« 現在の価値と将来の価値と | トップページ | 夏アニメってかなり豊作じゃね? »

2009年7月21日 (火)

転ばぬ先の杖

 ホークス弱くね?(涙) 今日はお台場ガンダムをみてきたりしたので(あとでアップします)、リアルタイムでは見てないけど、帰ってきたら負けてるし……オーティズも怪我? 大丈夫なのか? オールスターまでは大丈夫だと思ってたのに……はぅ~

 このところ様々な廉価版DVDボックスが発表されているので、ボトムズの再販に期待しています。見たことがないんよね。あとは、パトレーバーぐらいかなあ? DVDを買いすぎているのでそろそろ打ち止めにする予定です。

 相対性理論を聴くに……これってやっぱりかなりアニソンだよなあ。ぜひともゆる~いアニメの主題歌で歌ってほしいなあと思っています。

 ようやく、「とある飛空士への恋歌」の2巻を読み始めているけど、このラノベって、現在の日本とかぶる部分があるんだよなあ。(イデオンとかマクロスとかバイファムとかリヴァイアスとかに近い要素があるのかなあ?とかも思ってたりする。とりあえず漂流ものじゃん)
 同じく現在の日本を感じるのが、「東のエデン」⇒「東京マグニチュード8.0」というノイタミナ枠のアニメですね。ケータイとか東京で何かが起きるというシチュエーションが何となく今っぽい。何か起きてほしいけど起きてほしくない感情とかイライラピリピリしちゃって余裕がない状況を表現しやすいのかな?
 時代を感じれる作品は名作なことが多いよね。今回の不景気で名作が生まれると期待しよう(前向きに)。

○民主党政権を予想してみる

 ぶっちゃけ正直どうなるのか想像できません(笑)。官僚にどのように対峙するのかも分からないし、経済政策も外交政策も全く分からない。批判されたら逆ギレしちゃいそうなのがかなり心配です。
 現在の情報で予想できるところだけ予想してみようと思います。

 派遣を規制するので、企業が海外に逃げて失業率が上がります。政策主導の派遣切りですね。請負に切り替えろと指導しても、偽装請負の問題があるので海外に逃げるでしょう。「子ども手当て」にともなう「控除廃止」で専業主婦が職を求めるためさらに失業率が上がり、介護などで扶養控除を利用していた方々の生活が苦しくなります。
 したがって、民主党はその2つの対策に取り組むことになります。失業者や介護への支援を行う予定みたいなので、必然的に財政出動が倍増しそうです。
 公共事業の費用は削減する予定で、新規産業が生まれるとは限らないので、失業率は下がらないままだろうと予想しています。10%まではいかないでしょうけど、近いところまでは予想しておいたほうが良いでしょう。支援はしてもらえるけど、職が見つからないだろうから、絶対に失業したくないなあ。色々と頑張ろう・・・

 高速道路無料化は官僚との折衝で段階的に実施することになるのでは?と思います。すぐに、ETCがなくなることはないでしょうし、都市部は最後までなくならないと考えています。さらに、フェリーへの支援が必要になります。ここでも財政出動がかなり必要ですね。
 それに加えてガソリンにかかる税金が安くなるみたいです。さらに財政出動かなあ? 環境税をつくることで逃げたりしないのかなあ?
 しかし、政局が安定しない限り、こういう政策の恩恵が一般庶民に及ぶことはないのでは?と考えています。多少物価が安くなるかもしれないけど、トラック業界も厳しそうなので、多くはトラック業界が吸収するのではないかと思っています。今はどこも苦しいのさ……

 年金に関しては、消費税を上げないと解決しないので制度の議論に留まると思っています。もしくは自公政権の政策のように将来消費税を上げることを前提に年金制度改革を行うかですね。そのときはかなり揉めるのではないかと考えています。

 財政出動の分は埋蔵金と官僚の人件費を削減するらしいですが、埋蔵金は大して多くはないでしょうし、官僚の人件費を2割削減はできないので、天下りを規制して5%ぐらいの削減になるのでは?と思います。残りは赤字国債でしょうけど、その方がいいように思っています。
 そして、2年経ったあたりで消費税を上げる話になるんだろうなあとか予想しています。そのときは大連立で自民党が上げるという形をとるかなあ?とか思ってたりします(笑)。2年後まで民主党政権が続いてたら、選挙後に消費税が上がるでしょう。
 個人的には、早く消費税を上げてほしかったりします。ずるずる上げないと消費税率が高くなるだけじゃんと思ってたりするんよね。どうすれば裕福なご老人から税金を取れるかが問題だろうと思っています。若者は貧乏なので、国も企業も退職金狙いなんじゃない?

