« アニメの影響と幻想と現実と | トップページ | 次代を考えてみたり »

2007年9月30日 (日)

再編の動き・・・かもね

 日ハム連覇おめでとうございます。我らがホークスは力不足だったよなあ。怪我人が多かったとかは理由にならない。若手が頭角を現し始めたことが成果でしょうか? 小斉、城所、江川、中西に育ってもらって、松中に復調してもらって、来年こそは優勝したいですね。
 でも、CSは負けないぞーと思いたい。投手は揃っているんだし、日ハムとの相性はいいのでひょっとすると勝てるかもしれないしね。それにしても、楽天は強くなったよなあ。

 声優さんとお会いしてきました。基本的にいつもどおり聞き役で(思いっきり話下手だしなあ)、予習したことの一端をちょっと話したくらい(どうもひどく驚かれたような。Google先生をなめんなー)だから、結局何も訊けてないです。何もなくてすみません。

 ふと思い出したのですが、かつてやっていたメルマガの読者に対して最後に不義理を働いたような・・・あのときは、精神的に参ってて続けられる状態じゃなかったんですよ。非常に申し訳ない。手作業でやってたんで、10時間ぐらいかけて作ってたんだよねえ。文才があるわけじゃないから、ある程度のテンションアップが必要だったり。それを週に1回行うのが無理なぐらい疲弊しておりまして。遅くなりましたが、この場を借りてお詫びを申し上げます。(やっぱりtarax氏が提案したように何か一言書くべきだったのかもねえ)

アスキーとメディアワークスが合併へ

 グループ内合併ですけど、ライトノベルと漫画とゲームの分野でかぶってますよね。どちらが主導権を握るのかとか混乱するのではないかと思います。ライトノベルはメディアワークス、ゲームはキャラを分離してメディアワークスでゲーム自体はアスキー、漫画は双方で上手く融合というのがありえそうな形態かなー?

DTMブーム再来!? 「初音ミク」が掘り起こす“名なしの才能”

 DTM(デスクトップ・ミュージック)って言うんですね。かなり昔にミュージ郎とか触らせてもらったときはセンスがあれば楽しそうだなあと思ったものですが、声も楽器のように使えるんですからセンスがある人は楽しいだろうなあ。(少なくともギターなどの楽器をひける人は楽しいと思う)

声優残酷物語

 すごくまとまってる。特に最後の「声優養成学校は、自らの経済的基盤を安定させる方策であると同時に、声優としては、(中略)「声優使い捨て」の構造を強化する役割を実質的に果たしている」という部分が一番の問題だろうなー。
 アニメ業界には金がない(代理店などの中抜きが甚だしくて、現場にカネが回らないという日本のテレビ番組に共通した問題──これが大きな理由でしょうけど)から、どうしても安い声優さんか名前で売れる声優さんで勝負するしかないんですよね。声優養成学校のせいで声優さんの絶対数が多くなっているから、安い声優さんを使うようになって、結果的に声優さんを使い捨てちゃうんだろうなー。
 しかし、声優養成学校がマネージメントなどよりも儲けるのは事実(声優養成学校で自社ビルを建てられたとかあるし)なようで・・・声優養成学校出身の新人をフォローする体制とか上手く構築できればねえと思うんだけど、そこは各声優事務所にお任せなんだろうなあ。本当に厳しいよねえ。

やはりボーカロイド第2弾は下田麻美さんではないだろうか

 むしろ、下田さん以外に考えられない。他に誰か可能性のある声優さんはいる?

ANIME配給の大手・ジェネオンUSAが撤退するそうですが、今後への影響は

 「今年10月1日よりジェネオンUSAは自社の資産管理を主軸にすえるつもりである」というのは、現在の資産だけを販売するということなんですね。ジェネオンの資産はジェネオンUSAの資産とは異なるのかー。
 きっと、これは影響がものすごく大きいですよね。米アニメバブル崩壊後の象徴的な事件でしょう。どこかと合併して体力をつける必要があるのかもしれませんね。その可能性はあるのかなー?

なぜ萌えを語るヲタはそっち方面の創作物の中でしか解釈しないのだろう?

 萌えよりもむしろコンテンツファンドの方が面白い。萌え格差問題も重要だろうけど、コンテンツファンドは儲かってないという事実がはっきりと分かって、その方が興味深いんだよなあ。長期的視点で回収するのがアニメビジネスだから、ファンドには向いてないんじゃないかな? きっと5年後にお返ししますよーとか、そういう形じゃないの? そのあとに次世代DVDが出てきてBOXを売った場合の収益はどうなるんだろうね。それが一番おいしそうなのに・・・

School Days最終話はNice boat.

 どうやら、事件関係なくやばかったようで(笑)。「地上波は無理だろ?」という反応が普通って・・・どういうアニメなんだろ? アニメスタッフがゲームの本質を理解しすぎていたような気がするー。ここまでやばいなら見てみたい気がしてきたよ。(ところで、魍魎の匣の映画って大丈夫なんだろうか? あれって相当にグロくない?)

赤松(健先生)の嫁が歌う! 赤松佳音デビュー曲「それが、かのん流!」発売

 これってどういう分類になるの?(笑) すべてがネタでないかい? 本人と周囲が納得しているのなら、それはそれでいい気はするけど・・・なんだかなあ。

|

« アニメの影響と幻想と現実と | トップページ | 次代を考えてみたり »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/16614522

この記事へのトラックバック一覧です: 再編の動き・・・かもね:

« アニメの影響と幻想と現実と | トップページ | 次代を考えてみたり »