« iPhone狂乱ホワイト家族 | トップページ | 才能の無駄遣い? »

2008年7月14日 (月)

情報の氾濫と選択

 小島幸子さんがご結婚されたとか、広橋涼さんがサッカー観戦しているのを目撃されたとか、みんな情報を掴むのが早いぜ!(笑) さっちゃんは9年愛を成就らしいですね。おめでとうございます。

 新番組では、ストライクウィッチーズが予想以上にすごいですね。高村監督ってひょっとしたら名監督になれるのかも。パンツじゃないらしいけどパンモロですごくシュールなんだけど、話はまじめな軍事もので泣ける構成という(笑)。泣いていいのか笑っていいのか難しいアニメに仕上がっていますね。
 あとは、魔法遣いの背景は写真じゃなくて実際に描いているっぽいですよ。写真と思われるんだったら、無駄な作業な気もするなあ。光源が違うという指摘もあるようですしねえ。
 「うみねこ」「今日の5の2」のアニメ化が決定とかで、新番組もあわただしくなっていますが・・・驚きはないよなあ。「イース」「ぷよぷよ」のテレビアニメ化とかだったら驚くけど、そんな話はないしねえ(笑)。「ドラクエ」「FF」ですら、なかなかテレビアニメで成功できないんだから、ゲームのアニメ化は難しいんだろうなあ・・・

テーブルトークRPGって消滅しちゃったの?

 ソードワールド2.0をつい買っちゃうのはTRPG経験者の性というか・・・ 
 MMOみたいに公式サイトがあればいいんじゃないの?と思うけど、資金がなかったり効果が薄かったりするよね。カードゲームみたいに追加の収入源があるわけでもない。マスターの技量が必要(自分はできないし)という意味でも敷居の高さは否めないよねえ。

三次元ヌードへの拒否反応

 こういうのをアニメ脳とかゲーム脳と言うんだったら分かるんだけどね。実際に脳が過剰な情報を拒絶しているわけで・・・医者と同じで慣れるしかないんじゃないかなあ? そのうえで情報を取捨選択するというのが理想かもね。
 2次元から2次元だったらコピーでしかないから、そればかりでは面白くない気がするんよね。どっちが正しいとかはないと思うけど、多様性があったほうがいいと思うなあ。

3G iPhoneから始まるiTunesのアニメ有料配信の可能性

 この可能性はあまり考えていなかったけど、ありうるのかな? そうすると個人的には希望が叶ってハッピーなんだけどなあ。こういう形式での配信は1話完結方式のアニメの方が需要はありそうなんよね。将来的にはBDと両輪でネット配信は考えられるんだけど、今すぐは難しいだろうなあ・・・やってほしいけどね。

インタビュー:「普通にできたらええねん」 「らき☆すた」「かんなぎ」のアニメ監督・山本寛さん

 シンプルな物語は自分も好きですね。逆に、ネタをちりばめるタイプのアニメを評価できるようになってきたのが最近という(笑)。ネタアニメじゃんという意識が強くて、そういう切り分けをしていました。
 やっぱりヤマカンは好きなものが自分と似ているなあという気がします。気のせいかもしれないけど(笑)。ひっかかる部分が似ている気がするんよね。世代が近いのかなあ?
 なにはとまれ、かんなぎのラブコメに期待しようと思います。

|

« iPhone狂乱ホワイト家族 | トップページ | 才能の無駄遣い? »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/41830044

この記事へのトラックバック一覧です: 情報の氾濫と選択:

« iPhone狂乱ホワイト家族 | トップページ | 才能の無駄遣い? »