« ジャイロボール | トップページ | 作画崩壊について »

2007年4月 1日 (日)

春アニメ ’07

 4月に入って春アニメの紹介ってなめてんのか!って感じですが、申し訳ありません。
 先週、東京国際アニメフェアに行ってみて、今期は期待できるぞと思ってます。最近は量ばかり多くて質がともなっていないようなアニメ業界ですが、それでも1年に2本程度は良質なアニメが放送されるもの。アニメの洪水に飲み込まれないように、良質なアニメを見極めたいものです。

 それでは、今期のアニメの紹介です。(参考サイト:MOON PHASE

<地上波>
【NHK教育】
 ○風の少女エミリー
 ○電脳コイル

【日本テレビ系】
 ○CLAYMORE

【TBS系】
 ○神曲奏界ポリフォニカ
 ○ロミオ×ジュリエット
 ○Darker than BLACK -黒の契約者-
 ○ラブ★コン
 ○地球へ…
 ○おおきく振りかぶって
 ○怪物王女

【フジテレビ系】
 ○ゲゲゲの鬼太郎
 ○スカルマン THE SKULLMAN

【テレビ東京系】
 ○天元突破グレンラガン
 ○ロビーとケロビー
 ○おねがいマイメロディ すっきり♪
 ○ハヤテのごとく!
 ○ヒロイック・エイジ
 ○瀬戸の花嫁
 ○ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ
 ○エル・カザド
 ○キスダム -ENGAGE planet-
 ○Over Drive
 ○ながされて藍蘭島
 ○機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ
 ○爆丸 -バトルブローラーズ-
 ○鋼鉄三国志
 ○かみちゃまかりん
 ○BLUE DRAGON
 ○ケロロ軍曹
 ○0(ゼロ)・デュエルマスターズ

【U局系】
 ○魔法少女リリカルなのはStrikerS
 ○アイドルマスター XENOGLOSSIA
 ○大江戸ロケット
 ○セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~
 ○この青空に約束を― ~ようこそつぐみ寮へ~
 ○ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~
 ○sola
 ○シャイニング・ティアーズ×ウィンド
 ○らき☆すた
 ○ぼくらの
 ○風の聖痕(スティグマ)
 ○英國戀物語エマ

<BS・CS>
【NHK BS2】
 ○精霊の守り人
 ○彩雲国物語

【WOWOW】
 ○鋼鉄神ジーグ
 ○AFRO SAMURAI
 ○Devil May Cry

【BS朝日】
 ○桃華月憚

【AT-X】
 ○ひとひら

【アニマックス】
 ○湾岸MIDNIGHT

【キッズステーション】
 ○スパイダーライダーズ ~よみがえる太陽~

【ファミリー劇場】
 ○鉄子の旅

<ネット>
【ヤフー動画】
 ○ケータイ少女

 まず、TBS本気だなというアニメ数ですね。むしろ、土6枠が好調だったせいで企画が通りやすかったのかな?とも思います。ここで当たりがないと、また枠を減らされるので、ぜひともひとつは当ててほしいものです。
 また、続編が多い印象です。1クールとか2クールのアニメが多いので、必然的に人気が出ると続編を作ろうとするのでしょう。企画が通るアニメとポシャるアニメの違いって何なのかな?
 では、あまり当たってないんですけど、本命から大穴まで予想してみようと思います。

本命:
 ・おおきく振りかぶって
 ・CLAYMORE
 ・天元突破グレンラガン
対抗:
 ・魔法少女リリカルなのはStrikerS
 ・精霊の守り人
 ・らき☆すた
注意:
 ・ロミオ×ジュリエット
 ・Darker than BLACK
 ・電脳コイル
穴:
 ・ラブ★コン
 ・ヒロイック・エイジ
 ・怪物王女
大穴:
 ・アイドルマスター XENOGLOSSIA
 ・エル・カザド
 ・ハヤテのごとく!
ネタ:
 ・ロビーとケロビー
 ・地球へ…
 ・ケータイ少女

 かなり選択に迷いました。最も気になっているのは「電脳コイル」で、さらにアニオタ的には「天元突破グレンラガン」「らき☆すた」「ロミオ×ジュリエット」「精霊の守り人」「Darker than BLACK」が気になっています。
 「電脳コイル」は磯光雄・井上俊之・本田雄+マッドハウス、「グレンラガン」は今石洋之+GAINAX、「らき☆すた」は山本寛+京都アニメーション、「ロミオ×ジュリエット」は佐藤順一+GONZO、「精霊の守り人」は神山健治+Production I.G、「Darker than BLACK」は岡村天斎+BONESなんだもん。これは期待しちゃうでしょう!

 原作ファン的には「おおきく振りかぶって」「怪物王女」が気になっていて、声優的には「魔法少女リリカルなのはStrikerS」「ハヤテのごとく!」が気になっています。違った意味で「アイドルマスター」と「地球へ…」も気になります。また、ネットアニメへの移行という意味では、「ケイタイ少女」も気になります。

 放送局に関することでは、上記のようにTBSの本数が多いのとテレビ東京以外のテレビ東京系放送局がU局とともにアニメ放送枠を確保している点に新しさを感じます。

 ここ数年は萌えアニメ一色でしたが、アニオタ的においしいアニメに移行してきているように思います。萌えは視聴者が想うもの。画一的な味ではつまらない。アニメなんだから、とにかく良い動きや良い演出を見たいものです。

 そういえば……アニメフェアでは「バッカーノ」が良さそうだったので、夏アニメにも期待できそうですよ。

|

« ジャイロボール | トップページ | 作画崩壊について »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/14477494

この記事へのトラックバック一覧です: 春アニメ ’07:

« ジャイロボール | トップページ | 作画崩壊について »