« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

アニメの行く先

 テレビ東京の規制って、どうなんだろう? パンチラなどの下着を規制しているみたいなんですよ。
 しかし、いわゆる「はいてない」が発明されて、日曜の絶チルのような「はいてない」ことを利用したエロ表現が生まれてしまう。原作は下着ネタがかなりあるから、すべて「はいてない」に変換されるのかなあ?
 もしくは、土曜のしゅごキャラ!のように、兄妹のディープキスのようなエロ表現は放送できてしまう。
 結局、こういう規制って意味があるんだか・・・と思ってしまいます。下着の規制とかやめたらいいのに。血が赤くするなとか、うんこを茶色くするなとか、そういう規制ってなんで行われるんですかね? 血を青くしたりうんこをピンクにしたりして、嘘をつかなきゃいけないもの?
 規制すればするほど、表現が極端になると思いますが・・・現在のロリ人気も規制の影響があるようですし。

 そういえば、ハルフィルムメーカーのアニメーターがサテライトに移籍するような書き込みを見かけた。本当なのかなあ? ARIAが完結したし、移籍タイミングとしてはかなり良いのかも。本当ならばサテライトが大きくなるんだなあ。

スレイヤーズRevolution 主題歌担当決定

 スタチャ本気モードかもね。力を入れすぎるとこけるので、渡部監督にはスレイヤーズの魅力を表現することに注力していただきたいです。完全新作みたいなので大いに期待したいです。

デジタル放送コピーワンス改善策「ダビング10」の運用開始が事実上延期に

 うわあああ。ダウンロードとか面倒なことをしたくない(ダウンロード中は録画できないだろうしw)から待っているのに・・・早く運用開始してください。

バンダイV アニメの世界同時発売今秋開始 BDとダウンロード

 すごくダイナミックな転換だなあ。全世界同時同価格リリースとダウンロード販売がどうなるのか興味深い。
 DVDがどうなるのか。BD-BOXがどうなるのか。ダウンロード販売が日本でも行われるのか。行われるのならばどういう形になるのか──興味が尽きません。この成否によって、他社の動きも変わるよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

アニメの魅力の伝え方

 しゅごキャラ!がエロすぎる(笑)。朝にあそこまでエロい話でいいのかー。女装に近親相姦と少女漫画らしいといえば少女漫画らしいんだけど、昔よりも直接的じゃね?

 そういえば、タヌラさんがスペったらしいですねえ。3連敗で借金3だし超ピンチ! 大村と井手と馬原よ、早く戻ってきてください・・・

2008年春のアニメ新番組をチェック!

 自分と似たまとめ方ながら、しっかりと紹介文が入ってるなあ。紹介って難しいんよね。監督を書いて制作会社を書いて声優を書けば魅力が伝わるもの? 絵がないと魅力が伝わりにくいアニメもあるんよね。
 そういう作画面や演出面を魅力的に文章で伝えられるライターさんはすごいよなあと思います。そういうのを読みたいアニメファンは少ないんですけどね。

GyaO、劇場版「超時空要塞マクロス」と「マクロスプラス」を配信

 劇場版マクロスの一番の魅力は、「愛・おぼえていますか」が流れる宇宙で繰り広げられる戦闘シーンでしょう。
 宇宙を駆け巡るマクロス。絶え間なく起こる爆発。糸を引くミサイル──萌えと燃えの融合みたいなものです。もっとも、今の萌えとは違って当時のアイドルですけどね。

 マクロス・プラスの魅力は「より大人のマクロス」でしょうね。よりかっこよく、よりエロくなっています。3Dも効果的に活用しているし、菅野ようこさんの音楽も素敵です。

Yahoo!動画『∀ガンダム』『電脳コイル』『ふしぎの海のナディア』『D.C. ダ・カーポ』を無料配信

 Yahoo!動画もいい感じに無料配信ですね。作品の選択も悪くないように思います。

アメトークで「エヴァンゲリオン芸人」を4月24日に放送

 24日のエヴァンゲリオン芸人を補完できてよかった。構成が上手くまとまっていて面白かったです。
 アメトークにおける他のオタク作品と比べても、魅力を存分に伝えられていたのではないでしょうか?

 世界のナベアツとアンガールズ山根は持ちネタと絡めて興味をそそり、くりぃむ有田は演出の説明でプロレスを絡め、オリラジ中田は体の動きとセリフによってエヴァを再現し、加藤夏希は的確に要点だけ押さえ、つかみでそれぞれがエヴァのかっこよさを魅力的に提示できていたと思います。
 その後、絵コンテやシナリオの予告、最終話「おめでとう」などという異常な部分をとりあげ、視聴者に強烈な「ひっかかり」を与えていました。さらに、エロ演出をとりあげることで「大人が見ても大丈夫」という流れに持っていくという素晴らしさ。
 最後に、エヴァ予告をやってしまうというオチまでついて、完璧な構成だなあと思いました。

 新劇場版DVDの宣伝としても効果的だったんじゃないかなあ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

マイナー系の躍進

 CONTINUE vol.39を読んで、庵野監督が「音響」の人だと知った。宮崎監督は「動画」の人で富野監督は「セリフ」の人で押井監督は「SF」の人だと思ってるんだけど、ひょっとしたら違うのかもね。谷口監督のインタビュー、河森監督と菅野さんの対談もあって、イラスト重視のアニメ雑誌よりも読み応えたっぷりですね。平野綾インタビューまであるし・・・
 このアニメがすごいを読んで、自分の2007年ベスト5を考えてみるに、「電脳コイル」「ef」「秒速5センチメートル」「ヱヴァンゲリオン新劇場版:序」「瀬戸の花嫁」かなあとか。次点で「しゅごキャラ!」「グレンラガン」「バッカーノ!」。「河童とクゥの夏休み」と「精霊の守り人」を見てないから、ひょっとしたら入れ替わりがあるのかも・・・「ぽてまよ」「もやしもん」もあんまり見てないんだよなあ・・・思い返すに2007年は豊作だったよね。巨人の西村選手(嫁か?)のベスト5があってびっくりした(笑)。

西尾維新初心者にもオススメの「化物語」がアニメ化っぽい

 最近伝奇もののアニメ化が多くないですか?(読んでないけど、伝奇ものだよね?)
 ローゼン麻生の予想は当たっているのかもなあ。

 伝奇についてはあまり分析されていないと思うので、ちょっと分析してみます。自分が思うに、伝奇には3種類あるのではないでしょうか?

1.妖怪・陰陽師
 代表作は「鬼太郎」「犬夜叉」「もののけ姫」「陰陽師」でしょう。異形を退治する話になります。退治の方法は、格闘と呪文の2種類に大別されます。ファンタジーを東洋風にアレンジした形でRPGの雰囲気に近いでしょう。

2.怪人・吸血鬼
 代表作は「仮面ライダー」「ヘルシング」でしょう。怪人同士、吸血鬼同士の対決になります。人間が異形に変化する過程に重きが置かれます。格闘・剣戟・銃撃が多く、格闘ゲームの雰囲気に近いでしょう。
 ・・・「ワンピース」はここに含まれるのかなあ?

3.超能力・忍者
 代表作は「ジョジョ」「ナルト」でしょう。超能力者同士、忍者同士の対決になります。能力が身体の変化の場合は2に近くなりますし、吸血鬼が能力とみなされていることもあります。能力の有効活用を競うため頭脳戦が多く、カードゲームの雰囲気に近いでしょう。
 ・・・「ドラゴンボール」を含めるべきかなあ?

 新番組では、「かのこん」「お稲荷さま」が妖怪、「あまつき」が陰陽師、「ブラスレイター」が怪人、「ヴァンパイア騎士」が吸血鬼、「コードギアス」「絶対可憐チルドレン」が超能力、「隠の王」が忍者・・・と、かなり多いんですよ。少年ジャンプも超能力ものが多いですよね。
 再放送でも、「R.O.D」が紙能力(超能力系)、「電脳コイル」が電脳生物(陰陽師系)、「精霊の守り人」が精霊と呪術(妖怪系)というように伝奇ものが満載です。
 本屋でアニメ化される漫画を見ると、「また吸血鬼か!」「また化物退治か!」と思ってしまいます。ここまで多くなると、単純な伝奇ものではなく他ジャンル(SFとか戦争とか)とのコラボレーションが重要になるのではないかと思います。

「男女逆転 今やセオリー」 キョン子本、ノーマルハルヒ本に比べて約5倍の売上げ

 TSとかニョタが市民権を得てしまうのか?! ありえない・・・
 こういうのはマイナージャンルではないのかなあ? キョン子は女性受けが良いのとポニーテールという分かりやすい記号でキャラが統一されているのが人気の理由なのかも?
 ところで、キョン子の起源って何?! 同人誌なのかなあ?

萌え絵に見る、二次元的な思想

 結構混同されているけど、「現実⇔虚構」という軸の存在があるんよね。2次元は虚構でしかありえないから、「現実⇔虚構」が「3次元⇔2次元」に置き換えられているという話。

 したがって、2.5次元付近では人によって座標が異なってきます。個人的には、「リア充→出会い系→風俗→アイドルイベント→コスプレイベント→ドラマ→AV→特撮→着ぐるみ→ラブドール→アイマス→フィギュア→アニメ→漫画→エロゲ→ラノベ→小説」と右に行くに従がって虚構度が増すと思うなあ。この並びが人によって異なるし、価値も人によって異なるはず。

 そして、実写映像が一番好きだと虚構と現実の区別がつかなくなる可能性があるんじゃないかなあ? ここで区別をつける人とつけない人の主張が食い違う。
 ドラマとかが好きだと感情移入して見ているはずなんですよ。完全に現実の延長線上にある。おそらくウルトラマンなどの特撮を楽しめるかどうかが境界でしょうね。ここから先は「虚構を楽しむ」というオタク的な能力がないと大人は楽しめない。だって、ウルトラマンや怪獣の中に人間がいるのを知っているんだもの。
 このように、虚構のとらえ方が大きく違うので、区別できる人とできない人は互いに理解できない状況になると思います。

 最後に、「それでも虚構に罪はない」とあえて言いたい。
 「北の国から」に感動して富良野に移住したのと、「ひぐらしがなく頃に」にハマって殺人を犯したのは、虚構の影響という意味では同レベルなんですよ。影響を受けてやって良いことと悪いことがあるのです。影響を与えた虚構それ自体に罪はないはずです。
 虚構にハマって犯罪を犯すぐらいなら、現実と虚構の区別をつけて楽しんだ方がいいと個人的には思いますけどねえ。

「ネット規制法、保護者も子どもも迷惑」とPTA連会長 MS、ヤフーなどと会見

 児ポ法では敵だったMSとヤフーが、ネット規制法では味方。さらにPTAも味方(笑)。PTAまで敵に回すとは、この法律をつくろうとしている議員さんはよっぽど規制したいとしか思えないわ。
 ここまで反対されたのでは、普通に考えると廃案になると思うのですが・・・昨今の国会はよく分からないことが起きるからどうなることか・・・

JASRACに公取委が立ち入り

 案の定、すごい盛り上がり(笑)。
 著作権管理団体の競争を期待しているので、公正取引委員会にGJと言いたい。画期的な動きだよ~。でも、独占禁止法を厳密に取り締まると危うい企業が多いんじゃないかな? 電通ってどの程度の寡占なんだろうね。

Twitter日本語版スタート トヨタが広告出稿

 長らく放置しているTwitterですが、日本語化されていました。そして、日本での人気が高いらしく、広告ビジネスに乗り出すとのこと。誰か一緒にTwitterしない?(なんか、みんなmixiなんよね・・・)

電脳メガネ「のようなもの」を作ってみた

 日本でも始まった電脳メガネ。このあとの展開にも注目したいと思います。・・・やっぱりあのときの任天堂は最先端すぎたのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

新番組MAD

「青少年ネット規制法に反対します」――MIAUとWIDEプロジェクトなど共同声明

 大学教授という社会的に影響力のある方が反対すると効果あるでしょうね。これによって、MIAUの活動も影響力が高まることを願っています。

『精霊の守り人』ゴールデンウィーク集中放送決定。

 さすがNHK。こんなに再放送が多いのはNHKだけ! 民放だとこんなこまめにフォローはしてくれないんよね。
 見逃した方は、このチャンスにぜひ!(自分も録画しているだけでまだ見れていません)

盗撮映画や“MAD”も特定 NTT、動画検出技術を実証実験

 技術的にはすごい興味があるんだけど、MADを特定しないでー。削除しないであげてー。
 ・・・ということで、新番組関連のMADを探してみました。久々にMADをあさったなあ。

☆コードギアス

☆マクロスF

☆紅

☆絶対可憐チルドレン

☆おまけ

藤村歩さんをイチオシしたい

 狂乱ではなく隠の王で反応ですかー。ちなみに、ツインテールと言えば、ほっちゃんよりはゆかりんではないかと思ったり(笑)。沢近はほっちゃんにしては珍しいキャラじゃないかなあ?
 キングレコードやランティスのアニメなどで特定の声優がからんじゃうのは、ビジネスだから仕方がないんでしょうねえ。ヒロインが主題歌を歌っているとこの構造が分かりやすい(笑)。これで成功することもあるし失敗することもあるから、良し悪しが判断できなかったり・・・でも、失敗すると結構目立つんだよなあ。
 「似たようなキャラを多くこなしたほうが」ということですが、様々な役を演じて引き出しを増やして30代に飛躍というのがいいかなあと自分は思います。ただし、似たキャラの方が冒険しなくていいから、キャスティングされやすいんじゃないかなあ・・・というか、どんなキャラでも演じれるだけ幸運な気がする。
 ま、とりあえず注目声優に藤村さんを追加しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

ちょっと変えてみました

 なんとなく、ブログ妖精ココロちゃんに変更してみた。せっかくニフだしね。
 うん。ココロを見るとにやける。やっぱり、こつえーはいいかも(笑)。

 カブトボーグを見たくなっているんだけど、どこかでネット放送してないかな~? なんとなくしてなさそうなんだよね。これは・・・BD-BOX待ちかもしれん。

ペンギン娘♥はぁと

 オープニングが工事中なのはこういう理由なんだー。
 今期は萌えアニメが少ないので、うまく隙間産業になっているし、ニコニコの思惑は成功するんじゃね?

○今期注目声優

 どうも忘れっぽいので、メモしておくことにします。

 まず、今期の2大棒子の小見川千明さんと中島愛さん。
 小見川千明さんはソウルイーターのマカで、中島愛さんはマクロスFのランカですね。どっちも面白い声だと思うなあ。今後の成長に期待したいです。

 次に、飛躍を感じる声優さん。
 遠藤綾さんと元祖棒子の花澤香菜さん。
 遠藤綾さんはマクロスFのシェリルで、花澤香菜さんはTo LOVEるの美柑(梨斗の妹)ですね。
 遠藤さんはお姉さんキャラな声なんだなあ。ガンダム00でも沙慈の姉の絹江だったしね。姉キャラをマクロスFで確立できるとかなり大きいと思います。
 花澤さんは、もう棒子と呼ばせないって感じですね。声がきれいなので自分のダメ音感でも聞き分けはしやすいのですが、美柑はちょっと違う感じでした。花澤さんは妹キャラな感じかもなあ。

 最後に、悠木碧さん。紅の紫ですね。
 紅はプレスコらしいんですよね。プレスコはアフレコの反対で、先に声を収録して後から作画を行う手法らしいです。ちなみに、同じスタッフのRED GARDENもプレスコだったらしいです。
 悠木碧さんはまだ未成年で、マイメロの夢野琴ちゃんなんだって。マイメロは若い声優さんが多いなあ。(参考
 紅はロリな紫に注目が集まっていますが、子供のしつけという意味でかなり踏み込んだ表現をしているなあと感じています。2話の礼とか、3話の嘘とか、難しい問題に切り込むなあ。

 蛇足になるけど、おお振りから注目している中村悠一さん(マクロスFのアルト)とか、井口裕香さん(メイドガイのなえか)とか、矢作紗友里さん(To LOVEるの春菜)とかにもちょっと注目かな? 矢作さんは赤ずきんのグレーテルが好きだったしねえ(笑)。
 全体的に、マクロスFの声優さんを注目しているっぽいです。

碧陽学園生徒会議事録2 生徒会の二心 発売 「ファンタジア文庫史上初 ものすごい18禁 名作!」

 ファンタジア文庫の装丁が変わってきた気がする。
 とりあえずこのシリーズは読んでおくべきということですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

売れる作品とは何か

 ダルビッシュつえーなー。ドラフト時は変化球投手だと思ってたのに、いいストレート持ってるし球速は150いくし、年々成長していて手がつけられなくなっていってるような。まあ、若手にとってはそういう投手がいる方が成長の糧になるはずだし乗り越えてほしいなあ。

女性にとって男性向け同人ってどう思うのか?

