« 不況の中の娯楽 | トップページ | DVDが売れないらしいけど・・・ »

2009年5月 1日 (金)

予想外の展開

 とらドラポータブルを買おうとしたら売り切れてた! やはりアマゾンでポチるべきだったのかと思いつつ、売れすぎじゃね?と釘宮口調でひとりごちってみたり。秋葉原に行ってみようかな・・・

 久々に勝ったけどホークスが弱いです。すごく弱いです。松田さんの復帰が待たれますね。オーティズは守備は微妙だけど使えそうな感じです。松田が戻れば多分完璧だ!

 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ」を買ってないなあと気付いた。1話を立ち読みしたら・・・このシチュエーションは色々と痛い。これってたぶんフィクションだよね(笑)。「一緒に住みたい」と持ちかけられたときは、自分の場合は熟考した挙句逃げましたけどね。

 ようやく「女装少年アンソロジー」を入手。「プラナス・ガール」はやばいですね。「ストップひばりくん」の匂いがします。ゆるい百合ブーム中ですが、果たして「男の娘」ブームはくるのでしょうか? そういえば、話題の「地デジカ」って性別不明なんだから、萌え地デジカって女の子ばっかりだけど男の娘だったりするんじゃね?

 新型インフルエンザがついに日本上陸の模様。体調管理に努めたいと思いますが・・・どうなるんだろうね。皆さんもお気を付けください。

○ヤッターマン

 ようやく映画の「ヤッターマン」を見てきました。三池監督の最高傑作のひとつかもしれん。三池監督の映画って面白いんだけど、分かる人だけが分かればいいというところが多いんよね。「ヤッターマン」は分からなくても面白いじゃん。
 下ネタ満載。ちょいエロ満載。声優ネタ&タツノコネタ満載。山寺さんは確認できたけど、チアキングも顔出ししてたりするのかなあ?
 3DCGも洗練されていて、違和感がないどころか新しい面白さになってますね。おもちゃ感のある3DCGってこんなに存在感があるのか。鬼太郎よりもグレードアップ。かなり凄いレベルになってますね。
 それにしても、深キョンのハマりっぷりが恐ろしい。ドロンジョのコスプレ姿が似合うとは予想外だったし、何より声が似ているとは思わなかった。「やーっておしまいっ」というのが違和感ないんだもん。これは深キョンの代表作でしょう。

 近日中に「グレンラガン」と「エウレカセブン」を見る予定です。GW中、正直、かなり暇なんだよね(笑)。

地デジカ対抗「アナログマ」出没 応援歌も

 良い歌なので紹介(笑)。地デジカを萌えキャラにした程度で目くじらを立てる民放連はどうなのさ? キャラはいじられてこそ生きるってもんだよ。

ときメモから15年、コナミがDSで切り開く恋愛ゲームの新境地「ラブプラス」

 軽いゲームかと思ったら、本気じゃんか! 3人というキャラの少なさに騙されてた。ひとりひとりのキャラを深く描いているんだろうな。コナミの本気を見せてもらおうではないか(笑)。

作詞家逮捕で水樹奈々のアルバムが発売延期

 作詞家逮捕の情報は知ってたけど、アルバム延期とは! ロザパンのOPで使われてたの? 災難だなーと思いますが、麻薬とか覚せい剤って芸能界や音楽界に蔓延しているのかな?

 そういえば声優じゃない後藤麻衣さんが捕まってましたね。ごまちゃんと同じ芸名なんでビックリしました。

新連載「おにいちゃん☆コントロール」 妹好きな兄、それをもてあそぶ妹

 これはストーカーじみてるなあ。なんかちょっと違うんだよ・・・ツンぐらいでいいです。

クライスラーが破産法申請

 ついに経営破綻! GMよりもクライスラーの方が早かった。日本で言えばおそらくダイエーみたいなものですね。アメリカは処理スピードが速いなー。影響は大きいだろうけど、さっさと処理を終わらせて、不良債権を処分していった方が、景気回復への近道でしょうね。
 GMは5~6月に経営破綻だろうと考えています。多分当たると思いますし、株式市場もそれを折り込んでの動きになるんだろうと思います。オバマ大統領も大変ですね。GMのあとは金融機関がやばくなるんだろうなー。

