« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

TAF2008

 アニメ「しゅごキャラ!」を見て、最近原作を読んでなかったら、予想の斜め上な展開に超びっくり(笑)。少女漫画にタブーはないのか?
 このキャラが男の子とは・・・! ということは、そのしゅごキャラも男性キャラなんかなあ?
 同人誌だと女の子として描かれてたんだろうけど、萌えていたオタクはどうするんだろう? 「こんなに可愛い子が女の子なわけないじゃないか!」と言い張るんだろうか?(笑)

 鷹さんは連敗だけど、三瀬の人がむちゃくちゃ面白いから、まあいいか・・・

東京国際アニメフェア

 東京国際アニメフェアに行って来ました。
 今回は何とか2日間行ってきたけど・・・参加者激増してね? 第1回とかイベントはスカスカだったやん。ふらふら~と入れたやんか! 日曜日に午前中に行くと並んでるし。どこのコミケだよ?
 というか、アニメフェアなんだから、声優イベントは自粛しようぜ。音泉とニコニコ動画の影響のように思うけど、今回はイベントが多すぎだと思います。アニメDVDをアニメファンよりも声優ファンの方が買ってくれるという状況は理解しているんですけどね。アニメファンの半分はBD待ちで買い控えているっぽいので、早くBDに切り替えてください。劇場版ヱヴァですらBDじゃないって、どういうことなんだろうねえ? DVDもBDも買えということなの?
 それにしても、人大杉だよ。アニプレックス・ADK・東映・バンダイに囲まれた地帯は危険地帯になってたぞ! 子供の参加者も多いんだから、将棋倒しが起こりかねない状況になるのは避けようぜ・・・マジで、東京都の担当者は考えてほしいです。キャパオーバーは明らかなので、声優イベントは東4~6ですればいいじゃんかー。

 春アニメは面白いのが多いんじゃないかなあ?という印象でした。分かりやすい萌えアニメは少なめな感じ。ただし、DVDが売れない感じの面白さに思えます。つまり、ルルーシュひとり勝ちな感じがするんですよね。良作だからといってDVDが売れるわけではないという空気を感じたのは気のせいかなあ? 突き抜けようという意思だけを感じるんよね。
 劇場版グレンラガンはすでに発表されているし、キャシャーンのリメイクとかが新しい情報かなあ? そういえば「RD 潜脳調査室」のノベライズ担当は秋田禎信さん(オーフェン)らしい。チラシの置き方から見て、ジブリとProduction I.Gの関係が近づいているように感じたなあ。
 「Winter」から始まるアニメがあって、何だろう?と思ったら冬ソナで大爆笑! アニメ化するんだよなあ(笑)。ヨン様がアニメキャラになってるギャグアニメだよ。パチンコってこんな感じなのかな?

 個人的には、クリエーターズワールドで今敏監督らしき人が目と鼻の先にいたり、ガイナックスのブース付近に武田さんらしき人がいたりして、ミーハー&チキンっぷりを遺憾なく発揮して逃げました(笑)。

 そういえば、大阪の会社が原画から動画を作成する中割りシステムをつくってたけど(感心してたら名刺もらった)、他社も取り組んでいたし、もうそろそろ使えるようになってもおかしくないのかもね。使えるところだけ自動化して、使えないところを手書きって無理なんかな?(ひょっとして、すでに使ってる?)

アニメ『true tears』のDVD売上げが悪いらしい

 うわ・・・自分の迷いまで数字に表れたようだ・・・同じような人が多いのかなあ?
 間違いなく良作なんですよ。でも、何だろう? 何かすんなり買いにくかったり。地味で堅実な演出だからかな? BOXだったら買ってもいいんだけどねえという部分があったり。
 最終話を見ていないので、見終わってもう一度考えてみます。BDが発売されたら飛びつくかもなあ・・・

ハヤテのごとく!第2期放送決定!!

 ま、順当なところだけど・・・すでに1年やってるよね? 大人気なんだなあ。かなりがんばっているということですね! ま、あの時間帯に釘宮と若本を放送できるのは素晴らしいことですよね(笑)。オタクに洗脳するアニメだと思うなあ。

第2期製作決定 アニメ「CLANNAD-クラナド-」特集「メガミマガジン 2008年5月号」発売他

 こっちも順当に第2期ですね。それにしても、最近は第2期決定が早いですね。売れる企画(たま)が尽きてきてたりします?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

ネット文化と著作権の悪者探し

 若鷹軍団、連勝ストップ。6連勝よりも5連勝の方が縁起がいいと思うぞ。今年は諦めずに粘り強く戦えているから面白いなあ。

「日本のブログ、4割がスパム」――ニフティが新技術で分析

 最近スパムが減ったと思ったら、こういうことなのか? ニフティありがとう!
 それにしても4割とは・・・ブログ終了ですねえ。

“著作権の悪者探し”は何も生まない――「ニコ動」時代の今、前に進むために

 「このシンポジウムに関する別記事」の記事も面白いです。

 やはりネットとテレビは対立しているように見えますね。お互いに不信感があるのでしょう。テレビで成功したコンテンツ保有企業は、ネットでの配信を儲かるビジネスだと考えていないようですね。実際に儲かっていないわけですし、その判断は正しいと思います。
 やっぱりJASRACと同じような著作権管理団体がいくつかあって選択できた方がいいと思うし、そうしないと現状の混乱に対応できないのではないか、苛立ちが募るだけではないのかと思いますね。
 過去のコンテンツの配信に関しては著作権管理団体を選択できないから、思惑の違いが権利者間の対立につながるでしょうね。JASRACが仲介するわけにもいかないし難しい問題。出資企業の過半数が同意できれば配信できるぐらいがいいんじゃないのかなあ? 現状は全権利者の一致が必要なのかな?

 ニコニコ動画は情報を公開して、コンテンツ保有企業に歩み寄ろうとしていますね。ネットに生きる人にとっては面白くないと思うけど、ビジネスとしては正しい方向なんでしょう。YouTubeとニコニコ動画の対決を興味深く見守りたいです。

 ネットは広大すぎてビジネスとして成り立ちにくいんだろうな。ポータルサイト、検索サイト、SNS、ショッピングモールだけがおいしい状況ですよね。人を集めれた方が強いのは、リアルと変わらないねえ。
 ニコニコ動画も人を集められているので、どうやって収益に結びつけるのかが鍵になるのだろうと思います。レコメンデーションをもっと活用して、ユーザによって広告を変更できたりすると広告のクリック数が増加しそうなんだが。(メールマガジンの頃から言っていることが一緒だなあ)

やる夫で学ぶアニメの歴史

 日本のは大体分かったけど、海外は知らなかったから勉強になりました。
 自分は走馬灯が最初のアニメじゃね?と思ってるんだよなあ。実際のところ、どうなんでしょう?

ヘブン状態のガイドライン

 実物の映像をはじめて見たけど、これはさすがにきめえよ。魔女神判の腐女子版なんかな?
 というか・・・腐女子ですらひくだろ、常識的に考えて。
 AA職人にとっては、よい素材なんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

露出の確執

 いいともに犬山犬子さんが出演してたらしい。うがー! むっちゃ見たいにょ。小倉のラーメンの話をしてたっぽいけど、何の話だろ?

 近所のアニメイトがでっかくなってた。この広さは周辺のオタクを集めることだろうなあと思った。まだ、配置を把握できてないので、早く覚えたいなあ。

 それにしても我らが鷹さんチームはなんか変な感じ。強いのか弱いのか分からない。中継ぎが良くなったのと、打線がつながるようになったのは明らかなんだけど、先発は弱くなってるのかなあ? とりあえず、小久保と大村と和田と馬原が復帰するまで、みんながんがれよ~!

 ちょっとアニメ感想とか。

 「バンブーブレード」のアニメは、剣道の動きがどんどん良くなっているんだなあ。あの身長で面を打たれないとは、たまちゃん強すぎですねえ。ちなみに自分は下段使いでした(笑)。奇襲じゃないと勝てなかっただけなんですけどね。
 少女漫画の「ココにいるよ!」の剣道描写もなかなかよかったりするよ。

 のらみみがかなりすごい。下手な萌えアニメよりもずっと萌えアニメだ。キャラじゃない、そのけなげな姿が泣けるんだ!って感じ。のらみみは泣きアニメだよねえ。
 true tearsとペルソナの2台富山アニメがすげえ面白い。最終回に向けて加速してる。どんなラストになるんだろう? それぞれ名塚さんと中原さんの熱演も熱いし、期待を裏切らない最後であってほしいです。DVDどうしよう(笑)。

○(財)日本ユニセフ協会インタビュー
 ☆【第1回】外国からも「声」が届いている
 ☆【第2回】児童ポルノ問題には国際的な一致が必要
 ☆【第3回】アメリカ司法省「警察はそれほど暇じゃない」
 ☆【第4回】「状況が悪化しているとはいっていない」
 ☆【最終回】「単純所持規制は待ったなし」

 オバチャン感情論といわれても仕方のないような・・・論拠が曖昧すぎやしませんか? 世間で誤解されているコスプレのイメージになるけど(コスチュームプレイのプレイは「演じる」なんだけどなあ)、女子高生のコスプレで性的な写メを撮ったらダメということなんだよなあ。ひょっとして・・・この点はオタクより一般人の方がやばいんじゃね?

 確かにオタク側も見たくないものを見せない努力はすべきだろうと思う。コミケとかでも恥ずかしいグッズを売りすぎだと思います。正直、やりすぎている部分を感じるので自重してほしいなあ。
 でも、これって消費者やクリエーターに鎖をかけなくても、売り手を個別に告発すれば対応できる問題じゃないの? 基準が曖昧なんだから、少なくとも所持はなしにしてほしい。せめてイエローカードをくれないと、レッドカードを急にもらっても困る。
 2ちゃんねるのリンクを片っ端からクリックしているせいで(笑)、2次元だけでなく3次元もキャッシュに残ってるんだけど、全部消さなきゃダメなんだったら開き直って消さないことを選ぶわ。どう考えても全部消すのは無理です。おそらくこれはファイル交換ソフトユーザにも言えることだろうなー。

 結局、規制したい人たちの目的は何なのさ?!

 そうした騒ぎをよそに、テレビでは少女の裸体が平然と放送されてたりするんだもんなあ。SmaSTATIONのことですけど、テレ朝は大胆だなあと感心したり。

ローゼンメイデン連載再開!?の続報!?

 続編になるのかあ。既刊はどうなるんだろう。持ってないから集英社版が出たら買おうかなあ?

新アニメ「RD潜脳調査室」がGyaOとドコモ携帯に放送翌日無料配信

 GyaOが頑張ってますね。ガンダム00やペルソナでもお世話になりました。今後とも頑張ってほしいものです。
 そして、ケータイでも配信できる時代になったんだなあという思いを強くしました。パ・リーグの試合も配信しているし、ケータイも配信競争になってきているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

春ですねえ

 つ、ついに開幕だ! 球春なのに天候は最悪だ(笑)。

pixivユーザー、10万人突破 PV7,000万/月!――人気の秘密を開発者、馬骨氏に聞く

 このサービスは入会していないわ。楽しそうだなあ。
 絵を描けない人でも入っていいもの?
 自分は中途半端に描けるから、何か描かなきゃいけない気分になりそうだなー。等価交換な気がするんよね、そういうのって(笑)。こっちには何もないけど、何かよこせ!というのが気が引ける・・・
 こういう日本らしいサービスが生まれることで、ネット業界が活性化されるといいですね。会員を集めて儲けは後で考えようという流れが主流になると、さらに面白いサービスが生まれるのかも。

ニコニコ動画がいつの間にかRSS吐いてる件

 ニコニコ動画はWeb2.0的なことをさらっとやってのけるのが素敵ですね。まだ利用方法は分かってないので、おいおい調べてみよう・・・

ディズニー、日本国内製作のTVアニメ『ファイアボール』を4月より放送開始

 某初音ミクのパクリとか言われていますが、ディズニーなのに萌えとギャグに走っていて面白そうですぜ。視聴者にとってパクリは、より面白ければ認めていいんじゃないかな? つまらなければ「パクっておいてつまらないとか!」と非難されるだけだしね。

11年ぶりのTVアニメ版スレイヤーズ新作、タイトルは「スレイヤーズREVOLUTION」に決定

 オリジナルらしいけどどんなアニメになるんだろうね? ついでに映画の方も復活しないかな?
 レギオスもアニメ化するようで、富士見も頑張ってますね。ラノベアニメ化の流れは当分続くということか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

今ここにある危機(あまり危機感ないけど)

 児童ポルノ法改悪の話題がようやく広まってきたのを感じる。そして、宗教が絡んでいることを知るに、日本と一神教は合わないよ・・・という思いを強くしたり。

 いよいよパリーグ開幕ですね。出場登録選手も発表されました。今年こそは・・・今年こそはっ!

「児童ポルノ法改正」に潜む危険

 大きな話題になってきたので、大手新聞社とテレビ局の報道を楽しみに待っています(笑)。一番乗りはどこだろう?(週刊誌の方が先なのかな?)
 「児童ポルノ法」という名の「萌え禁止法」なわけで、ツッコミどころ満載なんだけど、この記事の攻め方は上手いですね。矛盾点を的確についているように思います。「ゲーム脳」とか「フィギュア萌え族」と同列に「児童ポルノ法」が置かれるのもどうかと思いますが・・・日本ユニセフ協会がやっちゃったんだから仕方ないよな。
 この問題は「スピリチュアル(笑)」に近いでしょうね。現実と空想の区別はつけましょうよ、ほんと。オウム事件の頃となんら変わってない。

「準児童ポルノ」に関する公開質問

 MIAUはGJだな。Movements for Internet Active Usersと名乗るだけある行動力。
 設立趣意書に、

 ネットワークの自由には価値がある。
 ネットワークの自由は古い制度に縛られている。
 ネットワークの自由を主張し擁護する組織的主体がない。
 だから作ることにした。
 それがMIAUだ。

 とあるから、「ネットは広大だわ」がMIAUの立ち位置なのかも。
 そして、我々もMIAUの活動が間違わないように監視すべきなんだろうね。多くのネット者の賛同を得られるような組織であってほしいし、そうである限り私は応援します。

「日本版のかわいい世界に」スクエニが仮想空間サービス、ニフティと提携

 かわいいは正義。インターフェースは文字か2次元画像ベースであってほしいですね。3Dである必要はないと思います。ターゲットが女性やシニア層も含めたゲームのライトユーザーなので、かわいい世界は萌えではなさそうですね。いずれ萌えキャラも入るのかなあ?
 ニフティサーブ時代からのニフティユーザなので、ぜひとも復活してほしいと思います。

