« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

なんか面白そう

 文学少女シリーズの1冊目を読んだけど、これは相性がいいなあ。本を食べるという妖怪設定はどうかと思ったけど、食べたくなる気持ちはわかる(笑)。食べて知識を吸収できるならそうしたい。バッカーノ!の不死者を食う設定は知識欲が強い人ほど興味をそそられると思うけど、こういう設定は知ることに興味がない人にとっては食指が動かないのかもしれないね。
 ・・・太宰も読むかなあ?

「ダビング10」延期がほぼ確定

 やっぱり延期でした。場外乱闘(権利者団体JEITA)も始まってますし、wktkが止まりません。文化庁の面目は丸つぶれだし、ここまでこじれるとどうしようもないね。JEITA側も消費者の声という錦の御旗があるから引き下がらないでしょうねえ。ダビング10ではなく当初の案だったら、JEITAも引き下がった可能性があるんじゃないかなあ? ダビング10も譲歩だから、さらなる譲歩は難しいと感じます。
 さて、北京五輪までに解決するでしょうか?

Google、新しいAjax APIを披露

 なんか面白そうなので、とりあえずチェックしておきます。使う機会があるのかなあ? Ajaxを使うと非同期なので軽くなるはずなんだよなあ。使えるものなら使ってみたかったりしますね。

主婦も納得? リア不要の5.1chシステム ソニーの開発意図

 家のテレビで5.1chシステムを導入している人ってどの程度いるんだろう? 家電マニアでも音にこだわる人だけじゃね? でも、これはかなり簡単そう。技術的にも面白い。
 現状関係ないけど、将来的に5,1chシステムを導入してみたいので参考にします。

16歳女子高生がエロゲー声優に!?「こえでおしごと!」コミックガムで連載開始!!

 実際はどうなんでしょうねえ? 18禁同人誌をつくっている18歳未満はいるはずなんだけど、こういうのって法律的にまずいんかな? 素人を使うのは金銭上の問題だと思うので、同人ゲームではあるけどエロゲメーカーではありえないんじゃないかなあ・・・と思ったら、地方メーカーということでかわしてる(笑)。それでも、ネトセ(ネット声優)とか声優の卵(養成所の生徒)の方が可能性があるんじゃないかなあ? よっぽど主人公はかわいい声だったんだね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

夏アニメ ’08

 夏アニメ特集は最後です。

 「もえたんDS」とか「もえスタ」を見るに、萌えてでも英語の勉強をすべきかなと考え始めてたり。あともうひと押しがほしい・・・英語は苦手すぎてどうもなあ。

『ニンテンドーDS』をハックして、デジタル・スケッチブックに

 公式にお絵かきソフトで評判がいいのが売ってたら買うよ。

角川デジックス社長に聞く“MAD解禁”宣言の真意

 MADで商売するうえでの具体的な手順が書かれていますね。いわゆる広告媒体としてとらえているんだなあ。ニコニコ動画での展開が進むと一層面白くなりそうですね。NHKの「ザネットスター」でのMAD紹介は角川アニメの宣伝だったし(笑)。

ウェブ3.0と黒川紀章

 黒川さんの哲学が面白い。後世の人に評価されるには、本として残すことは結構重要かもね。
 そして、佐々木さんの新技術を提示する方法も相当に上手いなあ。興味をそそる書き方だわ。
 自分はレコメンデーションが2.0かと思ってました。・・・ということは、2.0って案外しょぼいの? ひょっとしてマルチメディアと同義でOKだったりする?
 1.0がYahooのディレクトリ型検索で、2.0がGoogleの検索エンジン型検索で、3.0が未知のサイトのレコメンデーション型検索になるということかもね。
 「ウェブ1.0は国・企業・団体による情報の提示、ウェブ2.0は共同体での情報の共有。そして、ウェブ3.0は個人のための情報の抽出」──こういう定義でどうですか? 2ちゃんねるって技術的には1.0なのにやっていることは2.0なんだよなあ・・・

声優界麻雀王決定戦 DVD にプロ雀士が出てるのはどうなの…と思ったけどあみっけが強かった!

