« ネットへの移行を加速させたい | トップページ | 電脳コイル感想特集 »

2007年10月20日 (土)

ネットアニメを調査してみる

 巨人が連敗したけど、優勝できただけいいじゃんかと鷹ファンとしては思ったり。ホークスは1位なのに優勝できなかったんだぞ! それも、2年連続で。それにしても、日ハムは強かったなあ。ダルがここまでの投手になるとは思ってなかったよ。

 どうも最近声優の変更が話題になることが多いような。
 ザ・シンプソンズ MOVIEの声優変更はかなり大きな話題になりました。また、デ・ジ・キャラットの声優変更もちょっとしたネタになっているような気がします。
 そして、テレビアニメ新番組でも声優変更が! なんと、ガンスリンガーガール第2期の声優が変更されてしまいました!(EARL.BOXさんの2007年10月18日参照)これは大変なビックリです。どんな力が働いたんだろ? 第1期のファンは逃げかねないぞ。一度インプットされた声の影響って結構大きいもんだぞ~。

アニメ業界が使い捨てにされない作戦はあるか?

 声優問題に関しては、再放送よりもむしろ以下の流れがあったような・・・

 労働争議
 →ランク制の導入
  (アニメ、外画、ゲーム限定。30分作品の最低ランクは1万5千円、最高は4万5千円。Wikipediaより)
 →ベテラン声優のギャラアップ
 →若手声優起用
 →アイドル声優の登場
 →声優ブーム
 →声優養成所の乱立
 →声優の増加
 →ギャラ抑制
 →ランク制の改正(ベテラン声優のギャラダウン)
 →若手声優の苦境

 結局、声優が儲かる手段はランク制の影響のないナレーターか歌手なんですよね。若手声優が苦しいと言えども、まだアルバイトできるだけいいじゃない。アニメーターはアルバイトするために休業しなきゃいけないんだぞ、という下には下があるという労働環境がありますが・・・

 それで。『「強い悪」が滅べば、それで満足なのか?』で「テレビ局止めてYouTubeにすれば良いじゃない」の話題が出ていますが、個人的には、滅ぶ必要はないから、それに並ぶもうひとつの悪の出現を望んでいます。そういう意味で、ソフトバンクなんかは必要悪なんですよ(笑)。結果的に、テレビ局の電波料が下がればいいなーと。ネット利用料金や携帯電話料金が下がったように。
 クリエーターに資金を還元できるシステムをテレビ局はつくる義務があると思う。クリエーターを育成する義務があると思う。それは将来的にテレビ番組を豊かにする。それができないようなら、代替事業者の出現を希望します。

 また、公共事業は麻薬みたいなものだと思うので、依存してしまう危険性が怖いなあと。それに、公共団体が望むアニメなんて面白くないと思うよ。そのあたりを考慮して、それでも公共団体を頼りたいのか?という決断でしょうね。頼らないで何とかやっていく方法を模索すべきだと思うんだよなあ。

○ネットアニメ特集

 取り急ぎ無料ネットアニメを調査してみました。間違いや情報収集不足があると思いますので、詳細をご確認のうえご利用ください。

【アニメ関連サイト】
※提携プロバイダのサイトで視聴します。

バンダイチャンネルRSS配信
 ・灼眼のシャナII
 ・ef - a tale of memories.
 ・BLUE DROP ~天使達の戯曲~
 ・CODE-E
 ・ひぐらしのなく頃に解
 ・ローゼンメーデントロイメント

東映BBプレミアム
 ※おそらくすべての番組が有料です。

【ポータルサイト】
Yahoo動画
 ・特捜戦車隊ドミニオン
 ・はいぱーぽりす
 ・最遊記RELOAD

GyaO
 ・機動戦士ガンダム00
 ・ふしぎの海のナディア
  ※10/25まで全話放送中。
   Yahoo動画(3話~)と@nifty動画(21話~)でも放送中

【プロバイダサイト】
BIGLOBE
 ・キミキス pure rouge
 ・こどものじかん
 ・大江戸ロケット
 ・劇場版AIR

@nifty動画RSS配信
 ・まとめて無料セレクション(バンダイチャンネル)

i-revo
 ・スカイガールズ

【放送局サイト】
WOWOW動画
 ・MOONLIGHT MILE 2ndシーズン

 有料でもレンタルビデオより安いですね。やはり情報がまとまっていないのが問題なので、バンダイチャネルや@nifty動画のようなRSS配信が増加して検索しやすくなるといいですね。
 また、有料コンテンツを視聴してほしいのでしょうが、有料/無料が分かりにくいので、そこも分かりやすくしてほしいです。期間限定の有料コンテンツは敷居が高いんですよ・・・。(有料番組と無料番組をサイトごと分けるべきじゃないかなあ?)1話だけ無料番組とかあるけど、これもまた分かりにくい状況になっているような・・・。

 今回の調査で理解したことは、探せば見たい番組が見つかるということです。ただし、探すのが大変ですね。改善の余地はあると思いました。各サイトの担当者の皆様に期待いたします。

|

« ネットへの移行を加速させたい | トップページ | 電脳コイル感想特集 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

 タイムリーなスレッドを発見。

売れない新人声優の生活

 >>1さん、まじで頑張れ。ただし、理論が勝ちすぎていると思う。養成所の講師には最適な人材かな。「考えるな、感じろ」の方がいいこともあるんじゃないかな~、とか。自分が考えてドツボにはまるタイプだから、余計にそう思うのかもね。

 それにしても、予想通りに悲惨だねえ。多少、他の業界の状況を知っていたり、ランク制からギャラを計算できるから予想はつくんだけど……よくそんな生活を続けられるよなと思ってしまう。すげえなあ。

投稿: せつな朱遊 | 2007年10月20日 (土) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/16815701

この記事へのトラックバック一覧です: ネットアニメを調査してみる:

« ネットへの移行を加速させたい | トップページ | 電脳コイル感想特集 »