 かなりおにゃのこスキーもいるのですね。傾向としては、痛そうなのは苦手なのかな? でも、一部にはそれすらネタとして読める強者もいるのが興味深い。
 自分も痛いのとかグロいのが苦手だから、陵辱系とか異形乳とか好きになれないし、かなり耽美系の絵柄を好む傾向。でも、完全にBLになるとつらいんだよなあ。男ならショタのいちゃつきぐらいが一番良い(笑)。また、やおい穴はふたなり(両性具有)の逆バージョンだろ?と最近思うようになってきてたり。
 全体的に、男は客観で見ていて、女は主観で感じている気がするんだよなあ。エロゲとかでも、男性向けの場合は主人公がいない場合があるもんね。あれはゲームの外にプレイヤーがいるからだろうなあ。女性向けの場合は、キャラに感情移入して共感できればどんなエロでもOKみたいな感じ? 自分もかなり感情移入型なので少女漫画好きなのかもしれないなあ。トキメキのある少女漫画の場合は、主人公に感情移入するから男の子キャラにときめくんだぜ(笑)。

女性誌「ツンデレはもう古い、これからはデレツン」

 女性誌って面白いよなあ。でも、女性ファッション誌はなかなか読む機会がないよ・・・。>>214とかかなり面白い。海外で間違った日本文化が紹介されるぐらい面白い。でも、一般人から見たオタクって海外から見た日本みたいなものなんだよねえ。
 しかし・・・ツンデレでもデレツンでもどっちでもいいけど、演技した時点で「裏表のある女」「二面性のある女」になりはしないか? それで落とせるならいいけどさあ。
 個人的には、ツンデレのテンプレート「べ、べつにそんなんじゃないんだからね」「あんたのために○○したんじゃないんだから」などで明らかなように、ツンには「テレ」や「恥じらい」が必要でしょう。あれ? ひょっとしてこれって「ツンデレ」じゃなくて「ツンテレ」? ま、いいや。そういう意味で、女子寮第一回の「かわいい」と言われるとテレるみゆきちは良いツン(笑)。かわいいなあ。

「アナログ放送終わります」テレビ画面に常時字幕へ

 露骨な嫌がらせに見える(笑)。これを嫌がらせと思う人は、おそらく大部分がデジタルに切り替えると思います。テレビが重要だと考えているから嫌がらせに見えるんだもんね。

「2ちゃんねる」にDDoS攻撃、攻撃元は韓国国内4,000以上のIPアドレス

 急に重くなったのはそういうことか(笑)。中国が原因と書き込みがあったけど韓国だったのか。マジで韓国ネチズンは自重してください。

「コードギアスR2」、放送前にYouTubeに流出 誤操作で

 YouTubeの違法投稿識別システムの存在が確認されました。間違えるということは通常の動画投稿と似たシステムなのかなあ?

新マンガ賞:「攻殻機動隊」のIGが創設 映像化視野に 三池監督らが審査員

 審査員を見るにかなり力を入れていますね。これが成功するとプロダクションI.Gとマッグガーデンが組んだことが結実しますね。ひょっとするとコミックブレイドが少年誌と少女誌に分裂したりと面白い展開になるのかも?(アヴァルスがあるからもう分裂してる?)I.Gとしても押井アニメと攻殻以外ではヒット作を制作できていないので、売れる企画がほしいんでしょうね。

アニメは量から質へ──タイアップ戦略に陰り、「自前」で勝負

 最注目はライター名だったり(笑)。タニグチリュウイチさん?
 ボンズの南社長がどことなく綾小路きみまろっぽく見えた。顔を覚えたということで、ミーハー&チキンな対応が可能だな・・・
 ちなみに、「量から質」の転換は非常に嬉しいんですけど、質に関して製作者と制作者とアニメファンの間に溝があるような気がします。製作者側は売れ線を狙いたいけど、制作者は新しいことに挑戦したい──漫画やラノベの編集者と漫画家・作家の関係かな? また、アニメファン内でも萌えオタと作画オタでは求めるものが違っていて、萌えオタの良い絵は綺麗な止め絵に対して、作画オタの良い絵は綺麗な動きなんですよね。
 結局、最大公約数的に優れていないといけないのではないかなあ? ヒットする要素を列挙してみます。
・動きが少なくても、全体的に綺麗な作画
・「萌え」よりも「かわいい」キャラ
・「日常生活を描いた癒し系」または「バトル中心の燃え系」
・「泣ける話」「笑える話」を数話挿入
・「良い動き」「凝った演出」を数話挿入
 多分これで大ヒット間違いなし(笑)。想定しているのは「SEED」「なのは」「ARIA」「ひだまり」あたりですけどね。
 綺麗でかわいいによって一般層を取り込み、癒しとバトルによってアニメファンを取り込む。泣きや笑いで購買欲を誘い、動きや演出でマニア心をくすぐる。完璧すぐる。ま、これが出来たら関係者は苦労しないってーの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

グレーゾーンの消滅

 そろそろアニメ業界がBDに移行しだしたので、自分もBDに移行することを決定。北京オリンピック後には新しいデジタル家電を購入していることでしょう。とはいえ、BDよりもSDカードの方が容量が大きくなってきている気がするのがなんだかなあとか思ってたり。ま、BDプレイヤーは必要ですし、HDDレコーダーがSDカードに対応していればかまわないんですけどね。

 「RD 潜脳調査室」って下半身のムチムチ感とパンモロにとらわれて、肝心の話の流れがわかってない。攻殻っぽい設定なのは理解できるんだけど、どういうテクノロジが前提となっていて、どうやって意思伝達をしたのかがよくわからなかったり・・・風力発電が復活したから問題が解決したらしいのはわかったんだけどなあ。ま、最初は1話と2話がつながっていることにすら気づいてなかったから、理解力不足なのかもねえ。

「コピーされ、2次創作されてこそ売れる時代」――伊藤穣一氏に聞く著作権のこれから

 クリエイティブ・コモンズのCEOが日本人というのは象徴的だなあ。
 でも、今までグレーゾーンでやってきたから、逆にCCが根付きにくいような気がする。といっても、自分もCCが分かっているわけではないんですけどね。
 伊藤穣一CEOは先が見えすぎているような気がする。流通業者・コンテンツ業者としては受け入れにくいんじゃないかなあ? CCの方が儲かるという確証もないうえ影響も大きいだけに、ほとんどの業者はCCを導入するのをためらうと思う。流通業者・コンテンツ業者は撤退戦の最中だから、新しいことに挑戦しにくいという事情もあるだろうし、異業種の参入に期待するしかないのかもね。
 また、「ファンサブのせいで売れなくなった」は嘘、と言い切れるのもすごい。無料で満足するような人はそもそも買わないよなという思いが強いけど、ここまで言い切れないんだよなあ。まあ、眉唾だなあとは思っているけど。

「漫画トレースもお互い様だが……」 竹熊健太郎氏が語る、現場と著作権法のズレ

 竹熊さん、あえて汚れ役を買ってる感じがするなあ。おそらく、あまり触れたくない話題だと思う。オリジナルを否定することは、クリエーターにとって嬉しいことじゃないからなあ。
 ま、でも「パクり」「パクられ」で発展してきたのが人間というものだと思うんだ。食べたり寝たりと同様に、他人の真似をして生きていくんだよ・・・パクりを禁止するのは、捕鯨に反対するのと同じ匂いがするんだよなあ。

著作権のグレーゾーンは「黒」になるか「白」になるか--有識者が議論

 こちらは「グレーゾーンをどうするか」に記事を割いてますね。グレーゾーンをそのままにできなくなったんだよなあ。グレーゾーンにあぐらをかいていると逮捕されることもあるし・・・。
 出版、音楽、映像で対応も変わるだろうし、アナログ媒体とデジタル媒体でも対応を変えるべきだろうし、柔軟に対応できるようにはならないものかなあ。有識者の皆さんの知恵に期待するしかないのかもね。
 それにしても、初音ミクの一連の騒動は著作権に大きな一石を投じたんだなと改めて感じていたり。ひとつのモデルケースとして今後も語り継がれていくことでしょう。数年後には何らかの教科書に載ってたりしてね。

コゲどんぼ先生が改名 本気らしい

 コゲどんぼさん改名ですかー。最初「とんぼ」だと思ってたんだよなあ。
 「こげどんぼ*」ですかー? 最後のアスタリスクは何? 漫画家にありがちな「☆」みたいな、モー娘。で芸能人の間で流行った「、」みたいなものかなー?
 
危険なマイ★アイドル

 これは・・・乙女ゲー版アイマスなのか?!
 こういうゲームで重要なのはキャラとシナリオと声だ! 中の人は誰だろう?

アニ顔星からやってきたアイドル・兄顔しずかちゃんが編集部に遊びにきたよ!

 しずかちゃんって中の人はいないんだろうけど、いるとしたら毎回同じ人なんかなあ?
 しゃべらなかったような記憶はあるけど、身長とか体重とか3サイズの設定ってあるのかなあ、という疑問があったり。着ぐるみ派生としては、個人的にありだから、ますますのご活躍に期待いたします。

少女セクトOVA

 これは良い百合だったから買うんだろうなあ。きっと買うことになるなあ。OVAはあまり買わないけど、これは買っちゃうよなあ。百合好きは原作を読むべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

日本人のツボ

 隠の王ではショタキャラでも日野理恵なんだよなあ。ショタ属性を増やそうとしているのではなかろうか? 自分はショタなくぎゅの方が好きですけどねー。

コスモ石油の環境CMに釘宮理恵さんが…

 ときどき見かけます。ALAちゃんが釘宮声だと、かなり有名になってきたよなあ。
 アニメではあまり聞けないくぎゅには珍しい声色だから、判別が難しいのでは?
 能登さんと同様にナレーションでも活躍できると嬉しいですね。

スノウ・クラッシュから電脳コイルへ

 自分も絶賛したけど、絶賛しすぎだろ(笑)。電脳メガネが実現したら、とりあえずやっぱりメガビーをやってみたいなあ。

スピルバーグ、「攻殻機動隊」をハリウッドで実写映画化

 攻殻機動隊まで実写映画ですかー。この波及効果でアニメが有名になって売れたらいいんですけどね。でも、こういうのって、残念な結果なことが多いんですよね・・・さて、どうなるかなあ?
 >>194の豪華キャストが実現したら外れることはまずないだろうけど、まあ無理だろうね(笑)。SFXがかっこよかったら、それだけで満足かも。

ファイアボール 第1話配信スタート

 「動画を見る」から1話を見ることができます。初音ミクのパクリでもいいじゃない。日本人スタッフが制作しているので、萌えのツボは押さえていると思いますよ。

臭いものにフタをしても、何一つ解決しない

 Second Lifeのこけっぷりを見ても強く感じるんだけど、ネットとかシステムとかソフトウェアとかに関して、どうしてここまで「分かってないなあ~」的な話になるんだろうね。規制しようする人とか出資しようとする人が技術屋さんじゃないから? テクノロジは魔法みたいなイメージなんかなあ? 安易過ぎるんよね。だから、技術者に対しての評価が低いのかもしれない。
 変な法律が増えてきているような気がするから、本当に自民党or官僚は終わったのかもしれないなあ。もしくは、昔から変な法律はあったけど、ネットでマスコミが伝えない情報を知ることができるようになっただけかもしれない。後者だったら、ネットの良い活用法なんだけどなあ。
 ネットに関しては「道徳」の時間に学習すべきだと思う。今は「道徳」の授業ってないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

アニメは着実に拡散し、常に感染している

 ドルアーガの裏1話を見逃した・・・GONZOさんの力量に期待(笑)。

 「とある魔術の禁書目録」のコミックをようやく読んだ。「とある魔術の禁書目録」と「エム×ゼロ」の能力って似ているような・・・両方とも好きな作品なので、できたら同時にアニメ化してほしいかなあ。

“無法状態” アキバのホコ天

 歩行者天国が終わっちゃうかもねえ。秋葉原は常に変化する街だけど、「目立ちたい人の街」に変化したのかなあ?

アニマックス ポルトガルにも進出明らかに

 アニマックスって何カ国に展開しているんでしょう? 今はDVDが売れないけど、潜在的なアニメファンを増やせると、薄利多売戦略も可能かもね。やっぱり公式グッズを多く作って通販でしょう!

Yahoo!動画『ブラスレイター』第1話の無料配信開始

 ブラスレイターはYahoo!動画ですか。でも、これって1話だけだったりしない? そういうのはやるだけ無駄だから(笑)。

東京電力「実は1億倍の放射線が漏れていました」

 今やってる仕事で使用されている記号が・・・こういうベータベタなネタは爽カイです。

「テレビで女児の裸は出ないが、男児はいいのか?」…視聴者の抗議受け、BPOが各テレビ局に注意喚起

 そういう展開かあ。規制するなら平等であるべきだとは思うんだが、規制強化の流れはイヤなんだよなあ。テレビ局の良識に・・・期待できないような(汗)。今後の展開を見守ることにします。

「紅 kure-nai」はツンデレょ○ι゙ょお着替えやお風呂シーン気合入りまくりの紳士向けアニメ?

 紅の出来がよい。作画も声優さんの演技もすばらしい。今期ラノベ枠はこれかな?
 幼女萌えはネコ萌えと同じような感じなんですよねえ・・・紫かわいいよ紫。2次元を規制してほしくないなあ。

 そういえば、マクロスFが面白いようで。のんびり録画しているのを見る予定。
 他には、RDと図書館とソウルイーターと隠の王は面白くなりそう。S・Aとヴァンパイア騎士はどっちが面白いかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

続編が多いような・・・

 今期のアニメはBLが多いらしいです。乙女系アニメも多いですね。女性ファンもかなり認知されているということでしょうか?

スレイヤーズREVOLUTION

 スタチャ公式サイトですね。メインスタッフとメインキャストが発表されています。
 猫南蛮亭ってどうなんったんだっけ? 前回のテレビアニメではお世話になったなあ。

○ぱにぽに2期?

 ぱにぽにの再アニメ化の噂があるらしいけど、実際どうなんでしょう?

細田守版「ハウルの動く城」絵コンテが、ネットオークションに流出

 絵コンテって売れると思うんだよなあ(笑)。こういう売り方じゃなく・・・正規に売っちゃダメですか? かさばるので、できたらデジタル媒体で売ってほしいかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

温故知新

 あみっけ、超空気だったなー。表情も硬かったし緊張してた? 全体的には思ってたよりも面白かったので、そこそこ良かったんじゃないかなあ?(小清水除く)

 鷹さんチームは中継ぎ崩壊の末、貯金がなくなっちゃいましたー。あはは・・・

今春よりネットで無料配信される新作アニメ一覧

 「かのこん」がネットで見れる! バンダイチャンネルもがんばってるねえ。
関連:星の海のアムリ 特別番組が近日Webにて配信される事が決定!

「ザ☆ネットスター!」に見たニコニコ動画のコンテンツ創造力

 ニコニコ動画について、初音ミクについて、著作権について、非常に分かりやすい番組ですね。こういうネットと親和性の高い番組がもっと増えてもいいと思います。
 それと、柚ちゃんとか、金朋先生とか、きゃんちとか、ハルヒ部室とか、色々と細かい配慮があって嬉しい。

劇場版エウレカセブン製作決定

 これは大きなニュース。エウレカは1年アニメじゃなければ良アニメだったと思うんだよなあ。むしろ映画程度の時間の方がまとまったアニメになるんじゃね?
 そういえば・・・アニメフェアで見落としたけど、劇場版マシュランボーという「なぜ?」という劇場アニメ化もあるそうで。調べたら理由も分かるんだろうけど・・・

コブラ:新作OVA8月29日発売 テレビアニメも放映へ

 ゴルゴといい、硬派なアニメが増えてきた印象。萌えの反動かなあ?
 野沢那智さんが主役とか、ヤッターマンといい老いてますますさかんな声優さんが多いですね。

「ビアンカ・オーバースタディ」詳細 発表!

 筒井先生×のいぢ、ですか?(笑) これはすげえ。どういうラノベになるんだろう? とりあえず文庫待ち。

「出版界、このままでは崩壊する」――ダイナミックプロ、絶版ラノベ・SFを電子書籍化

 これは良い企画。Flashというのも素晴らしい。
 富士見ファンタジア文庫とか、好きなラノベがあっという間に絶版だったりするからなあ。
 この調子で絶版漫画も電子書籍化できたらいいですね。

『っポイ!』ひと夏の経験!?

 平ちゃんは良いショタ(笑)。声は誰だー。
 乙女ゲーなんですね・・・普通にアニメ化のほうが嬉しいんだけどなあ。

「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」のBlu-ray化が8月スタート

 過渡期だなあ。前作のDVDを買った人、涙目な感じ。
 こういう状態だと、BD待ちになるよねえ。チキンレースの様相かなあ?
 ガンダム00のBDが売れたら、雪崩をうってBDに移行しそうな予感がする。

ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!

 この狙い撃ちは・・・買わないとダメですか? フルコンプしたくなるんよねえ。

「CLANNADは人生」を3Dで実現 ギャルゲーキャラと暮らす仮想空間、ドワンゴなど開発

 これはよいオタク向けSecond Life。ニコニコ動画と協力するのもいい感じですね。
 「CLANNADは人生」だけど、KanonやAirもほしいユーザもいるはず。オタクはなぜか2次元の嫁が多いんだよなあ。もっとがんばれ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

GYAO vs BIGLOBE vs ニコニコ動画

 春の新番組が開始しましたね。(詳細はこちら

 鷹さんは鴎さんをわっちわっちにしたと思ったのに、ニコがフルボッコでどうしようもない状況なんだよなあ。今後抑えはどうするんだろう? ということで、新番組でも見て逃避行動(笑)。

 マクロスFとソウルイーターは新人声優さんが初々しいです。声質の良い新人声優さんは「良い棒」認定(笑)。
 絶対可憐チルドレンは、自分は声優に違和感がなかったなあ。あんなもんじゃね?
 To LOVEるは分かりやすくエロかったですし、ルルーシュは余裕を感じる1話ですね。
 今期は小山力也さんがアニメでがんばっているような気がするなあ。メイドガイは小山力也アニメですかね?

 見れてないアニメもぼちぼち見ていこうと思います。個人的には、今、ペルソナがすごく面白いですよ~。
 それと、アニメサロン板が自分には向いているんだなあと、今日実感しました。すれた感じが心地よい。

 そういえば、本日のいいともに声優さんが出演するらしいので予約しておこう。小清水さんも出演するの?

PERSONA-trinity soul-

 13話は子安さんの慟哭を聞けますよ。子安さん熱演! この後の展開がすごく楽しみです。

機動戦士ガンダム00

 ガンダム00の最終話が公開中です。何人生き残っているんでしょうね?

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~

 「4/4(金)25:15~4/5(土)正午までGyaOで公開された幻の裏1話を4/10(木)正午より24時間限定で再放送」らしいんですよね。幻の裏1話って何だよ?! こっちの方が面白いという話もあるし、こういう仕掛けって正直うざったいと思うんですけど・・・ネットなんだから期間限定にしなくていいじゃん!

コードギアス 反逆のルルーシュ

 ガンダム00はGYAOだったけど、コードギアスはBIGLOBEなんですね。GYAOはCMに関してはうまいなあと感心することがあるなあ。おそらくBIGLOBEが一番がんばっているけど、ニコニコアニメチャンネルの登場でこの状況がどう変化するのかなあ?

ニコニコ動画でアニメ系公式動画コーナー「ニコニコアニメチャンネル」サービス開始!!

 ニコニコアニメチャンネルの概要ですね。ニワンゴが地上波映像を削除する方針なので、提携するアニメが増加するのではないか?と睨んでいます。

『かーずラジオ 夏子乗せ』、ニコニコアニメチャンネルにてスタート!

 かーずさんすげー! なちゃーんとラジオですかー。全国の桑谷夏子ファンからの羨望の荒らしが押し寄せないか心配であります。

俳協から所属声優が大量離脱

 へえ。アーツビジョンだけでなく、俳協も大量離脱なんだ!
 これは、面白い大変な事態ですね。山寺さんと森川さんという有名な声優さん主導というのがリアルだ。森川さんの方は勝田さんが加わるとか、養成所も巻き込んだすごい変化ですね。アーツビジョンは確か勝田出身者も多かったんじゃね? こういうのってどのくらい影響力があるんだろう?
 何にしろ、山寺さんと森川さんの動きを注視すると、他の声優さんの動きも見えるのかもね。

とらドラ!ファンの憂鬱

 「わたしたちの田村くん」のドラマCDは泣けた。あれは、広橋と小清水だったなあ。
 さて、「とらドラ!」です。まだ原作を読んでないので、漫画を読んでみました。
 これは・・・釘宮理恵さんでも斎藤千和さんでもなく、水橋かおりちゃんではないだろうか? この罵倒は水橋じゃね? 水橋声で再生されるんだが? くぎゅだともうちょっとデレてるよ。ちわだともうちょっとしっかりしているよ。
 かおりちゃんっぽいけど、新たなツンデレ声優にならないなあ。新たなということは20代だろう(予想)。小清水亜美さんとか喜多村英梨さんが候補なんだろうけど、何か違うんだよなあ。水樹奈々さんとか名塚佳織さんが挑戦してみるとかどう?

東京国際アニメフェア 生オッパイ祭りとコントショー

 セキレイはともかく、アスミスとウメスのイラストがすばらしいです。ウメスの同人誌を飲み会に持ち込んでパンピーに見せても平気なぐらい、ウメスは素晴らしいのです!(あー、でも・・・ちょっとやりすぎたような気がする)

第2期シリーズ『ひだまりスケッチ×365』放送開始前にファンディスクが登場!

 これは・・・ウメスファンと声優ファンのためのアイテムだよな・・・
 予約がすごいらしいんです。見かけたら買っちゃいそうなアイテムだよな、これは。

「コピーしてる癖に嘘言うな!」ということでパソコンからもデジタル補償金を徴収検討

 バイトあたりいくらという補償金制度を導入しそうな勢い。むしろ、そうしないと不公平だろ? 1バイトいくらなんだよ?
 HDDには補償金があってフラッシュメモリには補償金がないとか、PCには補償金があって携帯電話にはないとか、そういうのが不公平なんだよね?
 だから、不揮発性メモリは1Mバイトあたり○円の補償金にすればいいじゃんか。税金みたいなものなんでしょ? 著作権特定財源なんだよね。分かりにくいので、いっそ税金にしちゃってください。

日本の子供たちからインターネットが消える日

 このところやばい法律が続々と生まれてますね。為政者は検閲好きなんだなあ。
 分かりやすく「ネット検閲法」と言っちゃうことにしますが、これが成立すると混乱は必至ですな。18歳までにネットの常識に慣れることが重要じゃね?
 有害情報を判断するのが国の機関だと検閲ですから、せめて携帯電話と同様にプロバイダにブラックリスト方式のフィルタリングを義務付ける程度が妥当だと思います。
 未成年が2ちゃんねるで事件を起こすのは、ちょっと問題だよなあと思うんですよね。冗談でもネットでは書いてはいけないことがある──それほどネットの影響範囲は広いということを、どうやったら教育できるんだろうねえ。
関連:日本のインターネット産業に大きな節目?--自民と民主が重要法案を準備

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 4日 (金)

ニコ動戦略の行方・・・

 一応、新作アニメの録画準備完了。地上波初登場もあるし再放送もあるし、かなりいっぱい録画予定だったり。自分の中でどれだけ生き残るのか、我慢比べです。切ったあと評判がいいと悔しいんだよなあ。

 ニコニコアニメチャンネルが思ってたよりも好評かもしれない。これはひょっとするといい感じに展開できるかもね。そうなると録画ミスも減らせて超ハッピーになれるのに・・・

遂に登場!ハルヒ性転換シリーズ「キョン子」同人誌2種類入荷

 涼宮ハルヒの妄想で妄想しちゃったけど、キョンが性転換するとキョン子になるんですね(笑)。全員性転換しなくてもいいんじゃね? 男性キャラが性転換するだけで満足だったり。

考察サイト管理人・KEIYA氏による究極の1冊!「最終考察 ひぐらしのなく頃に」大好評発売中!!

 こういう企画は面白いですね。究極の推理本? エヴァ解説(邪推?)本みたいなノリが好きだったので、ちょっと読んでみたいな。最後の対談があるのも良好な関係でよいですね。

ニコ動とJASRAC:その曲は本当にJASRACが管理してる曲?

 これはいい記事。自分はアップすることはないと思うけど、アップしたい方はこのあたり注意が必要でしょうね。音楽の管理でも専門知識がないと把握が難しいんだから、映像になるとどれだけ難しいんだろうねえ。使用の手続きとか簡素化できたら、もっと発展しそうなのに・・・

「漫画、アニメ、ゲームのせい」は「天狗の仕業」と同じ思考停止

 妖怪についての説明は京極的で難しいので読み飛ばすとして(笑)、結局、「理解できないこと」を「理解できないもの」で説明しているんでしょうね。その「理解できないもの」が、「漫画、アニメ、ゲーム」などのオタク的なものなのか、「天狗、河童」などの妖怪なのかという違いだけでしょう。
 「理解できない」ことが「不安」につながるので、全く「理解できていない」んだけど「理解したつもり」になれるのが大きいのでしょう。もしくは、「理解できない」ことを再確認できて、「自分はそちらの人間ではない」ことを再確認できることが大きいのかもしれません。
 オタクは現代における天狗な存在なんだなあ。非オタクだった者がオタクになるのは、人間が天狗になるよりもずっと簡単だと思うよ。

超弩級学園ラブコメ「とらドラ!」アニメ化決定!

 「田村くん」じゃなくて、「とらドラ」だったかあ。阪神中日っぽいけどまだ読んでないんだよなあ。予習がてら手をつけるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 1日 (火)

これぞ集大成

 いよいよ道路特定財源の暫定税率が一時的に消滅するのかあ。混乱がひどいから自民党も民主党も非難されてしかるべきだと思うぞ。とりあえず、ガソリンスタンドによって対応が異なるようなので安くなっていないからといって苦情は言わないように・・・というか、感情的なクレーマーはかなり痛いと思う。

ちょwww中国のネトゲwwwwww

 さすが中国(笑)。これぞオールスターだよなあ。中国最高!
 ここまでやられたら認めざるを得ない。ある意味素晴らしい文化だと思います。チベット問題のような政治的な問題じゃなく、毒餃子のような安全上の問題じゃなく、このような方向で今後も面白い話題を提供してほしいな。

2008年4月期新作アニメ…地上波放送情報まとめ

 あれ?開始時期が自分のよりも分かりやすいぞ。
 ま、3日(木)以降に本格的に録画準備を進めたらいいのかなあ?

テレビ局支配からのアニメ開放

 読んでいる本やサイトが似通っているせいか、主張がどことなく似ているなあ。テレビ局に著作権を持たせないことと、広告代理店の一業種一社制を導入することが、テレビ局と広告代理店の搾取に対して、一定の抑止力にならないかなあ?
 テレビ局と電通は普通に商売しているとは思うんよ。でも、寡占状態なんだよなあ。普通に商売することが搾取につながってしまってる。普通に商売していて問題があるのだから、何か手を打つべきだろうと思います。

 ちなみに、自分は郵政民営化は賛成だったりする。電通は関係なく、財政投融資がひどすぎたし。それに、郵便局はそんなに弱くない。JR東日本だってNTTドコモだって、民営化して便利なものは生み出しているから、たぶん大丈夫だろうと信じる。

『ペンギン娘』アニメ化にみる、今後のコンテンツビジネスの未来予想図

 面白い試みだと思う。でも、それ以上じゃないような気がするので、非常に様子見ですね。
 ニコニコ動画の書き込み表示方法に、アニメ用の実況表示があってもいいかなあ?と思ったり。動画の隣に実況板のスレッドが流れる感じにならない?
※「再生に合わせてスクロールする」にチェックを入れればいいことに気づいた・・・
 おわびに「ニコニコアニメチャンネル」でもどうぞ。

トップランナー

 平野綾さんですか。NHKではナレーションもしているし紹介には困らないでしょう。どういう話が飛び出すのか楽しみですね。

「知的財産推進計画2007」の見直しに関する意見募集について

 MIAUがんばれ! 超がんばれ!
 ちなみに、今回は自分も意見を書いて送っちゃいました。何らかの行動はしないと後悔しそうなんだ・・・行動を起こして後悔することもあるけどなー(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »