« 世界に広がるオタク文化ってやつ? | トップページ | ドコモ2.0じゃないよ »

2007年7月 3日 (火)

声優を考えてみる

声優志望少女ワイセツ事件、前社長の起訴求め署名活動

 まずは、まじめなネタ。ようやくまともな抗議活動が開始されたようですね。最近は、アーツビジョンはなぜ揉み消せなかったんだ?という思いが強くなっています。書類送検が報道されただけでもすごいことに感じるのに、裁判までもっていけたら十分じゃないかなあ? それを判断するのは検察なんでしょうけど、主張に食い違いがあるようなので(松田前社長は16歳少女にはめられたんだというのは・・・誰の主張なんだっけ?)、そのあたりが裁判で明らかになるといいな。

アニメ・声優データベース@wiki - 声優出身地別一覧

 声優さんの出身地を見てびっくり。北九州市出身って多くね?(親が転勤族で一時期いた方もいるようです)芸能人とか有名人は少ないのに、なぜか声優は多く感じる。内海賢二さんが北九州市出身とは・・・ちょっと嬉しい。

○アニメ声優雑記

 「らき☆すた」って本編より「らっきー☆ちゃんねる」の方が面白いような。白石稔さんも今野宏美さんも面白い。今野さんは鬼太郎の猫娘も大人気ですなあ。(参考:りあるらっきー☆ちゃんねる)青二プロダクションも中途半端なアイドル声優を猛プッシュするのはやめたらいいのに。もったいない。

 「電脳コイル」は上手い声優さんばっかり使ってるよね。安定感がすばらしい。でも、若い声優さんがあまり育ってないのもよくわかってちょっとげんなり。萌えアニメばかりでなくて、こういうアニメが増えれば、地味に上手い演技が評価されるんだけどなあ。だからこそDVDが売れてほしかったりします。

 「ぼくらの」は、自分は割り切れないアニメなんですけど、声優という観点で見ると結構面白いかなあと思ってたりします。ひとりひとり死ぬ直前に喜怒哀楽(楽はないか)を見せるので、声優さんをチェックできるんですよ。でも、見るのはかなりきついんだよなあ。

 「グレンラガン」の声優さんは、中堅の男性声優で脇を固めている印象。と言っても男性声優って女性声優以上に若手がいないって言われているんだよね。実際、低い良い声の声優さんが少ないと思う。みんな声が細いんだよなあ。(その方が人気なのかもしれないけどねえ)
 女性声優では、井上麻里奈は注目していいかも。少年声も出せるし、ミーナの頃よりも成長しているように感じる。(アイドル声優が声優として成長したらすごく嬉しいんだよなあ・・・大抵はあんまり成長しないんだけどね)あとは・・・根谷さんは声質の似ている三石さんを完全に抜いたね。
 そして、キヤルの声が気になったので調べていくと阿澄佳奈って声優さんなんだって。ゆの@ひだまりスケッチかよ! ボイス&ハートって井上麻里奈と同じ事務所かよ! 北九州市出身かよ!(←怪しい) ・・・ということよりも、小梅伍(こうめファイブ)だったのかよw という方が驚きで。まさか、イベンターがパーソナリティをやって、声優の卵が脇を固めるという中途半端なアニラジ「平成アニメっ娘倶楽部」から声優さんが生まれるとは思ってなかったんだよー。(こういうラジオを聞いていたからダメージを受けてるようなw 黒い話ってなんだよーw)この声質は素直に伸びていってほしいなあ。(能登以来かもなあ。能登も成恵のラジオのときにすごく役に真摯に向き合っている感じを受けたんだよね。今は忙しそうだけど、割り切れてるのかなあ?)

○声優の評価って?

 声優の評価ってどうすべきなんだろう? 自分は所詮ヌルいファンで素人だから、評価軸がわからないんだよ。素人なりに考えるに、「声域」「声質」「表現力」なのかなあ? 声域が広く表現力があれば脇役に配役されやすい。声質がよければナレーションで活躍しやすい。ボイストレーニングを続けていないと衰えるらしいし、忙しすぎるのも考えものですね。40代で全盛期を迎えるぐらいの方が、きっと良い声優でありつづけられるんだと思います。(やっぱりアイドル声優って無理があるよね。エヴァの声優さんはほとんど衰えているみたいなんだよなあ。新作映画はどうなるんだろう?)


 演技や役に真摯な姿勢の声優が増えたらいいなあと思いつつ、今回の事件を見守っていこうっと♪(事件によって養成所ビジネスとアイドル声優は岐路に立たされたと思います)

|

« 世界に広がるオタク文化ってやつ? | トップページ | ドコモ2.0じゃないよ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

 アーツビジョン関連でぐぐったりしてみると、結構面白い情報を入手できるもんだなあ。

http://d.hatena.ne.jp/hikostation/20070529
http://pujikyon.cocolog-nifty.com/pujigonominet2/2006/09/post_e48f.html

 この2つが真実とすると…椎名へきるの頃から社長はやばかった。売り出す新人は、つまりそういう決め方をするってこと? その真実を知ったゆりしーっていう流れなのかな?(妄想だなあ)

投稿: せつな朱遊 | 2007年7月 4日 (水) 00時30分

 沢城みゆき(ニコニコ)と斎藤千和(ニコニコ)の演技を鑑賞して(おまけ)、すげえうまいなあとあらためて思った。若手ツートップかもなあ。役の広さではみゆきち、泣き叫びや怒りではちわわかなあ。
 萌えアニメ全盛なので、上手すぎると脇役が多くなるのが今の声優の宿命なんだろうなあ。(長く続くアニメは主役級が上手いor上手くなったときだろうけど)
 水橋かおり好きだけど自分がその系統の声に弱いんでw 大谷育江レベルまで少年声のレベルを上げてほしいなあ。(ガッシュの代役ができたらなあとか思ってたもんだ)
 つか、アーツ所属かアイム所属で好きな声優はかなりいるんだよなあ。上手いor業界にその声が好きなやつがいるだろうから、何とかなるだろうと思っておこうっと。

投稿: せつな朱遊 | 2007年7月 7日 (土) 16時56分

MADムービー「アイドルマスター+春閣下 洗脳・搾取・虎の巻」
ニコニコ
 声優イベントってこんな感じです。ジャニーズもこんな感じだったかなあ? マジで教祖と信者だよw 何度か行ってみたものの、どうもねえ、ときどきこの空気が嫌になるよ。だから、声優イベントはファンを見るものだと思ってたり。
 それにしても、MOSAIC.WAVの電波ソングは強力だなあw いろいろと欲望に素直すぎるのかも。電波ソングとして非常にほしいぞw

○妄想
 もしも音響監督を囲ってキャバクラっぽくなってるのなら、実際にキャバクラを運営した方が儲かるんじゃ?とか思ってました。すみませんでした。

○事件後の声優ファン
 「一昨日きやがれ」「アーアーきこえない」「おまえを信じる俺を信じる!」「変わらないですけど、何か?」と4種類ぐらいかなあ? 割合はよくわかんね。

○すたちゃ
 ひょっとして、すでに堀江由衣→野中藍への移行が始まってる? 絶望先生を見ていて、CMとか含めてそんな感じを受けたり。

○HAND MAID メイ
 「HAND MAID メイ」を放送してたので久しぶりに見てみたら、これって「ワンダバスタイル」と同じなんじゃと思ってしまったw
 山本麻里安、高橋美佳子、釘宮理恵、南央美、井上喜久子だから、アーツビジョン的には山本麻里安と高橋美佳子と釘宮理恵の販促アニメだったのかあ。結果的に、山本麻里安が消えて、高橋美佳子が便利ポジションで、釘宮理恵が大ブレイクと。
 くぎみーはここからだったんだなあ。その後、りぜると泰麒と小星とアルとシャナで一気にファンのハートをがっちりゲットしたと。かないみかさんの声の衰えがひぐらしを見ていて顕著なので、ロリ声だけでは厳しいんじゃないかなあ? こおろぎさとみさんみたいにエロゲに進出していろんな声に対応するか、少年声を生かすかの2択になりそうな予感。くぎゅなら後者を選ぶはず! というか、少年声の方が好きだw(えー
 くぎゅも若手の中ではうまいんだけど、このままだとゆかりん程度になっちゃうぞー。

○アイドル声優
 アイドル声優って声優にとってきついだけじゃね? 30歳台になったらすごい壁にぶつかって、生き残るのが半端なく大変なような。良いのは20歳台の一時期だけ。そこにすべてをかけるのもいいけど、地道にがんばってる方が長続きすると思うなあ。

○声優とスポーツ
 声優って戦力外通告がないから人大杉になるんだと思う。日ナレにしても、特待→アーツやら裏特待→ヴォアレーブ→アイムやら何かしら入り口は狭めているみたいだけど(いろいろと知識をつけてしまいましたw このせいで事件が起きたのかもしれないんだよね)、業界に入ってしまえば引退とか廃業とかほとんど本人任せじゃん。戦力外通告って一種のやさしさであり、秩序を守るためのシステムだと思うんだよなあ。
 ランク制の詳細は分かっていないんだけど、例えばランク内の人数を制限するとかしないといけないんじゃないかなあ? もしくは○年間最低ランクだと事実上の廃業とかさ。養成所があるから新人声優が増えるばかりじゃん。どうやって人数を絞るかというのが課題なんじゃないかな?

投稿: せつな朱遊 | 2007年7月 8日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/15632699

この記事へのトラックバック一覧です: 声優を考えてみる:

» ゲゲゲの鬼太郎動画 [ゲゲゲの鬼太郎動画]
ゲゲゲの鬼太郎。今も昔も人気のあるゲゲゲの鬼太郎を動画で紹介。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 09時43分

« 世界に広がるオタク文化ってやつ? | トップページ | ドコモ2.0じゃないよ »