« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 拡張現実が進化している・・・かも »

2009年7月22日 (水)

夏アニメってかなり豊作じゃね?

 本日、衆議院が解散されましたけど、「自民党はごめんなさいしないといけない」よね。自民党が大きく負けないためには、民主党を攻撃するのではなくて、謝罪と反省の行う必要があると思っています。「絶対に許さない」というのが庶民の意志でしょうしね。「許してください」と言うしかないのではないかと思います。民主党は「ごめんなさい」しなくていいから、今回は戦いやすいでしょうねえ。結局、小泉元首相に政争で負けた亀井さんが強かったのかなあ? 自民党は思いっきり負けろ。でも、度が過ぎるのは何事も良くないように思うので、負けすぎるな(笑)。

 ホークスは勝てたらしいけど、オーティズがいないなあ。それにしても、馬原はなんなんだよぉ! 何が悪いんだよ! ホークスファンはコバマサに慣れたロッテファンとは違うんだから(笑)、普通に抑えてくれよ。

 シリアルATAをeSATAに変換するケースを買ってみた。ついでに、バルク品の内蔵HDDも購入。買ったREGZAがeSATA対応なんよね。大きなテレビじゃないとUSB接続じゃなくってさ。それで、その内蔵HDDをREGZAに接続してみたら、拍子抜けするぐらいすんなり動作するんやね。正規品だと500GBしか買えない金額で、1TBのHDDをゲットできるようになったぜ(笑)。ということで、今後は半年に1回ぐらいのペースで1TBの内蔵HDDを買えばいいのかな? 問題は、どのサイズまで有効なのか?ということかもなあ……

 痕を購入できないので、秋葉原に行ったらあっさり見つかるんだよね。さすが秋葉原(笑)。腐っても秋葉原ですね。そういえば、8月にボードゲームのイベントが秋葉原UDXで行われるっぽい。暇だったら行ってみるかな?

 「あきそら」って好きだけど(乱交は苦手だけど…)、18禁指定か、せめて15禁指定をした方がいいように思うなあ。児ポ法が騒がれているけど、出版業界って自主規制が緩んでない? ゲーム業界や映画業界のように、12歳以上や15歳以上などの年齢制限があってもいいように思うんだよね。個人的には全く効果がないと思っているけど、それでもやらないよりはいいのではないかと思います。
 あと、エロゲにタバコのように注意書きがあってもいいと思うな。「あなたの精神を害する可能性があります」とか、「ロリコンは2次元まで」とか。業界の身を守るためには何か行動を起こすべきでしょう。
 テレビ業界が批判に晒されても、何も対策をしてないように見えるでしょ? あれと同じように見られている可能性があるんよね。開き直る方が楽だけど、できることはやったほうがいいと思ってたりします。
 かつてアニメだけど「やった方がよくね?」的なことを聞いてみたものの、そのときは反応が鈍かったんよね。自分の訴え方も悪いんだけど、海外で売るんだったらそれなりに身を守った方がいいと思うんだよなあ。

「反復」と「ループ」―前置きの長い「エンドレスエイト」論

 ……気づいてなかった。演出や作画監督が違うんだ。それにしても、かなり不評ですね。視聴するときも十分に憂鬱だろうけど、DVDを購入する予定だと余計に憂鬱なんだよなあ。同じものを買うの?って感じがちょっとしてます。
 上記サイトを読んでみたけど、よくわからないなあ。「反復」と「ループ」は確かに違うように思う。おそらく記憶の継続の有無だろうな。記憶が断絶すると「反復」にならない? ひぐらしで言うと、圭一は「反復」で梨花ちゃんが「ループ」。上記サイトはそういう意図じゃないかもしれんけど、この区別はありそうに思うなあ。

【超速報】ヤマカンこと山本寛氏、「エンドレスエイト」について制作委員会SOS団を代表して謝罪

 ヤマカン、それは卑怯だぞ(笑)。ヤマカンはハルヒを作りたいんだろうねえ。
 でも、2話が限度というのは理解できますね。3話までは可能かなあ? なんで京アニはこの案を強行したんだろう? ヤマカンが反対したからという可能性はあるのかな?

「東京マグニチュード8.0」アニメ第1話の海外反応

 「それ町」ってこんな感じの漫画だっけ? そんなに読んでないし、なんか違うなあとか思って買わないようになったんよね。評判もいいし読んでみるべきなんだろうか?

 東京マグニチュードは顔じゃなくて細かい体の動きで見せるアニメですね。こういうアニメは増えてほしいなあ。BONESの久々なヒット作になるのではないか?と予想しています。
 しかし、日下部真理さんって子供がいるのになんで子供のもとに駆けつけようという焦りがないの? なんで落ち着いてるの? そこがすごく疑問なんだよなあ……リアリティがなくね?

 個人的には、去年と同様に夏アニメが面白いなあと思ってたり。皆さんはどんな感じですか?

マレーシアの声優オタクが「萌え声モドキ」の氾濫を斬る

 詳しいなあ(笑)。そして、趣味が似ている。萌え声なんて、ちょっと鼻にかけた高い声じゃないか! と言ってもそれなりに難しいんだろうけどね。同じような声ばっかりだとさすがにどうかなあと思う。キャラデにも同じことが言えるけど、ときどき違う絵柄が登場するよね。そんな感じで声優も似ない方が新鮮。能登さんの声も、当時は珍しかったよね。

『アマガミ』ついに「キミキス」と同じく東雲太郎作画でコミカライズ&アンソロジーも発売

 東雲さんの新作はアマガミだ! これは嬉しい。東雲さんの絵柄が大好きなんだよねえ。アマガミもアニメ化って可能性はあるのかなあ?(キミキスで失敗しているから、冒険しないかもしれないし)

|

« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 拡張現実が進化している・・・かも »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/45704742

この記事へのトラックバック一覧です: 夏アニメってかなり豊作じゃね?:

« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 拡張現実が進化している・・・かも »