« 2005年4月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月29日 (木)

アニメ化されるライトノベル

 ちょっと! なんでこんなにライトノベルがアニメ化されるの?(参照
 ライトノベル好きとしても、新作アニメの1割がライトノベル原作?という状況は異常。よく言われるのが「ブギーポップは笑わない」で注目されるようになったということだけど、実際はアニメの数が多すぎてネタが不足しているだけって気がします。

 「ライトノベル完全読本vol.3」と「このライトノベルがすごい!2006」が売られていますが、今回は「このライトノベルがすごい!」の方がいいかな? 「ライトノベル完全読本vol.3」は対象年齢が高すぎると思います。単純に売れたライトノベルよりも最も旬なライトノベルを知りたいんですよね。
 最近は読書量が極端に少ないのであまり読めてないんですが、今年の注目は「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」と「わたしたちの田村くん」ぐらいかなーと思います。

 アニメ化の話題に戻って。小説のアニメ化ってすごく難しいはずです。小説だとどうしても地味なんですよ。それに、動かすことを考慮していないので、動かすとセリフに無理があったりするんですよね。やはり、富士見書房の手法のように、1度漫画に翻訳する作業が必要だと思います。漫画からアニメへの翻訳は慣れているでしょうから、まだ安全だと思います。(原作クラッシャーと言われる監督や制作会社もありますが)

 アニメ業界に食われるだけでなく、漫画のようにアニメ業界を食っていって、ライトノベル業界がさらに成長していくようになってほしいですね。そういう面を来年は注目しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声優ソング

 今年は声優のCDをまとめ買いしちゃって多少知識がついたので、声優ソングについてまとめておこうと思います。林原めぐみがもてはやされていた頃に比べて、みんな上手くなったように思います。音楽業界が地盤沈下しているからでしょうが、ひょっとして声優の方が上手いんじゃない?という気がしてきます。仲間由紀恵以降にアイドルが演技を学ぶ場としての声優を利用するようになりましたが、CDを出すために声優になる人が増えているのかもしれませんね。声優単体では生活は苦しいと思いますが、歌手をメインでやっていればかなり楽になると思いますし、歌手として固定ファンがつくのは大きいことでしょう。
 では、声優歌手ランキングでも。

<声優ソングの域を越えている!>
・坂本真綾
 菅野よう子作曲以外の歌にもチャレンジしたので、今後はアニメ主題歌になるケースも増えてくるでしょう。そして、ルナマリア様以降にどんなキャラを演じるのか興味があります。実写の方が多そうですけどね。
・水樹奈々
 演歌歌手崩れということだけ知っていたので、実際にCDを買ってみて予想以上の歌の上手さにビックリ。声優としても上手くなっているので、あとはキャラの幅を広げていってほしいです。
・南里侑香
 ヤンマーニ(nowhere)を歌っているのが南里侑香だとは知らなかったんですよ。ガンダムSEEDでも歌っていたので興味を持って、調べてみたら南里侑香だったと。声優としてはこれからでしょうが、期待しつつ見守ります。

<ふつうに上手いんですけど?>
・高山みなみ
 TWO-MIXでは作曲なんだよね。すごく意外だったよ・・・
・松本梨香
 かなり上手いことにポケモンや仮面ライダーの主題歌で知りました。
・前田愛
 歌はけっこう上手いんだけど、もうちょっと声優としての人気がほしいところ。
・浅野真澄
 CDを買ってみたが結構上手いと思う。バンド経験が強みかな?
・桑島法子
 個人的には結構上手い部類です

<よいキャラソン♪>
・田村ゆかり
 かなり上手いと思うけど、キャラソンの域を超えないし、たぶん本人もそのつもりで歌っていると思う。アップテンポの歌もバラードも歌えるのが強みだよね。かなりファンです。
・千葉紗子
 上手いんだけどインパクトに欠ける気がする。もっとキャラソンを!
・堀江由衣
 瓶詰妖精で水樹奈々と歌唱力の違いがはっきりしたけど、上手い方だろうね。キャラソンでほんわかした歌を歌いつづけてほしい。
・宮崎羽衣
 「マジカルちょーだいっ」がよかった。D.C.S.S.でアイシア役を演じたので、今後の活躍に期待したい。

<その他>
・桃井はるこ
・栗林みな実
 この2人はまだ声優じゃないと思ってます。

 あとは、牧野由依が坂本真綾への道をまっしぐらなので注目しています。いいキャラに出会えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2006年1月 »