« キャラクタービジネス | トップページ | 儲かるアニメの作り方 »

2009年10月12日 (月)

暗中模索

 無料解放だったしCEATEC JAPANを一応見に行ってみたけど、経費削減なのかな? 全体的にいまいちなんですよね。尖がってない。目に付いたのはCELL REGZAの東芝とはVOCALOIDのYAMAHAと太陽電池の京セラぐらいかな? 政権交代の影響なのか独立行政法人が案外頑張った展示をしていました。
 3Dテレビを各社展示してたけどアメリカでは映画で既に認知されているうえにメガネをかける必要がある煩わしさ。こんなの家電好きにしか売れないでしょう。NiCTがやっていたメガネをかけなくても3Dに見える(水平方向のみ)というテレビは面白いなあと思ったけど、メガネ方式のように自動的に3Dにできるのかなあ? 仕組みが分かったようで分からなかったり。
 LEDテレビを始めたのはサムスンだから一歩遅れてますよ感がかなり強かったけど、黒の表現が苦手な液晶テレビとしてはかなりよい黒になっていて今後の期待が大きいですね。しかし、日本でサムスンが売れないからかもしれないけど、雑誌とかはサムスンの製品とも比較すべきだよなあ。
 ドコモのマチキャラは、現時点では声が出ない単にメッセージの置き換えなんだってさ。つまんね。auはやばい雰囲気があったけど、UQ WiMAXはこれからと意気込んでましたね。とりあえずWiMAX-WiFiとの変換機で良さそうなのがいくつかあったかな?(参考)あとはLet's noteのようにWiMAX内蔵ノートパソコンが増えると盛り上がりそうです。(でも、生活防衛だから金をかけるとしたらADSLの代わりとかじゃないかな?)
 デジタルサイネージがかなり面白そうです。液晶とネットワークとコンピュータの融合で、今後伸びる分野じゃないかと思います。使い勝手もかなり良いですしね。そうだ! 液晶テレビもタッチパネルになれば面白くね? もしくはリモコンがタッチパネルになるとか。
 他に良さそうだったのは、シャープにあった電話とデジタルフォトフレームの融合かな? Lモードよりはずっと可能性を感じました(笑)。

特報!涼宮ハルヒの消失PVの配信を開始いたしました。

 本当に映画化らしいですね。予想されていたとはいえ思い切ったことをしますねえ。

『涼宮ハルヒの消失』映画化も、進むファン離れ現象

 間を空けすぎたことと、エンドレスエイトの失敗のせいでしょう。結局、ヤマカンの離脱のせいというところに落ち着きそうですが(笑)。原作も止まっているし、抱えている問題が大きいですね。「消失」は原作ファンの人気も高いので、これまで失ったものを取り戻せるのか勝負になりそうです。

「涼宮ハルヒ」、「トライガン」劇場公開決定 映画化発表続く

 ハルヒだけでなくトライガンもなのかあ。テレビアニメが低調なのは映画のせいだと思っています。アニメ制作のキャパに限界があるのさ。おそらく4クールより2クール、2クールより1クール、1クールより映画ということなんじゃないかな? 短い方が売りやすい。買う方も買いやすい。きっかけは「時をかける少女」と「空の境界」の成功かなあと思ってます。
 2010年の劇場アニメは約20本になっているらしいですが、これは異常でしょう。潰しあわないか心配です。それでも、ゴールデンタイムに放送できなくなったアニメを一般人に希求するまたとないチャンスなので、ぜひとも数本はヒットしてほしいです。

川上会長&ひろゆき、ドワンゴを語る

 とりあえず新書を買ってきました。ドワンゴは面白い企業だと思うけど、収益性は疑問なんですよね。興味があるので読んでみます。しかし、「Bio_100%」という名前をまた見るとは思ってなかったなあ。

日本ユニセフ協会「新法で漫画やゲームを規制したい」

 分かっていたけど、こうやってアグネスは与党議員に近づくわけです。民主党も児童ポルノ法案とは分けて考えるけど、規制は行う方針ですからね。民主党案だと防衛ラインが難しかったりするので、どちらがいいのか一概には言えないんですよね。まだ、民主党案の方がマシなんだけど、今後どうなるのか分からないんですよね。

「各国ギャルゲー画像比較」の海外反応

 ある意味ではアメリカが正常かと(笑)。でも、きっとそのうちアメリカでも日本風のギャルゲーが生まれるんですよ。まだ、そこまで達していないだけかと。その前にヨーロッパ諸国で生まれてほしいですね。

|

« キャラクタービジネス | トップページ | 儲かるアニメの作り方 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/46461597

この記事へのトラックバック一覧です: 暗中模索:

« キャラクタービジネス | トップページ | 儲かるアニメの作り方 »