« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

台風とともに10月に突入?

 10月に向けて、予約は一応完了。来週はちょっと出かけるので、その分も予約したり。豊作だと信じているからすごく楽しみだなあ。今回の注目は、BD(ブルーレイ)がどの程度発売されるのか?ですね。半分と予想しているけど、当たるかな?

所信表明演説

 具体性がなかった安倍さん。すべて他人事だった福田さん。それに比べて、麻生さんは具体的で力強い。この所信表明演説は名演説だと思う。オタクだからとかそういうことは関係なく、国民に分かりやすくメッセージを伝えられるから麻生さんを支持してます。(自分が抽象的な発言に終始しちゃうからうらやましいんだよなあ)
 今回の演説は、グレンラガン的に言うと「お前を信じる俺を信じろ」だね(笑)。さて、国民はどうする?

「麻生総理・中山前国交相を若者が支持したり、秋葉原で人気出たり…戦前のドイツ・日本の様で極めて危険」…民主・山岡氏

 マスコミが「失言認定」してないから、失言じゃないよね(笑)。 マスコミがフィルターをかけ続ける限り、ネットと対立することになるなあ。でも、自分の目で確認できるから、この状況の方が落ち着く。ネットがないときは、抜粋や編集しているのが気持ち悪かったからなあ。

「ニコニコ動画」に「小沢一郎チャンネル」が登場!!

 この時期に登場したけど、下手に若者受けやネット受けを狙うと痛い目にあうと思うなー。

ゲーマーズ前にルッキーニが縞パン全開のストパン痛車
秋葉原駅前に「アルファロメオ ジュリア 1750GTV」のSW仕様痛車! 「どうなってんだこの街は…」
ストライクウィッチーズ DVD初回限定版の売り上げが1万枚越え確定で日本\(^O^)/はじまった!(+関連ネタ)

 ストパン人気だねえ。痛車になるとは、その人気はガチだな。
 あ、自分も初回限定版を入手しましたけどね(笑)。自分が買ったDVDで売れるのは京アニ以外では珍しいなあ。GONZOにはぜひ復活してほしいです。GONZOにできること、ひとつずつ叶えてください(以前のような無謀なことはやめて・・・)。

発売日だってーのに

 まりあ†ほりっくの中の人が発表ですね。なるほどなあ・・・結局、聞いてみないと分からない感じがする。ひょっとしたら大当たりするのかなあ?という布陣ですね。でも、女装ものはカルト人気だよなあ。

2008年10月期新作アニメ・・・期待度ランキング

 efとCHAOS;HEADの人気が思ってたより高いなあ。エロゲ原作は分かってないのが多いんよね。漫画原作の方が手軽に予想しやすい。その次がラノベかなあ? ゲーム原作って分岐があるせいでアニメに向いていない気がして、どうしても期待度が低くなりがちなんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

「言論・表現の自由」とは何か?

 「女帝・龍凰院麟音の初恋」と「ラノベ部」を買ってきました。メタ小説は多分好きなので、読んでみようかなあと。面白いかどうかは読んでみないと分からない。おかげで、一迅社文庫というレーベルを覚えられたよ・・・

中山国交相、辞任の意向固める

 この程度の発言で辞任はないわ。マスコミは言論・表現の自由を殺す気かよ・・・公人には言論・表現の自由はないということか? マスコミは公人じゃないのか?
 そもそも、教育委員会と日教組をどげんかせんと教育改革にならないじゃん。マスコミの言う教育改革って絵に描いた餅か、もしくは付け焼刃かよ?!
 中山国交相って正直な人やなあと思ってたけど、3つの発言のうちどれが一番大きかったんだろうね。何かが動いたんだろうけど、怖い世の中だなあ。ちなみに、日本人は「民族」というものに意識が薄いと思うんだよなあ。

テレビアニメ史上初! 『あかね色に染まる坂』第1話の先行上映会をニコニコ動画で開催

 ラジオをやってたけど、ニコニコ動画と仲良くやっていくんですね。ニコニコ動画も収益性の向上に必死だよなあと思うけど、頑張ってほしかったりします。

秋アニメ新番組:ガンダム、のだめが復活 久々「銀英」コンビも

 まんたんの見解は「ガンダム00」「のだめ」「ラインバレル」「魍魎」「ザムド」らしい。自分の予想とはちょっと違うなあ。ザムドはエウレカっぽくて面白そうだけど見れないんだもん。

『BSアニメ夜話』の公開収録テーマ「涼宮ハルヒの憂鬱」が「劇場版グレンラガン」に変更された件

 これはねーよなあ。ハルヒ周辺で何が起きているの? 角川なのか原作者なのか京アニなのかわからんけど、何かが原因でプロジェクトが止まっているんだよね? 後日、いろいろと語られることを期待しよう。

続きは劇場で!マクロスF映画化決定

 最終回見てないなあ。というか、あんまり見てない・・・序盤は面白かったんだけどなあ。
 映画化商法って、あのね商法の変形みたいなもの? 映画館とDVDで2度おいしいから映画の方が収益性が高いんだろうけど、あんまり連発すると通用しなくなると思うなあ。

「あたしブログ」――あなたのブログをケータイ小説大賞作品っぽく変換

 これは面白い。ちなみに「あたし彼女」は「“「こんな小説読んだことない!」と絶賛の声” 日本ケータイ小説大賞、「あたし彼女」に決定 」を参照。
 個人的には、文章を詩的か散文的に切っていくのは好きですね。読みやすいかどうかは分からない。でも、これってプロが書いてたりしない?(こんな感じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

多種多様なアイデアは面白い

 小泉元総理が引退ですかあ。相変わらず動きが早い。ひょっとしたら時代が変わったことが分かったのかな?

