« モーソーワーク | トップページ | 尋常ではない »

2007年7月28日 (土)

萌えアニメではないアニメ

やっと分かったよ!ミクシィが”気持ち悪い”理由!!

 あれ? mixiの雰囲気は苦手だけど、自分は小学生の頃、女の子コミュニティに取り込まれてたような(遠い目)。mixiは厨房(工房?)女子な雰囲気ということなんじゃないんかなあ?

○電脳コイルのキャラデ

 なぜかイサコを描いてみたw どうやってもペイントとマウスしか使えないんだよなあ。色々加工していると色が変になるし、あきらめてアップしてみた。(ちなみに身体は描けません。何度描いてもバランスおかしい)

Isako_2

 描いてみて思ったけど、目が四角く瞳が小さく鼻が大きく顔が面長なんだねえ。描いたことがないパターンなので、どうしても丸顔ロリキャラになるー。このキャラデだから萌えアニメとは言われないんかな?と思った。

バッカーノ

 ニコニコで見た。見逃したときに便利がいいんだが、こういう使い方でいいんだろうか?
 絵は綺麗だし、声優は豪華だし、音楽かっこいいんだけど、原作未読だと意味不明なつくり。それもわざとザッピングしながら、原作ファン曰くネタバレしてるらしいw 2話から本編が開始されるけど、4巻を1クールでやるみたいだから分かりにくいだろうな。でも、ついてこれるやつだけついてこいというのは好感が持てる。(そういう意味で、ハルヒのテレビ放送も良かったと思ってる)

「耳をすませば」と「時をかける少女」の違い

 良い視点だよなあ。「耳すま」と「時かけ」をつなげて考えられるようになったのは、ブログ上で指摘されてからだし、こういう見方がなかなかできない。ひょっとするとマリみてとかも青春もので、でも女の子しかいないから幻想として安心できるんかな? ・・・そうなると、学生が主役だとほとんどが青春ものになる罠。ギャルゲとか萌えアニメとかとの違いって何だろうなあ。

「アニメビジネスがわかる」アニメ産業とお金の流れを解説

 こういう本が大好きです。過去の本はたいてい読んでいるつもり。
 日本より海外の方がDVDが安いということで、ビジネスとして相当な矛盾を抱えているように思っているんだよなあ。

|

« モーソーワーク | トップページ | 尋常ではない »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/15923930

この記事へのトラックバック一覧です: 萌えアニメではないアニメ:

« モーソーワーク | トップページ | 尋常ではない »