« プチアニメネタ | トップページ | オタク化する小説 »

2007年7月15日 (日)

保護と制限

 声優さんに関しては、中の人にまかせる。ファンは動きようがないわ。心ある人は、良い方向に持っていってくれたら嬉しいな。(声だけで表現できることに感動したからだろうなあ。声優という職業がかなり好きだったようです)
 アニメに関しては、結局、よりマシな方を選択するしかないんだね……と思うことにしたよ。(どうも、まだ割り切れてないっぽいけどね)クオリティを上げようとして失敗するのはいいけど、アニメのクオリティを落とそうとするのはちょっと許しがたいんだが、色んな人が関わるんだしある程度は仕方ないのかもねえ。度が過ぎると反感食らうだろうしね。

 では、本題。
 
コピーワンス緩和 「9回まで」OKに 視聴者利益を優先

 結局、こうなるんだ。HDDレコーダーとか買い替えが必要になるし、さらに物議を呼びそうだな。コピーワンス自体が無理のある制約だったと思ってるから、早く緩和してほしいです。次世代DVDの普及のためにも、必要でしょ?

次世代DVDが起爆しない5つの理由

 次世代DVDも普及していないようです。ちなみに、PS3はDVDプレイヤーとしてはすごくいいらしいですよ。
 コピーワンスをCCCDに例えているのは、納得しやすいなあと思います。知的財産は守るべきかもしれないけど、過剰に守ろうとすると利便性が失われるんだよなあ。

 ちなみに、高校生時代に「マルチメディア」について論文を書いたけど、思いが強すぎてかなり失敗した記憶がw
 マルチメディア化が進むと、素人が漫画やアニメや映画などを容易に発表できるようになるはず。そのときに素人だから著作権違反になる市販品をどうしても使っちゃうよね。著作権が大きな問題となるんじゃないの?──ということを書きたかったんだよなあ。今で言えば、MADムービーぐらい作らせてくれよーとか、そういうレベルですね。(あれ? 前にブログで書いたような気もする)

 Web2.0ではマッシュアップが盛んに行われていて、APIが公開されているサービスほど流行しているんだけど、コンテンツでもそういう動きが起きてくれないかな?(音楽では既に起きているようですが)

 コンテンツ自体よりも、コンテンツを受け取る利便性やコンテンツ周辺の情報に対価を支払うようなサービスの方が今後の主流になるのではないかと予想しています。時は金なり。時間を買うサービスというのが一番分かりやすいと思います。
 そして、一部のハードユーザーは例外とするしかないんじゃないのかなあ? 規制しようとしてもいたちごっこでしょうし……。コントロールできない宣伝活動というのも必要な時代じゃないでしょうか?
※消費者もできるだけコンテンツに対価を支払うようにしようよとは思うけどね。(そうしないと、特亜の方々やアメリカのアニメファンを非難できないぞー)

|

« プチアニメネタ | トップページ | オタク化する小説 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コピーワンス問題からほの見える日米のテレビと映画の立場

 これは良い指摘。日本のテレビ局から著作権を取り上げてほしい。コンテンツとメディアの上下に分けてほしい。旧態依然とか利権とかいう言葉をテレビから聞くたびに「おまえが言うな」とツッコミたくなるんだけど、テレビ局ってむちゃくちゃ官僚的だと思うんだよなあ。

※ちなみに、NTTの分割も東西よりは上下(インフラとサービス)に分けてほしくて、つまり、NTTサービス会社が他社と同様にNTTインフラ会社にインフラ使用料を支払うようにしてほしいんですよね。関係のない話ですけど(汗

 テレビ局と広告代理店(特に電通)のせいで、コンテンツを実際に作っている人が、それに見合った収入を得られていないと思うんですよ。作った人が著作権を得られず、放送利権を持っているというだけで著作権を得られるのっておかしいと思いませんか?

 アニメ業界が貧乏な原因のひとつに、上流で搾取されているというのもあると思うんだよなあ。最近は制作会社も製作委員会に加わっているようで、多少は改善されているのかもしれません。(すごいバッシングを受けるだろうけど、政府にはテレビ局を敵に回して放送業界を構造改革してほしいなーとか思う)

※もちろん、バラエティに比べて、アニメは制作費がかかり過ぎるからというのもあります。自分は手塚治虫元凶説には否定的なので、これに関してはアニメ黎明期に比べて関わる人が増えすぎたのが問題じゃないのかなあ?と思っています。

投稿: せつな朱遊 | 2007年7月18日 (水) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/15760392

この記事へのトラックバック一覧です: 保護と制限:

« プチアニメネタ | トップページ | オタク化する小説 »