2018年11月22日 (木)

女流AbemaTVトーナメント

 転スラは1巻部分まで終了しました。予想通りのペースですね。ここから先は怒涛の展開なので、このペースでも大丈夫でしょう。


女流AbemaTVトーナメント

 すでに、『第2回AbemaTVトーナメント』が来春行われてることが決まっていますが、女流早指しトーナメントも行われることになったようです。

 私が注目したのは、次の2点です。
 まず、フィッシャールールを採用するのは変わっていませんが、ルールが微妙に変わっています。『第1回AbemaTVトーナメント』では持ち時間5分+1手指すごとに5秒が加算でしたが、今回の『女流AbemaTVトーナメント』では持ち時間7分+1手指すごとに7秒が加算です。少し時間が増えています。
 次に、『女流AbemaTVトーナメント』の優勝者には『第2回AbemaTVトーナメント』への出場権が与えられるということです。実質、『女流AbemaTVトーナメント』は予選と言えます。
 これら2点を総合すると、『第2回AbemaTVトーナメント』では持ち時間7分+1手指すごとに7秒にルール変更される可能性が浮上します。
 実践が始まった際にどのようなるーるになっているのか注目したいと思います。
 個人的には、持ち時間3分+1手指すごとに10秒あたりが良いのかなあと思っていました(笑)。

 『りゅうおうのおしごと』から始まり、いくつかの女流棋戦を見ることで女流棋士について多少詳しくなったのですが、女流棋士は生活が安定しないようですね。対局数が通常のプロ棋士に比べて圧倒的に少ないわけです。
 そういう事情を勘案するに、このようなトーナメントが行われることは有意義だと思います。

 タイトル保持者とタイトル経験者が集うトーナメントなので、これを見るだけで強い女流棋士を把握できるお得な番組となっているように思います。
 早指しだとタイトル戦にするのは難しいかもしれませんが、NHK杯のような位置付けの早指し棋戦に格上げされると面白いですね。


楽天、西武からFA浅村獲得を発表

 東スポ情報は正確でした。裏で話がまとまっていたのでしょう。楽天にあっさり決まりました。
 私は若手好きですが、浅村選手ぐらいならば獲得するのはやむなしという感じでした。他の選手と比較すると、打力が違いすぎるんですよね。
 ただし、二塁以外の守備に疑問があるようで、特に三塁守備がいまいちという情報があります。そうなると松田選手の後釜にならず、ホークスとしてはピンズド補強とは言いづらい面があります。
 このようなことを勘案するに、獲得できたらラッキーという見立てでした。楽天に決まっていたのならば仕方ないですよね。

礒谷真帆女流2級が岩根忍女流三段に勝利 第12期マイナビ女子オープン本戦

 礒谷女流2級は女流棋士になって初めての対局でしたが、岩根女流三段に勝利しました。これにより、女優初段となりました。
 馬切りからの怒涛の展開で寄せ切った強い将棋でした。しかし、あとで検討したら、うまく受けたら案外わからなかったのではないかという疑惑があります。
 5八金ではなく3八金と受けたらどうなっていたのだろう?
 私の棋力がないので、これからの攻め方がわからなくて、うーんという感じです。(5八金に対する攻め方もわかっていません)

 次は、里見香奈女流四冠と清水市代女流六段の勝者との対局。21日、里見香奈女流四冠は清水市代女流六段に勝って、女流王座のタイトルを防衛しました。強い棋士は強い棋士とよく対局するのでしょうね。
 過去の対戦成績より里見女流四冠が勝ち上がる可能性が高いようです。里見女流四冠が勝ち上がると、新人と女流四冠の対局が実現します。楽しみですね。

