« 今年のまとめのようなもの | トップページ | 著作権こんふりくと »

2007年12月16日 (日)

まじめに今年のまとめ

 今年の冬コミは完全に年末なんだねえ。3日目は参加できないだろうなあ。

 前記事でタイトルに偽りありな気がしたので、まじめに書いてみようかなあと。そういえば、今年の漢字は「偽」でしたね。

 思うに、中二病って評価される中二病と評価されない中二病があるだけなのではなかろうか? セカイ系も同様に。従って、中二病やセカイ系というレッテル貼りは、決して非難にならないんじゃないかなあ? 私小説と言っても非難にならないし。

ASIAGRAPH 2007 in Tokyo 記念講演パネル「日本のコンテンツの表現力」レポート

 なんという素晴らしいレポート。玉木さんの文化への造詣の深さに驚いた。CGは所詮道具だという認識をどこまで持てるかなんだろうけど、手段と目的って混同しやすいからなあ。(書きかけで更新してたw)

2008年イギリスで「機動戦士ガンダムSEED」放映開始

 イギリスが始まったのはそういうわけなのか! これは良い選択をする放送局だなあ。あとは、少女漫画原作アニメを放送してダメ人間増殖にご協力ください。

2007年のアニメを振り返ってみる

 対抗して、アニメだけでなくオタク関連をすべて振り返ってみたいと思います。

1位:某声優事務所社長の逮捕
 個人的にむちゃくちゃでかかった(笑)。あらためて消費者でいる方が幸せに感じてしまいました。でも、才能がある人はプロになってくださいね。

2位:ニコニコ動画
 去年末に始動していますけど、今年の流行はこれが起点なものが多いと思います。

3位:初音ミク
 すごいソフトが現れましたねえ。技術の発達は素晴らしい(笑)。

4位:アイドルマスター
 多くのプロデューサーを生み出しました。そして、Xbox360も濃いゲーマー専用機という地位を手に入れました。

5位:ワールドコン
 世界SF大会が日本であったんだよ! 大きな事件でしょう。でも、海外SF作家を知らない自分にはありがたみが薄かった・・・orz

 こんなところでしょうか? 声優・ネット・音楽・ゲーム・小説とランクインしているけどアニメが入ってませんね(笑)。個人的には「電脳コイル」と「鉄コン筋クリート」なんだけど、大ブームになってないしねえ。でも、見て損はないアニメだと思いますよ。

|

« 今年のまとめのようなもの | トップページ | 著作権こんふりくと »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/17381599

この記事へのトラックバック一覧です: まじめに今年のまとめ:

« 今年のまとめのようなもの | トップページ | 著作権こんふりくと »