« 2009年あけおめ | トップページ | マスコミが取り上げない話題 »

2009年1月 7日 (水)

ひねくれたオタク

 コミケの勢いで買ってしまった「おたくの娘さん」のドラマCDが思いのほか良かったです。はっきり言って萌える。阿澄さんも島本さんも萌える。鳥海さんのかっこよさにも萌える。そして、嶋村侑さんの声と名前は記憶しておこっと。

 冬のアニメ新番組が始まりましたねー。今期は「黒神」と「そらかけ」があるサンライズが良さそうです。
 ホワイトアルバムは昭和設定なんですね。ちょっとカメラの動きがせわしかったかな?と思いました。今後の演出に注目したいです。

 株を始めるつもりです。せっかくの不景気だから買っておかないとなあと思いまして。

もうそろそろアニメで突然やってくる女の子とか、幼なじみとか、やめませんか?

 アキカンは思いっきりベタですね。でも、ストレートでいいと思いますよ(笑)。
 こういうジャンルって女の子がどこからともなく落ちてくるところから「落ちもの」と言うらしいですけど、うる星やつらが起源なんですかね? おそらく、女の子を猫型ロボットにしたら「ドラえもん」だし、女の子じゃなく巨大ロボットを見つけたらスパロボ系になるし、女の子じゃなく不思議な力を手に入れたら伝奇系SFになるんですよ。
 結局、突然理由もなく「何か」を手に入れるというフォーマットがあるんでしょう。その先にある未知なる冒険にワクワクするのでしょうが、ここも落ちものの場合はフォーマットがあって、既知の展開を追っていくことになるのが辛いのかもしれません。でも、そこを乗り切ると、「フォーマット外し」を楽しめるようになると思うんだな。
 ま、オタクを続けるかどうかの分かれ目かもしれませんね。

声優の8割はバイトが必要 声優事務所社長談:前編
声優ギャラは何役でも同じ 声優事務所社長談:後編

 こういうのがあると裏がとれたと安心できます(笑)。声優を続けている事務所の社長が言うんだから間違いない。大変だけどやりがいのある職業ということですね。しかし、声の演技だけで生きていこうという自惚れを持てるのは本当にすごいと思うなあ。

CV03「巡音ルカ」、1月30日発売

 「VOCALOIDに向いた個性のあるクールな声質を持っている上、長時間のゲームボイス収録に慣れている声優」という理由で浅川さんを選んだのはちょっとウソじゃね? 単純にアーツビジョンにサンプルとかもらって、その中から選択したんじゃね?(選択理由としてはウソじゃないのかも)そうじゃないとここまで事務所は偏らないと思うんだけど(笑)。
 そういう戯言はさておき、バイリンガルは楽しみですね。調教の幅が広がることに期待しています。

ドラマCD ひまわり

 声優さんが豪華だなあ。知名度があるとこういうときに有利ですよね。予告編を聴いて期待に胸を膨らませております。

|

« 2009年あけおめ | トップページ | マスコミが取り上げない話題 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/43669892

この記事へのトラックバック一覧です: ひねくれたオタク:

« 2009年あけおめ | トップページ | マスコミが取り上げない話題 »