映像・音楽配信を許諾不要に 「ネット権」創設、有識者が提言

 ぶっ飛んだ提言がきた(笑)。権利者がひとりでも反対したら配信できないのが現状らしいので、ビジネスのためには必要なんでしょうね。「反対する権利者」って限られているし、テレビ局と映画会社とDVDレーベルと制作会社とが別々に配信できそうですし、まだまだ揉めそうな気配がします。でも、「反対する権利者」があぶりだされるから面白そうだな。

同人音楽を投稿・販売できるサイト JASRAC委託曲もOK

 JASRACとはどういう契約をしたんだろう? 同人音楽の世界が元気ですね。インディーズと同人の違いって何?って気はするんですが、いよいよメジャーレーベルが売れなくなるんでしょうね。アニソンとかジャニーズはファングッズだから強いままでしょうけど(笑)。

携帯で同人誌を――“アキバ型”電子書籍サイト「ドリマガ」

 微妙だなあ。むしろ電子書籍ソフトとスクリプトを公開して、自由に使える方が面白いんだが。サウンドノベル作成ソフトの延長みたいな感じなのがいい。そういう企画はないものかな?

ローゼン復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 え? 公式でもこの画像?(笑) ヤンジャン? どういうこと? よく分からないので、続報を待ちます。

世界中が「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」中毒!!『ウマウマできるトランスを作ってみた』リリース決定!

 良いネタCD。購入の方向で(笑)。権利関係が上手く整理できて、今後こういうCDが増えるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

黒船、襲来

 最近、tvkではペルソナが一週遅れだと気づいた(笑)。最新では、中毒+百合+出産ですごくエロかったですね。tvk実況民好みの話だから土曜日の実況が楽しみ。

角川デジックス 代表取締役社長 福田正氏インタビュー「Googleと組んだのは黒船だから」

 角川が強すぎる。暦彦さんの影響なんだろうか? メディアミックスで関連商品が多いから、DVDが売れなくても総合的に売れたらいいじゃないかという強さがあるよなあ。「国内のほかのコンテンツ・プロバイダーにもどんどん広がればいい」というのもすごい。他の著作権者と違う。
 前編でも「すべてに「ノー」と言うんじゃなくて,未来を見据えて何をするべきか考えた方がいい」とか、暦彦会長の「僕はあのときコミケを認めた人間」という言葉とか、すごくオタク心をくすぐる発言が多い。分かってるなという安心感とか信頼感が生まれたら角川の勝ちでしょうね。

 ちなみに、今後深夜アニメは関東U局+ニコ動が主流な放送形態になる予感がします。関東のアニオタが煽って、地方のアニオタがニコ動で見るという、ハルヒ・らきすた形式が一番おいしいんじゃね?
 ニコ動だけだと宣伝不足だし、関東U局だけだと地方が取り残される。補完としてのニコ動が一番自然だと思います。そして、ニコ動のコンテンツはDVD発売直後ぐらいにアナウンスして削除するのが自然ではないでしょうか?(削除しないという選択肢もあるのかも)

『突き刺せ!!呂布子ちゃん』第四話 公開は3月21日まで!

 ニコニコで宣伝とは、なかなか考えたな。若本とTSという7話が自分の嗜好ど真ん中すぎる。他はTS要素が弱いんよね。馴染みすぎてる。7話だけほしいな~。

墓場鬼太郎:「のだめ」抜き、視聴率シリーズ最高記録を達成 ノイタミナ枠で

 今期のアニメって良作が多いですな~。true tearsとペルソナといった富山アニメも面白いし、のらみみも面白い。その中でも、墓場鬼太郎の視聴率は脅威ですね。深夜で5%超とかありえん。
 あまり見ている方じゃないけど、ノイタミナ枠の魅力を再検証する必要があるのかな? 思いつくところでは、魅力的な原作を取り上げて、その魅力をそのまままっすぐにアニメ化するところなのかもねえ。オタクに媚びないつくりは評価されてしかるべきだと思います。だって、勇気が必要だもん。

タレントの声優起用はイマイチ やっぱりプロがいい?

 俳優を使うのはいいけど、タレントを使うのはダメ。新作アニメならばいいけど、継続アニメで声優を変更するのはダメってことだと思います。「時をかける少女」「鉄コン筋クリート」などは良かったけど、「シンプソンズ」は最悪だよね。
 洋画は字幕派だけど、字幕がアレだと吹き替えになるんよね。そのときは声優さんの方がいいな。字幕も吹き替えもちょっと・・・という可能性が出てきたのが悲しい。宣伝のためらしいけど、どこまで宣伝効果があるんだか。タレントを使うとDVDにしたときに古臭くなるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ついに決起すべきなのか?

 馬原も肩の張りですか。怪我人が多すぎるなあ。打撃陣が好調になってきているので、今がどん底だと思えば、見通しは明るいんですけどね。開幕まで残り1週間! 最後の調整に期待したいと思います。

 婦人公論が「それでも男は必要ですか?」という特集をやってるらしい(笑)。百合社会ですか?

アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン MSとヤフーが賛同

 これは、さすがに放置できないな。動かないと好き勝手する連中がいるっぽいし。いつの時代の魔女狩りかよ?! 「こどもポルノ」とか「準児童ポルノ」の基準もないし、漫画やアニメを所持したら法律違反とかありえん。

 手塚治虫が違法ですか?
 宮崎アニメが違法ですか?
 ドラえもんやクレヨンしんちゃんが違法ですか?
 ガンダムやエヴァが違法ですか?
 ドラゴンボールが違法ですか?
 セーラームーンが違法ですか?

 ということで、自分はちょびっと動いちゃいました。さすがに、このキャンペーンはまずくね?

ラブベリ3周年って知ってました?

 魔女は魔女でもオシャレ魔女。ひょっとして、これも魔女狩りにあうのか?
 この記事は前半よりも後半に感心しました。日本が不満な女性は海外に行けばいいじゃんと正直思ったよ。

Amazonの「ほしい物リスト」で本名や趣味がばれる? ネットで騒動に

 これで趣味が知られた有名人の皆様はご愁傷様としか言いようがないよなあ。
 レコメンデーションには注意が必要ですね。ウィルスも出回っていますので自分は非公開に設定しました。amazonまでこういう騒動を起こすということは、多くのウェブサービスで同様の騒動が起きる可能性はありますね。

「神ツール」――初音ミク踊らせるソフト「MikuMikuDance」大人気

 神ソフトなんて作れないし・・・あこがれる状態だなあ。趣味で神になれるとかすげえわ。
 3DCG技術はないけど、簡単に使えそうなので暇を見つけて遊んでみたいソフトですね。遊んでみたら感想を書いてみようと思います。

「マジカルハート☆こころちゃん」のイベントは遊び心満載!? おっぱいレポ(おまけ)もあります

 「nice bart.」の裏話がありますね(笑)。中の人はノリノリですなあ。
 「マジカルハート☆こころちゃん」はお約束のスピンオフ企画。こういうのが始まったのっていつから? 銀鈴、セーラーV、プリティサミー、小麦ちゃん・・・昔の企画が分からん。
 さらに、「おっぱいマウスパッド」ですかー。ネタとしては面白いんだけど、いろんな意味で使いにくそうなんよね(笑)。アニメフェアで確認してみる・・・か?!

「ヌルいラノベサイト界隈は決起するべき(要約)」という意見に対する返答

 昔からのダ・ヴィンチ読者からすると、ダ・ヴィンチはツンデレだよ。表紙で煽ってるときは、誌面ではデレデレ。そんなのに釣られるとは情けない(笑)。本の雑誌の煽り方(特に大森望さんのとか)も面白いよね。新聞とか雑誌は、煽り方とか持ち上げて落とすタイミングとか、そういうものも楽しみのひとつだと思ってるんだけど、そうじゃないのん?
 最近は新書の書名も煽り文句になってるんよね。「なぜ○○なのか?」「○○とは何か?」と文章になっているのが非常に多い。新書の書名だけずーっと見てても飽きないぐらい、すごく考えてつけられてるんよね。パクリもあるけど、それも面白い。
 前島氏にはそんなことで怒るなよ。視野を広げようぜと思ったり。

 昔からのラノベ者としては、取り上げられること、普通に読んでもらえることが嬉しい。ラノベは普通の小説よりも自由であり、作家とイラストレーターと編集者の共同作業であり、特異で稚拙かもしれないけど斬新であればそれでいいと思う。それ以上の権威とか邪魔なだけだもんねー。

月刊アニメージュ2008年4月号 「機動戦士ガンダム00」水島精二監督インタビュー「世界は変革されたのか――」要約版

 ガンダム00は真摯に戦争を見つめた良いアニメだと思います。CBにはガンダムに頼るのではなく戦略・戦術で勝負してほしい面はありますが、作品としては戦争やテロという悲劇を的確に表現できているのではないでしょうか? ただし、前半は伏線以上の面白さがなかったのが残念かなあと思います。面白くてかつ伏線としての深みがあるのが理想だろうけど、それは奇跡でも起きない限り非常に難しいんでしょうね。
 スタッフの皆様には00としての最後の盛り上がり、次シリーズに向けての伏線などに期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

春アニメ ’08

 WOWOWは、WOWWOWじゃなくてWOWOWなんだぜ。ま、自分も最初は間違ってましたけどね(笑)。

 ペルソナの神郷洵きゅんがかわいすぐる(笑)。みゆきちの声は卑怯だぞー。マ太郎@絶望もかわいいけどそれ以上だなー。ある意味、神郷諒兄貴の子安さんもかわいいんですけどね。子安さんは芸達者だなあ。

 「中の人」の反対語として「外のキャラ」を提唱する! いや、何となく・・・反対語があってもいいじゃん。

ニコニコ動画に「アニメチャンネル」?

