« 拡張現実が進化している・・・かも | トップページ | テレビアニメから劇場アニメへ(多分) »

2009年7月27日 (月)

壁を越えられるのか?

 福岡は大雨だったようでかなり心配。天神地下街とかやばいらしい。友人どもは大丈夫なんかな?

 親知らずを抜く予定なんだけど、痛いんだろうなあとちょっと憂鬱。まな板の上の鯉だから、さっさと抜いてほしくもあるんよね。

○お台場ガンダム(逆光)

 すっかりアップロードを忘れてた。あわててアップロードするけど、前回のでよくわかるように撮影の腕がすこぶる悪いので、がっかりしないように。

Rimg1889_small

Rimg1899_small

Rimg1902_small

Rimg1938_small

Rimg1995_small

Rimg2002_small

Rimg2003_small

Rimg2049_small

Rimg2058_small

Rimg2064_small

Rimg2132_small

Rimg2150_small

Rimg2154_small

 どうやら8月からはオリンピックのマークが追加されるらしいので、現状のガンダムを見たい場合は7月中に行った方がいいみたいですよ。

大阪で「ジブリ展」初日、高畑監督も驚き

 「レイアウト」に注目が集まるのはかなり嬉しいです。日本のアニメが少ない動きでもかっこよく見せられるのは、このレイアウトのおかげだと思っているんで。レイアウトがまずいアニメはどことなくどんくさいんよね。
 レイアウトに力を入れているのはプロダクションI.Gだろうけど、京都アニメーションや新海さんも上手いように思うなあ。
 レイアウトを本格的に始めたのが高畑さんや宮崎さんで、ハイジとかが有名らしいんよね。レイアウト展って現代美術館でやってたのかあ・・・見逃してるなあ・・・情弱過ぎるわー。

女声トレーニングブック「女の子の声になろう!」発売

 このレベルなら可能かも。自分でやってると、どうもキモイ声に聞こえるんよねー。でも、女声で歌いたかったりする葛藤が・・・ちょっと練習すると裏声じゃない高い声は出せるようになった気はするんだけど長い時間続かないんよね。買ってみるかなあ?

トグサ「少佐、エンドレスエイトってご存知ですか?」

 京アニと角川はエンドレスエイトで多くのものを失ったと思うなあ。特に、安心の京アニブランドを失ったように思う。この企画は正直失敗じゃね?
 ちなみに、笑い男を途中から見てないのでBOX待ちです。もっと脳内変換したいなあ。

大ボリュームの富野×安彦対談!ガンダムエース9月号で

 久々にガンダムエースを買うかな? 何となく最後の対談っぽい気がする。遅れてきたアニオタなので、最初の対談は読んだことがないような・・・漫画版のガンダムってそろそろ完結するんだっけ?

陣形を整えよ! 「信長の野望・天道」の合戦が明らかにされる最新情報第2弾公開

 こういうのを見ていると面白そうなんだよなあ。でも、根性なしだから自分はすぐに飽きる。間違いなく飽きる。陣形は次回作でこなれそうな予感(笑)。陣形よりも軍事施設が面白い要素かもなあ。一夜城とか可能なのかな? 不可能だったらちょっとつまらないよなあ。

ニューヨークタイムズ掲載記事、「二次元を愛する人たち」

 「次元の壁」って新書が出てもいいくらい二次元と三次元の違いは大きい。ぶっちゃけ違いを理解してもらえない(笑)。アイドルファンの方が理解しやすいみたいで、それと同一視される傾向があるんよね。テレビもそういう編集をしているっしょ? 一般人はオタクほど区別していないのさ。そりゃあ現実と空想を同じ土俵で語っちゃうよなあ。
 しかし、この文化はあまり輸出すべきではないと思うんだよね。嫌悪する層は日本だけでなく世界中にいる。どう言いつくろうとも不健全だからなあ。こればっかりは弁解できないことだし、マイノリティという自覚が必要ですよ。
 そのうえでこの楽しい文化を気楽に享受できるのか?という感じだと思うなあ。認めてくれなくてもいいから、そっとしておいて!と言えるようになるには、オタク側も何らかの理論武装が必要な段階にきたのではないかな?
 しかし、二次萌えを紹介するなんて、ニューヨークタイムズってなんて怖い新聞社なの?

世界のビッグネームが一堂に会した,アニメプロジェクト「Halo Legends」発表。「攻殻機動隊」の押井守氏も参加

 お金が払えるのならば海外企業だろうとパチンコだろうと歓迎します(笑)。贅沢を言っていられる業界の状態じゃないもの。海外からの投資という意味でも、このプロジェクトは成功してほしいなあ。
 ただし、日本のHalo人気を考えるに・・・残念ながら日本じゃ売れないよね。それがかなり痛いよなあ。テレビシリーズがあればまた違うんだろうけどね。

pixivが同人誌即売会 11月にビッグサイトで

 pixivをほとんど利用していないけど、すごく応援しているんだよなあ。日本人って絵を描ける人が多すぎるじゃん。識字率並みにむちゃくちゃポテンシャルが高いじゃん。みんなある程度描けるから、絵に対する価値観が低かったりするんじゃね? 才能の無駄遣いでも、それを生かす方向にいけたらいいなあと思っています。
 同人誌即売会という方向性は予想してなかったけど、どんなものか行ってみてもいいかな? そのためにはpixiv二アクセスする必要があるんだよねえ・・・描いてないからなあ。

|

« 拡張現実が進化している・・・かも | トップページ | テレビアニメから劇場アニメへ(多分) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/45751636

この記事へのトラックバック一覧です: 壁を越えられるのか?:

« 拡張現実が進化している・・・かも | トップページ | テレビアニメから劇場アニメへ(多分) »