« まるちめでぃあ社会! | トップページ | 春アニメ ’08 »

2008年3月 8日 (土)

あさっての方向

 渡部高志監督って、声優ブームメーカーとしてはかなり強いんじゃね? そんなことを林原めぐみさんのリナと釘宮理恵さんのシャナを考えてて、ふと思いついたり。リナの「暴れちゃうぞ」とかシャナの「うるさいうるさいうるさい」という決め台詞を用意するし、アニメ的に分かりやすいキャラの切り取り方をしているんかな? 決め台詞があまり好きじゃなかったけど、考えを改めた方がいいかも。一部ではヤシガニの方が有名な監督さんですが、中学生向けの分かりやすいアニメに関してはかなり上手いんだよなあと再認識しました。ブギーポップもシャナっぽくつくってほしかったなあ・・・

 現代視覚文化研究の「伏せ字だらけのアニメ業界やみなべ座談会」がほとんど分かる(笑)。というか、伏せ字だと読みにくいだけなんですけどー。井上麻里奈さんは漫画家受けが良いのね・・・

さよなら賢木先生:週刊少年サンデー08/16号

 いよいよアフレコもスタートしているようで。中村さんの声は合うと思っているけど、チルドレンの3人が想像できていません。平野綾さんは林原さんっぽく演じるのでは?と言われているけど、平野さんって本当に器用だよなあ。物まねでなく自分の演技を出せるキャラと出会えたら完璧なんでしょうね。案外、物まね声優で終わる危険性もあるのかも・・・とか危惧してるけど。

○(MLB)斎藤隆 37セーブ_20070906

 アレ様がすごいことは知っていたけどほとんど映像を見てませんでした。しかし、こいつはすげーや(笑)。ストレートもスライダーも笑うしかない。メジャーで成功するのって、投手はボールとの相性が最重要かもしれませんね。おそらく日本のボールならばここまで変化することはないんだろうなあ。

兄顔しずか

 最近テレビで見かけますが、ひょっとして着ぐるみブームですか? 着ぐるみだと身体も布で覆うのでちょっと違うのかな? やっぱりアニ顔としか言いようがないのかも。
 一般との感覚がずれていて難しい企画ですよね・・・これをテレビに出そうと言い始めた人と出す決断をした人の勇気に敬意を表します(笑)。名前は「さくら」か「ゆい」な気がするんですけど、あえて「しずか」という古いキャラ名の方がいいのかな?

ドラマCD「ちょこっとヒメ(仮)」にオリジナルキャラが登場♪

 中の人がど真ん中です(笑)。ドラマCDを買っちゃうとアニメで変更されてがっかりがあるからなあとか思いつつも買っちゃいそう。

レベル高すぎ?『ゼルダの伝説 4つの剣』のリンクに扮した海外のコスプレ少女達

 海外のレイヤーには奇跡があるよね。日本だと平均レベルは高いけど奇跡は生まれない気がするんだよなあ。

ゆるいつながり目指した掲示板「ミルフィール」

 システムの概要だけ見ると、かなり理想的なコミュニティサイトな気がするので、チェックしておこうかなあと思います。でも、新しいツールって使いこなせないんよね。

ひろゆき氏、新ニコ動は「あさっての方向に進化」

 ひろゆきが表の顔だけど権限があまりないことが初音ミク著作権騒動で分かっちゃったからなあ。というのはさておき、コミュニティサイトにしようという方向性に見えますね。モバゲータウンに近いのかな? とりあえず参加者を集めて、何を提供するのかは少しずつ決めていこうというのは賛成ですね。いきなり収益を上げようとしても上がるわけがない。
 有料会員をランクで分けるとか、ウェブマネーで有料動画を見れるとか、そういう展開はあってもいいかもなあとか思いますけどね。
 機能面では「ニコニコ動画SP1の外部プレイヤー対応が神すぎる件」ということらしい。敷居を下げようという試みでしょうか?

マクロスF:坂本真綾がオープニング曲を担当 4年ぶりに菅野よう子が曲提供

 4年ぶりにコンビ復活ですか。マクロスFは黒歴史になるのか正史になるのか? 坂本×菅野コンビ復活ならば正史になりそうな予感がするなあ。

|

« まるちめでぃあ社会! | トップページ | 春アニメ ’08 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/40420062

この記事へのトラックバック一覧です: あさっての方向:

« まるちめでぃあ社会! | トップページ | 春アニメ ’08 »