« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月19日 (月)

ジャイロボール

 松坂が海を渡ってメジャーリーグに挑戦することになって、突如として「ジャイロボール」という球種が注目を集めています。
 これまで日本では、松坂が「ジャイロボール」を投げるという報道は行われませんでした。むしろ、ストレートで抑える投手というイメージを生み出していたように思えます。(ホークスファンとしては、松坂はスライダーピッチャーです。縦にも横にも曲げられるので非常に厄介でした)

 なぜ松坂がジャイロボールを投げると言われるようになっているのでしょうか?
 結論としては、日本では知っている人が少ないジャイロという球種を、アメリカ人の松坂ファンが見つけてしまったからのようです。そして、それを知ったアメリカ人マスコミが拡大解釈しているのです。

 それでは、ジャイロボールとはどのような球種なのでしょうか? ジャイロボールは「魔球の正体」という本で始めて紹介されました。しかし、自分はこの本を読んでいません。それでも、少し調べてみてどういう球種なのか理解できたので、ご報告します。

 ジャイロボールはジャイロ回転するボールです。ジャイロ回転とは、弾丸やラグビーボールのように、回転軸が進行方向を向いている回転のことです。
 また、ジャイロボールにはストレートと変化球があります。ここでは、ジャイロストレートとジャイロ変化球と呼ぶことにします。ジャイロストレートはほとんど進行方向と回転軸が一致していますが、ジャイロ変化球は進行方向と回転軸に少しズレがあります。しかし、現在は両方ともジャイロボールと呼ばれています。
 「魔球の正体」は手塚氏と姫野氏の共著なのですが、ふたりのジャイロボールの定義に差異があり、手塚氏はジャイロストレートだけをジャイロボールと定義しているのに対して、姫野氏はジャイロストレートもジャイロ変化球もジャイロボールと定義しているらしいです。
 松坂の投げるジャイロボールは、ジャイロ変化球のひとつ「ジャイロスライダー」です。従って、手塚氏の定義ではジャイロボールではなく、姫野氏の定義ではジャイロボールになります。

 ジャイロボールはどういう変化をするのでしょうか?

 まず、ジャイロストレートについて考察してみます。
 投手の投げるボールには重力と空気抵抗が働くので、自由落下しながら終速が初速よりも遅くなります。
 通常のストレートはバックスピンしています。これをバックスピンストレートと呼ぶことにします。
 バックスピンストレートは回転によって揚力が働き、回転数が多いと揚力が大きくなります。その反面、回転数が多いと空気抵抗が大きくなって、終速がさらに遅くなるらしいです。
 無回転のフォークボールを基準にすると、バックスピンストレートは上向きの変化球と言えます。しかし、バックスピンストレートが基準なので、無回転のフォークボールが変化球と言われるわけです。
 さらにバックスピンストレートにも2種類の球種があり、それぞれ4シームと2シームと呼ばれています。シームとは縫い目のことで、回転時に空気を切る縫い目の数によって異なる球種になります。
 日本では4シームが基本的なボールなのでストレートと呼んでいます。メジャーリーグでは速球(ファストボール)の中に4シームと2シームとその他の変化球があるようです。
 2シームは4シームに比べて揚力が小さくなります。そのため、2シームは4シームに比べてわずかに落ちます。

 打者は4シームのバックスピンストレートの球筋をイメージしながらバッティングします。投手の指先からホームベースに到達するまでわずか数秒なので、球筋のイメージを持っていないと打つことができないそうです。そして、そのイメージとは異なる球筋を持った様々な球種を変化球と呼びます。
 阪神の藤川投手のように、回転数が多い4シームのバックスピンストレートは上向きにホップする変化球と言ってよいだろうと思います。

 しかし、ジャイロストレートはストレートです。手塚氏は「変化しない」と言っているようです。
 では、ジャイロストレートの何が魔球なのでしょうか?
 答えは終速にあります。ジャイロストレートにも2シームと4シームがあって、それぞれ空気抵抗が異なります。初速が同じ場合には4シームのジャイロストレートは4シームのバックスピンストレートよりも終速が速く、2シームのジャイロストレートは終速が遅いようです。
 また、揚力が働かないので4シームのバックスピンストレートよりも落ちますが、4シームのジャイロストレートは終速が速いので落ちにくい球種になるようです。また、当然2シームの方が遅いので、4シームに比べて落ち幅も大きくなります。
 ジャイロストレートは上下の変化もわずかにありますが、むしろ前後の変化球と呼ぶべきだろうと思います。
 4シームのジャイロストレートには差し込まれ、2シームのジャイロストレートには泳がされるのです。

 それでは、松坂の投げるジャイロボール=ジャイロスライダーとは何でしょう?

ジャイロボール

 減速しにくいということは4シームのジャイロスライダーかな? 軸のズレによって横スラか縦スラになりそうです。
 初速が同じならば、終速はジャイロスライダーの方がバックスピンストレートよりも速いかもしれませんね。まさに魔球でしょう。

 でも、このジャイロボールって研究が進んでないために誰が投げているのか、まだ詳しいことはわかってないんですよね。元阪神の川尻投手やロッテの渡辺投手が投げていると言われています。元オリックスの星野投手も可能性が高いらしいです。先日、TBSで元巨人の鹿取投手が実際に投げていました。
 ひょっとすると、球種の名前が違うだけで、様々な投手が投げている可能性があります。球速が遅いのになぜかストレートで抑えられる投手がいたら、ボールの回転に注目してみるのも面白いかもしれません。

おまけ

探偵ナイトスクープ ジャイロボール

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年3月18日 (日)

コンテンツビジネス

○最近の漫画

 いろいろな漫画を手当たり次第買って積ん読状態になっているのですが、その中で高評価な漫画をご紹介っ!

キミキス

 原作ゲームは持ってませんが、そこそこ人気を博したように記憶しています。声優陣が超豪華でキャラデが少し古い少女漫画風だったので、最初にコミケで見たときはこけると思ってました。恋愛シミュレーションゲームで、最終目的がキスなだけの実質エロゲだろうと想像します。
 今回紹介するのは漫画です。この漫画は、ヤングアニマルに掲載されているときから注目していました。何がいいって、立体的な質感がすばらしい。ゲームよりもアニメキャラっぽい絵柄ですが、東雲太郎さんってむちゃくちゃ絵が上手いよなーと思います。エロ漫画を描いているからなのか、肢体もエロいし目もエロい。原作ゲームと同様にストーリーもエロい。深夜枠でかまわないので、このキャラ+豪華声優陣でアニメ化してくれないかなあ。

ダンスインザヴァンパイアバンド

 バンパイアブームは終わったと思ってました。でも、終わってなかった! 非常に破綻しそうな設定だけど、キャラに力があるし、展開に力があります。テーマはバンパイアと人類の共存共栄かな? ちょっと古いけど、平井和正とか夢枕獏の伝奇小説やデビルマンに近い匂いがあるような気がします。最近の流れを感じるのはヒロインがロリキャラになっているのと、一応は学園ものということぐらい? アニメで言うとウィッチブレイドと同系統だと思います。

ユメノクニ

 なんというか……この絵でこの話は卑怯だぞ! 少女コゼットが痛々しくて見てらんないらしいけど、それと同じ感覚なんかな? 中途半端な主義主張よりもこういう漫画の方が戦争の悲惨さを伝えられると思います。

鈴木式電磁気的国土拡張機

 少女の裸とSFって永遠のテーマのなのですか? 昔で言うと吾妻ひでおで、今で言うと鬼頭莫宏とかかな? 鈴木式電磁気的国土拡張機の設定がいまいち分からんなあ。空間をワープしながら時をかけているということでいいのかな? そんな設定はいいから、女の子と変な生き物の交流が重要なのかもね。