 昨日のニコニコ生放送は面白かったなあ。画面は小さいけどYahoo動画よりもタイムラグが小さいのがいい。画面上をコメントが流れないようにして、右側にだけ流したら、すごく見やすかったです。右側のコメントも色がつけばいいのに(笑)。
 最後の王監督のコメントに号泣ですよ! 思いの丈をいっぱい書き込めて嬉しかった。運営に感謝です!

TVアニメ『今日の5の2』キャラクターデザインについて

 なるほどなあ。下手じゃないのは何となく分かるんよね。
 でも、受け入れられないと思うんだよなあ。何かが違うんだ。その違和感が正しいかどうかは、「動いてみないと分からない」んだけどね・・・。
 しかし、これを作画崩壊と言ってしまうのには抵抗があるなあ。わざと崩しているものを作画崩壊とは言えんだろうし・・・

九九の「7の段」でつまずく人が多い理由って?

 他と違うからなんだよなあ(笑)。何が違うんだろう? 7、14、21、28と1の位が飛び飛びなところかなあ? 2の段と5の段の足し算よりも、1の位が3ずつ減っている(1は11として、1の次は8ね)方が性に合うんだよなあ。
 いわば10の段と3の段の引き算? こっちの方が楽じゃないかなあと思うんだけど、いかがでしょう。

「これやっといてね、お兄ちゃん!」でやる気を出させる進捗管理ソフト

 やる気にはなるだろうが、職場では使いたくないって(笑)。
 日本ってなんでこっちの方向に発展するんだよ! 自販機がしゃべっても違和感がなくなるように、なんでもしゃべるようになるんだろうなあ。声優さん大人気! でも、初音ミクが発展すると涙目。
 たぶん、恋人とか子供とかの声を使った方が無難じゃないのかなあと思うんだけど。

キミキスのスタッフが贈るPS2用恋愛シュミレーション『アマガミ』 今冬発売予定

 絢辻詞さんは堀江由衣さんに似てますね(笑)。でも、名塚さん。面白いなあ。声優さんの顔をキャラにするのってありかもね。
 声優さんは、キミキスの方がエロかった気がするなあ。でも、タイトルは今度の方がエロそうですね。
 自分は七咲逢さんが一番かなあ? ゆかなさんということは、幼い方の声かな?
 何にしろ、アニキスでへこんだファンにとっては朗報ではないかと思います。

宇宙をかける少女

 そらかけ? 「時をかける少女」のパクリになるんだろうけど、ストレートすぎるなあ。案外、ピンク髪って受けが良くないよね。元気なキャラみたいだけど、ロボットと宇宙船はどっちになるんだろう? それとも、それ以外?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

14年間ありがとうございました

 王監督、お疲れ様でした。ひとりのホークスファンとして、長い間監督として尽力していただいたことに感謝いたします。今年はちょっと残念な成績ですが、世代交代の時期なのである程度は仕方ないかなあと思ってます。(でも、ちょっと弱すぎるよね。暗黒期を思い出しちゃうよ・・・)今後ともGMとして、ホークスの発展にご協力していただけたらと思います。そして、グラウンドで若手選手を臨時打撃コーチとして指導している姿を見れたら嬉しいです。
 おそらく、次期督は秋山さんのはず。低迷していた2軍を立て直した手腕に期待したいと思います。中継ぎが完全に崩壊してしまっているので、その建て直しが急務でしょうね。打線では小久保・松中を特別視せずに外国人を獲得する必要があるでしょう。FAもからむ複雑な情勢なので、今年のドラフトは難しくなりそうだなあ。

 漫画を発掘していたところ、「BLUE DROP」を発見。読んでないじゃん(笑)。読んでみたらアニメと違っていてびっくりしました。エロTS&女装変態漫画じゃないかー。アニメとここまで違うのはすげえや。

moeは国境を超える 海外オタクたちの名・珍言集4

 海外のオタクは勉強してますよねえ。やたら詳しいから困る(笑)。どうやって調べてるんでしょ?

アニメ「ストライクウィッチーズ」の魅力を語る 声優の魅力編

 好きな声優がもろかぶりじゃね? というか、これはストパン関係なくて、単に好きな声優っしょ(笑)。
 沢城みゆきさんのタカビーなセリフまわしと斎藤千和さんのうざかわいい高音ボイスは、唯一無二のものだと思っていたり(少なくとも今のアニメで)。どうやったらあんな感じになるんかなあ?

801本を発見された時の反応

 自分も大丈夫だと思ってたけど、801漫画とかBLアニメに萌えれんのよね。どうもショタ好きなだけらしい(笑)。BLってかっこいい兄ちゃんが拘束したり強制したりするやん。あれが痛そうに思えてどうも苦手なんよね。百合の延長上のショタBLじゃないと萌えるのは無理っぽい。
 ちなみに、女主人公のハーレムは乙女であってBLとは別物ですよ。「腐」も本来はBL限定だったんだけど、最近は女性向け全般で乙女も含まれるんよね。少女漫画好きという意味では腐男子に含まれるのかも。

今日の5の2が早くもおかわり臭がする件

 OVAから制作会社も声優も全面変更で、最初のイラストから地雷臭がしてたけど、その予感が当たりそうな感じ。ひょっとして今回のネタ選出@秋アニメ’08は確度が高いのか?
 しかし、OVA版の監督は則座さんじゃないか!(一方的に感謝しておこう)おまけにすこぶる評判がいいとは・・・これは見た方がいいよね? 宿題がまたひとつできてしまったよー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月23日 (火)

秋なんだよねえ

 麻生さんが新総裁になりましたね。順当な流れなんでしょう。
 最近、低所得者への減税よりも配偶者控除と扶養控除を両方の親が受けられるようにしたらいいんじゃないかなあ~とか、考えていたりします。結婚とか出産に多少でもメリットを与えた方がいいんじゃない?

