« マイ・ベスト・アニメ・オブ・ジ・イヤー | トップページ | フランス人は日本文化が好きだよね »

2006年11月16日 (木)

セ・リーグとパ・リーグの違いって?

サッカーで東福岡が壮絶な負け方をしたらしいね。(参考
間接フリーキックってどういうときに発生するんだっけ? なぜ間接フリーキックになったのか、ちょっと前から見たいです。

東福岡は我が母校の全国への道を絶つことが多い強豪校。(サッカーもラグビーも野球も強いんだよね)そこに勝つんだから、九国大付属も相当に強いね。ちなみに、我が母校から久々にプロ野球選手が誕生しそうです。


では、本題。

自分は10年来のホークスファンでパ・リーグファンなので、最近のパ・リーグの球団・選手が日本シリーズ、交流戦、WBCで活躍しているのが非常にうれしいのですが、パ・リーグの方がセ・リーグよりも力が上回っているわけではないと思っています。2002年に巨人が西武を日本シリーズで4タテしたときは、セ・リーグはパ・リーグよりも強いという論調がマスコミや評論家を中心に展開されましたが、これも間違っていると思います。交流戦の結果から分かるように、セ・リーグとパ・リーグに力の差はありません。

しかし、セ・リーグとパ・リーグには明確に違いがあると考えています。

○投手は、セ・リーグよりパ・リーグの方が苛酷な環境にある

次の3点がその理由です。
・パ・リーグはDH制なので、打線に切れ目がない
・パ・リーグには予告先発なので、先発投手は苦手な打者との対戦機会が多い
・パ・リーグはセ・リーグに比べてストライクゾーン(特に外角)が狭い

ウッズやイ・スンヨプのような強打者を抑えるには内角球が必須です。楽天の野村監督が言うように投手の生命線は本来は外角低めのストレートなのですが、パ・リーグの投手の生命線は内角のストレートになっています。パ・リーグでは外角を丹念につくピッチングをするとフォアボールで自滅してしまうので、強打者の内角を的確につくコントロールがない投手は勝てないのです。これがいわゆる「力と力の勝負」の所以かもしれません。さらに、デッドボールを投げるとセ・リーグではマスコミが大騒ぎすることがあるので、セ・リーグは内角球を多用できない環境にあるのかもしれません。

また、パ・リーグはセ・リーグに比べて変化球が多い傾向があります。外角低めのストレートで勝負できないので、外角への変化球が多くなります。また、内角高めのストレートを勝負球とするときはその布石として、逆に内角高めのストレートを勝負球への布石とするとするときは勝負球として変化球が使用されます。内角のストレートはホームランボールになる確率が高く多用できないので、変化球主体でピッチングを組み立てているのではないかと思います。それに対して、セ・リーグでは従来通り外角低めへのストレートと変化球で勝負するので、ストレート主体でピッチングを組み立てているように見えます。ちなみに、古田はストレートが多く城島は変化球が多いと思ってます。

○長距離打者は、セ・リーグよりパ・リーグの方が苛酷な環境にある

次の2点がその理由です。
・パ・リーグはセ・リーグに比べて球場が広い
・パ・リーグは内角球が多い

セ・リーグの球場では甲子園とナゴヤドームが広い球場として有名ですが、パ・リーグでは標準サイズの球場です。むしろ、東京ドームをはじめセ・リーグの球場が狭いと言えます。したがって、パ・リーグでは谷や福浦のような中距離打者がホームランを打つのは難しく、2塁打が増える傾向にあります。パ・リーグの長距離打者は松中のようにパワーが必要で、小笠原のようにフルスイングしながら打率を残す必要があるのです。セ・リーグではフルスイングして空振り三振が多いとマスコミから必要以上に叩かれるので、フルスイングしない打者が多いのではないでしょうか?

また、長距離打者が真ん中~外角のストレートをとらえるのは当然です。腕が伸びた状態で打てるので飛距離が出てホームランも生まれやすいはずです。しかし、内角が苦手な長距離打者は多いんですよね。ちょっと甘くなったボールを的確にとらえるか、内角球を打つ技術を身につける必要があります。

○若い選手は、セ・リーグよりパ・リーグの方が育ちやすい環境にある

以下の2点がその理由です。
・パ・リーグはセ・リーグに比べてFAやポスティングでの選手の流出が多い
セは年功序列、パは実力主義 年俸を関西大教授らが分析

FAで有力な選手がいなくなるので、パ・リーグでは若い選手を育てるしかない状況にあります。セ・リーグでも、広島、ヤクルト、横浜も同じ状況ですね。これに加えて最近のパ・リーグでは、西武をはじめとしてオリックス以外の球団は高齢選手を放出する傾向があります。楽天も若返りをはかろうと必死に見えます。その結果、セ・リーグに比べてパ・リーグは、松坂世代より若い選手が続々と生まれています。特に、このところの高卒選手の活躍は目を見張るばかりです。

また、パ・リーグは実力主義で本塁打や完投数が年俸に反映されるそうなので、若い選手が活躍しやすい環境にあると言えます。


これらの違いから、次のような野球ファンにはパ・リーグがオススメです。

・内角球での力と力の勝負を見たい野球ファン
・豪快なホームランを見たい野球ファン
・若い選手を見たいショタコンな野球ファン

……結局、パ・リーグの宣伝になっちゃった。ごめんなさい。

|

« マイ・ベスト・アニメ・オブ・ジ・イヤー | トップページ | フランス人は日本文化が好きだよね »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

松坂に60億+10億以上の年俸ってアメリカには対抗できませんね。くたばれヤンキースと思っている方なので、レッドソックスよくやったって感じですけど、桁が違うね。

また、松坂は変化球ピッチャーだと思っています。ストレートピッチャーと思う人が多いのは、マスコミがそう既定したから。

投稿: せつな朱遊 | 2006年11月19日 (日) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/12704535

この記事へのトラックバック一覧です: セ・リーグとパ・リーグの違いって?:

» アンチエイジング [アンチエイジング 〜若返りの法則〜]
アンチエイジング。。。 それは、誰もが望む物ではないでしょうか? 歳を重ねた女性だけでは無く、若い女性、 男性までが興味を持っているいる言葉です。 [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 02時49分

» パ・リーグ魂 [REDKNIGHT’S DIARY]
松坂大輔を最高額で落札した球団がボストン・レッドソックス。 その落札金額が約60億円!ひぇー!庶民の私には想像がつかない金額ですな!(^0^;) レッドソックスなら、松井秀喜は勿論、イチローや城島、井口との対戦も見られます!V(^▽^) 野球フ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 03時03分

» 9冠!小笠原、来季も日本一!MVP!任せた [金本知憲と阪神タイガース大好き|阪神タイガースと金本知憲応援ブログ]
金本知憲と阪神タイガース大好き管理人のブログ! [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 09時47分

« マイ・ベスト・アニメ・オブ・ジ・イヤー | トップページ | フランス人は日本文化が好きだよね »