« エヴァンゲリオンというインパクト | トップページ | 腐女子と萌えの関係性 »

2006年11月18日 (土)

これはいいものだ!

久々によいMADムービーです。記念とリスペクトをこめて貼り付けます。

パチンコCR涼宮ハルヒの憂鬱

良作アニメって良作MADが多いように思う。(関連記事

それにしても、ハルヒってかなりの冒険をしてるんだよね。平野綾っていうキディ・グレードのリュミリュミぐらいしか知られていない声優を主役と主題歌に使うんですぜ。何より原作がライトノベルで、SFファンに人気があったとはいえ、ライトノベルファンにとっては地味な人気だった(スニーカー文庫だし)涼宮ハルヒの憂鬱なので、いくら京都アニメーションでも地味になると思ったものです。正直、京アニ信者専用アニメだと思ってました。ところが、始まってみると大人気(でも、1話はまっぷたつに割れてたような……)なんですよね。おとぼくも放送前不評だったけど、声優さん選びはプロを信じた方がいいのかもね。

|

« エヴァンゲリオンというインパクト | トップページ | 腐女子と萌えの関係性 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/12725696

この記事へのトラックバック一覧です: これはいいものだ!:

« エヴァンゲリオンというインパクト | トップページ | 腐女子と萌えの関係性 »