 礒谷さんや、中学生将棋名人(初の女性名人)の野原さんなどが女流AbemaTVトーナメントに参加したら面白いだろうなと思います。

○雑感

 映画の『ボヘミアン・ラプソディ』を見に行こうかなあと思っています。久々に実写映画を見ようとしています。

 ディープラーニングをやっているとパソコンが壊れてきています。新しいPCを買うことを検討し始めました。まずは、使えなくなったPCの処分からだろうなあ。PCの処分って面倒ですよね。

 転スラの感想を見ていると、「テンポが遅い」「テンポが悪い」というのがあって困っています。
 「ペースが遅い」と言いたいのかなあ?
 テンポが悪いと言う場合、いくつか違うことを指している可能性があります。
 ①セリフの喋り方が遅い
 ②1カットが冗長で無駄な間がある
 ③話がなかなか進まない
 アニメだと多少ゆっくり喋った方が良いらしいので、①は起きにくいのではないかと思います。まったりしているアニメでもそんなに遅く感じないはずです。
 私は②のときにテンポが悪いと感じます。初期の宮崎吾朗監督のアニメがこれで、カットの最初と最後に無駄があるように感じていました。
 転スラで言われているテンポが悪いというのは、③のことではないかと思います。深夜アニメにしてはペースが遅いわけです。

 ライトノベルがアニメ化されると、1巻あたり3話程度になることが多いです。ひどい場合は1巻あたり1話に短縮されます。そういうショートカットアニメに慣れると、1巻あたり8話の転スラは非常に遅く感じるよなあというのが率直な感想です。
 個人的には、1巻あたり4~6話が良いです。1巻あたり盛り上がるのは2箇所程度だと思います。そうなると、半分以上は平坦な話となるわけです。4~6話ならば、2~3話ごとに山場を用意できます。視聴者も飽きません。
 転スラの1巻は地味で山場が少ないです。最初のヴェルドラとの出会いと最後のシズさんとの別れぐらいでしょう。従って、退屈な印象になるのは否めません。しかし、2巻以降は山場が多く1巻あたり3~4回あるので、2~3話ごとに山場があるはずです。
 そうすると、「テンポが悪い」と言えなくなるんだろうなと思うのですが、やっぱりこれって「ペースが遅い」だけだと思うんですよね。私の勘違いかなあ?

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

感想:魔法少女リリカルなのはDetonation

 ホークスの日本一で終わりました。怪我人が多かったので、一気に決めれたのは何よりでした。なぜ広島は盗塁にこだわったんだろう?


●感想:魔法少女リリカルなのはDetonation

 ようやく『なのはDetonation』を見てきました。『なのはReflection』の続編です。
 三部作じゃなく前後編で良かったような気がします。間延びせず、丁度良い感じです。
 Reflectionの内容を忘れてたので、最初にReflectionのあらすじがあって助かりました。だいぶ思い出せました。

 相変わらずダメ絶対音感で、主役三人が一人二役やっているなあぐらいしかわかりませんでした。しかし、ユーリ役が阿澄佳奈さんというのは、途中でようやく気づきました。どこかで聞いたことがある声だと思ったんだよなあ。
 しかし、戸松さん、佐藤さん、日笠さんの声がわからず。どこかで聞いたことがあるのにわからないともどかしいです。
 映画なのにちょっとベルカ式作画があったのが残念です。戦闘シーンは気合が入っていたので、全体的には楽しめました。

 ちょっと一人二役押しがしつこかったように思います。声優ファン向けとか内輪受けのような気がして、興ざめするんですよね。

 内容は相変わらずなのはで、ラスボスがあのキャラだったのはなのはらしさがありました。しかし、戦闘シーンの最後はやりすぎな気がします。吹き出してしまいました。スケールを大きくするとそうなるのでしょうか?

 なのはファンならば楽しめるように思います。どうせならば事前にReflectionを見て予習をした方が良いのではないかと思います。


ソフトバンク、初の下克上日本一 広島を2―0で破る

 初の下克上でした。2年連続日本一になりましたが、来年はリーグ優勝して、それから3年連続日本一を目指してほしいなと思います。
 今回の日本シリーズでは甲斐捕手が注目されましたが、そろそろ三軍に関する書籍がほしいです。誰か書いていただけませんか?

