« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

再評価の流れ?

 来週から7月に入ります。早いですねー。夏にしてはちょっと寒めな感じがするけど、例年こんな感じだっけ?

 交流戦なんとか優勝できて、リーグ戦再開の最初の試合も何とか勝てた。正直、かなり嬉しいです(特に交流戦優勝は巨人に奪われなくて良かったよ~)。松田が打撃フォームを戻したらしいけど、どういう結果になるんでしょうね?

 ようやく、とらドラ!の1巻を読んでみました(笑)。何年放置したんだろう・・・自分は、釘宮よりも水橋でお願いしたい。低音が響く方がいいんだよ~。竜児は大宙さんだと声が高すぎるかなあ?

「のら犬兄弟のギョーカイ時事放談」の話題。

 たまに聞くと、結構興味深い話題をしているんですよね。春を避けたのが多いということは、準備不足で状況が苦しくなっている夏アニメは少ないのかな?(スレイヤーズがやばいらしいという噂があるんだが・・・ヤシガニ再びはやめてね)

あの「WHITE ALBUM」がついにTVアニメに! 平野綾&水樹奈々の主演で2009年1月より放映

 ホワルバ再評価の流れなのか? PS3にも移植されるんですよね。声優も鉄板すぎる(笑)。緒方理奈の水樹奈々さんはそんな感じだけど、森川由綺は平野綾さんよりもうちょっと声が高い印象だったなあ。

かのこんのDVD第1巻がamazonのランキングで異常な軌道を描いてる件について

 エロは強いな(笑)。DVDを売るにはエロが最も有効らしい。当然、TV未放映のエロですよ。だから、規制を利用できるとDVDが売れるみたいなんですよね。
 かのこんDVDのエロはAT-X以上だということがブログなどで伝わっているので、かなり売れることでしょう。GYAOの放送中止も良い宣伝になった気がするんだよね。放送中止商法になるのか?

iPhone 3Gの“割安感”はユーザーに伝わるか?

 1台目だったら十分に安いけど、2台目の携帯には高いと思う。データ通信はWiFiでと考えてた層もいると思うんよね。結果的に、iPod touchが再評価されたりしないかな?(iPhoneのおかげで対応ソフトが豊富になりそうなんだよね)

○構造不況になるのか?

 2ちゃんねるの書き込みから印象に残った話題。

 成果主義は企業のためにならないらしい。成果主義だと同僚がライバルになるので、同僚をサポートしないことで相対的に自分の評価を上げようとするんだって。日本の企業は伝統的に役職によって成果を評価してたらしいので、現状に合った役職を用意するのが社員の不満をなくす方法なのかもね。

 ワーキングプアや格差社会の問題は、発注元の大企業が自社の社員の給与を維持しようとしていることに起因しているらしい。その結果、派遣会社と契約したり、外注で何とかしようとしちゃうんだって。社内にノウハウが残らなくなっていって、企業の体力がなくなりそうだよなあ。この構造に気づいた企業はなるべく社員で何とかしようとしているのかもね。
 元ネタはテレビ局の話題だったり。テレビ局だけじゃなく孫受けの構造っていろんな職種であるみたいだし、このまま放置すると構造不況になりかねないのかもなあと危惧してたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

親しき仲

 柳瀬が抑えになりそうだ。本多・長谷川・大隣と同世代が活躍したんだね。

都乃河さん=麻枝さん という事がついに判明?

 こういうネタを見つける能力がうらやましい。オタク的に(笑)。
 本当だったら面白いですね。佐藤大輔さんと豪屋大介さんが同一人物っぽいとか、そういうネタに近いのかな?(ぱったり完結しないあたりそれっぽいのかもしれないなあ)

「小学館集英社プロダクション」設立 一ツ橋タッグでコンテンツビジネス強化

 完全に海外戦力でしょうね。VIZがすでにタッグを組んでいるので、その流れ。圧倒的に小学館プロダクションが強いから、集英社としても損ではないでしょう。今後、ハリウッドなどで漫画の映像化が増えると、こういう企業が重要になるでしょうしね。そのうち、白泉社も合流したりしてね(笑)。

紅ラジオ「おとなの時間」 第14回

 ひょっとして・・・17歳年下ってみゆきち? うたわれラジオでも、くぎゅに対してタメ口っぽかったよなあ。(力ちゃんや柚ちゃんに対しても丁寧語ではないよね)
 リハもあっただろうし、3人で「言った方がいい」ということになったのかもね。ま、丁寧語ぐらい使ってる方が角が立たないよなあ。言ってくれる人がいるだけありがたいものかもね・・・自分も気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立場が変われば正義も変わるんだろうけど

 絶対領域って、一般にまで広まっているもの? 何かのファッション雑誌に取り上げられたの? それとも着ている女性はオタク属性があるの? ・・・最近、見かけることが多くてどうもね。

 絶対彼氏のロボもこみちって、かなりハマり役だな(笑)。おかげでメイドロボの知名度がUPしたのかも。日本人のロボ好きに男女の差異はそんなにないよね。

 同人のひまわりって、ちょっとプレイした感じではキャラの配置がイリヤっぽい気がするなあ。宇宙というつながりが一番大きいんですけどね。

声優は作品を語るな?

 ちょっとした騒ぎになってますね。
 声優さんとしてはキャラになりきる必要があるから、キャラの心情を代弁するようなことになるのは当然って気がするんですよね。度が過ぎると原作サイドとしては「違う」と思ってしまうのでしょうが・・・。そういう質問をしてしまうインタビューする側の問題、もしくは、そういう質問を望んでしまうファンの問題という気もしますよね。
 声優さんも原作を尊重しつつ、上手いことを言わないといけないのかもしれません。難しいよなあ。

『ねるねるねるね』のお婆さんはまだ生きてるし『電脳コイル』にも出てるという話

 「ねるねるねるね」のCM大好きだった~。電脳コイルのメガばあも大好きだ。鈴木さんすげええ!
 老け役の声優さんって若い頃から老け役だよね。そういう声優さんって味があって好きだなあ。おばちゃんキャラの声優さんも好きだったりする。漫画家とか原画マンがじじい好きだったりするのと同じ感覚?

アニメ批評の確立を目指す 学術誌でアニメ批評特集

 この本はほしいなあ。ゲットに動くか。山本寛インタビューは特に興味がある(笑)。かんなぎらじおで人となりが少し分かったけど、文章で主張を聞くのも面白いんじゃね?
 正しい批評って何だろうね。自分はまったく分からないから感想しか書けないんだよなあ。多分、映画とか舞台とか同様にアニメにもセオリーがあるんだよね。それとフォーマットと引用とを理解している必要があるんだろうなとは思うんだけど・・・
 漫画ですら正しい(まともな?)批評は少ない気がするしなあ。漫画の批評は元漫画家でないと難しいのかなあと思っちゃう。ということは・・・アニメ制作経験がないとアニメの批評も難しいのかもしんない。

「釘宮病」「死亡フラグ」を英語で言うと?

 唐突だけど、ギアスって「こんなこともあろうかと」ネタだよね(笑)。伏線がほしいんだけどダメ?
 動画を見たけど「MFD」は流行りそうだなー。いやー、まじめに英語の勉強になった。

朗読 よだかの星【サンプル配信】

 をー。夏コミで新作かあ。地味に宣伝してますが、みゆきち好きは必聴だと思うんだよなあ。「音の文学館」って、マウスがもろに関わってるんだね。(今回から?)

Blu-rayを補償金の対象へ。文科省と経産省が合意

 結局、文化庁よりも経産省の方が強かっただけじゃないか・・・。経産省の後ろには総務省もいるだろうし、文化庁フルボッコな状況だなあ。
 それにしても、もう一悶着ありそうな決着の付け方だね。別にダビング10は必要ないから、「アナログフリー」(勝手に考えました)だけでも早期に解禁してほしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

ヌルくても好きならばいいじゃないか!

 自分の身に災難があってかなり凹み中。注意一秒って感じだなあ。

 最近分かったことに、低い声の方が好きらしい。自分が中途半端に声が高いせいかな?

 長らく更新してないので、今回は古いネタが多いです。

規制賛成派も反対する青少年ネット規制法

 こういう設定があったのかっ! まったく知りませんでした。
 知っていると便利な機能ですね。というか・・・おそらく政治家や官僚は知らないんじゃね? これが有名になればいいんだよねえ。

「予告.in」が1日で進化 携帯版も構築中

 「予告.in」とか「予告.out」とか、こういうサービスをひとりで短時間に作れるのって才能だよなあ。国が作ろうとすると無駄に金がかかるのは、おそらくUIとかに変にこだわるんだよね。業者としてもおいしい仕事だから、UIが何度変わってもそれに応じるんだろうなー。官僚などは使えりゃいいじゃんとは思えないのかも。

水野晴郎の映画解説は、実は3段階評価だった

 これのコピペが2ちゃんねるにあったけど、もしそうならその観点で名セリフを聞いてみたいですね。そういえば、アニメ版のシベリア超特急は価値が下がっちゃったよなあ。今後どうなるんだろう?
 コピペといえば、ヒットエンドラーンも打つ⇒欝と走⇒躁らしいんだけど、本当なのかな?

アニメ雑誌を買わなくなった

 自分はインタビュー目的でアニメ雑誌を買ってたなあ。今は「オトナアニメ」を買っています。
 全体的に2次元グラビア誌の方が売れるみたいだよね。男性向けのメガミマガジンとコンプH's、女性向けのニュータイプロマンスなどグラビア雑誌が増えているので、今後さらにその傾向が強まりそうですよね。
 そういう意味では、「アニメージュ オリジナル」も売れないと思うんですよ。自分は当然買っちゃうわけですけどね。でも、売れないからといってなくなっちゃうのは悲しいんだよなあ。

オタクの濃さについて

 視野の広い良い記事だなあ。区別はすれど差別はしない。指摘はすれど非難はしない。
 縦と横というのは良い指摘ですよね。自分は広く浅く時には深くなので、基本は横で時々縦と言えます。縦に掘り下げる欲求はあるけど能力がないんだよなあ。

 グラビアキャラ雑誌が売れているのも、ヌルオタが増えたせいなんだよね。そして、ヌルオタが増えたのはアニメ・エロゲ・ラノベの量が増えたから。やっぱり複雑だけど因果関係があってつながっているんだよなあ。(桶屋が儲かるなのかもしれないけど・・・)

「事業上の仕事ぶりに優れた者に、十分に仕事をさせることこそが、優れたマネジメントの証明である」

 漢字を間違えているのと、まゆたんを買いかぶりすぎかな?とか。今は好きなことをして実験期間中じゃない? そのうち方向性が見えてくるでしょうし、今は種腐女子でいいように思うな。

一般人に薦められそうなアニメを考える

 スポーツものなら一般性があるので「はじめの一歩」「おおきく振りかぶって」。
 乗り物と音楽も一般性があるということで、「頭文字D」「BECK」。
 センスのいいものが好きなら「カウボーイビバップ」「FLCL」。
 女性には「鋼の錬金術師」の受けが良いと思う。
 男性には「秒速5センチメートル」「時をかける少女」でしょう。
 大人向けに「オトナ帝国」で鉄板でしょう。
 歴史好きには「アッパレ!戦国大合戦」「るろうに剣心追憶編」をすすめたらどうだろう?
 大学生向けには「カレイドスター」「ARIA」あたりが通用するかもなあ。
 メンヘラには「灰羽連盟」でもすすめておけばOKじゃね?

 ・・・リンク元と似たようなアニメですみません。ロボットアニメは敷居が高い気がするのであえて除外しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

漫画業界も大変っぽい

 例の事件のせいで秋葉原に行くのが怖くなってる。ひだまりのイベントがあったようで、ウメスのブログにもコメントがあがってますね・・・
 何を言っても軽くなる気がするので、被害者の方々に何と言っていいのかわからない。ただ犯人に対するむかつきが大きいんだよな。

雷句誠の小学館提訴に対する各所の反応まとめ

 あまり関心がなかったのですが、思いのほか騒ぎが大きくなっていますね。
 特に、新條まゆたんがかなりまともな文章をブログに載せています。かなりびっくり。コピペされているところは大した話ではなくて、その前後の方が深刻だと思ったなあ。元アイドルの暴露みたいになってる感じ。まゆたんを演じてたのね・・・
 小学館って漫画家が自由に描いているのかと思ったけど、編集者が非協力的なだけなんだね。漫画家が自分で何とかするしかないし、他に移籍しようとすると潰される文化があるのかあ(妄想)。
 小コミが性コミになった理由も何となく理解できた。小学館って体育会系なのかあ。女性漫画家と編集者の不適切な関係についての妄想もあるようですが、声優同様考えられることだけに怖いなあと思いました。(まゆたんのブログを読むと余計に主従関係って気がして・・・)
 ヤングサンデーも消えちゃったし、漫画業界も急激に衰退しているように感じますね・・・小学館は小プロが強いから、それを軸に事業を展開するんだろうけど。

未経験者をラノベの泥沼に引きずり込むための本を教えてくれい! まとめのまとめ

 自分も参加してみたけど、かなりバレバレだぞ(笑)。紹介されている中で読んだことがないのも多いので、読まないとなあと思いました。紹介されているということは、何かしら面白いところがあるもんだ。

角川ら、HD品質のアニメ番組をPtoPで配信--BitTorrentを活用

 角川は状況が許せば大いに配信したいんでしょうね。だからこそ、ネット権も提唱する。人の目につかなくなって忘れられるよりも、ジブリ映画のように何度も放送された方が良いというのは同感だなあ。関連商品を売りたいんだから、宣伝媒体としてネット配信は有力なんだよなあ。ネット権と今後の角川の動向に注目していきたいです。角川が成功したら何かが変わりそうな気がするんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

訃報にショック・・・

 男子バレーオリンピック出場決定おめでとうございます。スポーツニュースでしか見ていないけど、ブロックの決定率が高くなったんじゃないのかなあ? 五輪でも活躍できるといいですよね。

訃報:氷室冴子さん51歳=作家 「なんて素敵にジャパネスク」など少女小説で人気

 氷室さんのはほとんど読めていないんですが(一応読もうとしたんだけど)、ラノベ読み的に氷室さんと言えば「銀の海 金の大地」──いわゆる銀金、一般人にとっては「海がきこえる」でしょうね。ひとつの時代を築いた方が逝ってしまわれた。ラノベ作家が亡くなることってそんなにないし、当然皆さんお若いんですよね。残念だよなあ。
 ご冥福をお祈り申しあげます。

訃報:野田昌宏さん74歳 「スターウォーズ」を翻訳、「ポンキッキ」な人気番組制作も

 お会いしたことある方がお亡くなりになるとショックが大きいですね。体調が悪くてワールドコンに参加できなかったそうなので厳しい状況なのかなあと想像してはいましたが・・・
 自分は結局SF者になれなかったのでオタク的には接点があまりない気がしますが、日本テレワークのテレビ番組で大いにお世話になりました。緑の恐竜には特にお世話になったよなあ。だから、「あるある」のときは何とも言えなかったんだよね・・・

 ご冥福をお祈り申し上げます。

 追伸:今、Wikipediaを見たら、麻生太郎の従弟だったんだって。そういうつながりがあったのかあ。

マクロスF 娘フロ 「完売御礼でかるちゃ」

 相当に売れてますね。菅野でマクロスでマクロスFの挿入歌たっぷりだから、そりゃあ売れるよなあ。自分もつい先ほど入手したのですが、再入荷後でしょうね。

法政大准教授・白田氏、“児童ポルノの所持”を宣言。「単純所持が違法化されたら、真っ先に自分を摘発しろ」

 白田さん、かっこいいなあ。
 エコールを買って見てないけど、単純所持なら違法なの? とりあえず、いい加減見ようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

明日へのステップ

 この事件で結構ダメージを受けました。こういうことがあると規制やむなしって感じになるよなあ。はぅ~。鬼畜ゲーは好きじゃないけど、なくさなくてもいいじゃんと思ってるんだよなあ。幅広い方が全体が面白いし。

 そういえば、なんか捕捉されたっぽい。よろしくお願いします。潰さないでください。(君が主で執事が俺では「がでがで」で、藤村歩さんは「ふじゅう」なんですよね)

「iPhone」、年内にソフトバンクから登場

 各社からケータイ夏モデルが発表・発売されていますが、この時期に「iPhone」はソフトバンクに決まったんですね。ソフトバンクはドコモに勝ったのかあ(野球はヤクルトに完敗したorz)。ドコモからは発売される可能性はもうないのかな?(関連
 どのくらい売れるのか興味があります。売れ行きによっては、ソフトバンクがホワイトプラン並みに躍進する可能性もある?

中国に「ニコニコ動画」そっくりサイト

 中国でパクられたか。ニコニコの文化はアジア圏の方が流行りそうだよね。コンテンツ業者にとっては、また厄介なサイトが誕生したって感じかな? Youtubeとかニコニコ動画を対策しても、もぐら叩きになるものだよなあ。
 日本と違う何か面白い動きが起きることに期待したいと思います。

ウルトラマン第1話、YouTubeで無料公開 円谷プロが公式チャンネル

 ウルトラマンとかほとんど見たいことないんよね。暇なときに見ておくかな。
 こういう公式チャンネルという動きは、今後増えるのかもしれませんね。(自前でサーバ環境を整えるより動きやすいんじゃないかなあ?)

テクモの板垣氏が同社と安田社長を提訴する声明を発表

 なんかすごい事態。DOA好きにとっては、どっちが正義なんだろう?(DOA信者はいる気もするけど、テクモ信者ってあんまりいないのかな?)板垣さんの主張が正しい場合は、他で面白いゲームを開発してくれることだと思います。(DOAやったことないんだよなあ・・・)

同人ゲーム「ひまわり」について - 皆次のひぐらしを探している

 ようやく買いました。でも、次は「東方Project」じゃないの? なんか同人界隈では盛り上がってるよ。でも、すごくヒットするよりも細く長くの方がいいのかもしれないなあと思うこともあったり。アニメ化したら盛り上がったあと急速にしぼむじゃん。あれが残念なんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »