« 新技術 | トップページ | 夏休み♪ »

2007年8月 9日 (木)

オタク文化を発展させるためには?

 滝川羊じゃなくていいから、風の白猿神を完結させてアニメ化すべきだと思うんだーw(どんどんネタが古くなっていくんで)

 自分が入れ込むと負けるので、ホークスの話題は自重することにします。
 あー。でも、勢い余ってまた書いちゃいそうだ……ホークスファン、マジですまん。

 まず、宇宙すごいネタから。

太陽系外「最大の惑星」発見 従来理論で説明つかず

 従来理論が分かってないからコメントしにくいけど、宇宙はわからないことばっかりでいいねえ。技術の発展によって惑星を発見できるようになって、それに伴う理論が生まれて検証が繰り返される。科学はこうでなくっちゃね。

銀河4個の衝突・合体、NASA宇宙望遠鏡が初撮影に成功

 よく起こることなんだろうけど、4個の銀河というのが奇跡なんだろうな。物理的には、銀河を1体の物質とみなすと、その物質が重力で引き合うんだよね。むしろ、衝突したときにどういう現象が起こって合体するのかが気になるなあ。

 続いて、海外ネタ。

「ゴスロリ」欧州で人気 東京発ファッション

 なんか逆輸出のような印象です。日本ではロリータとかゴスロリはクールじゃなくて、むしろ異端なんだろうな。でも、ゴスロリっぽい要素のあるファッションならかわいいと認識されると思う。この記事で紹介されているのも、ゴスロリそのものではないような気がするなあ。

「電脳コイル」の海外反響 これがキッズアニメだなんて信じられないよ

 ドラえもんやクレヨンしんちゃんの劇場版など(「アッパレ!戦国大合戦」はもっと評価されてもいいと思うのは、戦国時代とか好きだからなのかな?)、アニメって子供向けに見せかけてすごいことをやってると思うんだけどなあ。lain+トトロかあ・・・考えてもみなかったけど、そうなのかも。lainにハマったから電脳コイルにハマるのは必然ということか?!
 アニメの可能性を知らしめるためにも、こういうアニメが広く知られてほしい。オタクにしか分からないアニメはあっていいと思うけど、そればかりじゃあ縮小再生産になっちゃうから、多くの人が共感できる開かれたアニメがもっと増えてほしいかな。

 最後に、考察ネタ。

メラのダメージはなぜ10なのか?

 これはすごい考察。ゲームバランスって、こういう気遣いだと思うな。最近は気遣いを仕込むにはデータ量が増えすぎたのかも。それ以外の部分(特に映像)に力を入れているから、疎かになっている可能性もあるね。個人的には、声が入ってゲームは作り込み度が下がったような気がするんだよなあ。気のせいならいいけどね。

アニメ業界に思うこと

 原作とアニメの関係についての考察ですね。
 「原作ファンをあてにする」製作と「原作を壊そうとする」制作は、意地の張り合いみたいな関係だからなあ。プロデューサーとしてはアニメを売らなきゃいけないし、クリエイターとしては原作そのまま作るわけにはいかないだろうし(何か作りたい人なら分かるはずだ)。双方理解できるというか、ファンとしては別物と割り切る方がいいと思うんだよ。そのうえで、アニメ制作者がどれだけ良いアニメにしようとしたのかを評価すると。
 それでも、原作の“大切な所”を変えないことは重要だと思う。そこは製作と制作の間で変えないところを決めないといけないんじゃないかな。制約があっても良いアニメは作れる、むしろ、ある程度の制約はある方がいいから、あえて変えないところを用意する方がいいように思います。

|

« 新技術 | トップページ | 夏休み♪ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/16054188

この記事へのトラックバック一覧です: オタク文化を発展させるためには?:

« 新技術 | トップページ | 夏休み♪ »