アニメやゲームに国の「殿堂」 東京都内に設立構想

 テレビを見ていると「箱物行政」と批判されていました。

 だが、待ってほしい。箱物行政が問題なのは維持費を払えないからだと思います。これまで地方自治体が積極展開していたものの(これに批判はないんだよね)、国は積極的ではなかった印象があるんですよね。

 時事新聞「お台場にアニメ美術館=11年度完成、目標は年60万人-文化庁」には、「来場者数の目標は年間60万人」「年1億5000万円程度の入場料を見込む」とあるんですけど、この数字が非常にあやしいです。60万人で1億5000万円って入場料は250円になるんだけど(笑)。これは安すぎるだろう。
 そして、年60万人ということは1日あたり約2000人です。「コミックマーケット」「ゲームショー」「ワンダーフェスティバル」「アニメフェア」などの参加者の一部が流れることを考えると、1日1500人で十分かもしれません。
 「宮崎駿」「手塚治虫」「鳥山明」「高橋留美子」「ポケモン」「鬼太郎」「海洋堂」などの集客力を考えると、十分に可能な数字ですよね。おそらくこの施設を維持するのは可能です。

 100億もかける必要があるのか?という批判はあるのでしょうが・・・むしろたった100億って気がしてます(笑)。100億の施設って年間10~20億ぐらいの経済波及効果があればいいんじゃないんですかね? 入場者数が60万人ということならば、1人あたり2000~3000円なんですよ。
 アジア人観光客を見込んで「キティちゃん」「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」限定グッズを売ってもいいし、萌えオタ向けに限定フィギュアを売ってもいいし、漫画オタ向けにイラストを売ってもいいし、声優ファン向けに声優イベントをやってもいいし、子供向けにヒーローショーをやってもいいし、評論オタ向けにトークショーをやってもいいし、ゲームファン向けにゲーム大会を開いてもいい。
 2000~3000円なんてオタクなめんな。この濡れ手に泡の施設は何なんだ(笑)。やばい、やばすぎる。大成功なら周辺にオタク街ができるぞー。国の施設ではエロは売れないから、エロを売り始めるぞー。(認めるかどうかは分からないけどさ)

 中小の制作会社やゲームメーカーは発表の場が少ないはずなんですよ。そこを提供するのがこの施設の役割! 今はばらばらに新作発表会を開いているけど、ここに集約されるんじゃないかな?

 少しでいいので、新しい才能を発掘する場、戦前の漫画・アニメを紹介する場、アニメーターを支援する場を提供していただけると大変に嬉しいです。

 成功する箱物があってもいいじゃないか!

「友好」ではなく「共益」 環境、ITで関係強化

 「自由と繁栄の弧」を読んで、ようやく麻生首相の求める外交が理解できました。自分の理解ですが、戦前に日本が朝鮮半島や台湾や満州で行ったインフラ整備(鉄道や道路や治水や法律の整備)の延長なんですよ。当時は日本の領土にしたあとに行っていたけど、今は平和主義でODAで行いましょうという思想。
 右翼的な排除の論理とは大きく異なります。「アジア各国と真にピア・ツー・ピアの関係を結ぼう」「愛国主義はナショナリズムとは異なる」「情けは他人のためならず。回り回って自分のために」──おそらく、麻生派もアンチ麻生も麻生首相を大きく誤解していると思うなあ。
 根底は平和主義なんですよ。平和を維持するためには対話が必要だという考え方だろうと思います。言うべきことは言わないと、相互理解には結びつかないものでしょう。

中国、IT開示制発足へ、適用は1年先送り

 政府調達に限定という話だから少しは前進かもしれませんが、中国では有力企業の多くが国有企業なので、政府調達の範囲が広く影響が大きいようです。世界貿易機関(WTO)への提訴は十分にありえますね。
 ひとまず1年は稼げたので、今後の対応に注目していきたいと思います。

|

« 不況の中の娯楽 | トップページ | DVDが売れないらしいけど・・・ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/44851471

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外の展開:

« 不況の中の娯楽 | トップページ | DVDが売れないらしいけど・・・ »