« 春アニメ ’09 | トップページ | そういうふうにできている »

2009年3月25日 (水)

とてつもない日本野球

 WBC2連覇おめでとう! これで野球は日本抜きには語れない!

 最後の最後にイチローが魅せてくれた!
 ダルビッシュは打たれたし、城島が全く打てなかったけど、かなり良い勝ち方だったのではないかと・・・どんな勝ち方でも優勝は嬉しいよ!(笑)

 会社で経過を見てたけど、仕事が手につかなかったなあ。勝った後も嬉しくて仕事が手につかないし。正直、浮かれすぎです(笑)。
 この調子で、高校野球もプロ野球も盛り上がってほしいですね。そして、日本に活力が溢れたらいいですね。

 素晴らしい試合でした。感動をありがとう!

いけだたかし「ささめきこと」、TVアニメ化決定

 「オクターブ」という漫画も見つけたし、「青い花」もアニメ化するし、百合=ガールズラブの流れがあるのでは?と思ってます。

北米最大のアニメ会社ファニメーション GDHと戦略的提携発表

 GDHはゴンゾになるそうですが、生き残れるのかなあ? なんとかストライクウィッチーズ2まではがんばってほしいと思ってます。

監督お気に入りの声優(増補版)

 沢城みゆきさん、斎藤千和さん、名塚佳織さんが人気ですね。すべて好きな声優さんです。
 キャラの性格を決めるうえで、声って影響力が大きいと思うんですよね。声優さんに合わせたキャラを作ったりもするんだろうなあ。(他の理由もあるかもしれないけどね)

BD課金、遅れる見通し JEITA反対で経産省と折り合い付かず

 文化庁は実力不足なので、著作権関連は経産省に移管すべきだと思います。産業育成の大きな障害になってます。権利者ももっと広い視野でビジネスを行ってほしいものです。
 コピーに対して恐怖感を抱きすぎです。もっと日本人を信じましょう。(コピーで満足する人は、そもそも買わないから)

アニメ産業保護へ“下請けいじめ”対策のガイドライン、経産省が策定へ

 ようやく対策が打たれるんですね。テレビ業界、アニメ業界ともに下請けいじめはひどいみたいだからなあ。ただし、そこを改善できたからアニメーターの給与が改善するわけじゃないんですよね。
 アニメ業界全体の収入に比べて、アニメ関連に就労している人数が多すぎるんですよね。もっとアニメを売るしかないんですよ。だけど、DVDやBDを買う人は限られているんです。
 現在はパチンコ業界との提携が進んでいますが、オタクがパチンコをするとその分DVDが売れなくなる危険性があるようです。どこまでも難しい問題ですね。

経済危機克服のための「有識者会合」(※ニコニコ動画ではこちら

 政府関連の動画をテレビじゃなくネットで見れるのですから、すごい時代になったものです。テレビで切り貼りされたものより、ずっと興味深い話が展開されています。問題提起で止まっているものもあれば、具体的な提言に及んでいるものがあって、今後の日本の姿を考えるうえで、ひとつの指針になるのではないかと思わされます。
 まだ一部しか見れていないけど、「外需が回復することはない」という認識をもった方がいいようです。したがって、「内需拡大を目指すしかない」というのが日本の立ち位置。現在の地方と農林水産業が疲弊している状況で、内需拡大のために税金をどう使えばいいんだろうなあ?(やっぱり小泉改革は性急すぎたのかもなあ)

 この映像を実際に見て何かを感じた方が、日本の未来をイメージできるのでは?と思っています。興味のある分野だけでも見てみませんか?

|

« 春アニメ ’09 | トップページ | そういうふうにできている »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/44458141

この記事へのトラックバック一覧です: とてつもない日本野球:

« 春アニメ ’09 | トップページ | そういうふうにできている »