« こんてんつ | トップページ | 今年のまとめのようなもの »

2007年12月12日 (水)

暗雲の中にあるアニメ業界?

 羊でおやすみシリーズを買ってしまった。何を買ったのかは内緒。 

京都アニメーションのアニメは見ない…と言う

 すごく的を射ている京アニ評。「京都アニメーション=日本車」は、車に詳しくないけどイメージしやすい。
 だからこそ自分は京都アニメーションを評価していたりする。いわゆる安牌を作り出すのって難しいんじゃね?

ニフティ、「@nifty動画」にて「機動警察パトレイバー」を配信開始

 ニフティはじまりすぎ(笑)。BIGLOBEが先行していたけど、ニフティがこのまま突っ走ったら良い競争になるかも。個人的にはロボットもの路線で突っ走るのがいいと思います。

電撃文庫の「シゴフミ」はノベライズだったらしい

 ちょwww こういうときはアニメ先行の方が良いように思います。視聴者が混乱するだけじゃね?

電撃hpリニューアル→電撃文庫MAGAZINE 発売

 電撃文庫MAGAZINEって何?って思ってたけど、電撃hpのリニューアル雑誌なのか! それならば納得。電撃hpって保管しにくかったんよね(笑)。誌面が大きくなったので、イラストが増加しているのでは?と予想していますがどうでしょう?

元アニメ会社の制作進行だけど何か質問ある?

 >>1さんは、よい制作進行さんだったんだろうなあ。読んでいると、アニメ業界の構造的な欠陥を感じ取れますね。そして、会社を作っちゃう理由も何となく分かりますね(笑)。だから、小さな会社が乱立しちゃうんだろうなあ。
 続編の>>1さんの言うように、ある程度の固定給はあってもいいように思うんですよね。その代わり1年契約とかできないんかなー?
 なにはとまれ、おつかれさまでした。

墓穴を掘る日本コンテンツ--北米のアニメ・マンガ事情が語るもの

 結局、アメリカも日本と同じ状況になるだけじゃないの?って気がするんだけどなあ。アニメは高くてマンガは安いから、結局、大衆文化としてはマンガに行き着くんですよ。アニメも廉価版を売ればいいんだろうけど、前出の>>1さんの言うように「半額にしたからと買うのか?」という問題になる。個人的には、半額にしてクォリティも落としてダウンロード販売のみにすればいいじゃんと思うんだよなあ。良い解決方法があったら、すでにやってるのだろうけど・・・

有名タレント「アニメ」声優起用 「本職」が失業危機、転職も

 タレントは広告費から出演料が捻出されるみたいなんよね。広告を担当している部署は当然発言力も大きいだろうから、タレントが出演しやすくなっているみたい。
 これも声優の地位が向上したから起きている現象なんだろうね。声優だって歌手の分野に進出しているんだし、結局お互い様の面もあると思います。
 でも、ファンを逆なでするような配役の変更だけは、宣伝にならないのでやめたほうがいいと思いますよ。

|

« こんてんつ | トップページ | 今年のまとめのようなもの »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/17344552

この記事へのトラックバック一覧です: 暗雲の中にあるアニメ業界?:

« こんてんつ | トップページ | 今年のまとめのようなもの »