« Words Gearはものたりない | トップページ | C++は難しすぎる »

2007年1月10日 (水)

ポップカルチャーの表と裏

 気づいたら、Yahoo! JapanがRSSに対応してる。gooみたいにRSSリーダーは用意されてないのかな?

ダ・ヴィンチ

 涼宮ハルヒ特集があります。ダ・ヴィンチは創刊当時から定期的にライトノベル特集をやってくれるから大好きなのさ。

BRUTUS

 まだゲットしてないけど、日本のポップカルチャー特集らしい。大きな本屋でしか売ってないっぽいなあ。

朝日新聞に「目指せ マンガ外交」という記事

 実家で読んで、ローゼン閣下wwwとなった記事がネットにあがってる。かわぐちかいじの漫画をすすめるのかな? そういえば、NHK狂育の中の人って外務省じゃなかったっけ?

アニメの制作費が安いのは手塚治虫のせい」というのは本当か
アニメの制作費が安いのは手塚治虫のせい」というのは本当か・その2

 これは本当じゃない可能性が極めて高いです。

 まず、手塚治虫はキャラクターグッズなどで回収していたらしく(おもちゃアニメのビジネスモデルですね)、当時の噂を聞くに虫プロのアニメーターは今のような貧乏とは縁遠い存在だったようです。儲けることに気づいたから、他の企業もアニメ(当時はテレビまんが)に参入したんだと思うんですよね。そこで無計画なダンピング合戦が起きたんじゃないかなと予想します。

 そして、「アニメの骨壷」という渡部高志監督(「スレイヤーズ」「灼眼のシャナ」など)のサイトで、あるアニメーターさんが言っていたと記憶しているのですが、オイルショック以降にオートメーション化の波に乗り遅れて貧乏になったらしいです。他の業種がロボットを使うようになったのに、アニメ業界は人海戦術で乗り切るしかなかったということですね。セルがなくなりアニメ制作にコンピュータが導入されたのも20世紀末ですしね。
 優秀なアニメーターによるクオリティ向上のインフレも、人海戦術と海外への依存に拍車をかけたのかもしれません。アニメの商品価値はあがったものの、中の人は苦しくなっちゃったということなんだよね。

 そして、エヴァ以降、おもちゃからDVDを売るビジネスモデルに変わったわけです(この転換はアニメのクオリティ向上のおかげでしょう)が、結局は売れる商品をつくればいいという時代になったんだと思います。「youtube等の違法ダウンロードが横行してたけど、売上は伸びてました」でわかるように、日本人は面白ければ対価を払って商品を買ってくれます。(GONZOもカレイドスターのような売れるアニメをつくればいいんだよ!)

 あとは、DVDの売り上げがどの程度クリエイターに還元されるのかが問題ですよね。そろそろ製作委員会方式以外の何か画期的な手段があらわれて、DVDの売り上げの一部がクリエイターに還元されるようになってほしいものです。法律で援助するなら、アニメーター(もしくはメインスタッフ)の著作権を認めてほしいんだよなあ。そういえば、歌では歌手よりも作詞者と作曲者のほうが取り分が大きいんよね。どういう理屈なんだろ?

 ところで、内外価格差がなくなるのはいつなんでしょうね? やっぱり海外のアニメファンは安いDVDしか買ってくれないのかな?


 そういえば・・・外形標準課税ってどうなったんでしょう? 税制を見直すなら、景気がいいうちにさっさと外形標準課税にしてほしいものです。

|

« Words Gearはものたりない | トップページ | C++は難しすぎる »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

折角高画質の薄型テレビがここまで氾濫してきているのだから、それに見合ったコンテンツをDVDで提供する方面に進んだ方がよいと思われ。
ぶっちゃけ、にぃとかではあくまでもPCモニターで見れるレベルのものが流れているわけで、それより画素数が高くなりつつある薄型テレビ向けに質を高めるべき。CCCDのときも言われてたけど、デジタルで流す以上のコンテンツクオリティを維持しようという努力無しにデジタルコンテンツを責めるだけだと意味がない。

投稿: みなみうり | 2007年1月10日 (水) 12時14分

高画質ならば次世代DVDになると思うにょ。ハイビジョン+次世代DVD環境が整ったときに、それで美しく見れるアニメなんて放送中のアニメの1/5程度あればいいんじゃないだろうか? 京アニみたいに、わざとAirとかkanonをBS-iで放送して、ハイビジョン対応にしているアニメばっかりだと次世代DVDに移行しやすいんでしょうが。

投稿: せつな朱遊 | 2007年1月11日 (木) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/13414635

この記事へのトラックバック一覧です: ポップカルチャーの表と裏:

» YouTube、ブラジル通信各社がアクセス制限を開始! [今日の気になるニュース@総合]
ダニエラ・シカレリさんの問題で、ブラジル通信各社がYouTubeへのアクセス制限を開始。 ブラジルの通信各社はダニエラ・シカレリさんの問題でYouTubeへのアクセス制限を開始したようです。詳しくは続きをどうぞ! [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 17時31分

« Words Gearはものたりない | トップページ | C++は難しすぎる »