« 夏アニメ ’07 | トップページ | 世界に広がるオタク文化ってやつ? »

2007年6月28日 (木)

アニメファンにとっての著作権

ANIMEがここ米国では人気作品でないとまるで売れなくなっていますが(その1)(その2)(その3)

 ニコニコ動画やYoutubeで、ハルヒ・らき☆すたなど角川系アニメの削除祭り開始(角川削除祭り)

 ファンサブに関してはこれと比較すると面白いですね。反応違いに層の違いを感じます。
 個人的には「企業側は著作権を厳しく取り扱わずに遊び場を提供する方がよく、消費者側は企業のお目こぼしに甘えることなく対価を支払う方がよい」という考え方ですね。その方がヌルい世界でお互いに幸せでいられると思うんだよなあ。角川はファン活動というコントロール不可能なコマーシャルをうまく利用してきたと思うんだが、ここに来て方針転換なんですね。著作権違反を指摘するのは簡単だけど、失うものも大きいんだよなあ。

 ファンサブは地方におけるYouTubeと同じで、ファンが勝手にアニメを放送しているようなものですよね。その結果、売れるアニメだけが突出して売れているみたいです。ジョンは「自分たちが買い支えてこそANIME産業が成り立っている」という立場のようですが、「自分が一番好きな作品のみ買い支える」という姿勢が正しいと思います。アニメファンが成熟してきたことと、ライトなアニメファンが誕生したことの現われでしょう。そのうえで、「時をかける少女」や「電脳コイル」などの、毛色の異なるアニメがヒットしてくれたらうれしく思います。(もちろん日本でも)

「時をかける少女」フジテレビ系にてテレビ放送決定!!

 忘れそうなのでメモ。7月21日(土)夜9時から全国フジテレビ系にて放送。
 劇場でDVDで見てない人がいたら絶対に見よう! 細田守信者からのお願いだぞっ!
 ※気に入ったら、過去の細田守アニメも見てくださいw

X JAPANが「恋のミクル伝説」をライブで熱演した!?

 ・・・ニコニコでは消えてる? 綺麗に見れたのに。
 これは完成度がなかなか高いMADだと思います。X JAPANって復活するのかなあ?


 角川の動向にちょっと注目しておこう。ファン活動をコントロールできないことに神経質になっちゃうのはどこも一緒かもなあ。それにしても角川がこういう行動に出るとは思わなかったよ。

|

« 夏アニメ ’07 | トップページ | 世界に広がるオタク文化ってやつ? »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/15587670

この記事へのトラックバック一覧です: アニメファンにとっての著作権:

« 夏アニメ ’07 | トップページ | 世界に広がるオタク文化ってやつ? »