« ネットアニメを調査してみる | トップページ | いろいろアニメ感想 »

2007年10月21日 (日)

電脳コイル感想特集

 現在、当人比約14%減達成。目標は達成したけど、リバウンドがちょっと怖いのであと1キロ落としてもいいかな?とか。レコーディングダイエットとかそんな大層なものではないけど、一応、実験結果の報告は行う予定です。

 BLUE DROPって主役ふたりの演技がすごいだけに絵が負けてるよねえ。非常に惜しいアニメだわ。みゆきちは今期は様々なアニメに出演しているけど、あんまりよいアニメがないなあ。作品を選べとは言えないけど、便利屋さんで終わってほしくないなあ・・・とか思ったり。いずれ超当たり役に出会うと信じてるけどね。

NHK「ETV特集」でオタク文化も含む「日本SFの50年」特集

 SFには広義のSFと狭義のSFがありまして、これは広義のSF特集ですね。コミケもコスプレもガイナックスもSF発祥ですよ。SFというと科学的なものばかりと思いがちですが、さにあらず。オタクの最深部というのが正しいです。SF大会なんて重度のオタクの巣窟ですよ。(参加料とか馬鹿高いけど、作家さんや漫画家さんに直接会って話せるからね)
 そして、自分が興味を持つのが狭義のSFを除く広義のSFだったりするから性質が悪いんですよね。純粋なSFの話題についていけない・・・orz また、オタクではないSFファンは、オタクな話題についていけない(笑)。SFの浸透と拡散の結果、オタクでないSFファンもいるわけですし、その層が楽しめる何かがあってもいいような気もしますね。
 本日、22時かららしいです。詳しくはETV特集サイトをご覧ください。

○電脳コイル感想

 部屋の整理に手間取って見れていなかった電脳コイルをまとめて見たので感想をうp。といっても、次の話までの1週間のうちに色々考える方が、見えていなかったことが見えてきて楽しい気がするな。

☆第18話「異界への扉」

 ついに、異界への通路が開いてしまいましたねえ。絵に描かれた黒い鍵穴みたいなものは通路だったんだね。予想に反して、ハラケンはあっちに行くことを思い留まったけど、カンナに負い目を抱いているから非常に不安定だ。
 そして、ヤサコの家で再び黒い鍵穴が出現して、イリーガルが京子を連れ去るという恐ろしい展開。電脳の体と現実の体のズレ──これをどうやって修正するのか。そこが楽しみですな。とりあえず黒いメタタグが有効みたいだけど、ヤサコは持ってないしねえ。ハラケンが黒いメタタグを持ってたのは、オバちゃんが渡したんだっけ?

☆第19話「黒い訪問者」

 ゾンビこええええ。ホラーだよ、これ。
 それにしても、イサコって実はやさしいんだね(笑)。全部自分で背負い込もうとしているから、暴走キャラになってるっぽい。今回、イマーゴは「思考を電脳世界に反映させる」ことだとはっきり分かった。そして、その逆も起こりうる。その結果、人型イリーガルに触られると体がズレる。体がズレたときメガネを外さずに、黒いメタタグ(=コイルタグ)を使用しないと戻ってこれない。コイルタグは現実の体と電脳の体が3m以内のときしか使えない。なんという怖さ。ってゆーか、絶体絶命?
 鳥居の階段はやっぱりあっちの世界だったんだなあ。それにしても、デンスケが頼もしい。デンスケかっこいいよデンスケ。

☆第20話「カンナとヤサコ」

 オバちゃんって暗号屋で元凶なんだねえ。オバちゃんってイサコが理解できるんだろうなあ。それに、電脳コイルの正体が現実の体と電脳の体がズレることだったとは・・・。コイルドメイン(Cドメイン)にヌルという人型イリーガルがいるのか(ヌルポのヌルかなあ?)。謎が次々と明らかになっていく。
 ヤサコって案外行動的なんやね。それにしても、2.0が強すぎる。強化サッチーよりも強い。まさかサッチーが味方になるとは・・・ヤサコとイサコとオバちゃんとが手を組むとは・・・なんとも予想外すぎる(笑)。
 次の敵は猫目だろうなあ。裏があるんだろうけど、目的がまだ見えない。コイルスノード(?)って何? これで第2部が終わった感じかな?(第1部はイサコとキラバグの同化までということで) 第3部はどういう展開になるんだろうね。

☆第21話「黒いオートマトン」

 新校舎が完成して、タケルくん再登場。悪ガキも再登場。個人的にニヤニヤできる回でした。こういう楽しみ方もあるのか(謎)。
 猫目がイサコを裏切った──というか、最初から利用してたんだなあ。小学生を利用するとは根性の悪いヤツ。4423が死んでたとは・・・イマーゴを利用したトリックだったんだなあ。
 この謎の正体を提示してひっくり返すのは、エヴァでおなじみの手法だけど、エヴァをインスパイアしたアニメでこの手法を使ったのって少ないんだよなあ。なんとなく本質を分かってないんじゃね?とか思ったり。ま、難しいんですね。
 誰の電脳ペットかわからないけど、ミゼットって強すぎだね。2.0も強いし、どんどん強い電脳体が出現する。イサコが弱く見える。イサコがんばれ、超がんばれ!

 ・・・過去の感想を書くのって難しい(汗)。リアルタイムで視聴して感想を書くべきだなあと実感しました。

|

« ネットアニメを調査してみる | トップページ | いろいろアニメ感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 今日のコナンで桜塚やっくん声優復活だって。(「満月をさがして」で声優をしている)見てみるかなー?

投稿: せつな朱遊 | 2007年10月22日 (月) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/16829183

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル感想特集:

« ネットアニメを調査してみる | トップページ | いろいろアニメ感想 »