« オタク文化を発展させるためには? | トップページ | 帰郷日記 »

2007年8月11日 (土)

夏休み♪

 萌えるゴミが増えて困ってたり。絵が上手かったりネタとしておいしかったりするもんで、捨てるに捨てられない。そんなことありませんか?(ゲマとか萌えるゴミを付けすぎだと思う)

 ダルビッシュがヒロイン(ヒーローインタビュー)で予告結婚をしてみたり、ガトームソンが発毛剤で薬物違反だったり、パリーグが面白い(えー
 そういえば、仙台育英の佐藤投手が活躍してしまいましたね。目立たない方が獲得しやすそうなのになあw
 ちなみに、高校野球があるから、電脳コイルは2週お休みなんだよ。要注意だね!

スクープ!?平野 綾(ハルヒ)熱愛発覚?

 相手はきーやんかよw 何と言いますか、リアルな人選で。きーやんも伝説の人だよね?
 そういえば、海外のアニメファンが気に入らない女性キャラを「ビッチ」と罵っていることが度々あって、日本ではそういうことはないよなあ?とか思っていたんだけど、声優板とかアニメ板(とくに声優板だな)に行ってみるとかなりの頻度で見かけてビックリした覚えがあるんだよなあ。海外も日本も同じじゃんと思ってしまったw ところで、萌えキャラとビッチキャラの違いって何だろう?

 声優さんって、ひょっとして、かなり我が強くなければやってらんなかったりするんかな? そのうえで気遣いは大切だよ、とか?

ニワンゴ、“ニコニコ動画モバイル”をフルオープン

 携帯動画始まったな。ソフトバンクは対応してないけど、これはなぜなんだろうか?

新型「PSP-2000」徹底検証――本体ハード編

 これはほしいんだよなあ。実は良いゲームがかなり発売されているらしいPSP。自分は、むしろ、携帯動画再生機として使いたいw 携帯電話やiPodの画面だと小さすぎる。PSPの画面サイズがちょうどいい。
 だから、さらにネットワークに対応しないかなあと妄想してたりするんだよなあ。ニコニコとかYouTubeとかYahoo動画とかGyaOとかをPSPで見れたら最高じゃん?


 では、公式サイト情報でも。

狼と香辛料

 原作よりホロがさわやかな気がするなあ。イラストとはキャラが変わってる。
 m.o.e変身三部作のスタッフが中心らしいですよ。m.o.e変身三部作とは、「超変身コス∞プレイヤー」「ヒットをねらえ!」「LOVE♥LOVE?」で、この3作品は密接にリンクしています。
 「超変身コス∞プレイヤー」と「LOVE♥LOVE?」はヒロインの中の人が松来未祐さんで、「ヒットをねらえ!」はヒロインの中の人が能登麻美子さんだったりするので、ホロの中の人はどちらかなのかな? もうちょっと、大人な声を出せる声優さんを起用してほしいかも。
 大島美和さんのキャラデが好きならば、m.o.e変身三部作は見やすいアニメだったように思います。自分はりぜるまいんで見慣れていたせいでかなり楽しめました。
 m.o.e変身三部作は作画に破綻がなかったので、おそらく、狼と香辛料も絵は綺麗だと思います。でも、雰囲気とかを醸しだすのが難しそうですよね……

空の境界

 ドラマCDからキャスト変更だよ~。月姫も空の境界も詳しく知らないのに、ドラマCDは何となくネタ買いしたんだよなー。(正確には友人が上京したので購入を依頼した)ドラマCDはかなり良かったと思います。
 映画は7章までやるんだっけ? というか、全7話ということでいいんかいな?(要するにあまり分かってない)
 このような一見無謀に思える取り組みが成功したら面白いよなあ。OVAを映画にしただけのようにも思えるけどw、こういうのはイメージが重要。無謀でも突っ走ってほしいです。


 ちょっとしたネタを2つ。

史上最大『エヴァ』40ページ大特集!『CNT Vol.35』は8月15日発売!!

 エヴァ特集だから買わないとw つーか、こういう特集があると普段買わない雑誌でも買っちゃうんだよね~。林原めぐみ×加藤夏希対談だけでも買う価値があるというかw どこまで加藤夏希が飛ばしたんだろう?
 また、映画が始動したのは、一説にはエヴァパチンコをめぐって庵野とガイナの喧嘩別れしたかららしいんだが……どうなんだろ? まあ、少なくとも、パチンコのおかげでガイナはかなり潤っているらしいですねw

喜屋武ちあきの腐女子道:第4回「少女革命ウテナ」 17時間ノンストップで見続けたい!

 ちょっと前の記事だけど、ウテナ好きとしてはやっぱり取り上げるべきかと。細田守監督が橋本カツヨ名義で参加されていることでも有名なアニメです。(細田守監督の標識ネタはこれが発祥なのかも)
 敷居がかなり高いアニメですが、奇跡的に面白いので、未見の方は一度ハマってみませんか?
 ちなみに、薔薇の刻印の指輪は2種類持ってますw こういうネタは大好きなんでw

|

« オタク文化を発展させるためには? | トップページ | 帰郷日記 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

 キミキスのネタをふたつ。

キミキス pure rouge

 公式サイトです。U局での放送ですね。
 アイマスよりキミキスの方が成功しそうだと思ってたけど、アイマスのこけ方は予想外だったなあ。

「キミキス」の東雲太郎が女性だという衝撃

 えー?! だからキミキスの前のエロ漫画はどことなく淡白だったのか? でも、キミキスは何というか凄いよね?(立体感に絵師としての可能性を感じたわけだが)

投稿: せつな朱遊 | 2007年8月11日 (土) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/16071626

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み♪:

« オタク文化を発展させるためには? | トップページ | 帰郷日記 »