 外交に関しては、分裂するまで民主党は現在の与党の政策を続けると思います。(特定)アジアへの謝罪などは頻繁に行うかもしれませんけど、自社さ政権ぐらいの謝罪でしょう。
 教育に関しては、日教組主導になるでしょうね。学校関係者は覚悟が必要です。労組って組合員の意見を汲み上げきれてないよね(笑)。
 地方自治に関しては、橋下府知事次第じゃないかなあ?と考えています。財源委譲がどうなるかに注目しています。
 地方の外国人参政権に関しては、分裂するまでは実施しないと思います。一部しか反対していないので案外成立しそうなんですが、この件に関しては諦めました(笑)。日本国籍を取ればいいじゃんと思ってるんだけどね。「地方ぐらい譲ってやる! 日本に染めてやるから覚悟しろ!」ぐらいの気合で乗り切るつもりです。
 アメリカは移民の国で民主党は移民の支持を得ているけど、不思議なことに何とかなってるんだよなあ。諦めが肝心かもよ? 塞翁が馬という言葉もあるし、どうなるか分からないよ。(公明党と潰しあうとかね)
 しかし、民主党政権で外国人へ有利な政策がとられたときの反動が怖いんよね。すでに悪者探しになっているじゃん。今は自公政権だったり経団連だったりマスコミだったりするけど、それに外国人が参戦するんだよね。すでに一部では悪者になってるし……。あえて刺激するほどのメリットがあるの?

 一応、多少は整理できたけど……残念ながら不安なことに変わりなかったりします。現在の政権が数字のマジックで隠している部分を表にさらけ出そうというのはおそらく正解だけど、国民がショックを受けないようにすすめた方がいいと思いますよ。政治に興味がある人は知っているけど、多くは残念ながら分かっていないだろうしねえ……

富士見ファンタジア大賞ちょっといい話。関連

 ファンタジア長編小説大賞の大賞受賞者って、その後ヒットしないジンクスがあるんよね。だからちょっと心配だけど、大賞だったら面白いはずなので読むつもりです。しかし、受賞しちゃうのはすごいですね。書き上げることができるだけで、すでにすごいなあと思ってたりします。

アニメ「化物語」には物語の重さが足りなくはないかという話

 1話より2話の方が面白かった(というより理解できた)化物語ですが、未読なのでそういう見方があるのかあと感心しちゃいました。キャラ主導で物語が弱いのは最近の流れなので(4コマアニメの隆盛もその影響でしょう)それでいいのでは?と思ってたりするけど、物語が弱すぎるのかな?
 おそらくスタッフの意図は、わざと物語をなくす方向なんじゃないかな? シャフトだし(笑)。原作ファンは気に入らないだろうけど、キャラアニメに落とし込む。どっちつかずならば片方に倒した方がいいしね。

 しかし、京都アニメーションからシャフトに移行したような気がします。最近のシャフトの活躍はすごいなあ。自分はそこまで合わないけど、面白いことは面白いんよね。波長が合う人にとってはシャフト抜きでは生活できないレベルじゃないかなあ?

オリジナルアニメ第三弾「おんたま!」8月7日(金)「ニコニコアニメチャンネル」にて配信開始!

 8/7かあ……地上波でも宣伝した方がいいと思いますよ。どうにかしてニコニコアニメチャンネルを大きくできないものかなあ? U局よりも視聴規模が小さいんよね。テレビ局は影響力が大きいよ。やっぱりアニメ数が少ないのが問題かな? 過去のアニメの再放送でもやってみたらどうでしょう?(DVDなどの宣伝ということにして)

|

« 現在の価値と将来の価値と | トップページ | 夏アニメってかなり豊作じゃね? »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/45692038

この記事へのトラックバック一覧です: 転ばぬ先の杖:

« 現在の価値と将来の価値と | トップページ | 夏アニメってかなり豊作じゃね? »