« 暗雲の中にあるアニメ業界? | トップページ | まじめに今年のまとめ »

2007年12月16日 (日)

今年のまとめのようなもの

 最近飲み会が多いぞ。普段飲まないから、年々お酒に弱くなってる気がする・・・orz
 買っているマンガのアニメ化の噂をちょくちょく聞くようになってきた。(これとかこれとか)そういうのを狙って買っている気もするけどなー。でも、本命はアニメ化されない罠。まあ、そういうもんなんだろうね。

 今回は、いつも以上に雑感です。

注目アニメ紹介:「しゅごキャラ!」 思春期の心の変化描く

 今期一番好きなアニメなんだよなあ。アニオタとしては、演出的に面白い「ef-a tale of memories.」を推すべきなんだろうけど、「しゅごキャラ」の方が分かりやすいんでオススメしやすい。カードキャプターさくらの「さくら」のように「あむ」という名前を付ける親が増えたらヒットしてるんだなあと思えるんだが(笑)。

海外アニメファンが語る「好きな髪の色」

 髪の色属性って昔からよく聞くけど、オタ的に一般的すぎてブームにならないのかな? 水色髪萌えとか、緑髪萌えとか色ごとに細分化されすぎて難しいのかもしれんなあ。

アニメビジネスがわかる

 『アニメビジネスがわかる』の作者、増田弘道さんのブログですね。興味深いので、暇を見つけて全部読もうと思います。

発売直前 特別企画・ボイスコメント一挙限定公開!!

 ルーンファクトリー2というゲームです。豪華声優陣と積極的なメディアミックスを行っている印象。なんとなく、キミキスのときに感じたものに似ている(能登さんがいるから?)。キミキスはこけそうだと思ったんだけど、こっちは当たりそうな予感。アニメ化の可能性を感じるのでチェックしておこう。

驚愕の物語に声優陣も大興奮! アニメ『シゴフミ』アフレコインタビュー!

 佐藤竜雄監督、相当に力を入れてるなあ。これはかなりの良作になるのかも! あんまり注目してなかったけど、期待したいと思います。

スケッチブック11話の演出が山本寛さんでした

 げっ! これは見逃してないか? ・・・何とか見ないとなあ。
 結局、個性の強い山本寛さんと、原作を再現したい京都アニメーションでは、+αとしては相性が良いけど監督としては合わないのかもなあ。

放送業界を揺るがすコピーフリーの地デジ受信機「フリーオ」を入手

 「コピーワンス」とか「ダビング10」とかに対して、「そんなの関係ねえ!」というハードですね。ついに登場しちゃったか・・・という印象。コピー防止技術はいずれ破られるんよね。さて、放送業界はどういう対策に打って出るんだろう?

ネット流行語大賞に「アサヒる」

 さすがネット流行語。実社会との乖離が見てとれる(笑)。でも、こっちの方が馴染み深いんよねえ。今は普及していないけど、数年後に実社会でも通用するようになる用語が、この中にはあるはず。

朝早くTVをつけNHKを見ると……そこには元気に歌う初音ミクの姿が?

 思うに、放送局の中でNHKが最もオタクを抱えていると思う。だから、こういうネタの感度は一番高いんだよなあ。

オレが聴きたい、オレが選んだ「オレ紅白歌合戦プログラム決定!」

 男性歌手が弱いなあ。これならば紅白じゃなくていいじゃん。最近のアニソンは女性歌手が多いから、男性向けアニメと女性向けアニメで分けるとか? あとは、アイマスは1曲でいいから、電コイを入れてあげてください(笑)。

|

« 暗雲の中にあるアニメ業界? | トップページ | まじめに今年のまとめ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/17378133

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のまとめのようなもの:

« 暗雲の中にあるアニメ業界? | トップページ | まじめに今年のまとめ »