« Culture First | トップページ | 萌えの実体化 »

2008年2月 4日 (月)

アニメの適正価格

 パウエル問題は、「6/23以降にソフトバンクから申請があれば認める」ということになったらしい。理由は不明。法的にも感情的にもこれでいいのか不明。ファンですら意味不明だから、少なくとも再発防止策は打たないとなあ。

 2日のケロロのネタはかなり危なかったですね。前半がネズミ講で後半がアッーとは・・・後半は節分ネタなのに爆笑できたからいいんですけど、危険なネタだったなあ。(モアちゃんも感染したし)

現在放送中の「シゴフミ」「True Tears」のDVDが早くも米国で発売! 海外フォーラムでの反応

 バンダイビジュアルが打って出たっぽい。少なくとも値上げしたいんでしょう。海外は今までが安すぎるし、内外価格差も大きいし、BDになったときに対処が難しいと思う(リージョンコードが日米で同じだよね)。海外アニメファンは贅沢だなあ。それとも、日本のアニオタが貢ぎすぎなのか?

「アニメDVDの妥当な価格とは?」

 自分は1話あたり1000~1500円ですね。DL販売で1話あたり500円でもいい。BDならば1話あたり1000円を実現できないかな?

同人ゲーム「涼宮ハルヒの激闘」 発売

 秋葉原の店頭で見た感じでは、同人なのに完成度高そうだなあと。原画もしっかりしているし、声もついている。演出・効果もそこそこかな? ただし、3DなのでそれなりのPCが必要かなあという気がします。

くぎみやのなく頃に

 予想通りの反応(笑)。むしろ「釘宮信者のなく頃に」。釘宮信者と釘宮アンチとガンダム00オタと富野ガンダムオタとその他大勢のバトルが勃発だろうな。これまで静かなキャラが多かったから、ここまで激しい性格のキャラは面白いんだけどなあ。もうちょっと壊れたキャラが多い方が好きなんだけど、どうだろ?

著作権という法律の目的と手段

 現行の著作権の問題点が綺麗に整理されてますね。しかし、解決法はいまいちのような。コンテンツをアプリケーションと同じようには考えにくいと思う。実行ファイルとデータファイルの違いがあるんよね。リアルタイムにアップデートすることで、正規の購入者がメリットを得られるようになったから、アプリケーションのコピーが減ったような気がするんだよなあ。コンテンツで同じことができないんだよねえ。

|

« Culture First | トップページ | 萌えの実体化 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/17955970

この記事へのトラックバック一覧です: アニメの適正価格:

« Culture First | トップページ | 萌えの実体化 »