« 祝・ドラフト勝利! | トップページ | 冬アニメ ’08 »

2007年11月21日 (水)

情報化社会という現実

 そろそろ1月スタートのアニメ情報も出揃ってきましたね。今週末にでもまとめてみますか。

Amazon、ワイヤレス機能つき電子書籍リーダー「Kindle」発売

 Amazonが電子書籍ですが、日本語の書籍もあるのでしょうか? ワイヤレス接続と購入した書籍のバックアップが大きなトピックになってますね。iPodのような爆発的なヒットのためには、やはり利便性が重要だろうと思います。そのためには著作権との兼ね合いが障害になるんですよね。電子書籍もようやく著作権の壁にぶち当たりそうです。

BIGLOBE、アニメ「アクエリオン」と「フルメタ」の第10話までを無料配信
Yahoo!動画『ARIA The ANIMATION』全話無料配信開始

 無料配信が増加していますね。無料配信から有料配信につなげたいのでしょうが、テレビはプッシュ型でインターネット放送はプル型と異なりますから、難しいのではないでしょうか?(ケーブルテレビのような月額固定制サービスならば、サイトを見る義務が発生するからひょっとすると可能かも)
 そもそも、WOWOWノンスクランブルアニメを見ていた人のうち、どの程度がWOWOWスクランブルアニメを見てたのだろう?とか思うんですが。無料ならば広告収入やアフェリエイト収入を見込むしかないのではないでしょうか?
 ということで、ダウンロード販売してほしいなあ。放送サイトはダウンロードされたアニメのアフェリエイト収入を得るというビジネスモデルに進んでほしいのですが(笑)。もちろんDVDのアフェリエイト収入や広告収入も見込んでいただいてかまいませんから、ぜひともダウンロード販売をお願いしたいものです。

すぎやまこういち氏 「『アサヒる』という動詞は、捏造で日本を貶めるという意味」「2ちゃんねるでスレ立てたことも」

 「2ちゃんねる」をここまで淡々と丁寧に肯定的に語れる人は珍しい。すぎやまさんがこういう人だったとは(笑)。2ちゃんねるを肯定できる人もいるのだから、誰も幸せにならない荒らし行為などはやめよーぜw(釣り行為は、場合によってはありかなあ? ネタのレベルが高いほど素晴らしい)
 ネットを利用している人と利用しない人の価値観の差がどんどん大きくなっているので、「アサヒる」はネット内ブームで終わる可能性が高いのでは?と思っています。でも、執拗に使用され続けると、まるで「萌え」のように、10年後ぐらいには普通に流行しているかもしれませんね。いくつかの捏造の過去が明らかになってしまっているので、それとともに流行すると朝日新聞としてはダメージが大きいのではないでしょうか?
 さて、どうなるでしょうねえ。旧メディアと新メディアの対決みたいで楽しみになってきた。

|

« 祝・ドラフト勝利! | トップページ | 冬アニメ ’08 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/17148725

この記事へのトラックバック一覧です: 情報化社会という現実:

« 祝・ドラフト勝利! | トップページ | 冬アニメ ’08 »