« 著作権こんふりくと | トップページ | 文化のグローバル化 »

2007年12月24日 (月)

何を以って著作権を制する?

 電脳コイルってメガネアニメじゃね?と言われた。そういえばそうだなー。メガネを正当化すると電脳コイルみたいなアニメになるんだろう。唯一の属性だから、電脳コイルが好きだったのにも納得してしまった。

 最近のニュースでは、これが面白かったかな? かなり大人げないけど、名コメントだと思いますよ(笑)。

 このサイトのニュースってそこそこ使えそうだね。冬アニメの特番情報を更新しました。会員登録したら何か良いサービスでもあるのかなあ?

○期間限定配信■2007年 クリスマス企画([Part 1]/[Part 2]/[Part 3]

 クリスマス企画らしいですね。25日までなのに、今日取り上げてみます(笑)。

堤真一、阿部寛、椎名桔平、同い年のパワー全開 - 『魍魎の匣』舞台挨拶

 アニメを放送中止に追い込む事件があったから、公開できないかもとか思ってた(笑)。京極さんの小説ってロリありきだと思ってるんで、ロリ好きに優しい映画になってるのかなあ?

○【MAD】新世紀ローゼンメイデン

 久々にマッドムービー。こういう愛があって頑張っているのは大好きです。

○ひだまり×ハルヒ

 こちらは、神のマッド。神だからなあ。でも、上のマッドの方が面白いように思う。

弾幕の薄い左舷(さげん)

 へ~。そうなのか。ヤマトの威力は想像以上に大きいんですな。

やる夫で学ぶ著作権

 このわかりやすさは何なんだ?! このネタで1冊の本になるぞ(笑)。でも、キャラを使えなかったら魅力がないんだよなあ。もったいない。

初音ミク対ドワンゴ戦争にひろゆきが介入してきたよ

 思ってたよりもむちゃくちゃ揉めてますなあ。事態が収束してから追いかけるようにしよう。現段階では両社の思惑がつかめてないんで(汗)。

ニコニコに変わる何かいい動画サイト教えてくれ

 技術力なんて大して必要ないわけですから、結局はこういう事態になるんですよね。コピーされることを前提としたビジネスモデルの構築が必要なんじゃね? 石炭の時代は終わったのだよ!とか、大英帝国の時代は終わったのだよ!とか、生糸の時代は終わったのだよ!とか、大鑑巨砲の時代は終わったのだよ!とか・・・そんな感じなんだよ。結局はYouTubeがGoogleがひとり勝ちしそうに思えてきたよ・・・戦後の復興って、過去の遺産がなくなったからできたんじゃね?

|

« 著作権こんふりくと | トップページ | 文化のグローバル化 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/17460071

この記事へのトラックバック一覧です: 何を以って著作権を制する?:

« 著作権こんふりくと | トップページ | 文化のグローバル化 »