 テレビの深夜放送をなくしてエコ促進とか政治の世界では議論されていますけど、そうなったら深夜アニメがやばい! となると、受け皿になるのはニコニコ動画しかないだろうと思います。
 ネットとアニメの相性は良いけど、ネットと著作権の相性がすこぶる悪いんよね。よくぞここまでこぎつけたよなあと思います。

 それでは、2008年の春アニメの紹介です。(参考サイト:MOON PHASE
 えーっと・・・すごく多いように思います(笑)。全然減ってないんじゃね? それに今回は満を持しての意欲作が多いように思います。やはり冬アニメが少ないだけなのかもね。(冬アニメは競争率が低く良いアニメを見つけやすかったり)

<地上波>
【日本テレビ系】
 ○RD 潜脳調査室
 ○秘密~トップシークレット~

【TBS系】
 ○マクロス FRONTIER
 ○xxxHOLiC◆継
 ○To LOVEる
 ○イタズラなKiss
 ○コードギアス 反逆のルルーシュ R2

【フジテレビ系】
 ○図書館戦争
 ○二十面相の娘

【テレビ東京系】
 ○チーズスイートホーム
 ○遊戯王5D's
 ○(関東はU局)
 ○きらりん☆レボリューション 第3期
 ○BLUE DRAGON 天空の七竜
 ○ネットゴーストPIPOPA
 ○おねがいマイメロディ きららっ☆
 ○絶対可憐チルドレン
 ○隠の王
 ○ネオ アンジェリーク Abyss
 ○はっけん たいけん だいすき!しまじろう
 ○ソウルイーター
 ○ヴァンパイア騎士
 ○モノクローム・ファクター
 ○うちの3姉妹
 ○ゴルゴ13
 ○シュガーバニーズ 第2シリーズ
 ○ペンギンの問題

【U局系】
 ○BUS GAMER
 ○星の海のアムリ(OVA)
 ○純情ロマンチカ
 ○ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
 ○あまつき
 ○D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~
 ○仮面のメイドガイ
 ○BLASSREITER
 ○我が家のお稲荷さま。
 ○S・A ~スペシャル・エー~
 ○ファイアボール
 ○クリスタル ブレイズ
 ○狂乱家族日記

<BS・CS>
【NHK BS2】
 ○今日からマ王!第3シリーズ
 ○アリソンとリリア

【WOWOW】
 ○カイバ

【AT-X】
 ○かのこん

【カートゥーンネットワーク】
 ○ベン10

【キッズステーション】
 ○ギャグマンガ日和3

<ネット>
【GYAO】
 ○いくぜっ!源さん

【ニコニコアニメチャンネル】
 ○ペンギン娘♥はぁと
 ○Candy☆Boy

 東京国際アニメフェアで確認したあとの方が正確な判断をできそうですが、作品人気が高そうな新番組を「本命」に、有名監督の新番組を「対抗」に、個人的に気になる監督の新番組を「注意」にしてみました。

本命:
 ・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 ・To LOVEる
 ・絶対可憐チルドレン
対抗:
 ・マクロス FRONTIER
 ・ソウルイーター
 ・クリスタル ブレイズ
注意:
 ・BLASSREITER
 ・ヴァンパイア騎士
 ・カイバ
穴:
 ・ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
 ・隠の王
 ・図書館戦争
大穴:
 ・ゴルゴ13
 ・イタズラなKiss
 ・ファイアボール
ネタ:
 ・かのこん
 ・仮面のメイドガイ
 ・ペンギン娘♥はぁと

 「マクロス FRONTIER」が河森正治総監督(マクロス、アクエリオン)で、「星の海のアムリ」が米たにヨシトモ監督(ドラえもんズ、ガオガイガー)、「ソウルイーター」が五十嵐卓哉監督(セーラームーン、どれみ)、「クリスタル ブレイズ」が加瀬充子監督(最終兵器彼女)、「BLASSREITER」が板野一郎監督(マクロス特技監督)、「ヴァンパイア騎士」が佐山聖子監督(プリーティア)、「カイバ」が湯浅政明監督(マインドゲーム)と、なんか監督がすごいんです。
※「星の海のアムリ」はOVAらしいです。(3/22 予想変更)
 特に、変則的な放送になりそうな(夕方+深夜なの?)ソウルイーターと、ニトロプラス×GONZOという謎な組み合わせで、さらに監督が板野さんという未知数いっぱいのBLASSREITERが気になります。
 萌えアニメが終焉を迎え、過去の名作と冷血アニメとイロモノアニメが群雄割拠を繰り広げる戦国時代になっている感じがします。萌えは根底に流れるもの(つまり過去の遺産)になったんじゃないかな?
 このところ声優アニメと町おこしアニメが盛り上がりましたが、春アニメは何が盛り上がるんでしょうね? そろそろ3Dで革新的な表現が出てきてもいい頃じゃね? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

あさっての方向

 渡部高志監督って、声優ブームメーカーとしてはかなり強いんじゃね? そんなことを林原めぐみさんのリナと釘宮理恵さんのシャナを考えてて、ふと思いついたり。リナの「暴れちゃうぞ」とかシャナの「うるさいうるさいうるさい」という決め台詞を用意するし、アニメ的に分かりやすいキャラの切り取り方をしているんかな? 決め台詞があまり好きじゃなかったけど、考えを改めた方がいいかも。一部ではヤシガニの方が有名な監督さんですが、中学生向けの分かりやすいアニメに関してはかなり上手いんだよなあと再認識しました。ブギーポップもシャナっぽくつくってほしかったなあ・・・