 では、本題。

 「ロケット・ガール」がWOWOWで放送されると聞いて、環境がないと見れないじゃんと思ったものですが、録画サービスがあったらアニメ1本週30分のためにBSを設置しないでもいいんじゃね?と考えてしまいました。BSはともかく、CSを設置するのは多少敷居が高いように思えます。
 放映日の翌日から1ヶ月間のみ3分10円程度でインタネット経由で見れる、地上波(キー局・地方局)・BS・CSを録画してくれるサイトがあれば、著作権に配慮しつつも需要があるんじゃないかな?とか考えてしまいました。発想の原点は、FLETSのガンダムSEED放送ですね。見逃したときに便利でした。

 そんなことを考えていると、「まねきTV」というサイトがあることを、ITmediaのテレビ局を震撼させた「まねきTV裁判」の中身という記事で知りました。でも、かなり思想が違うみたいね。そうはいっても、テレビ局から訴訟を起こされるのは必至なサービスですw

 マルチメディアと言われた当初から、個人が情報を配信できるプチメディアとなり、既存の音楽や映像を加工するようになるため、著作権が問題になるだろうなと考えていました。YouTubeの登場で(少なくとも引用として)映像を個人が配信できるようになってしまいました。コンテンツ制作者は著作権フリーのコンテンツを同時に用意すべきだと相変わらず思っています。そういう形式にならないのならば、期間限定で著作権を解放してほしいんですけどね。録画保持期間を1ヶ月に設定するのは妥当だと思うんですがどうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 5日 (月)

最新MADムービー

 「ロケット・ガール」が予想以上に面白い! 3DCGはしょぼいし、オープニングは未完成だし、エンディングは存在しないけど、すごくノリがいいから面白いです。何より、毎週仙台エリさんの声を聞けるのがいいw

 今期もあまりアニメを見れてないけど、「ロケット・ガール」は見ようと思います。他には、やっぱり予想通りですが「神様家族」が面白いです。これは良い小清水だ~

 最近、やおい穴ってふたなりと同じじゃね?と思うようになってたり……女性に男性器が追加されたのと、男性に女性器が追加されたのはそんなに変わらないだろう。巨乳ふたなり好きには物足りないだろうけど、無乳ふたなり好きならむしろOKなのでは?とか思えてきてますw

 それにつけても「キミキス」1巻が見つからない。なぜだ?!

アニメ制作会社はどう“儲ける”べきか
動画共有時代のアニメ広告ビジネス

 日経BPはアニメビジネス関連ではもっとも状況が分かっていると思います。製作委員会方式に賛否はあるでしょうが、少なくとも制作会社に還元できるシステムになってきたことは一歩前進ですよね。かつては予算を制限してクオリティだけを求めてたようで、その被害を制作会社が被っていたようです。次は、いかにして現場に還元するのかが課題でしょうね。もっと制作会社の体力がつけば、現場に還元できるようになるんだろうか?

かなりすげぇコスプレ画像求む

 北の有名な人がインパクト強いですねw

2007年春のアニメ新番組まとめ

 ごめんなさい。まじで手加減してください。

ハルヒ吹き替え

 角川、本気だな。どのキャラも見事な配役ですねぇ。これでDVDが売れなかった場合、アメリカのアニオタは何をしてるんだ?!と思うことにするよ。


 さて、本題。MADムービー第3弾です。()(

 ニコニコ動画βが終了しましたが、とかちがすごかったw すごい人気だった。コゲどんぼさんも「俺の嫁」と言っちゃいますよ。

○THE IDOLM@STER アイドルマスター とかちラーメン大盛り ~望みの限りに~

 とかちの洗脳力はすごいよ!

○機動魔導師なのは 「なのは破壊命令」

 ついでなので、紹介してもらったMADです。なのはの音声はいらなくね?

 今回はこんなとこで。ホークスに夢中にならずに、もうちょっと早めに更新するようにしよう。

おまけ

 なんだよ、このCMは?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »