« 売れる作品とは何か | トップページ | 新番組MAD »

2008年4月20日 (日)

ちょっと変えてみました

 なんとなく、ブログ妖精ココロちゃんに変更してみた。せっかくニフだしね。
 うん。ココロを見るとにやける。やっぱり、こつえーはいいかも(笑)。

 カブトボーグを見たくなっているんだけど、どこかでネット放送してないかな~? なんとなくしてなさそうなんだよね。これは・・・BD-BOX待ちかもしれん。

ペンギン娘♥はぁと

 オープニングが工事中なのはこういう理由なんだー。
 今期は萌えアニメが少ないので、うまく隙間産業になっているし、ニコニコの思惑は成功するんじゃね?

○今期注目声優

 どうも忘れっぽいので、メモしておくことにします。

 まず、今期の2大棒子の小見川千明さんと中島愛さん。
 小見川千明さんはソウルイーターのマカで、中島愛さんはマクロスFのランカですね。どっちも面白い声だと思うなあ。今後の成長に期待したいです。

 次に、飛躍を感じる声優さん。
 遠藤綾さんと元祖棒子の花澤香菜さん。
 遠藤綾さんはマクロスFのシェリルで、花澤香菜さんはTo LOVEるの美柑(梨斗の妹)ですね。
 遠藤さんはお姉さんキャラな声なんだなあ。ガンダム00でも沙慈の姉の絹江だったしね。姉キャラをマクロスFで確立できるとかなり大きいと思います。
 花澤さんは、もう棒子と呼ばせないって感じですね。声がきれいなので自分のダメ音感でも聞き分けはしやすいのですが、美柑はちょっと違う感じでした。花澤さんは妹キャラな感じかもなあ。

 最後に、悠木碧さん。紅の紫ですね。
 紅はプレスコらしいんですよね。プレスコはアフレコの反対で、先に声を収録して後から作画を行う手法らしいです。ちなみに、同じスタッフのRED GARDENもプレスコだったらしいです。
 悠木碧さんはまだ未成年で、マイメロの夢野琴ちゃんなんだって。マイメロは若い声優さんが多いなあ。(参考
 紅はロリな紫に注目が集まっていますが、子供のしつけという意味でかなり踏み込んだ表現をしているなあと感じています。2話の礼とか、3話の嘘とか、難しい問題に切り込むなあ。

 蛇足になるけど、おお振りから注目している中村悠一さん(マクロスFのアルト)とか、井口裕香さん(メイドガイのなえか)とか、矢作紗友里さん(To LOVEるの春菜)とかにもちょっと注目かな? 矢作さんは赤ずきんのグレーテルが好きだったしねえ(笑)。
 全体的に、マクロスFの声優さんを注目しているっぽいです。

碧陽学園生徒会議事録2 生徒会の二心 発売 「ファンタジア文庫史上初 ものすごい18禁 名作!」

 ファンタジア文庫の装丁が変わってきた気がする。
 とりあえずこのシリーズは読んでおくべきということですね!

|

« 売れる作品とは何か | トップページ | 新番組MAD »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/40930145

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと変えてみました:

« 売れる作品とは何か | トップページ | 新番組MAD »