« チェンジ! | トップページ | 愛は日本を救うのか? »

2009年5月18日 (月)

萌えの変異

 新型インフルエンザウイルスとGENOウイルスというコンピュータウイルスが同時に猛威を振るっているらしい。新型インフルエンザの方は、報道されていないだけで学級閉鎖が起きている模様。GENOウイルスの方は、sqlsodbc.chmというファイル(WindowsのSystem32というフォルダにある)が書き換えられてサイズが極端に小さくなっているらしいです。どちらも気をつけたほうがいいね。
 そういえば、民主党がフルーツバスケットやってるんだなあ。ちょっとひどすぎね?

チャンピオンRED掲載の『聖痕のクエイサー』アニメ化

 アニメにできない(エロだ)から漫画でやってるという話だったのに、本当にあのエロさをアニメにできるのか? CSならば可能だろうけど、それってメリットがないように思うんだよなあ……

オタクの本当の危機

 1クールアニメの増加が原因だと思いますね。「俺の嫁」が3ヵ月ごとに交代していく状況はどうなのだろう?
 漫画は雑誌が新創刊やリニューアルするから、少しだけ消費速度の加速は起きてるのかもね。ライトノベルが増えて、キャラの量的緩和(笑)が起きているのかもしれません。

女性と美少女アニメを楽しみやすい時代が来ましたよ、オタク

 好きな傾向のアニメなんだよなあ。むしろ、萌えアニメが苦手でさあ。萌えないと言われるけど、女の子が活躍するアニメがいい。
 具体的に何が違うんだろうなあ? かわいいのに媚びない女の子というやつ? そして、女の子同士のからみが多い。等身大の女の子というのかな?
 おそらく、従来の萌えアニメ好きには敬遠されるんだよね。アニメぐらい夢を見させろ、という感じかな? でも、両方あっていいのではないかと思っています。萌えアニメが廃れるとは思えないですしね。
 できたら、等身大の男の子が出る、BL風味のアニメ(笑)も増えてほしいです。BL風味なら平気なんで・・・

犬村小六「とある飛空士への恋歌2」 7月発売決定

 7月かあ。大いに期待したいです。こちらはアニメ化してほしい。そのためには、すごく面白い話であってほしいな。

|

« チェンジ! | トップページ | 愛は日本を救うのか? »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/45049598

この記事へのトラックバック一覧です: 萌えの変異:

« チェンジ! | トップページ | 愛は日本を救うのか? »