« 春アニメ09雑感です | トップページ | 無線ネットの高速化 »

2009年6月18日 (木)

けいおん!は生きがい

 ホークスは今年も交流戦優勝したけど、去年は交流戦優勝でパ最下位だったから、ちょっと不安なんだよね。多村はまたどこか痛めたようだし、昨日は完敗だったみたいだし、先発は揃ってないし・・・。打線が去年より良いことと、中継ぎが去年より良いことに期待して、応援しようかなあと思います。大隣と和田の復帰時期が気になるなあ・・・

 最近、UQ WiMAXのCMを目にするようになりました。次に購入するノートPC(Windows7を待つ予定)には、WiMAXが標準搭載されているかもしれないなあ。

党首討論

 どうせテレビのニュースでは編集されてMADになるからなあ。全部を見れるんだから、自分の目で確かめた方がいいよね。(※MADというのは、素材を編集してつくった別作品の総称です。MADテープ→MADビデオ→MADムービーという感じで名前が変わっています)
 ざっと見た感想では、財源に関する認識の違いが大きいですね。麻生総理は「財源→政策」という順番で、鳩山代表は「政策→財源」という順番で考えているようです。
 また、社会保障に関する認識の違いもあるように思いました。麻生総理は長期間にわたる政策が必要と考えていて、鳩山代表は目先の困った人を救う政策を重視しているようです。

 私が予想している民主党政権は「弱者優遇」政策なんですよね。ただし、弱者にワーキングプアは含まれません。おそらく、弱者は生活保護者と失業者と身体障害者になるのではないかと思います。
 また、無駄を削って財源を確保するということですが、それで確保した財源よりずっと民主党の社会保障費は大きいはずです(高速道路無料化という政策もあるし)。従って、国債依存体質は変わらないだろうと予想しています。不景気だから国債依存でいいと思うのですが(景気が良くなれば返せばいいわけで)、景気が良くなっても国債依存だろうなあと考えております。
 子ども手当ては扶養控除や配偶者控除の縮小や廃止とセットという話や、高速道路無料化は自動車関連の増税とセットという話があるので、国債依存とばかりは言えないのですが・・・増税に関することは3年ぐらい何も言わないでしょうし・・・
 結局、4年後に消費税を上げることになるだろうなあと漠然と予想しております。3年後も4年後も大して変わらなくね?(笑)

新たなBSデジタル放送にWOWOWやアニマックスなど

 液晶テレビを購入しちゃったので、アナログ停波よりもこちらに興味があります。アニマックスがあるだけでBSの導入を考えたくなるなあ。
 有料みたいだけどハイビジョン化で画質がいいだろうし、無料放送も一部あるのではないかなあ? 気になる情報であることは確かかな?と思います。それと同時に、CSだけしか見れないアンテナだとアンテナの購入が必要になるのかもしれませんね。

TOMOYO Linux カーネルマージまでの道のり

 友人から聞いたことがあったけど、なんで「TOMOYO」なのかは疑問なんだよね(笑)。CCさくらが元ネタなんかなあ?
 そんな名前に似合わず(性格的には似合ってるのか)、かなり高性能OSらしいですね。組み込み機器に向いているとか、Androidに搭載可能とか面白いなあと思っています。(詳しいところは実際に触らないと分からないんだろうなあ)

「まだ死にたくない」――Wiiゲーム開発会社が「魂の叫び」

 なぜWiiなんだろう? 売れないのならば、PS2やDSやPSPで売ればいいのになあ。その方が開発費もかからないんじゃないの? 多分マーケティングの問題ですね。どのハードでソフトを出してほしいのか、ユーザーからしっかりと情報を収集した方が良いと思いました。

神さまがいっぱい!ご利益あります!?ドラマCD『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の一』キャストコメント到着!

