« 裏三冠を考えてみたり | トップページ | オリジナルってそんなに重要ですか? »

2006年12月 7日 (木)

感想:パプリカ

寺原⇔多村

 正直、驚きました。横浜が多村を放出したがっているという噂はあったけど、立ち消えたと思ってましたし、そのトレード相手が寺原とは……つりあってないと思うんだけど、横浜大丈夫かな?

 でも、寺原には期待してます。あと数年はかかると思いますが、150キロのストレート(でも、空振りを奪えない)と多彩な変化球(でも、決め球にならない)は可能性を感じます。すべてがまだ中途半端なんですよね。唯一、カーブは一級品だと思います。(このおかげで1年目に勝てたと思ってます)寺原がんばれよ~


YouTubeテーマソングリスト

 OP/ED集です。著作権無視だけど、ときどき無性に過去のアニメや特撮のOP/EDを見たくなるので、ありがたいです。


バッカーノ、テレビアニメ化決定

 あああ。そうきたか。成田良悟さんと川上稔さんは読もう読もうとして読めてないんですよ。でもなぁ、ライトノベルのアニメ化は難しいよ。ハルヒの二匹目のドジョウは難しいと思うよ。


では、本題。

 パプリカを見てきました。
 最初に断っておくと、原作を読んでないし、東京ゴッドファーザーズを見てません。

 かなり面白かったです。それにしても、林原めぐみの声はすべてを食っちゃいますね。声優にしては珍しい。実写の吹き替えだと女優さんを殺しちゃいそうなので、厳しいかもしれないですね。
 今さんの作品では、千年女優をよりSFにもっていった感じで、パーフェクトブルーを恐怖から笑いに変えたような感じです。でも、林原めぐみの声のインパクトにもっていかれたせいで、劇場版エヴァっぽく感じました。「夢」という設定は人類補完計画よりもわかりやすいし、千葉敦子とパプリカの関係は碇ユイと綾波レイのような関係にも見えるし、碇ゲンドウが綾波の中に手を突っ込むシーンと近いシーンがあるし、いろいろと巨大化もあるし、なぜか似てます。
 これが原作どおりだとしたら、エヴァってSFど真ん中だったということやね。

 今まで見た今さんのアニメ映画では一番面白かったです。騙し絵的な魅力はそのままに、難しいことを考えずに感じれば楽しめるような娯楽映画になってます。自分の映画もメタ化したのは、かなり笑ってしまいました。千年女優ぐらいを見ていると、混乱しないで楽しめると思います。

 結局、時かけといい、筒井作品のアニメ化が今年はすごかったということかな?(それだけアニメ映画監督が筒井康隆の影響を受けているということなんだろうな)

|

« 裏三冠を考えてみたり | トップページ | オリジナルってそんなに重要ですか? »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

そういえば

代アニ:民事再生法適用を申請 負債総額約22億円

これもびっくりですよ。ネタ専門学校が消えるの?

投稿: せつな朱遊 | 2006年12月 8日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/12972934

この記事へのトラックバック一覧です: 感想:パプリカ:

« 裏三冠を考えてみたり | トップページ | オリジナルってそんなに重要ですか? »