 プロ雀士の声優さんは、確か大学の友人の高校の後輩だったはず。それだけです。「12都市12少女」とか「12人の妹」などギャルゲの声優さんって調べてみると面白いのかもね。

今回の「サルまん」連載中止について

 単行本にならない・・・かもしれないのか?! 雑誌を買ってないと読めないのかも?
 赤裸々に事の顛末が書かれていますが(ここまで書いていいのか?)、企画の規模がでかすぎますね。準備期間が足りなかったのはさもありなんという気もします。「読者連動企画」という意思統一の問題なのかもしれません。ランティスあたりはうまくやりそうなんだけど、ノウハウがないと難しい企画だったんだろうな。
 とりあえず、お疲れ様でした。未完成でも単行本は出してください(笑)。

ゆうきまさみも初音ミク曲に夢中

 CDが再販されたら自分もネタ買いしちゃいそうです。
 「『鉄腕バーディー DECODE』の俺的脳内エンディングテーマ」って・・・本当のエンディングテーマ曲がかわいそうな気もする(笑)。当然のように、「鉄腕バーディーのED」×「ストロボナイツ」のMADが作られるよね? それも楽しみかもしんないなあ。
 しかし、ニコ厨な漫画家は案外多いのかもなあ(笑)。

「みくみくにしてあげる♪」がCDに 「ニコニコ動画せれくちょん」

 ネタ買い確定(笑)。「おっくせんまん」の作詞者を探してたのはそういうことなのか。(関連
 著作権関係は上手く整理されてきた感じなのかもしれませんね。楽しませてくれたお礼に2525円は妥当かな?

MIAUが補償金とダビング10でアンケート 回答募集中

 そんなに時間がかからないので、アンケートに参加してみてはいかがでしょうか? 個人的には思ったよりも判断に迷いました。「補償金を払いたくない」と一刀両断にできなかったからだろうなあ。(払わなくてもいいならその方がいいとは思うんですが)

○夏アニメ特集

 夏アニメ開始1ヶ月前になったので、重い腰をあげてようやく調査に乗り出しました。そろそろ春アニメの中で見るアニメが固定化している頃だろうから、夏アニメに興味が移っていてもおかしくないよなあ。
 あ。脚本家特集はまた今度。夏アニメと絡めてというのはちょっと難しい(主要な脚本家を紹介しにくい)ことに編集していて気づきました。

<地上波>
【NHK教育】
 ○テレパシー少女 蘭(6/21~)

【TBS】
 ○ひだまりスケッチ×365

【フジテレビ系】
 ○西洋骨董洋菓子店~アンティーク~

【テレビ朝日系】
 ○魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~

【テレビ東京系】
 ○スレイヤーズREVOLUTION
 ○夏目友人帳
 ○ワールド・デストラクション

【U局系】
 ○ストライクウィッチーズ
 ○鉄腕バーディーDECODE
 ○恋姫†無双
 ○セキレイ
 ○ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~
 ○薬師寺涼子の怪奇事件簿
 ○乃木坂春香の秘密(関西は読売テレビ)

<BS・CS>
【アニマックス】
 ○ウルトラヴァイオレット:Code044

【AT-X】
 ○一騎当千 Great Guardians(6/11~)
 ○Mission-E
 ○無限の住人

【トゥーン・ディズニー】
 ○RoboDz 風雲編(6/2~)

【Amazon】
 ○デトロイト・メタル・シティ(DVD先行放送・6/6~)

【携帯・PCネット配信】
 ○チョコレート・アンダーグラウンド

 去年に比べて減っているなあ。CS+ネット放送という形態が誕生しつつあるのを感じます。刺激が強すぎてネット配信を中止してしまった「かのこん」が代表的なのかな? 今後、ネット配信が発表されていくと思うので、見れないとあきらめずにチェックを続けた方が良いだろうと思いますよ。
 ネット配信に関しては携帯とAmazonに注目したいですね。携帯配信は新しい試みだと思いますし、AmazonはDVD先行放送ですが成功すれば面白いポジションになるのではないかと思います。
 あと、公式サイトがつくられたら随時追加していこうかなあと思っているので、気づいたらコメントとかで教えてほしいかも。

 では、今春アニメでは本命を外してしまった予想にいってみます。「本命」と「対抗」が適当(原作が有名とか続編とか)だったりするからなあ。「注意」あたりに変なアニメを入れているつもりです。

本命:
 ・ひだまりスケッチ×365
 ・スレイヤーズREVOLUTION
対抗:
 ・ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~
 ・一騎当千 Great Guardians
注意:
 ・無限の住人
 ・夏目友人帳
穴:
 ・ストライクウィッチーズ
 ・恋姫†無双
大穴:
 ・魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~
 ・乃木坂春香の秘密
ネタ:
 ・薬師寺涼子の怪奇事件簿
 ・鉄腕バーディーDECODE

 他には、「Mission-E」「セキレイ」「ワールド・デストラクション」が気になっています。

 今回の本命と対抗もベタベタです。これ以外の選択は無理(笑)。
 注意は原作漫画を考えて選んでみました。(そういえばどっちも読んでない。「無限の住人」は立ち読み程度はしている気がするけど、「夏目友人帳」は立ち読みすらしてない)したがって、大成功かもしれないし大失敗かもしれない。
 穴と大穴は、ひょっとしたら化けるかもというアニメを選んでいます。特に「魔法遣いに大切なこと」は、漫画は綺麗なストーリーだけに、原作・脚本の山田典枝さんがどの程度成長したんだろう?という点に注目しています。
 ネタで選んでいる2つのアニメは、「ドラよけお涼」と「TSネタ」という点だけで、自分の中でネタアニメなんですよねー。本来のネタアニメは「穴」にあるのかもしれない。「ストライクウィッチーズ」はスカイガールズのパクリということで、偽スカガと言われているっぽいですし。

 全体的に過去の遺産を発掘していますよね。続編と復活アニメが多い。やっぱりネタ切れしているんだなあと思わずにはいられません。秋アニメはかなり気合が入っているので、夏は掘り出し物発掘作業かもしれません。
 また、春アニメは女性向けが多めだったので、夏アニメで男性向けアニメ(特に、萌えアニメ)を補充という感じかもしんないなあ。
 なにはとまれ、スレイヤーズ復活はやっぱり嬉しかったりします(笑)。アニメが面白かったら久々に読み返してしまうかもしれないなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年5月26日 (月)

敷居の高さ

 同人ショップに入るたびに「ひまわり」を探すのですが見つかりません。404なのです。もっと積極的にネット通販すべきなのかなー?

 アニメの方は、「しゅごキャラ!」「ペルソナ」「ブラスレイター」「紅」「マクロスF」を中心に楽しんでますが・・・「ペルソナ」「ブラスレイター」を見ている人は案外少なそうだなあ。設定があって伏線があって物語がある方が好きなんよね。キャラ萌えできないせいで、萌えだけのアニメは見ていてつらいんだよなあ。小さくてもいいから物語がほしいです。
 「マクロスF」を見るに吉野さんの脚本がかなり好きなことにも気づきました。吉野さんのギャグって同じ匂いがするんだよなあ。詳しく知らない脚本家さんも増えているので、久しぶりに脚本家について調査してみるのも悪くないですね(夏アニメ特集ついでに調べてみるか?)。
 「コードギアス」については前作で離脱したせいもあって個人的にはネタアニメなんですよね。100万人のゼロって何さ? シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド(いわゆるシャニティア)と同じ楽しみ方をしているんだけど、これでいいのかな?

ネット視聴にもう1度「テレビ」を持ち込むbranco

 このサービスは面白いですね。
 まず、テレビと同じ形態なのが面白い。この形がネットテレビの基本形になるのでは?と考えています。
 次に、IPv6を使用しているのが面白い。まだまだIPv6が普及しませんが、DVD画質を確保するためにはIPv6である必要があるようで、あえてIPv6という選択が将来を見ている感じがします。
 最後に、ターゲッティングによるCM選択が面白い。今後の流れとしては、レコメンデーションを駆使したCM選択ですかね?
 自分の環境はADSLなので遠く及ばないのですが、思い描いているネット放送はこれに近いんだよなあ。というわけで、ちょっと注目しようと思います。

テレビアニメの終焉

 アニメのネット放送が一般的になって、たびたび録画ミスをしてしまうドジっ子としては非常にありがたい状態です。
 でも、まだテレビに引きずられているように思えてしまいます。なぜ1週間しか見れないんですかね? 興味を示すには3~4話見ることが重要だったりしません? 1ヶ月間公開しましょうよ! そうすれば背景や伏線が理解できてより一層楽しめるはずです。
 それにDVDやCDや関連商品を売るように誘導しないの?と思います。イベント会場で物販されるとつい買ってしまうじゃないですか? あれをやった方がいいんじゃないかなあ? 携帯ストラップや下敷きレベルの小物でもいいと思うんですよね。
 あとは、公式ページとの連動がいまいちかなあと。縦割り行政みたいな感じがするんよね。いっそ公式ページで放送しちゃえよなあ。

次世代PHSのサービス名は「WILLCOM CORE」──新幹線内でもブロードバンドを実現

 新兵器を手に入れたウィルコムが攻勢に打って出た!という感じでしょうか? 免許もらえなかったらジリ貧だったからよかったよね。WiMAXとの全面対決ですが軍配はどちらに上がるのか? この速度は魅力的なので人柱の報告を見て参戦しようと考えています。

『らき☆すた』が初心者には高度すぎる理由。

 「萌え」を理解できるのは一種の才能ですぜ。「らき☆すた」はオタクネタが満載だから、萌えを理解していないと面白くない可能性が高いですよね。
 「萌え」だって「子供向けアニメ」好きのオタクが発祥なんだから、「萌えアニメ」=「子供向けアニメ」でもなんら不思議じゃないし。(「子供向けアニメ」を少しだけエロスな方向にずらしたら「萌えアニメ」になるはず)でも、「萌えアニメ」好きな人って「子供向けアニメ」は見なかったりするんよね。そこが不思議だったり。

 「オタクになりたい」ということについて考えてみるに、そもそも「オタクとは何か?」で見解が分かれると思うんだよなあ。「萌え⇔燃え」で「萌え」の中にも「男向け⇔女向け」がある。「2次⇔3次」の壁は大きいし、「顕教オタク⇔密教オタク」で「オタクは死んだ」論争になる。アニメだけ取り上げても「キャラ⇔ストーリー」とか「止め絵⇔動画」など好きなポイントが異なっている。
 「どんなオタクになりたいのか?」が分からないと難しい気がする・・・

 あえてオタクの共通しているところをあげると、おそらく過去を知っていることだと思うんだよなあ。何らかの事象があったときに、自分のデータベースから検索するのが好きだとオタク。そして、その結果として、オタクは「~のパクリ」というのを使いたがるから、オタクになりたかったら「~のパクリ」と言えるようになればいいんじゃないかな?

 「~のパクリ」と言えるようなレベルでいいとすると(オタクの会話が理解できないところからのスタートだった自分が辿った道なんですが)、アニメの場合はまず「ガンダム」「マクロス」「攻殻機動隊」「エヴァ」(「ヤマト」は見てないんよね)などの有名作品を見て、その関連を追いかけていくのが一番だと思いますよ。
 例えば、「ガンダム」→「ガンダム00」(ガンダムつながり)→「鋼の錬金術師」(監督つながり)とか、「マクロス」→「マクロスF」(マクロスつながり)→「エスカフローネ」(菅野・真綾コンビつながり)とか、「攻殻機動隊」→「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(攻殻機動隊つながり)「パトレイバー」(押井つながり)とか、エヴァ→「ナディア」「グレンラガン」(ガイナックスつながり)とか、そんな感じ。
 ゲーマーじゃないから本当のところは分かってないけど、ゲームだって有名な作品から辿っていけばデータベースが大きくなるんじゃね?

 「らき☆すた」はオタクネタの集大成で「ハルヒ」はラノベネタの集大成なので、ある程度データベースが大きくなってから見た方が楽しめると思います。「エヴァ」も引用が多いけど、熱血アニメだから単体でも楽しめるんじゃないかなあ?(むしろ入り口としては良いアニメのはず)

痛快!アニメジオ自腹で出張・声優さんインタビュー

 和歌山から東京に出張して斎藤千和さんにインタビューしたらしいです。なんというオタク魂(笑)。まだ聞いていないのですが、何やら新情報があるらしいので心して聞きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

べ、べつに嫌いでやってるんじゃないんだからっ!

 そろそろ夏アニメをまとめないといけないんだよなあ。夏はひだまりとスレイヤーズでしょう(笑)。対抗で一騎当千かな?
 薬師寺涼子とスレイヤーズを同時期に放送するって、パクりがもろ分かりじゃね?(はじめて「ドラよけお涼」を見たときは吹きました。あんたスレイヤーズを審査した側だろ?)

“寸止め”アニメ「かのこん」、GyaOで配信中止 「倫理規定を超えた」

 「かのこん」配信中止なんだよねえ。年齢制限つけて配信できないもの? そこそこ楽しめてたアニメなので残念です。ラジオの方に3回目以降からショートドラマがあるので、そちらを聞くことにするかなあ?

「エロゲーで人間性失う」 規制求め請願 円議員の掲示板に批判数百件

 やっぱり利権がらみなんかなあ? どうも釈然としない。火があると放火が起こるから規制するのか? 酒があると暴力事件が起こるから規制するのか?
 確かに過度に目立ちすぎているとは思います。一般人にはキャラの年齢やエロの有無は判別できないから、すべてコンシューマーゲームもエロゲになるんだろうしなあ。でも、規制しようとするから強引な設定の小学生が増えるのでは? 需要があるんだから抜け道を探すものですよ。ひょっとして今後規制が進むと、次元の壁を越えてスーパー銭湯に行く層が増えたりするのかなー?(笑)
 しかし、この議員さんに直接働きかけもしたくない。エロゲ好きとエロゲ嫌いは分かりあえないものですし、利権がらみだと完全にスルーでしょうし。なぜ過激なエロに走るチャイドル業界の方を切り込まないのか? それが一番わからないんだよなあ。親が子供に強制しているのは虐待にあたるんじゃないの?

ここはアキバ? コミック、フィギュア、楽器...。商業施設「ミーナ町田」速攻レポート

 町田がオタク化している・・・それも急速に!
 とらのあなができて、アニメイトが大きくなり、ゲーマーズがアニブロゲーマーズになり、そしてジュンク堂のコミック専門店やボークスまで。秋葉原の拡散がここまできちゃったのかあという印象。近所にお店が増えるのは嬉しいことなんですけどね。あとは、大きな映画館ができると完璧だったりします。

たまには気分を変えて、アナログなボードゲームでも遊んでみませんか?

 カタンだー。3種類持ってたり(笑)。また遊びたいなあ。3~4人用だからなあ・・・暇人がいない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月22日 (木)

アニメオタクとアイドルオタクは違うものなんだぜ

 ココロちゃん(こつえーのイラスト)がいると読みにくい人が多いような気がしてきたので、サイトデザインを変更しました。ココロちゃんは一部でひっそり生き続けることにします。

「ストライクウィッチーズ」  7月3日(木)深夜より、チバテレビ他全国U局にて放送開始予定!!

 たしかスカイガールズよりも先に企画されているんですよね。テレビアニメはスカイガールズの方が先なので、パクりと揶揄されることでしょう。Wikipediaによると、両作品ともに島田フミカネ氏が関わっているらしいので、親戚関係にあたるような感じですかね。

榊原ゆい 「オタ芸は迷惑なのでやめてください」

 非オタクと会話してて思うに、一般人の認識ってオタク=アイドルオタクなんですか? 両方兼ねている人もいるけど、アニメオタクとアイドルオタクは完全に別物ですよー。
 ヲタ芸ってアイドルオタクの一部で盛り上がっているものだと認識しています。PPPH(ぱんぱぱんひゅー)ぐらいしか分からないので、テレビでヲタ芸が紹介されると一般人と同じ反応だったりします(笑)。ボディビルダーが紹介されたときの感覚(「切れてる」が褒め言葉だよね)に近いかも。
 声優イベントには(ほぼ)行かないのですが、ヲタ芸って嫌われてね? 場所をとるし邪魔みたいなんよね。特にアニメオタクは余計なノイズを嫌うはず(アニメ放送中のテロップを嫌ったり)なので、ヲタ芸を嫌う傾向が強いのでは?と思います。アイドルオタクが「動」で、アニメオタクは「静」なのかもね。今回の榊原ゆいさんの「ヲタ芸禁止宣言」は、アニメオタクとアイドルオタクの中間に位置するアイドル声優特有の現象かもしれませんね。

新連載 「“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)」

 文学少女シリーズアニメ化の伏線かな?
 自分もようやく文学少女シリーズを読み始めた(つかみとキャラ設定は面白かったです)ので、巻数は多いですが少しでも読み進める所存です。他のラノベも積んでいるんですけどね・・・

スレイヤーズが新装刊になって発売 「唯我独尊の最強少女魔道士リナ=インバース!華麗に可愛く登場!!」

 ファンタジア文庫の装丁がだいぶ変わってきたのかな? 前よりもイラストが大きくなってますね。さすがに買い直しはしないけどなあ。
 アニメとの同時企画ですが、成功するのか、それとも失敗してしまうのか。興味深々です。

なんかのゲームだと明治維新はチート扱い。

 西洋文明でないというだけで、江戸時代は普通に文明国だと思うのですが・・・江戸時代が平和すぎて戦力低下したけど戦国時代は世界最強クラスだから、充分に国力はあったはず。そのうえで急速な変化と成長を達成できたのはすごいと尊敬してますよ。
 ゲームによる仮想実体験はインパクトの面で重要かもしれんね。下手な日本文化の紹介よりも日本を伝えられるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

あえて釣られてみるものじゃね?

 今期はサテライトのターンじゃね? 京アニとシャフトがお休みなので、サテライトのがんばりが目立ちます。
 「マクロスF」はCDが売れているし、いち早くBDに対応している。「しゅごキャラ!」は神回が続出でwktkできる。「アクエリオン」がパチンコで当たって以来、なぜか順調ですよね。
 GONZOも「ブラスレイター」とか「ドルアーガ」とか面白いんだけど、つかみに失敗した気がするんだよなあ。良いGONZOなんだけど惜しいよなあと思います。
 個人的にはA-1 Picturesに注目しています。「おおきく振りかぶって」とか「ペルソナ」など、良作を制作していると思っているので。そういう意味では「かんなぎ」に注目すべきなのかな?(ヤマカンだし)

総務省の首を絞める文化庁

 ここであげられているのは極論で、総務省と文化庁のどちらが悪いのかは判断に困るのですが、総務省と文化庁の方針が水と油なのはその通りなんだよなあ。文化庁も権利者団体を説得するためにダビング10と補償金をセットにしているわけで、しかし、これは文化庁の理屈でしかない。メーカーとしてはダビング10は妥協の産物(当初はDRMで対応しようという方針)なので、とりあえず対応可能という軽い認識のはずで、むしろ補償金の方に重きを置いているのではないかなあ?
 少なくとも文化庁が「放送と通信の融合」を妨害しているのは明白なので(笑)、個人的には総務省を応援したいんだけど、文化庁にも権利者団体を説得できる材料がないんよね。従がって、権利者団体の主張を代弁することになってる。著作権の問題は文化庁には荷が重過ぎるので、デジタルコンテンツ専門の省庁が必要になっている気がするんだよなあ。

岡田斗司夫の次回作を予想する

 雑誌の対談などで、岡田斗司夫氏は「説教したい」とたびたび言ってた記憶があるんよね。だから、自覚的に説教しているんですよ(笑)。むしろ、ついに説教するようになったというか。かつて「オタキング」を演じたように、「説教」を演じている感じなんだよなあ。
 竹熊氏の「密教オタク」と「顕教オタク」が分かりやすいのでそのまま使うと、岡田氏は典型的な「密教オタク」です。それに対して、現代のオタクは典型的な「顕教オタク」なんですよ。岡田氏は「顕教オタクは密教オタクではない」以上のことは言っていないはずなんです。「密教オタク」は「顕教オタク」を理解できないし、「顕教オタク」は「密教オタク」を理解できないものなのですよ。それを売れるように書いたら、「オタクはすでに死んでいる」になるんです(笑)。
 自分も予想してみるに、今回はオタク向けだったので、次は一般向けに「思考整理法」でも書くんじゃないかなあ?

お知らせとご報告

 斎藤桃子さんフリー宣言。ラムズっぽくない声優さんだったので、この流れは何となく予想してたのかも。ますみんを追いかける可能性は?(ちょっと青二は厳しいかな?)

ほっともっと弁当のテーマソングが無駄に気合が入ってる件

 ほも弁すげえや(笑)。プレナスの中には分かっている人がいるんだろうなあ。
 それにしても、ほも弁(プレナス)につくか、ほか弁(ハークスレイ)につくか、味をとるか名前をとるかで各店としても悩んだだろうなあ。ひよるわけにもいかないだろうしねえ。

【速報】エムゼロやはり連載終了wwwwwwwww

 えーっ?! やっぱりそうなのかorz
 「とある魔術の禁書目録」のアニメ化に期待しよう(笑)。そして、ヒットすればいいじゃんかー。

地デジ解禁も「北京のせいで深夜アニメやらないし」の声

>「北京五輪には興味ありません。だいたいね、中継のせいで深夜アニメ枠が削られるのはガマンできない。だって、そうでしょ?」

 同意(笑)。というか、世間的に北京オリンピックって「中国人が何を起こすか」に注目が集まっているんじゃ?

欧米製ゲームが日本市場で売れない理由 「日本のプレイヤーは若くてアニメ的なキャラを好むが、米国のプレイヤーは30歳くらいの大胆な男性を好む」

 「かわいいか否か」だと思うなあ。すべてかわいい必要はないけど、かわいいキャラがいないと買わない層が日本には多いと思う。そして、欧米のゲームはかわいいキャラがいないゲームばかり(笑)。

プロダクション I.G 沖浦啓之監督作品企画進行中 原画マン募集

 人狼好きとしてはwtkすぎる。ファミリー層向けというのが想像できないけど、きっとファミリー層向けにならないんだよ(笑)。

かわいいペットコミックがドラマCD化!『ちょこっとヒメ(仮)』

 中の人が好みすぎる(笑)。買っちゃうしかないのかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月16日 (金)

かっこいいOP

 デーブライオンズにボカチカにされてやんの。初戦はわっちわっちにしたのに連敗かよ! それにしても、デーブが「きれいなデーブ」になってる。「きれいなノリさん」といい、なんということ! 四球+本塁打が一番得点効率がいいと思うんよね。これが出塁率と長打率という形で反映されているはず。それをデーブが実践するとは・・・狙い球を絞って徹底させるという話も聞くけど、本当に凄すぎるよなあ。

○MAPLUS2 ラティ(CV:釘宮理恵)

 くぎゅ、恐ろしい子!
 マジで危険じゃね? ニヤニヤが止まらないけど、事故りそうだぞ! これで事故ったら、痛いだろうな、いろんな意味で。

「ほっかほっか」改め「ほっともっと」 離脱のプレナス

 ほも弁がついにスタートしましたね。プレナス離脱によって、本家かまどやが首位になったのかー。三つ巴の壮絶なバトルが楽しみです。結果的に消費者の利益になったら、すごく嬉しいですね。

小学生で賞を取る為の絵の描き方

 そういうことか! 自分は遠近法を使ったから(厳密には、ロボットアニメとか戦隊もののパース)だと思ってたけど、大きく書いたからなのかあ。子供らしさというやつね・・・おそらく小学校低学年の話でしょう。すげえ納得した。

このアニメのOPがカッコイイ(18個)

 大学のサークルではOPとかEDが絶えず流れてたなあ。そのせいで、見てもないのに歌を覚えちゃうんだよね。あがっているのでは、ビスマルクとドラグナーとエアマスターが好きかな。
 それでは、自分がかっこいいと思うのを追加しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

新作アニメ情報かな?

 最近、「Sanctuary」をよく聞いていることに気づいた。要するに、大好きということやね。サンプルがあるので一度聴いてみてはいかがでしょうか? ちなみに、全国の同人ショップ(とらのあなとかメロンブックスとか)で売っているはずです。

 友人の結婚式が終わって、ついに長期休暇も終焉を迎えてしまいました。非常に残念ですが、続編に期待したいと思います。

 ……ドルアーガの裏1話をようやく見たけど、表と裏を逆にした方が求心力があったように思うんだけどなあ。裏1話に伏線があるのはおかしくね?(無料配信中だったりしますよ)

「スレイヤーズREVOLUTION」テレビ東京系列深夜帯にて7月から放送スタート!

 スレイヤーズですら深夜に放送せざるを得ないとは・・・ファンの年齢層が違うだけでシャナと同じ感じかもしれませんね。

「かんなぎ」メインキャスト8名発表!

 ヤマカンと倉田さんとA-1 Picturesの話題作「かんなぎ」のキャストが発表されています。
 戸松さん、すごい勢いで主役・ヒロインをゲットしていってますね。アニメがヒットしたら継続して使われるものなのかな? 今年が勝負の年かもしれませんね。高校卒業したばっかりらしいのに大変だなあ。

「忘念のザムド」スタッフとキャストを追加

 BONES期待の「忘念のザムド」のスタッフとキャストがかなり見えてきました。主役は空海@しゅごキャラ!らしいです。なるほど、要チェックな声優さんですな。
 「鉄のラインバレル」とライバル関係に見えるので、相乗効果で両方ともに面白いといいなあと思います。ラインバレルの声優さんはかたいですが、ザムドの声優さんはちょっと冒険してますね。原作の有無が原因?
 スタッフもザムドは冒険しているように見える・・・というよりも、まったく読めません。良い方向に転がるとヒットするのかもね。

「少女セクト~Innocent Lovers~」 アニメ化決定 7月25日発売

 MS PICTURESというレーベルが18禁らしいんよね。したがって、普通にエロアニメみたい。エロアニメは見ないのでよく分かっていないんだけど、それでもやっぱりほしいなあ。

ドラマCD「おたくの娘さん」

 管理人さんに島本須美さんをもってくるのか(笑)。リアルに娘さんのいるオタク狙いですか?

ニコニコとヤフーが今、手を組んだ理由

 違法動画サイトなかつてのニコニコ動画が好きな人とヤフーが嫌いな人は反発するだろうと思いますが、動画を発展させたいヤフーと収益性を向上させたいニコニコ動画の思惑が合致した、よい提携じゃないのかな?と思います。
 実況板のスレッドみたいに、ネット動画を見ながら実況を行える環境が整えられると、思いもしない動画の楽しみ方が見つかる可能性もあるんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

長期休暇中

 GWはちょっと鎌倉を訪れて、乃梨子さんモードになってきましたー。思ってたよりずっと自然の要塞で、ずっと寺社が大きくて、ずっとお金がかかりました(笑)。入場料が必要とは思ってなかったんだよなあ。
 でも、鎌倉はいい雰囲気だったよ。空気は綺麗だし、ハイキングコースはあるし、建物は大きいし、大仏もあるし、江ノ電もあるし。施設数では奈良・京都にはちょっと及ばないかもしれないけど、かなり満喫できました。デジカメも活用できたし、良かったんじゃないかなあ?

 そういえば、久々に福岡の天神周辺に行ってみたら、痛車があってびっくりした。デカルチャー! 浸透と拡散のペースが異常ではありません? マスコミに取り上げられる頻度も高まるのかな?

 最近の話題は、地震とからき☆すたOVAとかぐらいかなあ?

ワンクールを二本という放送形態がANIMEで増えていますが

 2クールを2本の方が増えてないかなあ? 制作費と品質を考えると短い方がいいけれど、勢いは1クール後から生まれるので、2クール以上の方が好きです。でも、1年ものはDVDを買いにくくなってしまいます。
 また、1クールだと詰め込みすぎという気がするんよね。「図書館戦争」が積み込みすぎで、「狼と香辛料」が上手くいっていたことを考えると、ラノベ原作は1クール2冊がいいのかもなあ。

何だ、この独特の気持ち悪さは!? きらりん☆レボリューション STAGE3

 声優が棒演技でも作画が乱れてても、お子様に人気があったきらりさんも、さすがに3DCGはダメだったようで。人気凋落の噂が流れております。1度見てみると、これは…って感じですよ。

今期のハァハァできる萌えアニメをコッソリ教えます

 ぶっちゃけ「かのこん」がかなり好きです。良い川澄です。
 犹守望役の竹内美優さんの声が面白いなあと思ってたり。ハルヒの長門有希(CV茅原実里 )に近いんだけど、声は犹守の方がいいなあ。でも、キャラは長門の方がいい(笑)。

小学生だけど、好きなアニメは「かのこん」なんです。

 ……小学生女子と同レベルらしい。ある意味、納得しちゃうんだよなあ。
 それにしても2位って……おませさんだなあ。だからこそ、大人が見ているとキモイんでしょうが(汗)。

アニメの作画担当者別ハルヒキャラ絵のまとめ

 こういうまとめ記事があると、作画オタ以外にもアニメーターの名前が知れ渡るんだろうにね。アニメ雑誌もこういう特集やってみない?

“ウィルコムのWiMAX”とモバイルWiMAXの違い

 「ウィルコムのWiMAX」とは面白い表現だなあ。京ポンとかに載ったら、自分もユーザになっちゃいそうなぐらい魅力的。どちらが良いサービスになるのかはわかりませんが、つながりやすいのはウィルコムなんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

ゆずれない願い

 浅野真澄さんがアーツビジョンから青二プロダクションに移籍したらしい。びっくりした~。大沢つむぎさんが追い出されたのは、獅子身中の虫を飼っているようなものだから、そういうもんだろうなあとか思ったけど・・・まさかますみんが小野坂さんや神田さんのいる青二に移籍とは思わなかったよ。

少女革命ウテナのリマスターDVD-BOXの詳細が発表、映像特典にミュージカルも

 ウテナがついにDVD-BOXだ! これは嬉しい出費(笑)。
 自分の場合、たぶんウテナから細田守(橋本カツヨ名義)さん好きなんだと思います。当時は気にしていなかったんですけどね。

「うみねこのなく頃に」のメディア展開決定! TVアニメ版「ひぐらし」を手掛けたフロンティアワークスが

 普通に考えて、テレビアニメ化するんでしょうね。自分は積んでいるので、多少は遊んでみるかなあ?

GyaO、ゴールデンウィーク中に「ガンダム00」全話無料配信

 1期を見てもらわないと2期を見てもらえない。コードギアスが苦戦しているので、それを意識しているのかもしれません。2期放送前の1ヶ月間期間限定で配信するのが効果的だと思いますけど、いかがでしょう?

本の王子様:「紅」アニメ化効果で首位も… 「ナルト」「To LOVEる」が上位へ

 紅の最新刊への苦言が本当に多いなあ。売れたけど不評らしい。
 アニメでは原作から改変されているらしく、しかしアニメは評価されているという点も原作ファンにとっては納得いかないらしい。そんな中、最新刊の半分がアニメの設定資料だったりしたから、騒然となっているようです。集英社は何を考えてこういう奇妙な売り方をしたんだろう?
 松尾監督のアニメは、ローゼンメーデンしかり原作ファンとアニメファンが対立するのかもね。両方ともに評価されるのが、どちらのファンにとっても幸せだろうと思います。

「ハルヒとアスカ、どっちが魅力的か?」 ネット論争で決着付かず、リアルで決闘

 韓国は熱いなあ。でも、やっていることが日本のオタクと変わらない(笑)。
 真剣に考えてどっちが魅力的なんだろう? どちらもツンデレ属性のキャラだしなあ。デレの多寡が違うかな? 僅差でアスカの方が好きかもしれん。

総務省にも絶対領域萌えマスコット? 電波利用電子申請届出システムたん(仮)

 職人さんががんばってもうちょっと萌え度をあげないと(笑)。
 アホ毛と帽子はがんばっているので、ステッキをもうちょっと魅力的に持たせるべき? それにしても絶対領域って街中で見るようになったよなあ。オタク起源だって分かってやっているの?

「あっ、面白そう。」意外な本とのめぐり合わせ

 全く種類の異なる雑誌での紹介文って強く惹き付けられますね。TRPGとの出会いはこれでした。
 書店マニアなので(笑)、努力しているかどうかが分かってきてたりするんよね。ここの店員は目利きだなと思ったら、書店が推している本をつい買ってしまいます。漫画や新書はかなりこれで買っています。

 新書といえば、「テレビ進化論」が面白そうな感じがします。コンテンツ業界が抱えている問題が綺麗に整理されているんよね。東宝の成功理由を知らなかったから、読んで納得しているところだったり。ネットへの移行がどのような切り口で書かれているのか興味津々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »