2018年4月 9日 (月)

続・ポイズン

 人工知能とか機械学習関連の書籍が大量に溜まっているものの、ほとんど読んでいないので、資料化しようかなあとか思っています。ざっくり概要を掴むための一覧表をつくりたいってだけかもしれません。


●声優業界の騒乱2

 声優業界がさらにざわざわしています。面白くなってきた。

榎本温子「知ってる範囲の声優業界」のセクハラとパワハラを語る

 me too運動の流れなのね。
 声優業界は芸能界と断言してることに好感。セクハラとパワハラは分けて考えるべきだよなあと私は思います。

松永真穂さん
あれはめんどくさい。普通に恋愛くらいするでしょ

 元StylipSの松永真穂さんが質問に回答しているようです。たぶんCD持ってると思う。
 変な慣習なんだけど、アイドル業界から入ったんだろうなあ。

以前、大地組という

 「大地組」ってそうなのかなあ? 以前の事件のときの大地監督の意味深なつぶやきでちょっと疑ってはいるんですよね。小西寛子さんの声は大好きでした。声♥遊倶楽部も見てたしなあ。

petit milady

 2分54秒付近でキスしてますね。中原さんと清水さん以来かなあ?(洲崎西もやってた)レズ営業もほどほどにね。
 個人的には過激なレズ営業はかなり好きな方です。


ハリル監督後任に「マイアミの奇跡」西野朗氏が決定

 この期に及んで監督を変えても戦術を組めないと思うんだけどどうするんだろ?
 個人的には低い軌道のロングパスとショートパスを混ぜた攻撃を見たいなあ。そして、放り込みサッカーの練習も必要だと思う。

「大谷翔平が地球出身でないことは、確定的に明らか」米国メディアが脱帽

 大谷翔平は野球星人に違いないってことらしい。
 オープン戦は何だったのか? なんであそこまで打たれて、なんであそこまで打てなかったんだろう? 時間がかかるのかなと思っていたら、予想を遥かに超える活躍。投打ともに活躍。なんでこんなに早く修正できたんだろう?
 本当に不思議です。どうなってるの? アメリカのファンの「アニメのようだ」というのは、日本で言うと「漫画のようだ」でしょうね。本当に漫画のような活躍です。

藤井六段が独占寄稿「悩んだ序盤、将棋ソフトが転機に」

 藤井六段はちょうど良い時期にソフトと出会えたような気がします。
 終盤は詰将棋で力をつけ、序盤を将棋ソフトで身につけた感じです。ひょっとすると序盤でもっと苦しんだ方が今後のことを考えると良いのかもしれません。しかし、苦しんで見つけた答えが間違っていることも考えられます。
 羽生竜王はその答えが正しかったんだろうなあと予想します。だから強さを維持できるのかなあと。
 そして、見つけた答えが間違っている場合は遠回りですし、答えが見つかるとは限りません。だから、将棋ソフトで答え合わせをするのは正しいショートカットのように思います。
 そのうえで、おそらく自分で考えているのでしょう。だから身につくのだろうと思います。

藤井聡太の強さを支える「二つの顔」、師匠・杉本七段が明かす

 最近は杉本七段に興味をもつようになってきています。本書に興味をもちました。

 藤井六段は負けず嫌いなのに、勝てるまで取り組めるのがすごいです。私は負けず嫌いですが逃げてしまいます。十分に対策できません。
 藤井六段の桂馬と角の使い方がうまいというのはよく言われることですね。棋譜を眺めててすごいなあと思います。

 読んでみて感想を書きたいと思います。面白いといいなあ。

本局の見どころ

 公式サイトに元ネタの棋譜が載っています。過去の記事を修正しないといけないなあ。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

ポイズン

 将棋会館に行ってきました。将棋グッズはネットで買う方がいいのかもなあ。


●声優業界の騒乱

 声優業界がザワザワしていますね。

声優・羽多野渉&橋本まいが結婚 ファンからの祝福に感謝「皆さんからの温かい言葉に感激っ!」

 おめでとうございます。
 以前から結婚していたのではないかと疑われていますが、公表していただけるのはありがたいです。
 橋本まいさんはCODE-Eの主演なのですね。チェック漏れしていますね。

声優・武内駿輔、左手薬指の指輪は「魔除け」と明言 ファンは「魔物扱い」?阿鼻叫喚

 ファンに対して「魔除け」と言ったのではないと思うのですが、どうなんですかね? じゃあ誰に向けて言ったのかと言うと謎なのですが。「魔除け」というより「女除け」なのかな?
 そして、「嘘ついて人気を得ても個人的には詐欺と同じじゃんと思ってしまうので。正直に生きたい。」という発言には同調します。
 そもそも、正直に生きれない声優が多すぎる現状がおかしいように思うんですよね。嘘ついて売れるのは「詐欺と同じじゃん」というのは私も思うことですし。そうやって売れても、最終的に売れなくなるんだろうなと思います。

声優の福山潤と立花慎之介が新事務所BLACKSHIPを設立

 福山潤さんと立花慎之介さんがアクセルワンを退所してBLACKSHIPを設立したようです。
 何があったのでしょうね? そして、後に続く声優さんは現れるのでしょうか?

声優の小清水亜美さんが2月末に所属事務所を退所。3月1日からフリーに
絶対無い。

 何が「絶対無い。」のでしょうね?
 少なくとも、私は小清水さんがBLACKSHIPへ移籍することはないと思っています。
 仮に付き合ってたことがあったとしても、すでに別れているんでしょ?


今度はメジャー最強投手から2ラン!大谷翔平「価値ある1本」の尊さ。

 オープン戦で不調だったので、メジャー移籍失敗かと思ったら、あっという間にアジャストしているのに驚きます。二刀流でメジャーで成功できたらすごいなあ。今のところは大成功ではないでしょうか?

センバツ、大阪桐蔭が史上3校目の春連覇

 春夏連覇もありそうなくらい強いですね。
 根尾選手は投手でプロ入りするのか、野手でプロ入りするのか注目したいです。
 ちなみに、ソフトバンクは小園選手を指名すると予想しています。

最優秀棋士賞に羽生善治竜王、特別賞に藤井聡太六段。第45回将棋大賞決まる

 最優秀棋士賞は羽生竜王でした。まだ藤井六段の時代ではないということでしょう。いずれ藤井六段も最優秀棋士賞を獲得できたら良いですね。

「420手」激闘の中尾五段、引退へ 「悔いはない」

 名局賞特別賞となった中尾五段は、青嶋五段に敗北して引退となりました。次のお仕事でのご活躍に期待しております。

将棋愛(eye) 番外編「跳んだ」佐藤天彦名人! 取材時のこぼれ話満載です

 佐藤天彦名人が躍動しております。羽生竜王との名人戦が楽しみです。

○雑感

 前回、藤井六段を絶賛したら、藤井六段が負けてしまいました。(今日は勝ったようです。)
 藤井六段の弱点は、後手+持ち時間3時間+古い戦型のようです。ベテラン棋士が苦手なんでしょうね。比較的苦戦して、終盤逆転して勝利している印象が強いです。

 14日にイベントを行います。メインではないですが主催者側です。かなりドキドキしています。

 『りゅうおうのおしごと!』のブルーレイを購入。2期はないのかなあ。原作がどの程度売れているのか気になっています。

 ホークスは西武に連敗しちゃいました。西武打線は脅威ですね。予想以上に楽天が弱い印象です。歯車が噛み合っていませんね。

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

AnimeJapan 2018

 結局、ラガービールが嫌いで、エールビールが好きなだけなことに気付いてきました。好きなビールを考えるとそういうことらしい。エールと書かれているビールの当たり率が高すぎます。上面発酵がエールで、下面発酵がラガーなのね。


AnimeJapan 2018

 毎年恒例のアニメジャパンに参加してきました。
 毎年行けないかなあと思うのですが、運良く行けるんですよね。サボっているだけなのかな? ヲタ活ファースト!

 今回は、イベント抽選を忘れておりまして、何のイベントも見ておりません。時間を気にしなくて良いから、この方がいいのかもなあ。

 目的のりゅうおうグッズは購入できました! アトレ秋葉原でも買っているしね。久々に散財ですね。
 その他は、いわゆる「萌えるゴミ」の購入。萌えるんですけど、結局ゴミなんですよ。わかっているけど購入欲を抑えられません。部屋がモノで溢れています。

 さて、今年のアニメの傾向を見るに、懐かしいアニメが復活していますね。『キャプテン翼』『銀河英雄伝説』『キューティーハニー 』『ゲゲゲの鬼太郎』『ルパン三世』あたりです。
 キャラクターデザインを見るに、そんなに悪くないですね。話数が少なかったりするので、そのあたりはシリーズ構成の腕の見せ所なのかな?

2018春アニメ一覧

 春アニメは『ひそねとまそたん』『されど罪人は竜と踊る』『若おかみは小学生!』『ラストピリオド』『グラゼニ』『こみっくがーるず』あたりが気になります。

 気になるアニメが多いので、「豊作じゃないかな?」と予想しています。ただし、人気作が多いと作画面で疲弊しそうなのが心配です。
 そして、そもそもそんなに多くのアニメを見られません。そんな状態じゃなくなりました。取捨選択が難しいです。

 他には、『レヴュースタァライト』『BANANA FISH』『色づく世界の明日から』が気になりました。
 『レヴュースタァライト』はめちゃくちゃ宝塚歌劇団でウテナっぽいです(笑)。
 このあたりを総合しても、昨年、一昨年よりも良いアニメが準備されているように見えます。

 「ビリビリ動画」などの中国企業が頑張っていたように思います。キャラクターも洗練されてきているように感じました。コミックス・ウェーブの『詩季織々』も中国人監督がいますしね。

 また、BSフジが「アニメギルド」という枠をつくったのと、博報堂が「MaP(ミュージック&ピクチャーズ)」になったのが大きいのかなあ?
 そして、ソニーの音楽レーベルは「SACRA MUSIC」なんですね。ようやく認知しました。藍井エイルさんが復活していますね。

 2018年はテレビアニメが盛り上がる年になりそうな予感がします。


川崎宗則、ソフトバンク退団へ このまま引退の可能性

 「心の病気ではないか?」と予想されていたので、半分くらいは予想通りですね。
 ご自愛していただいて、健康な状態に戻れたらいいなと思います。二塁手は何とかなりそうですしね。

ソフトバンク育成捕手堀内、支配下登録&開幕1軍も

 投手の支配下の噂はありましたが、主力捕手の怪我によって大外からまくった印象です。
 存分に活躍してほしいものです。

日本ハム、新球場は北広島市に=2023年開業へ

 ついに決定しました。2023年ということは5年後ですね。楽しみです。札幌市はどうするんだろうなあ?
 かつてライオンズを失った福岡市のようです。あのときも市は冷たかったらしいんだよね。

藤井六段はモンスター級!詰将棋選手権全問正解V4

 詰将棋解答選手権四連覇らしいです。それも全問正解。

 先日の糸谷八段戦を私は読み間違っていたらしく、間違いに気づいて「ヤバイ」を連呼していました。
 藤井六段はもはや「すごい」じゃなく、「ヤバイ」です。

 まず、糸谷八段は強い棋士です。元竜王で、次期A級棋士です。恐らく、上位10人には入ると思います。
 間違っていたのは、2点ありました。「藤井六段と糸谷八段の読みが噛み合っていた」という間違いと、「楽しく感想戦をしていた」という間違いです。

 糸谷八段は強い棋士ですが、藤井六段に完封負けしました。糸谷八段が指さなかっただけですが、糸谷八段は王手していません。
 そして、読みが噛み合っていて、早指しの応酬だと思っていたのですが、そうではありませんでした。藤井六段の読みが勝っていたのです。藤井六段は詰みまで読んでいて、糸谷八段は読んでいませんでした。その結果、早指しの応酬のあと、そこで気付いたのでしょう、糸谷八段の手が止まるわけです。
 にわかには信じられませんが、藤井六段は完全にA級棋士の読みを凌駕しています。

 さらに、楽しく見えた感想戦でしたが、実は糸谷八段はそこで藤井六段に負けています。3回負けたという話もあるようです。
 「糸谷八段は△6五桂が詰めろだと言い、藤井六段は詰めろではないと言う」「糸谷八段は▲2六桂で先手勝ちと言い、藤井六段は先手勝ちではなく△4三歩で詰むと言う」──楽しく見えた感想戦をよく聞くとこういう攻防があったようです。よくわからん。
 糸谷八段は早見えと言われていましたが、実は読みが浅いだけなんじゃないか疑惑が生まれたようです。むしろ、藤井六段の読みが深すぎるんでしょうけどね。
 恐らくですが、家に持ち帰って研究して、糸谷八段はもう1度負けているのではないかと思います。
 『りゅうおうのおしごと!』であいちゃんが杓子巴女流二段相手に二度負かすシーンがありますが、この対局では2度どころではなく、4~5度負かしている計算になります。ほとんど指導対局みたいなものです。

 そもそも、藤井六段の勝率が8割を超えていることで気付くべきでした。
 女流棋士はプロ棋士に2割も勝てないらしいです。逆に言えば、プロ棋士は女流棋士相手に8割以上勝っています。
 8割という数字でわかりますよね。プロ棋士と女流棋士の棋力の差と、藤井六段とプロ棋士の棋力の差が同じということに。
 里見さんが三段ですし、女流棋士はアマチュア上位者と同じ棋力でしょう。アマ名人は名人と角落ちで記念対局をするようです。そういう棋力の差があるわけです。『りゅうおうのおしごと!』11話で、八一が姉弟子にひどい言葉を投げかけますが、これが現実というわけです。
 そして、プロ棋士と女流棋士の棋力の差と、藤井六段とプロ棋士の棋力の差が同じということは、藤井六段が糸谷八段相手に指導対局のようなことをしたことと整合性がとれてしまいます。

 要するに、藤井六段は次元が違う。A級のさらに上にいるのではないか?という疑念がわいてきて、半分確信に変わるわけです。藤井六段は「バケモノ」だと。
 ようやくこのことに気づき、週末に「ヤバイ」を連呼していました。だから、藤井六段への応援の必要はなく、ただ見ていればいいんだろうなと思います。
 いやあ、現実って怖いですね。糸谷八段が壊れてなければいいなあ。

「魔術士オーフェンはぐれ旅」TVアニメ化企画始動、来年シリーズ生誕25周年

 冗談で噂してたら本当に実現しますね。原作通り作ってくれないものかなあ。

○雑感

 『りゅうおうのおしごと!』8巻を読み返して、ようやく天ちゃんが供御飯さんと対局することがわかりました。そう言えば、7巻で月夜見坂さんに勝っていましたね。天ちゃん強いですね。8巻の感想戦を読む限り、供御飯さんにも勝ちそうだもんなあ。あいちゃんと差が開くなあ。
 8巻のあとに5巻の観戦記を読むと感慨深かったです。供御飯さんさんの想いを非常に感じられました。

 最近詰将棋を始めてみましたが、これってADHDに効果あったりしないかなあ? 少なくとも脳内将棋盤に記憶する練習になると思います。

 だいぶ仕事が減ってきたので、再びディープラーニングの勉強をしようかなあと思っています。ちょっとやる気をなくしてたんですよね。やって何になるんだろうという思いがあって……

 冬アニメは豊作だったので、落穂拾いをしたいなあ。少なくとも「よりもい」は見たい。その前に、過去のアニメで見逃しているのを見ないとなあ。Reゼロとプリプリは途中までしか見てないし。

 ARの他にMRというのがあるらしい。「複合現実」ですね。この技術はARよりも実用性が高いかもしれません。実在のものを仮想現実に表示できるから、シミュレーションとして役立ちますよね。

 センバツが始まりました。ベスト8を予想するだけで非常に難しいんですよね。ドラフト注目の選手が多く出場するので、あまり余裕はないですがどういう選手がいるのかチェックしたいです。

| | コメント (0)

«羽生竜王、名人戦へ