北海道から発信する新たな球場の形 社会・地域との共生目指す日本ハムの思い

 日本ハムの新球場の概要が発表されました。
 収容人数が約3万5000人という身の丈に合った球場のようです。しかし、建設費用が約600億円とかなり大きなプロジェクトのようです。新しい球場ができるのはワクワクしますね。
 その反面、札幌市は下手を打ったなあと思います。かつてライオンズが埼玉へ移転した際に、福岡市はかなり冷たい反応だったそうです。福岡市はかなり後悔して、様々な方法で球団を招致しました。札幌市も、失ってその価値を知ることになるのだろうと思います。

 駐車場が3千~4千台と少なめなので、JR北海道に配慮しているのではないかと思います。2023年3月開業を目指しているそうなので、楽しみにしたいと思います。

○雑感

 私が自作している将棋AIと対局したところ、あっさり勝ってしまいました。自作AIが非常に弱いことがわかりました。今後は強化学習というものに取り組んでみたいと思います。
 ちなみに、将棋AIがまともに動作しなかった理由は、Python2.7がインストールされてたせいでした。将棋AIはPython3で作成していたのでまともに動かなかったようです。

 ホークスのドラフトに関して、上位で野手を指名しないのが不満だったのですが、ドラ2とドラ3に大差がないと考えているのではなかろうかと考えを改めようと思います。
 上位はドラ1とドラ2というのが相場ですが、ドラ2とドラ3に大差がないならば、ドラ3でも上位指名に等しくなります。ホークスはドラ3で野手を補強する戦略なのではないでしょうか?
 2016年は九鬼捕手、2017年は増田選手、そして、2018年は野村選手です。なかなか良い指名だと思います。
 そして、ドラ2で高卒投手を獲得するのをやめたのではないかと推測しています。ホークスのドラ2高卒投手は成功率が低すぎます。ほとんど成功していません。そこで、大卒投手や社会人投手に切り替えた可能性が高いです。
 2017年は高橋投手で、2018年は杉山投手です。これもかなり良い指名ではないでしょうか?
 ホークスは高卒指名をやめたという指摘がありますが、投手は高卒から大卒や社会人にシフトしているものの、野手は高卒指名を続けています。そこを見誤ると間違った評価となるのではないかと思います。

 藤井七段の扇子を買えたのではないかと思います。喜んで藤井九段の扇子まで買ってしまいました。まあファンだから良いのかな?

 転スラのゲームをちまちまやっていますが、あまり好きなゲームではなさそうです。ちょっと残念。
 アニメはヴェルドラ日記をベースにしたらメリハリが効いて面白かったのかもなあと思いつつもかなり楽しんでします。よく動くアニメなので、見ていて気持ち良いです。リムルの独り言(ナレーション)が減って、他のキャラとの掛け合いが増えたらさらに良くなりそうな気がしています。

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

2018年ドラフト評価

 転スラのスマホゲー(スラテン)は刺激が弱いですね。開始早々メンテナンスが多いし、イマイチ感はありそうです。


●2018年ドラフト評価

 今年のドラフトの点数をつけましたので、総評として貼ってみます。

順位球団点数コメント
1位中日91.67点1~4位まで完璧。
下位もそこそこでバランスも良いです。
2位ロッテ83.33点外野手1位はリスクがありますが、ロッテらしいドラフト。
2位東妻投手に期待です。
3位日本ハム78.39点日本ハムらしい甲子園ドラフト。
柿木投手はこの順位なのね。
4位ソフトバンク76.43点くじを外した結果、2013年に近い投手ドラフトでした。
5位広島75.54点小園選手獲得は大きいですが、即戦力投手がいない印象です。
6位西武73.57点1本釣りで無難にまとめました。
ドラフトよりFAが心配な球団です。
7位楽天71.94点辰己選手獲得は大きいです。
引地投手に期待。鈴木投手は8位なのね。
8位オリックス70.00点それほど悪くないと思っています。
頓宮選手に期待です。
9位ヤクルト67.08点濱田選手に期待します。
廣岡選手もいるので、将来的に良い打線が組めそうです。
10位DeNA66.43点勝又選手に期待します。投手かもしれませんけど。
11位阪神61.43点小幡選手は4位予想で斎藤投手は2位予想でした。
難しいですね。
12位巨人56.67点ロマンドラフトです。
外れると厳しいように見えます。

 今年は中日が非常に良いですね。群を抜いています。今ドラフトの選手を育てられたら、中日は復活しそうです。そういう意味では、与田新監督は持っていますね。
 私の点数の付け方では、巨人が最下位となりました。巨人が指名した選手は話題になったものの、個人的にももうひとつな印象があったんですよね。ミーハーするなら日本ハムぐらいミーハーしないと。
 巨人にしろ、阪神にしろ、順位を1個繰り上げた指名だと思います。
 2013年ホークスドラフトがそういうドラフトで大成功しているので、それが一概に悪いとは言えないのでしょうけど、2014年のヤクルトや中日のように、ドラフト直後も数年後も悪いと大失敗ドラフトという印象が強くなるのが厄介だと思います。

 採点の比較です。野球太郎は発売後に追記しようと思います。
☆野球太郎の採点を追記しました。(11/29)

球団小関太郎週ベyuki西尾せつな
西武80点85点85点90点80点73.57点
ソフトバンク75点85点85点85点80点76.43点
日本ハム90点88点90点90点85点78.39点
オリックス50点70点90点95点55点70.00点
ロッテ95点75点100点100点90点83.33点
楽天60点78点75点95点65点71.94点
広島80点80点95点100点85点75.54点
ヤクルト50点55点65点80点70点67.08点
巨人60点60点65点80点55点56.67点
DeNA60点65点75点80点65点66.43点
中日95点90点100点95点95点91.67点
阪神55点50点70点75点55点61.43点

 小関さんはヤクルトに辛いらしいです。中日とロッテの評価が高く、巨人と阪神の評価が低いのは共通しているのかな? ヤクルトとオリックスの評価が割れますね。

小関順二が2018年ドラフトを斬る!全球団の採点と注目点を徹底検証。
【ドラフト採点簿】中日は根尾獲得で最高評価 一方で巨人、阪神は…【西尾典文】
12球団のドラフト指名の採点


当協会所属 新女流2級誕生のお知らせ

 礒谷真帆さんが女流プロ入りです。面白い将棋だと思うので期待したいです。
 LPSAとしても、新しいメンバーの加入は嬉しいことでしょう。あと5人ぐらいは若手がほしいかな?

脇田菜々子さんが11月から女流棋士2級に

 脇田さんも女流プロ入りです。3級の仮免許制度がなくなったので、いきなり2級からです。
 東海研修会でB2クラスまで昇級したことによるようです。

○雑感

 HDDがやはり壊れていたようで悲しいです。野球関連のプログラムは取り出したいなあ。探したら、古いながらもバックアップは残っていたのでそちらで対応かもしれません。

 将棋AIに関しては、自分と戦ってみようとして、苦戦しています。恐らくバグがあるのでしょうが、どこかわかりません。教師データが強く、学習精度がいまいちでもそんなに弱くないはずなので、自分の棋力なら勝てない気はしています。

 日本シリーズは王手をかけました。1戦目の引き分けは予想外で、本拠地で3連勝しないと日本一は難しいように思っていました。柳田選手にもホームランが出たので、この勢いで一気に決めてほしいものです。
 怪我人が非常に多く満身創痍ですが、あと1勝ですので期待しています。

| | コメント (0)

«2018年ドラフト予想