 現代視覚文化研究の「伏せ字だらけのアニメ業界やみなべ座談会」がほとんど分かる(笑)。というか、伏せ字だと読みにくいだけなんですけどー。井上麻里奈さんは漫画家受けが良いのね・・・

さよなら賢木先生:週刊少年サンデー08/16号

 いよいよアフレコもスタートしているようで。中村さんの声は合うと思っているけど、チルドレンの3人が想像できていません。平野綾さんは林原さんっぽく演じるのでは?と言われているけど、平野さんって本当に器用だよなあ。物まねでなく自分の演技を出せるキャラと出会えたら完璧なんでしょうね。案外、物まね声優で終わる危険性もあるのかも・・・とか危惧してるけど。

○(MLB)斎藤隆 37セーブ_20070906

 アレ様がすごいことは知っていたけどほとんど映像を見てませんでした。しかし、こいつはすげーや(笑)。ストレートもスライダーも笑うしかない。メジャーで成功するのって、投手はボールとの相性が最重要かもしれませんね。おそらく日本のボールならばここまで変化することはないんだろうなあ。

兄顔しずか

 最近テレビで見かけますが、ひょっとして着ぐるみブームですか? 着ぐるみだと身体も布で覆うのでちょっと違うのかな? やっぱりアニ顔としか言いようがないのかも。
 一般との感覚がずれていて難しい企画ですよね・・・これをテレビに出そうと言い始めた人と出す決断をした人の勇気に敬意を表します(笑)。名前は「さくら」か「ゆい」な気がするんですけど、あえて「しずか」という古いキャラ名の方がいいのかな?

ドラマCD「ちょこっとヒメ(仮)」にオリジナルキャラが登場♪

 中の人がど真ん中です(笑)。ドラマCDを買っちゃうとアニメで変更されてがっかりがあるからなあとか思いつつも買っちゃいそう。

レベル高すぎ?『ゼルダの伝説 4つの剣』のリンクに扮した海外のコスプレ少女達

 海外のレイヤーには奇跡があるよね。日本だと平均レベルは高いけど奇跡は生まれない気がするんだよなあ。

ゆるいつながり目指した掲示板「ミルフィール」

 システムの概要だけ見ると、かなり理想的なコミュニティサイトな気がするので、チェックしておこうかなあと思います。でも、新しいツールって使いこなせないんよね。

ひろゆき氏、新ニコ動は「あさっての方向に進化」

 ひろゆきが表の顔だけど権限があまりないことが初音ミク著作権騒動で分かっちゃったからなあ。というのはさておき、コミュニティサイトにしようという方向性に見えますね。モバゲータウンに近いのかな? とりあえず参加者を集めて、何を提供するのかは少しずつ決めていこうというのは賛成ですね。いきなり収益を上げようとしても上がるわけがない。
 有料会員をランクで分けるとか、ウェブマネーで有料動画を見れるとか、そういう展開はあってもいいかもなあとか思いますけどね。
 機能面では「ニコニコ動画SP1の外部プレイヤー対応が神すぎる件」ということらしい。敷居を下げようという試みでしょうか?

マクロスF:坂本真綾がオープニング曲を担当 4年ぶりに菅野よう子が曲提供

 4年ぶりにコンビ復活ですか。マクロスFは黒歴史になるのか正史になるのか? 坂本×菅野コンビ復活ならば正史になりそうな予感がするなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

まるちめでぃあ社会!

 東京国際アニメフェア2008のガイナックスのサイトに、「劇場版グレンラガン」の文字が。思いっきりフライングだったようで、あっさり消されてる・・・。Newtypeで発表されるらしいよ。

パイオニア、プラズマパネル生産から撤退か

 東芝のHD DVD撤退といい、「三菱電機、携帯端末から撤退」というニュースといい、続々と淘汰が進んでいますね。体力のある企業、ブランドを確立できたメーカーが生き残っている印象。そういう意味では、液晶のシャープ、プラズマのパナソニック、Ble-rayのソニーが強いのかも。
 今後の動き次第では実生活に影響が出るので(笑)、いい感じに再編してほしいなあ。

「著作権は混迷」「ダメと言ってもネットは止まらない」──東大中山教授

 ようやく、かねてからの懸念が解消されるのかも。
 というのも、「マルチメディアのNEC」とかマルチメディアがもてはやされた時代、メーカーや世間はどうなのかは知らないけど、自分の抱いていたマルチメディアのイメージって今のニコニコ動画なんよね。マルチメディア≒Web2.0な感じかもしれない。
 そして、自作の音楽とか動画をつくるときってテレビ番組やCDの音楽を使っちゃうけど、それって著作権法違反なんじゃ・・・っていう懸念があったわけですよ。それが著作権法を改正することで解決できるかもしれないと希望を持てた感じです。
 また、クリエイティブ・コモンズの考え方は理想だし、これは制作者が選択できたらいいと思うんよね。ちなみに、クリエイティブ・コモンズは、「コモンズ」に詳しく書かれています。
 結局、著作権法は現状に合わないのだから、法律を変更する方が自然だと思います。著作権者も、消費者=お客様と対立することは望んでないんでしょ?