 三菱UFJがモルガン・スタンレーに出資したり、野村HDがリーマンのアジア・太平洋部門を買収したり、金融関連の状況が様変わりしてますね。日本の金融機関は合併によって資金力だけはあるはずだもんね。損しないように信用力を強化してほしいですね。

 阿澄さんの次は花澤さんかよー。愉快犯は自重しろよな。声優ファンの処女信仰だけは理解できんのよねえ。彼氏がいたくらいで何がそんなに悪いの?

富士ミス、終わるらしい

 ミステリーというジャンルも地盤沈下しちゃったしね。富士見は動きがちょっと遅いのかもなあ。

ヤングガンガン次号から新連載攻勢&「黒神」に重大発表あり

 黒神はアニメ向きだと思うんだよなあ。嫌韓のせいで評価されにくいでしょうけど、ストレートな内容で少年漫画していると思います。同じコンビの他の漫画より面白いんじゃないかなあ?
 韓国人漫画家では、「アンニョン!」の絵柄がかわいいと思います。
 このへんは、嫌韓は関係なくていいと思うんだけどなあ。アニメだって半分は外国人アニメーターでしょうし、そこまで狭量にならなくてもいいんじゃね? 韓国も漫画の歴史は長いんだよなあ。貸本漫画文化だったと思います。

東芝も小型ノートPC参入へ

 小型ノートPCブームですねえ。東芝まで参戦すると、他のメーカーも参戦するかもしれません。あまり状況を知らないので、調査して購入を検討したいです。

もしも大河がそばにいたら? 「とらドラ!」出演声優陣からのコメントをお届け!

 コメントから改変の不安を感じてしまってます。何を変えたんだ?(笑)

 そういえば、大河の性格は我が妹に似ている気がしてきたんだよなあ。でも、脅されたことはあるけど、大河ほどは凶暴じゃないよ。ドジな感じは自分に似ている・・・残念なことにあんまり変わらない気がする。
 ぼちぼち読み進めているけど、声が低いという描写があるのに、なぜ大河は釘宮さんだったんだろう?という疑問を再び感じてしまう。低い声で演じるのかな?

富山記。

 これのことですね。ほんと容姿と反対に感情を爆発させる声優さんだなあ。
 ぜひとも感情を演技に変換できるようになってほしい。感情豊かな演技は楽しいもん。

待望のアニメ化が現実に!『とある魔術の禁書目録(インデックス)』アフレコレポート

 こういうコメントって実際に完成した映像を見ているわけではないでしょうから難しいんだろうなあ。「I've Sound」という言葉がさくっと出てくるあたり、井口さんはなかなかですね(笑)。
 主人公が直情な方が視聴者に感情が伝わりやすいからアニメは作りやすいはず! きっと禁書は(漫画しか読んでないけど)アニメ向きだと思う。錦織博監督に期待してみようと思います。スタッフの雰囲気はシャナっぽい?

アニメ「ストライクウィッチーズ」の魅力を語る アニメーションとしての魅力編

 ストパンはすっごく面白かったです。ありがとうございました。偽スカガじゃなかったですね(笑)。
 アニメーターの田中宏紀さんを覚えました。今後も注目しようと思います。
 ゴンゾ次第でしょうが、続編があるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月20日 (土)

ライトノベルのアニメ化

 台風が通り過ぎたみたいです。台風一過で晴れてきてるねえ。

著作権保護期間の延長問題は継続課題に、文化審の小委員会が中間整理

 著作権が切れている本でも売れているのあるじゃん。著作権が切れたって作品の価値は変わらないと思っているので、延長は反対なんですよね。延長のメリットって何? そもそも50年の理由がないのが問題なのかもね。
 パブリックコメントを書くべきなのかなあ? でも、「延長の理由が希薄だから」「ディズニーに付き合う必要ってあるの?」で終わっちゃうんよね。それでいいのかなあ?

と学会は変わらない。

 オタクコミュニティではよくあることなんだろうね。
 この件で本ブログに来ていただいた方、大した情報がなくて申し訳ない。罵倒合戦になってたし、最終的に裁判になるし、あんまり関わりたくなかったんよね。でも、どっちもどっちだと思ってた。
 オタクアミーゴスに喧嘩を売ったのは伊藤剛さんという共通認識があったんじゃないかな? だから、排除したという論理。オタクアミーゴスとと学会で構成メンバーがかぶってたから、余計にややこしいんよね。

 唐沢さんのパクりの件は実はあまり分かってなかったり。興味がない感じです。唐沢さんのネタって基本的に全部パクりだよ? 新聞や雑誌に載ってた情報をまとめて繋げて面白く見せる類のもの。2chまとめブログに近い。
 自分はあくまでもウォッチャーなので、是々非々で対応したいと思います。伊藤さんの漫画研究は評価する。と学会の最初のコンセプトは評価する(最近は「とんでも」で商売しているんだよなあ)。そんな感じですね。

 それにしても、みんな「よつばと」を褒めてた。読み取れてない部分を発見できて嬉しかったです。すごく考えたつくりなんですねえ。

「萌えめーじゅ」という増刊号が発売されるらしい

 アニメージュ必死だな(笑)。こういうネタ雑誌は買いますけどね。

とある“ラジオ”の禁書目録

 禁書のラジオが始まりました。最近は、ラジオで番宣って多いよね。

【動画配信】期待のアニメ『ミチコとハッチン』のプロモーションムービーを配信!

 マングローブ制作なんよねえ。好きなアニメとは違うんだけど、良作だろうなあと思います。自分はきっと厨房設定の方が好きなんだよなあ。

今年から読み始めたラノベ初心者が振り返る最近のラノベ

 「文学少女」の方が「バカテス」よりも圧倒的に読みやすかった(笑)。「バカテス」って何が面白いの? テストでカードゲームな展開って学生じゃないと楽しめない話題な感じがするんだけどー。これが世代の違いというやつか? でも、どっちもアニメ化しそうですよね。

 「ネットで爆発的にヒットしたライトノベル」についてはどれも読んでない。確保はしているんだけどね。「AURA」はさっさと読んだ方がよさそう。最近のガガガ文庫は名作を生んでるね。えらい!


