« べ、べつに嫌いでやってるんじゃないんだからっ! | トップページ | 夏アニメ ’08 »

2008年5月26日 (月)

敷居の高さ

 同人ショップに入るたびに「ひまわり」を探すのですが見つかりません。404なのです。もっと積極的にネット通販すべきなのかなー?

 アニメの方は、「しゅごキャラ!」「ペルソナ」「ブラスレイター」「紅」「マクロスF」を中心に楽しんでますが・・・「ペルソナ」「ブラスレイター」を見ている人は案外少なそうだなあ。設定があって伏線があって物語がある方が好きなんよね。キャラ萌えできないせいで、萌えだけのアニメは見ていてつらいんだよなあ。小さくてもいいから物語がほしいです。
 「マクロスF」を見るに吉野さんの脚本がかなり好きなことにも気づきました。吉野さんのギャグって同じ匂いがするんだよなあ。詳しく知らない脚本家さんも増えているので、久しぶりに脚本家について調査してみるのも悪くないですね(夏アニメ特集ついでに調べてみるか?)。
 「コードギアス」については前作で離脱したせいもあって個人的にはネタアニメなんですよね。100万人のゼロって何さ? シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド(いわゆるシャニティア)と同じ楽しみ方をしているんだけど、これでいいのかな?

ネット視聴にもう1度「テレビ」を持ち込むbranco

 このサービスは面白いですね。
 まず、テレビと同じ形態なのが面白い。この形がネットテレビの基本形になるのでは?と考えています。
 次に、IPv6を使用しているのが面白い。まだまだIPv6が普及しませんが、DVD画質を確保するためにはIPv6である必要があるようで、あえてIPv6という選択が将来を見ている感じがします。
 最後に、ターゲッティングによるCM選択が面白い。今後の流れとしては、レコメンデーションを駆使したCM選択ですかね?
 自分の環境はADSLなので遠く及ばないのですが、思い描いているネット放送はこれに近いんだよなあ。というわけで、ちょっと注目しようと思います。

テレビアニメの終焉

 アニメのネット放送が一般的になって、たびたび録画ミスをしてしまうドジっ子としては非常にありがたい状態です。
 でも、まだテレビに引きずられているように思えてしまいます。なぜ1週間しか見れないんですかね? 興味を示すには3~4話見ることが重要だったりしません? 1ヶ月間公開しましょうよ! そうすれば背景や伏線が理解できてより一層楽しめるはずです。
 それにDVDやCDや関連商品を売るように誘導しないの?と思います。イベント会場で物販されるとつい買ってしまうじゃないですか? あれをやった方がいいんじゃないかなあ? 携帯ストラップや下敷きレベルの小物でもいいと思うんですよね。
 あとは、公式ページとの連動がいまいちかなあと。縦割り行政みたいな感じがするんよね。いっそ公式ページで放送しちゃえよなあ。

次世代PHSのサービス名は「WILLCOM CORE」──新幹線内でもブロードバンドを実現

 新兵器を手に入れたウィルコムが攻勢に打って出た!という感じでしょうか? 免許もらえなかったらジリ貧だったからよかったよね。WiMAXとの全面対決ですが軍配はどちらに上がるのか? この速度は魅力的なので人柱の報告を見て参戦しようと考えています。

『らき☆すた』が初心者には高度すぎる理由。

 「萌え」を理解できるのは一種の才能ですぜ。「らき☆すた」はオタクネタが満載だから、萌えを理解していないと面白くない可能性が高いですよね。
 「萌え」だって「子供向けアニメ」好きのオタクが発祥なんだから、「萌えアニメ」=「子供向けアニメ」でもなんら不思議じゃないし。(「子供向けアニメ」を少しだけエロスな方向にずらしたら「萌えアニメ」になるはず)でも、「萌えアニメ」好きな人って「子供向けアニメ」は見なかったりするんよね。そこが不思議だったり。

 「オタクになりたい」ということについて考えてみるに、そもそも「オタクとは何か?」で見解が分かれると思うんだよなあ。「萌え⇔燃え」で「萌え」の中にも「男向け⇔女向け」がある。「2次⇔3次」の壁は大きいし、「顕教オタク⇔密教オタク」で「オタクは死んだ」論争になる。アニメだけ取り上げても「キャラ⇔ストーリー」とか「止め絵⇔動画」など好きなポイントが異なっている。
 「どんなオタクになりたいのか?」が分からないと難しい気がする・・・

 あえてオタクの共通しているところをあげると、おそらく過去を知っていることだと思うんだよなあ。何らかの事象があったときに、自分のデータベースから検索するのが好きだとオタク。そして、その結果として、オタクは「~のパクリ」というのを使いたがるから、オタクになりたかったら「~のパクリ」と言えるようになればいいんじゃないかな?

 「~のパクリ」と言えるようなレベルでいいとすると(オタクの会話が理解できないところからのスタートだった自分が辿った道なんですが)、アニメの場合はまず「ガンダム」「マクロス」「攻殻機動隊」「エヴァ」(「ヤマト」は見てないんよね)などの有名作品を見て、その関連を追いかけていくのが一番だと思いますよ。
 例えば、「ガンダム」→「ガンダム00」(ガンダムつながり)→「鋼の錬金術師」(監督つながり)とか、「マクロス」→「マクロスF」(マクロスつながり)→「エスカフローネ」(菅野・真綾コンビつながり)とか、「攻殻機動隊」→「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(攻殻機動隊つながり)「パトレイバー」(押井つながり)とか、エヴァ→「ナディア」「グレンラガン」(ガイナックスつながり)とか、そんな感じ。
 ゲーマーじゃないから本当のところは分かってないけど、ゲームだって有名な作品から辿っていけばデータベースが大きくなるんじゃね?

 「らき☆すた」はオタクネタの集大成で「ハルヒ」はラノベネタの集大成なので、ある程度データベースが大きくなってから見た方が楽しめると思います。「エヴァ」も引用が多いけど、熱血アニメだから単体でも楽しめるんじゃないかなあ?(むしろ入り口としては良いアニメのはず)

痛快!アニメジオ自腹で出張・声優さんインタビュー

 和歌山から東京に出張して斎藤千和さんにインタビューしたらしいです。なんというオタク魂(笑)。まだ聞いていないのですが、何やら新情報があるらしいので心して聞きます。

|

« べ、べつに嫌いでやってるんじゃないんだからっ! | トップページ | 夏アニメ ’08 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/41334060

この記事へのトラックバック一覧です: 敷居の高さ:

« べ、べつに嫌いでやってるんじゃないんだからっ! | トップページ | 夏アニメ ’08 »