正直、テレビはもうダメかもしれん

 テレビ局の著作権の感覚がよく分かる記事で。と同時に、製作者(出資者)と制作者(クリエイター)の格差がよく分かる記事となっております。
 ネット中心になるとテレビは終わったと思うのですが、それでも影響力は依然として高いわけです。したがって、まだ終わっていない。しかし、「老いた」と思いますね。まだ生きているが、もう若くはないという感じ。
 「笛吹けど踊らず」という寒い状態が見られるようになってきているので、「裸の王様」になる可能性はあると思います。
 テレビ局のビジネスモデルは崩壊寸前でしょう。「視聴者≠お客様」で「広告主=お客様」というビジネスモデルだけど、広告主のお客様が視聴者だから関連はあるんですよね。今のテレビ局は、ビジネスモデルに固執するあまり、視聴者の期待に応えていない状況になっていると思います。
 それなのに、テレビ局はすごく儲けているイメージが強い。いわば今まで批判してきた大企業とか政治家とか官僚と同じく、視聴者に批判される立場になっているんですよね。
 自分は制作者に還元しろよと思ってしまいます。もっと面白い番組を作れよとか、ネット放送をしろよとか、DVDで売れよとか、著作権をうるさく言うなよとか、様々な意見があることでしょう。その期待に応えられるか、テレビ局も正念場でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

アニメ立国日本の未来

 「アイドルマスターLiveForYou!」とか「ToHeart2 AnotherDays」とか「超昂閃忍ハルカ」とか、続編というかファンアイテムが発売されてますね。どれも熱狂的なファンがいるからすごい状況のようで。特に、アイマスはシステムの限界を超えたの?

 先々週の銀魂を録画できていたのでチェックしてみたら線撮りネタとか。銀魂は限界を知らないな。地味にアニメの作り方講座もやってるし、これはHDDから消せない(笑)。

 実況スレで、しゅごキャラ!のラン・ミキ・スゥの元ネタがキャンディーズと知った。アイドルネタとかわからんわ。OPとEDをアイドルが歌うのは自然な成り行きなんですね。

 true tearsでハーモニー処理(?)らしき止め絵演出(出崎統演出)を見かけた。ttファンには不評だろうな(笑)。でも、個人的には面白い演出だと思ってます。
 誰かこういう演出の起源をまとめてくれんかな? 発明年と発明者と初出アニメが分かれば十分なんだが・・・
 リミテッドアニメとか、目パチ口パクとか、ロボットの合体・変形とか、透過光とか、ハーモニー処理とか、変身バンクとか、繰り返しとか、ピンぼけとか、画面分割とか、納豆ミサイルとか、ワカメ影とか、効果線・慢符の導入とか、乳揺れとか、足もとから全身への演出とか、OPで左右からキャラが集まる演出とか、 音楽とのシンクロとか・・・

日本のアニメは本当に世界一? 本気の世界戦略が生き残りのカギ

 経済産業省は比較的現状を正しく認識してそうやなあ。このあたり文化庁とうまく連携は取れないものかな? 消費者省だけじゃなく、省庁の縦割りを横断できるシステムが必要なんだろうなあと思いますね。
 クリエーターになりうる人材は多いが、それを生かす(生活させる)ことができないのが、日本のアニメの現状。それを打破できる方法が何かないのかなあ? 地道な構造改革が必要なんですかね・・・

「ポニョ」×「スカイ・クロラ」で「2008日テレスーパーアニメサマー」実施

 最近、アニメ制作会社とテレビ局が接近していませんか? ジブリの成功以降、顕著に見られているように思います。昔からあるのが、テレ朝とシンエイ動画(ドラえもんとクレヨンしんちゃん)。最近ではGONZOとフジテレビ。TBSと京都アニメーションも面白いですね。ガンダムSEED以降、TBSとサンライズおよびBONESが接近している気もします。(やはり今のTBSはアニメに積極的ですなあ)
 相容れない部分があるみたいですから、宮崎駿と押井守という両監督の対決で煽るのは面白いかもしれませんね。自分は宮崎駿の美少女と押井守の犬が「純粋無垢の象徴」という意味で同じに見えるんだよなあ。宮崎監督は人を殺せるけど、押井監督は人を殺せないから、そこも注目したいかなあ? ヱヴァもあるし、今年のアニメ映画はすごい状態ですね。他にも発表されていないタイトルがありそうで、今からwktkです。

 そろそろ春アニメをまとめなきゃいけませんな。それと、今年のアニメの調査のためにも、とりあえず今年もアニメフェアは参加しようかなー。参加するからには大いに楽しみたいものです。(有料だし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »