« ミスター渡り | トップページ | 感じて、そして考えろ! »

2009年2月 6日 (金)

脱小泉路線

 日本綜合地所が事実上の倒産で、いよいよ不景気を実感できる事態になっちゃいました。内定取り消しってまともな対応だったのかもなあ。今後倒産する企業が増えないことを願っております。

4月放映開始と言われていた『涼宮ハルヒ』は再放送でした

 ニュータイプが釣りか(笑)。やりすぎると信用なくすぞ。
 どう考えても早すぎるんだよね。何のためのYouTubeアニメ(「ハルヒちゃん」「ちゅるやさん」)なのかと。
 やっぱり秋放送なんじゃないかなあ?

小沢外交「政権取れば豹変。現実的な対応をする」 民主・長島昭久氏インタビュー

 こういう発言はメディアでは取り上げられません。
 結局、海賊対策は反対みたいです。これぞやるやる詐欺だと思うんだけどなあ。

首相、郵政4分社体制の見直し表明

 >「民営化された以上、もうからないシステムはダメだ。きちんと運営して黒字になってもらわないと(いけない)」

 民営化はするが、形態を見直すものととらえています。
 ようやく小泉改革の見直しですね。ちょっと遅いんだよなあ。安倍さん、福田さんと小泉さんと同じ派閥から総理総裁が誕生した弊害かなあ。なかなか小泉路線から脱出できなかった。(ちなみに小泉改革は必要だったと思ってます)
 人気の高い人物の呪縛を解くのって大変なんだね。小泉さんが引退を表明したのはそういう事情があるのかも。
 ようやく脱小泉になったので、しっかりと見直していただきたいと思います。

郵政4社体制で再び迷走=見直し言及、直後に修正-麻生首相

 >(見直し)内容について、わたしがこうしろああしろと言う立場にはない

 これが「釈明」で「修正」になる不思議。

 ☆【麻生首相ぶら下がり詳報】郵政選挙「全く関係ない」(5日夜)

 元ネタですね。当初の予定通り見直していますよ、ということらしい。
 でも、作文で「釈明」で「修正」になるんですよね。見直しているのにね(笑)。
 「麻生首相がぶれてる」のではなく、「新聞記事がぶれてる」んじゃないのかなあ?

発信箱:政治報道の志=与良正男(論説室)

 ほう。内容は悪くないと思いますが、結論が違うと思います。
 「私たちの志が低くなれば政治不信を助長するだけだ」ではなく、「私たちの志が低くなればマスコミ不信を助長するだけだ」でしょう。政治が見えなくなるので、その先に「政治不信」も生まれますけどね。

 ちなみに、「雨が降った」を「政府が悪い」に結びつける訓練をすると、マスコミのミスリードを予測できますよ(笑)。
 ・「雨が降った」⇒「雨に濡れた人がいる」⇒「政府は何も雨対策をしていない」⇒「政府が悪い」
 ・「雨が降った」⇒「総理が『晴れたらいいね』と言った」⇒「総理は水不足に無関心だ」⇒「政府が悪い」
 ・「雨が降った」⇒「だが、待ってほしい」⇒「雨じゃなくテポドンだったらどうするつもりだ」⇒「政府が悪い」

 どうも木を見て森を見ない人が多すぎな気がします。
 創価学会が嫌いでも韓国が嫌いでもいいから、もっと視野を広くした方が……と思うんだけどなあ。

 定額給付金が創価学会のお布施になるから反対という理屈は、お布施にならない減税策があってはじめて成立する主張なんですよ。定率減税でも定額減税でも消費税減税でもお布施になるよ。減税策をすべて否定するのはよくないんじゃないかなあ。
 また、韓国が潰れたら、日本に韓国人難民が来たり北朝鮮が韓国に攻め込んだりするかもしれないじゃん。韓国が嫌いだからって、安易に潰すのはよくないんだよ。

 マスコミのミスリードに戻ると、一部の人の利益・不利益に焦点を当てるんですよね。一部なのにそれをすべての問題に摩り替えるんですよ。まさに、木を見て森を見ない誘導。
 どういう仕組みで何が問題なのか、解決法として何があるのか、その方法のメリットとデメリットなどをまったく示さない。ただひたすら「問題だ」と叫ぶんですよね。「問題だから何とかしろ」と政府を非難するわけです。
 何が問題で何をしてほしいのかが全く分からないときは「ミスリードかな?」と疑った方がいいと思います。
 「波紋が広がりそうです」「批判が出そうです」などの、主体が不明な予想もミスリードじゃないかなと思います。

 ミスリードを読めるようになると、暗い話題のマスコミ報道も、きっと楽しく見れるようになりますよ。

|

« ミスター渡り | トップページ | 感じて、そして考えろ! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/43968997

この記事へのトラックバック一覧です: 脱小泉路線:

» 郵政4分社体制「見直すべき」 小泉改革路線決別 民意は何処に [ハズレ社会人]
オツカレです。 つい先日その変貌ぶりを期待したのだ現在の支持率通り支持しようにもこれではできまい。公務員改革でも郵政改革でも迷走は続くよどこまでも。 [5日 日経]首相、郵政4分社体制「見直すべき」 小泉改革路線と決別  麻生太郎首相は5日の衆院予算委員... [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 15時34分

« ミスター渡り | トップページ | 感じて、そして考えろ! »