« 声優マーケティングといったところ? | トップページ | アニメの影響と幻想と現実と »

2007年9月23日 (日)

ニコ動おもしろい。

 結局、声優さんに良いパフォーマンスで演技してもらいたいし、それをサポートする声優業界であってほしいんだよなあ。(これをはっきり認識するまでに半年かかってるのはどうなんだろう)

○北村弁護士が熱い!

 これは名演説じゃね? ギレンの演説やシャアの演説ぐらいすごい!

 前回の総裁選から麻生さん支持ですが(笑)、今回は福田さんが上手かった。カードゲームで言えば、ロックデッキで完全なロックを決めた印象。あとだしジャンケンが見事に決まった。新5人組の話題が出ようと、麻生陰謀説の方が先に流れたからなあ。

 政治は政策ではなく政争で勝負がつくから、麻生さんはそこが弱いのかもね。小泉さんの政争の強さは異常だったけど(対戦相手がことごとく自民党を追い出される)。

○ニコニコ動画に初音ミクを使った著作権完全クリアコンテンツの登場「みくみくにしてあげる♪」

初音ミク「みくみくにしてあげる♪」がポップで流行しそう
「みくみく」にされちゃうのはむしろ音楽業界のほうではないか

 みっくみっくにしてやんよ~♪ 覚えようかな(笑)。
 ついにオリジナルが出てきました。初音ミクは英語が苦手らしいので、今後は英語も上手く歌えるようになると幅が広がるのかもしれませんね。それと男声がほしくなってる人もいるんじゃないのかな?

 これで完全に人間の声も楽器の一種になったのかもね。大きなパラダイムシフトが起こった印象。今後の展開が楽しみです。

 MADや替え歌などに関しては、著作権保持者は既得権を手放したくないからユーザの「遊び」を許せないんだろうけど、そこを許す懐の広さが更なる利益を生むように利用する方がいいと思いますよ。とはいえ、利用されていると思うとユーザはなぜか反旗を翻すから、利用しているけどあんたのためなんだからねっ的な言い訳が必要ですが。

○電脳コイル17話「最後の夏休み」

 オジジが4423を調べているということは、4423はヤサコと会う前にあっちの世界に行ってしまったんだろうなあ。

 イリーガルとキラバグとミチコさんの関係。コイルス社とオジジとメガマス病院とメガマス社の関係。メガばあとメタタグと暗号式とイサコの関係。ヤサコとメガネとイマーゴの関係。大黒市とヤサコ&イサコと金沢の関係──集約すると謎として重要なのはこんなところか? 相変わらず面白いし、心理描写が丁寧で分かりやすい。

COILのCOILはみなCIRCLE、世界に広げようコイル考察の輪!『電脳コイル』

 電脳コイルの謎は面白いよね。考察の輪に加わりたい!

 電脳コイルに裏はない! 非常に素直だ。すれていない。17歳は17歳だったし、イサコ兄は実兄だろうな。
 でも、登場人物の年齢は1.5倍してもいいような。みんな確信をもって行動しすぎ(笑)。
 イサコは兄を取り戻すために行動している。
 ハラケンはカンナに会うために行動している。
 ガチャギリは暗号式を習得するために行動している。
 オバちゃんはハラケンを守るために行動している。

 ヤサコはハラケンと4423のために行動しているだけで確信をもっていないか。確固たる目標があるから、今回のハラケンのように取り引きを持ちかけるんだよなあ。怒涛の展開だけど、ハラケンを取り戻すために確信をもって行動するヤサコを見れそう。

 結局、最近のヒロインは男の子なんだよね(笑)。

|

« 声優マーケティングといったところ? | トップページ | アニメの影響と幻想と現実と »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/16541835

この記事へのトラックバック一覧です: ニコ動おもしろい。:

« 声優マーケティングといったところ? | トップページ | アニメの影響と幻想と現実と »