 いちごの付録をまだ聞いていないけど、その他にドラマCDがあるんかい(笑)。油断していた・・・。これは付録の出来次第だな。

TVアニメ『宙のまにまに』公式ブログ

 声優さんのコメントも見れる不思議なブログ。ラジオもはじまるようですね。スピカやプラネテスぐらいでいいからヒットしないかなあ。

音楽マンガ「BECK」 堤幸彦監督で映画化2010年秋公開

 BECKを堤監督が実写映画化なのかあ。どちらも詳しく知らないせいで全く予想できなかったり・・・。アニメの盛り上げ方は好きだったんですよね。映画だと後半30分ぐらいの盛り上がりに期待したいなあ。

青い花:女の子同士のラブストーリー フジテレビ「ノイズ」でアニメ化

 「ノイタミナ」以外に「ノイズ」という枠があったんだ。知らなかったよ。「ノイタミナ」枠のアニメは常に見ているわけではありませんが、視聴率がいいので必要な枠だなあと感じております。アニメファンじゃない人が見やすい感じがするしね。「ノイズ」枠がどうなるのかにも注目しようと思います。

「シンゴー!シンゴー!」 SMAP出演の『ドラゴンクエスト9』テレビCM動画

 うわー。本当に「シンゴー!シンゴー!」って言ってるよ(笑)。これは企画の勝利かもしれんなあ。少なくとも話題にはなるでしょうしね。そして、よほど変な情報が流れない限りドラクエは売れるでしょうね。

まだアニメ化してない漫画・ラノベで「これをアニメ化したら絶対人気出る」っての何かある?

 ちょっと読んだ感じでは「君に届け」はかなり良さそう。今読んでいる「ハックス」もなかなかに良いです。「惑星のさみだれ」「未来日記」「機工魔術士」あたりはちょっとアニメを見てみたいなあ。
 ラノベは「幻獣降臨譚」好きなんで、もう少し進んだら是非に(笑)。「終わりのクロ二クル」は読んでないけど、分厚いのに人気がすごいですよね。テンキーがもっと大きな会社だったら、あっさりアニメ化してそうなんだけどなあ。

パーソナリティは水橋さん! 『ドリームクラブ』Webラジオ配信

 かおりちゃんのラジオだー! すげーなあ。パーソナリティだよぉ!
 ラジオだと、やる気がないように見えて無茶苦茶がんばっているなあという感じになるんだろうなあ。基本的にテンションは低めなので、テンションが上がった瞬間を聞き逃さないようにしたいですね(笑)。

男の子から見た「けいおん!」、女の子から見た「けいおん!」

 なるほど、性差による見方の違いというのもあるのか。たぶん、「らき☆すた」が男の子アニメで、「けいおん!」が女の子アニメなんですよ。キャラの性格的に考えて。・・・で、自分は「けいおん!」の方が圧倒的に好き(笑)。少女漫画が好きだとかにも通じるのかもしれないけど、女の子の感性の方が面白いのかもなあ。
 現実では割り切れるものの方が好きなんですよ。でも、創作では割り切れないものの方が好き。感情の衝突が大好きなんですよね。
 男の会話が評価で成り立って、女の会話が共感で成り立っているように思えるけど、「共感」というのはかなり嫌いなんですよ。「共感」できるものが正しいとか、絶対に間違っていると考えています(笑)。でも、フィクションだと共感中心の会話を受け入れやすかったりするんですよね。単に天邪鬼なだけかもなあ・・・

 問題は、「らき☆すた」タイプのアニメをあまり楽しめないことなんだよなあ。「どんなアニメでも楽しめるはず!」と思っているので、楽しめないアニメがあるともったいないなあと考えてしまいます。人気があるアニメは特にね・・・。何か大事な視聴ポイントに気づいていないのかなあとか漠然と思ったりするんよね。

「けいおん!は生きがい」 最終回前に盛り上がり、実写版作るファンも

 第13話は番外編なんだ。いつ放送なの? 普通に翌週なのかなあ? もうちょっと情報収集した方がよさそうですね。
 最近アルバムのCMが放送されているステレオポニー(ガンダム00とか)って、成り立ちが「けいおん」っぽい気がするなあとかドキュメンタリーを見てちょっと思いました。

|

« 春アニメ09雑感です | トップページ | 無線ネットの高速化 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/45374231

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!は生きがい:

« 春アニメ09雑感です | トップページ | 無線ネットの高速化 »