 前置きは以上。
 さて、「とらドラ」の人気って、アニメスタッフにとっては予想外なのではなかろうか? 多分、ラノベオタってアニオタや漫画オタクとは違うんだよ。アニメ関係者にラノベの人気って見えないんだと思う。
 「ブギーポップ」をアニメ化したときも、その人気を見えていなかったんじゃないかなあ?

 極端に言うと、アニメ関係者の感覚では、「狼と香辛料」よりも「かのこん」、「涼宮ハルヒ」よりも「乃木坂春香」、「文学少女」より「狂乱」の方がアニメ化しやすく見える(人気は見えない)。ラノベの魅力って分かりにくいんじゃない?

 ラノベで人気が高いのって、キャラと世界観(全体設定)が立っている作品だと思うんですよね。そして、キャラが立っているのは見つけやすいが、世界観が立っているのは見つけにくい。おまけに、世界観が立っているラノベをアニメ化するのは、丹念に積み重ねていかないと表現できないから難しい。
 それを分かっているスタッフもいると思うんだ。でも、共通認識にはいたらないでしょ? プロデューサーは最も分かっていなくて、分かっていても重要なことじゃなくて、原作がほしいだけだったりするんじゃない?

 だから、ラノベのアニメ化に期待できないんよね。アニメ化が成功したらラッキー程度。「狼と香辛料」が流れを変えてくれたら嬉しい。世界観が立っているラノベは、丁寧に作ると面白くなるはずだよ。
 オーフェンが再アニメ化されるらしいけど、「殺せない暗殺者」設定が好きなので、そこを上手く描いてほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

この道はいつか来た道

 あれ? 勝ってる……?
 すみません。不貞寝してました。応援してないときの鷹は強いな(笑)。

 「秋アニメ’08」をちょっと更新しました。

日本の二の舞? リーマン破たんは「VTRのよう……」

 ですよねー。

 「米政府の対応に疑問=リーマン破綻-自民・麻生氏」の批判とかを見て、あんたら本当に日本人?と思ってしまいます。
 どう見ても過剰な公的資金が日本を救ったんだろ?(ちょっとだけだと効果がなかった) 地方に波及しなかったとはいえ好景気っぽくなったんだろ? 公的資金を嫌うのは分かるけど、盲目的や過ぎませんか? 地方に波及しない好景気というのが問題なんだけどね。

 結局は信用不安なんだぜ?! 不良債権も信用不安のせい。株価低迷も信用不安のせい。その状況で「大丈夫」と宣言したのが過剰な公的資金なんだから、批判してはいけないと思います。むしろ、米政府も公的資金で「大丈夫」というメッセージを出すべきだったんじゃないかなあ? 信用不安に拍車がかかって、エコノミストの言うように銀行の破綻(ようするに不良債権問題やね)につながる気がする。

 この道はいつか来た道。日本は土地神話だったけど、アメリカは住宅神話なんだよなあ。日本はバブル崩壊して7年ぐらいしてようやく破綻が目に見えたけど、アメリカは損失の算出が早いせいか動きが早いですね(これは見事だと思う)。一気呵成に制度や資金を整備できたら、現在のアメリカの体力ならば不況も長引かないかもしれません。今後1年の政策次第で世界経済の行く末が決まりそうだなあ。

はじめの一歩:テレビアニメ新シリーズの制作決まる 1月から放送へ

 深夜枠なんだろうなあ。なんとか夜とか夕方とか朝に放送してほしいです。再放送もしてほしい。「はじめの一歩」は「あしたのジョー」になれたと思うんだよね。なんで深夜枠だったんだろう?

喜屋武ちあきの腐女子道:第8回驚異!総ツッコミアニメ「人造昆虫カブトボーグ V×V」

 ちょっと古いけど、きゃんちは本当にオタクだなあ(笑)。カブトボーグをすすめるタレントはそういないはず。だからこそ、「ザネットスター!」に出演できるんでしょうね。
 ザネットスター!の再放送を見て、自分は東方Projectを理解できないことが次第に分かってきたなあ……シューティングとか苦手だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

放送してほしい・・・でも、お金がかかるよね

 19安打で負けるとかどういうこと? ひょっとして新垣でしか勝てないの? ここまで中継ぎが崩壊している状態だと4連敗もしゃーないよなー。とほほ……

エロゲ絵師・西又葵がデザインした萌え米袋「あきたこまち」を販売…JAうご

 どうも完全に本当のことのようで・・・
 角川がCLAMPが表紙の文庫を出してたけど、この流れがどうも落ち着かなくなってきている(笑)。一般人にとっては気味が悪いっしょ。案外抵抗がないんかなー? いや・・・抵抗はあるだろう。
 ニヤニヤという感じの嬉しさはあるんだけど、度が過ぎるのは良くないと思います。そろそろ度が過ぎてない?

「マリア様がみてる」4thシーズン詳細。

 なまてんもくさんのすさまじきことよ! どんなキャラでも演じれるんじゃない? 今のアニメでも、「薬師寺涼子」「ノイ」「綾瀬ルコ」「姫宮みらん」「サーシャ」他、様々な役を演じているもんなあ。生天目さんがひとりいたらその現場は便利なんだろうなあと思っちゃいます。(スレイヤーズではちょい役なんだよね)
 マリみて4thが楽しみなので、できたらイメージ通りだったらいいなあ。

「ef - a tale of melodies.」・・・tvk/KBS/SUNの3局のみで放送

 3局のみなんですよね。前作が大好きだったので、見れることがかなり嬉しい。(見れない地域の皆さんすみません)
 心配なのは原作の評判が良くないことなんですよね。続編っていまいちなことが多いので、原作力がないのが痛いなあと危惧しています。監督の手腕に期待したいです。

GyaO『亡念のザムド』プロモーション映像配信開始!。

 ぜひ、GyaOで放送してください! すごく見たいんですよ・・・怖いもの見たさかもしれないけど、意欲作だ(と思う)から見たいんです。

「バトルスピリッツ 少年突破バシン」のEDがとんでもない件について

 まだバシンを見てません。見た方が良いのかな? EDもあれだけどOPもあれじゃない?(ミッチーだし)

 まあ、EDはすごいんだけど・・・下笠さんのキャラっていまいち萌えないように思うんよね。パーツのひとつひとつは萌え要素があるんだけど、まとまると子供向けっぽくなるんだよなあ。ひっかかりがない気がする。萌える絵ってどこかアンバランスなんですよね。アホ毛とか、まつげとか、ほっぺとか、鼻とか、あごとか、何かひっかかりがあると萌え絵になるように思っています。

王族の顔隠す道具か 魏志倭人伝「伊都国」?跡から出土

 現在は邪馬台国って畿内説が中心なんだよなあ。九州人としてはちょっと悲しい。伊都国とかの周辺国は九州から見つかるんよね。伊都国が広かったのかなあ?
 博多は金印で有名な那国なんよね。那珂川(=那の川)、那の津、名島(=那島)とか地名にも残っているし。伊都国も糸島郡や糸島半島として残ってたりするしねえ。
 北朝鮮を見ていると、大和朝廷の代替わりもあんな感じなんかなあ?とか思ったりします。軍部が豪族で割れている状態だったから後継者争いって頻繁にあったんだろうね。
 古代は分からないから妄想できて面白いのかもしれないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月14日 (日)

秋アニメ ’08

 ようやくBDレコーダーを買いました。BD1枚に24時間入るらしいのが大きいです。1層で12時間を試してみたいな。これが成功したら、2クールアニメとか4クールアニメを整理しやすい。

 ここのところ風邪でひどくつらかったです。高熱でうなってました。夏風邪にはマジで注意が必要だよ。(もう秋だけど)

 さて、2008年の秋のアニメ新番組の紹介です。個人的に今回は非常に楽しみなんです。大ブレイクを秘めている作品のアニメ化が多いんですよ。こけたら大変だけど当てたらかなり大きい。どれがブレイクするのか興味深々です。(参考サイト:MOON PHASE

<地上波>
【日本テレビ系】
 ○絶対やれるギリシャ神話
 ○ワンナウツ
 ○魍魎の匣

【TBS系】
 ○黒執事
 ○夜桜四重奏
 ○CLANNAD~AFTER STORY~
 ○機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン

【フジテレビ系】
 ○ミチコとハッチン

【テレビ朝日系】
 ○ねぎぼうずのあさたろう

【テレビ東京系】
 ○バトルスピリッツ 少年突破バシン
 ○とらドラ!
 ○ヒャッコ
 ○鉄のラインバレル
 ○しゅごキャラ!!どきっ
 ○イナズマイレブン
 ○ライブオン CARDLIVER翔
 ○今日の5の2
 ○スキップ・ビート!
 ○ヴァンパイア騎士 Guilty
 ○スティッチ!
 ○美肌一族

【U局系など】
 ○伯爵と妖精
 ○のらみみ2
 ○キャシャーンSins
 ○ロザリオとバンパイア CAPU2
 ○屍姫 赫
 ○あかね色に染まる坂
 ○北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王
 ○テイルズ オブ ジ アビス
 ○天体戦士サンレッド
 ○地獄少女 三鼎
 ○かんなぎ
 ○とある魔術の禁書目録
 ○ケメコデラックス!
 ○喰霊-零-
 ○まかでみ・WAっしょい!
 ○ef - a tale of melodies.
 ○CHAOS;HEAD
 ○のだめカンタービレ 巴里編
 ○鉄道むすめ~Girls be ambitious~
 ○純情ロマンチカ2

<BS・CS>
【NHK BS2】
 ○タイタニア

【カートゥーンネットワーク】
 ○マッハガール

【アニマックス】
 ○黒塚 -KUROZUKA-

<ネット>
【Yahoo動画】
 ○イヴの時間

【ニコニコアニメチャンネル】
 ○ペンギン娘♥はぁと 第2部
 ○Candy boy episode:03

【PLAYSTATION Store】
 ○亡念のザムド

 分割2クールだの分割4クールだのが増えたせいでしょうか? 2期とか3期とか多いですね。グロいアニメも多い気がするなあ。

 監督を見ていくと、まずはヤマカンこと山本寛監督の「かんなぎ」に注目ですね。他には、宮地昌幸監督の「ザムド」、山内重保監督の「キャシャーン」、松尾衡監督の「夜桜」、日高政光監督の「ラインバレル」、水島努監督の「ケメコ」、大沼心監督の「ef」あたりが気になります。
 続編では、水島精二監督の「ガンダムOO」、石原立也監督の「クラナド」、わたなべひろし監督の「地獄少女」、今千秋監督の「のだめ」「ロマンチカ」とかでしょうね。
 他には、吉浦康裕監督の「イヴの時間」は見ておこうかな。

 制作会社では、J.C.STAFFが「とらドラ」「禁書」「のだめ」とフル稼働ですね。他には、マッドハウスが「キャシャーン」「ワンナウツ」「魍魎」「カオスヘッド」「黒塚」他とやたらに多いのと、GONZOが「ラインバレル」「ロザバン」と少数精鋭なことでしょうか?

 シリーズ構成や脚本では、黒田洋介さんの「ガンダム00」、倉田英之さんの「かんなぎ」、岡田磨里さんの「とらドラ」「黒執事」、志茂文彦さんの「クラナド」、花田十輝さんの「夜桜」、會川昇さんの「屍姫」とかかな?
 もうちょっと調べないと分からないけど、吉田玲子さんや大和屋暁さんがシリーズ構成の新番組はなさそうな感じですね。

 キャラデ(ザ)では、馬越嘉彦さんの「キャシャーン」と平井久司さんの「ラインバレル」が気になります。最近のアニメはキャラで売れる側面が強いから、キャラデって重要だと思うんですよね。

 では、恒例の適当にあげていれば多少はかするだろうよという予想。当てる自信がほとんどないので、全部見て判断してくださいね(笑)。

本命:
 ・機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン
 ・CLANNAD~AFTER STORY~
 ・しゅごキャラ!!どきっ
対抗:
 ・鉄のラインバレル
 ・とある魔術の禁書目録
 ・かんなぎ
注意:
 ・ケメコデラックス!
 ・ef - a tale of melodies.
 ・夜桜四重奏
穴:
 ・のだめカンタービレ 巴里編
 ・ワンナウツ
 ・キャシャーンSins
大穴:
 ・魍魎の匣
 ・とらドラ!
 ・CHAOS;HEAD
ネタ:
 ・あかね色に染まる坂
 ・今日の5の2
 ・まかでみ・WAっしょい!

 本命は人気アニメの続編ですね。「ガンダム00」は前回より面白いと予想しています。「クラナド」の人気は相変わらずでしょう。「しゅごキャラ」は個人的に大好きなので(笑)。
 対抗が新作アニメの本命ですね。「ラインバレル」と「禁書」はPVがよかったからです。「かんなぎ」はヤマカンだから注目されることでしょう。
 「ケメコ」もPVが良かったし、千和なので「ぱにぽに」っぽい「ドクロちゃん」にならないかなあと妄想しています。「ef」は前作が好きだったので、淡い期待をしています。でも、前評判から考えても前作は超えられないよなあ。「夜桜」はプレスコらしいので、どうなるのか楽しみです。
 「のだめ」はスタッフが変わったらしいので、大化けするかもしれません。「ワンナウツ」と「キャシャーン」はかなり化けちゃう可能性を秘めているはずです。特に「キャシャーン」のスタッフがガチっぽいんですよね。
 「魍魎」と「とらドラ」は原作ファンだからこそ期待しにくい(笑)。でも、原作の魅力を表現できたら面白いはずです。魍魎のグロととらドラのインコちゃんに注目したいです。「カオスヘッド」はどちらに転ぶか判断できていません。
 「ザムド」は本来なら対抗に入れたいけど、PS3を持ってないと見れないのはもったいないよなあ。「ミチコとハッチン」も大きく化ける可能性があります。でも、未知数すぎるんだよなあ。
 ネタにあげた3作のうちどれかは、確実に壮大なこけ方をすると見ています。予想は当たるかなあ?

 さてさてさて、秋も楽しみ新作アニメ! BDレコーダーをフル稼働で楽しもうと思います。まだ、HDテレビを買ってないんですけどね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

アニオタがジブリオタクにアニメを紹介する10本

 Google Chromeを使っちゃってます。重いのか軽いのか分かりません(IEよりは軽いと思います)。インターフェースが変わっているので、使っていて面白いです。

○アニオタがジブリ好きにアニメを紹介する10本

 一度やってみたかった企画。
 ジブリアニメは面白いし深いアニメが多いですが、ジブリ以外にもアニメはあるだろ!と思ってしまうんですよね。他のアニメも見ようや。
 ただし、問題は自分の見たことがあるアニメがそこまで多くないところ・・・自分が好きなアニメしかすすめにくいので非常に選択が難しい。

劇場版機動戦士ガンダム

 ジブリと言えば(当時はジブリじゃないけど)ナウシカ。しかし、ナウシカに対抗できるようなアニメがない(笑)。あんな世界をよくつくったもんだよ。

 近未来アニメで自然との共生というナウシカと対極にあるのは、新兵器が戦局を変えるガンダムだろう。ということで、ガンダムを推薦してみます。
 ガンダムオタクにとっては異論があるでしょうが、テレビよりも見やすかった劇場版の3部作はいかがでしょう? テレビアニメが元となった劇場アニメなのに非常によくまとまっているなあと感心してしまいます。

 古い映像になってしまっていますが、内容はまったく色あせていません。むしろ、地域紛争の多発している現代だからこそ、しっかりとアニメで戦争を描いている本作は評価されるべきだと思います。

 監督は富野喜幸(現・富野由悠季)さんです。

ふしぎの海のナディア

 ナウシカの次はラピュタです。ラピュタと言えば、「ラピュタみたいなもの」として制作を依頼されたらしい「ナディア」を外せないと思います。

 ラピュタは飛行機械ですが、ナディアは「ノーチラス号」という潜水艦に搭乗します。タイムボカンシリーズの三悪のようなグランディス一味を活躍させたことなど、「ラピュタではない」という主張がビシビシ感じられます。

 終盤に島編と呼ばれて賛否両論のあるギャグ回があります。内容も作画も本編とは異なるので、合わない方はスルーしちゃった方がいいかもしれません。

 最終5話ぐらいは怒涛の展開で、特に最終話のエンディングは綺麗ですよ。

 総監督は庵野秀明さん、監督は樋口真嗣さんです。

カウボーイ・ビバップ

 閑話休題。ジブリ好きならば「カリオストロの城」は見ていることでしょう。
 ルパン系統で名作と言えば「カウボーイ・ビバップ」。映画よりテレビの方が面白いはずです。

 ルパンではないという意見もあるし、意識はしているだろうけど別物だろうなあと思うので、話のきっかけ程度にとどめておいてください。

 賞金稼ぎが活躍して、宇宙を宇宙船や戦闘機が翔るという派手さはあるものの、オープニングに歌がなく、音楽にジャズを使い、格闘を中心に戦闘を描いていき、説明セリフが少ないけどSF設定が裏側にあるという──下手なアニメではかったるいだけになりそうですが、絶妙なバランスでかっこよくなっています。

 監督は渡辺信一郎さんです。

電脳コイル

 「トトロ」が好きな人は「電脳コイル」を見ればいいじゃない。

 主人公のヤサコと京子の姉妹は、サツキとメイの姉妹に似ている気がするし、モジョという電脳生物はまっくろくろすけに似ている気がします。気のせいかもしれませんが。
 でも、最初は敵だったサッチーという電脳生物が、最後の方では大トトロみたいな感覚になってしまうはずです。サッチーかわいいよ(笑)。

 もちろん、電脳コイルの電脳空間とトトロの世界はまったく違っていて、電脳コイルの方がホラー要素とバトル要素が強いです。トトロ世界の生き物が妖怪みたいな感じなのに対して、電脳生物はペットとお化けに分かれます。

 SF設定を詰め込んでいるせいで、説明セリフが満載ですが、そこはギミックとしてスルーした方が見やすいと思います。SF好きだと詰め込みたくなるんだろうし、SF好きだとそういうところに反応しちゃうんですよね。

 監督は磯光雄さんです。

カードキャプターさくら

 魔女の宅急便に近いアニメは何だろう?と考えて、カードキャプターさくらになりました(笑)。NHKばっかりですね。

 オタク目線でも面白いですが、おそらく純粋に楽しめるアニメだと思います。CLAMP作品の中で一番好きですね。

 魔女の宅急便よりも現実に近い分だけ、お子様にとって感情移入はしやすいんじゃないかなあと思いますし、母親にとってはさくらちゃんみたいな天真爛漫なかわいい女の子に育ってほしいなあという感想を抱くんじゃないかなあと思います。(だから、「さくら」という命名が増えたんじゃないかな?)

 監督は浅香守生さんです。

時をかける少女

 「耳をすませば」が好きなら「時をかける少女」も見た方がいいと思います。フジテレビで2回放送されているので、それを見た方もいるのかな?

 「耳をすませば」と同様に青春映画になってます。実写映画化もされた原作がありますが、続編と言っていいぐらいかなり改変していますので、むしろ原作が好きな人に見てもらいたいかもしれません。

 主人公がひたすら暴走する楽しいアニメですが、このアニメで好きなのはレイアウトですね。青空などの背景で夏を感じたり、タイムリープの描写で時間の変化を感じたり、場の空気を感じられるのが好きです。
 ジブリ映画も自然を感じられるのがすごいんだよなあ。アニメはレイアウトがかなり重要だと思います。(もうひとつ重要なのはタイミングかな?)

 監督は細田守さんです。

新世紀エヴァンゲリオン

 「もののけ姫」と同時代性とか「生きろ」というテーマとかを考えると、「エヴァ」になっちゃいました。申し訳ございません。パチンコがヒットしていますし、きっと見てますよね。

 おそらく、「エヴァンゲリオン」のテーマも最終的には「生きろ」です。むしろ、「生きるしかない」かもしれません。
 そこにたどり着くまでの碇シンジの葛藤を、熱血ロボットアニメで表現しているアニメです。主人公だけが悩んだり冷めてたりしますが、基本は熱血ロボットアニメなので比較的見やすいと思います。

 「エヴァ」といえば「謎」ですが、あまりそれにとらわれなくてもいいのではないかなあと思います。憑き物がつくとなかなか落ちないので、軽く触れるぐらいにした方が賢明です。

 監督は庵野秀明さんです。

蟲師

 「千と千尋の神隠し」の流れをもっているアニメというと、「蟲師」と「かみちゅ」しか知らないんだよなあ。(そう言えば「夏目友人帳」が放送中かなあ)両方ともあまり見ていないので、あえてすすめるとすると、境界線の物語の要素が強い「蟲師」ではないかと。

 「蟲師」はちゃんと見ないといけないなあと思っているアニメですね(フジテレビの深夜アニメをあまり見れてないらしい)。原作ファンからの評価も高いですし、映像もジブリ並で描写も丁寧です。……今年中には見ることにしよう。

 監督は長濱博史さんです。

鋼の錬金術師

 「ポニョ」の要素が強いのが「ハガレン」かなあと思います。特に映画かな?

 「ポニョ」は宮崎監督の願望が強い(多分)ですが、「ハガレン」はもっと客観的に生と死を見ていると思います。「人体錬成」という禁忌、そして「等価交換」や「賢者の石」といった設定によって、エドとアルの兄弟の葛藤を具体的に分かりやすく見せてくれます。

 「どちらが正しい」ということはないでしょうが、死生観とかについて考えるには良い題材になるのではないかなあ?と思います。

 監督は水島精二さんです。

灰羽連盟

 「ぽにょ」のあとの話で「灰羽連盟」にたどり着いてもいいように思います。自分が「灰羽」を死後の話としてとらえているからかもしれません。輪廻転生の話じゃないのかなあ?

 輪廻転生は信じてませんが、物語の設定としては大いにあってもいいと思います。その方が面白い。

 設定も独特ですし、作画は決して良いとは言えませんが、心に引っかかりを残すアニメです。
 村上春樹さんの小説が元ネタとしてあるらしいですが、自分は読んでないので言及できません。村上さんのファンは見てみれば分かるのかもね。

 監督はところともかずさんです。


 結局、ジブリと言いつつ宮崎監督中心でした。「火垂るの墓」に対応するアニメとか難しすぎます。「となりの山田くん」から「あたしんち」とかに結び付けられるけど、「山田くん」好きのジブリファンが多いと思えないんよね。
 単に好きなアニメを並べただけかもしれないけど、すべて問題なく名作だから大丈夫なはず(笑)。アニメを見たいけどどれを見たらいいのか分からないという方の参考になれば幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月 3日 (水)

根拠はない。

 福田さんやめちゃったね。新政権成立後に総選挙という流れもありうるのかなあ?

講談社の月刊3誌『現代』『マガジンZ』『クロスワードin』が休刊
女性月刊誌の「BOAO」と「GRACE」も休刊へ

 出版不況が目に見えるようになってきましたね。
 活字中毒者はネットを見れば無料で欲求を満たせる時代。出版業界の生きる道はあるのか? 本のようにかさばらないメリットを生かしてネットで販売する方法もあるけど、どうしても規模が小さいよなあ・・・定額制サイトとか?

再び「ローゼン麻生」首相期待でアニメ関連企業の株価上昇

 麻生さんは漫画オタだけど、アニオタでも萌えオタでもないんだけどなあ・・・とりあえずゴンゾがどうなるんだろう、という1点だけ気になってたり。
 次期首相はアメリカのバブル崩壊の影響を食い止めるための財政出動を行った方がいいと思います。おそらく、借金とか言っている場合じゃない。

Google、オープンソースブラウザ「Google Chrome」を間もなくリリース

 これは面白いニュース。久々に楽しいGoogleかもしれん。
 知名度もあるし、大いにIEのシェアを奪ってほしいものです。評判がよければ自分も使うかも。ちょっと期待したいです。

2chやYouTubeより長い「発言小町」利用時間

 「読売と毎日、なぜ差がついたか 慢心、環境の違い」って感じかなあ。読売は人気サイトを育てて、毎日は海外の記事で叩かれている状況。あまり読んでなかったけど、お化けサイトになりましたね。投稿をチェックしているので荒らされないのが大きいのかもしれません。「叩かれたくない。でも、聞きたい」願望を上手く吸い上げているように思います。多種多様な話題があれば、面白いサイトになることでしょう。IDなどによる事後チェックは考えたけど、事前チェックは考えていなかったので、かなり感心しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

極めた人々

 3連戦引き分けで大隣まで戦線離脱。CS争いも熾烈を極めているのに、われらがホークスは厳しい状態です。多村の1軍復帰が遅れるそうで、小久保さんの代わりの4番育成が急務だよなあ。

崖の上のポニョが神過ぎた件

 大人が見るには知識がないと楽しめないっぽいなあ。
 スレ主の他に159のコメントと450-456のコメントが秀逸。戻ってきてない違和感があったんだけど、逝ったままだったのかあ。あの世を描いた映画(もしくは「一線を越えようよ」という映画)だから、「怖い」という感想が続出するはずだ。
 ちなみに、エヴァの人類補完計画(ギアスも似たようなことしてたな(笑))とは違いますね。宮崎監督の願望は時間だけを補完している感じ。人類補完計画は時空すべてを補完している。
 監督は自分自身のために作っているなあとは思ったけど、考察を読んで想像以上で驚愕してしまいました。なるほど、筋が通らないわけだなあ。

井上麻里奈がコミケで書いたイラストが上手すぎる件

 うめええええええ! 線が綺麗だなあ。麻里奈すげえ。声優にしておくのはもったいない(笑)。

ストライク・ウィッチーズの海外反応

 海外のオタクも同じですね(笑)。ズボンが世界をひとつにまとめちゃった。
 ズボンを仮にパンツとして、私はパンチラが好きなわけではないんですよ。ホントだよ。でも、徹底的にやったら面白いじゃん。むしろ徹底的にやらないのは潔くない。
 だから、今後もズボン全開でシリアスな話をどんどんやっていってほしいものです。

なぜ『ライトノベル業界が危ない』と言われるのか考えてみる
「ライトノベル業界が危ない」に対するごく個人的な印象

 ラノベ業界が危ないんだ・・・成熟もしてないのに危ないんだ? アニメ業界は危ないのか? エロゲ業界は危ないのか? SF業界はかつて危なかったよなあ。どういうレベルで危ないんだろう? もう発展しないという意味だったら同意かも。
 むしろ、これまでバブルだったからバブル崩壊する頃じゃね? そうすると作家さんの淘汰が始まるよね。新人賞が増えすぎだから、作家を淘汰する流れになるでしょう。
 でも、読者数は変わらないはずだし、面白いラノベの絶対数は変わらないと思います。個人的な懸念は、10巻を超えるラノベが増えすぎていることでしょうか? 読者が新規参入しにくいので、5巻ぐらいにまとめてほしいな。

女声を極めたニコニコ動画の「両声類」たち

 同類でかつ圧倒的に上手い人がいるんだなあ。歌が下手だけど、悲しいかな歌うのは大好きなんですよね。あうあう・・・高い声を維持してよく歌えるよな。

 「女声の出し方教えます」の1もがんばってるなあ。514もかっこいい(笑)。654は沢城みゆきさんっぽくなってる気が・・・みゆきちは低い声を出すときに濁らせているんだよね、たぶん。みんなうまいな。
 自分の場合は、日常生活でも意図せず使っているんで・・・コントロールできたらなあと思ってしまいます。むしろ、日常生活では邪魔だよなあ。最近は無駄に阿澄佳奈さんと花澤香菜さんとうめてんてーのセリフを練習してたり・・・釘宮は声が高いよなあとか声優さんの声の高さの把握にはなります。それ以外につかいどころがないです。(宮ちゃん@ひだまりの高さが楽でいいなあ)
 声優さん相手に女声を使ったのは、ちょっと問題だったのかなあ? ま、振られたら使っちゃうんだから、むちゃぶりする方が悪い。

セキレイ やっぱり第9話は東京MXの大勝利でした。

 MXはすごいなあ。他の放送局はこのために作画を追加したんですかねえ? 規制というのは大変だね。深夜でもアニメというだけで規制するのはなぜなんだぜ?

Xbox 360、最安1万9800円に値下げ

 FFがXbox 360ってだけで大勝利なのに。日本だけPS3なんだっけ? 両方に出そうぜ!
 キラーソフトが出れば本当にXbox 360の時代になるかもしれない。熱と音の問題は言われているほどじゃないんじゃ? 熱がこもらないようにはすべきでしょうが(笑)。それでもゲーム機としてはかなり優秀らしいですね。ソニーはPSPで成功すればいいじゃん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »