« 12月2日はWiiの日なのね | トップページ | 裏三冠を考えてみたり »

2006年12月 2日 (土)

何も積まないオタクなんていません!

ロケットガール、2007年2月WOWOWノンスクランブルで放送開始!

 WOWOWなのか。今の視聴環境ではちょっと厳しいかな。でも、がんばって見るようにしよう。やってやれないことはないっ!

 それよりも「森田ゆかり:仙台エリ」ですよ! 仙台エリさん、初主役?! 野尻さんの仙台エリさんへの愛は終わってなかった! メダロットの頃だったか、当時女子高生だった仙台エリさんに対するハマり具合が半端じゃなかったもんねw


ギャルゲー・エロゲーの名作・奇作・怪作を教えてください

 名作は好みがあるからなぁ。自分はあまりエロゲを知らないのですが、「終末の過ごし方」は好きでした。メガネっ娘はいいね。そして、長いと途中で挫折するので短い方がいいです。最近はもっぱら半端マニアソフトさん。絵師と声優さんの選び方が好みです。「○本の住人」のkashmirさんは、「空の上のおもちゃ」の絵師さんだよね。

 奇策・怪作は「わくわく☆惑星プリンセス」かな? 大学サークルの合宿で義務としてやってみたことがあるけど、「物売るっていうレベルじゃねーぞ」。いや、マジで。自分はこれ以下のエロゲを見たことがないですw


手塚治虫が無音の擬音「シーン」発明はホント

 「シーン」は手塚治虫なのね。「ちゅど~ん」は高橋留美子かな? 漫画のオノマトペや漫符って面白いよね。(オノマトペは擬音語・擬態語で、漫符は大きな汗とか目の縦線などの漫画独特の表現方法)
 最近知った漫画の技法は、フキダシ内では漢字はゴシック体が、ひらがなやカタカナは明朝体が使用されているってことです。マンガ技法の本を読んでも、フキダシは読者の視線に沿うように配置すべきとか書かれているし、漫画って緻密な計算で成り立っている部分も多いんよね。売れている同人誌作家さんもそういうところに注意してるんだろうな。


 では、本題。

ANIMEを買い溜めるのは病気でしょうか

 自分はジョンさんほど達観できません。いつか見なければと思いつつ、ついつい積んじゃってるんですよね。最近はとみに消化率が低いのが困りものです。
 でも、オタクはふつう積むもんじゃね? むしろ、オタクという病気の症状に、「積んでしまう」とか「押さえてしまう」というのがあるんじゃ……うーみゅ。オタクという病気の諸症状ってなんだろ?

・ついつい時間を忘れて熱中してしまう
・ついついB級作品を好きになってしまう
・ついつい買ったまま積んでしまう
・ついつい押さえておくことを目的として買ってしまう
・ついつい自分の好きなものを他人に押しつけてしまう
・ついついコンプリートを目指してしまう
・ついつい保存用を買ってしまう
・ついついマイナーな知識を誇ってしまう
・ついついモノを擬人化してしまう
・ついつい知識や技術を極めようとしてしまう

 このうち5個に該当すれば、立派なオタクじゃないかな? うちは7個ですね。もっといいチェック方法があるかも。

 また、オタクはITが好きだけど、ITはオタクの得意分野を壊すんよね。ネットワーク社会が進んでしまって、マイナーな知識はネットの方が詳しいし、押さえておくべきものはいつでも誰でもダウンロードできちゃう。オタクの質的変化が起きているのは仕方ないんでしょう。結果としての「萌え」や「腐女子」が、近い将来(すでに?)オタクそのものになるのかもしれません。

|

« 12月2日はWiiの日なのね | トップページ | 裏三冠を考えてみたり »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/12901443

この記事へのトラックバック一覧です: 何も積まないオタクなんていません!:

« 12月2日はWiiの日なのね | トップページ | 裏三冠を考えてみたり »