« こんなのはじめて! | トップページ | 事業仕分けの是非 »

2009年11月11日 (水)

目先の価値と将来の価値と

 市橋容疑者が逮捕されるし、森繁久彌さんがついにお亡くなりになるし、なんという日だったんだろう。市橋容疑者は逮捕できてよかったですね。死体遺棄の容疑はもう少しで時効だったっぽいし。そして、森繁さんは大往生ですね。お仲間のところへ行けたのだと、ある意味ほっとしています。ご冥福をお祈りします。

涼宮ハルヒの消失

 2月公開! 案外早かった! 年明けてから怒涛のアニメ映画ラッシュになりそう。かなり覚悟が必要ですね。

ファンの熱意でBD化が決定した「true tears」、本日からブルーレイBOXの予約受付開始

申込方法は、まずバンダイビジュアルのサイト内に設けられた申し込みフォームに必要事項を入力、その後申し込み受付完了のお知らせメールが届き、12月21日ごろに払込取扱票が送付されるという流れになっています。入金受付期間は12月21日から1月8日で、ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニエンスストアでの支払いが可能。商品の発送日は2009年3月26日となっています。

 ・・・ということらしい。さて、申し込むかね(笑)。

任天堂のゲームボーイが「オモチャの殿堂」入り

 「米国立遊びの博物館」。なんて甘美な響き・・・こういうのを作れるアメリカがうらやましい! メディア芸術総合センター(アニメの殿堂/国営漫画喫茶)ですらつくれないんだよなあ・・・つくって観光客を呼べば経済効果が大きいじゃん。今の観光地だって昔の人が建物を作ったから観光客を呼べるんだぜ?
 ・・・という愚痴はともかく(笑)、ゲームボーイがファミコンより先かあ。アタリを選んでいるから、ファミコンを選べないのかな? あれ? 段ボールっておもちゃなの?

日本のショタエロ画像をDLしたカナダ人、有罪に 「虚構の子供達に苦痛を与えることも罪」

 カナダは厳しいな。裁判次第でしょうけど、準にゃんが違法というのはなあ。価値観の相違が激しい。日本人でも受け付けない人がほとんどだろうけど、違法というのはないっしょ。
 アグネスが大活躍するとこういう社会になりそうです。ジャニーズもショタユニットをつくるとまずくね?

反省だけならサルでも出来る(ソフトバンク編)!

 「迷スカウト」というサイトのドラフト評価ですけど・・・さすがに評価高すぎないかなあ? 個人的には60~70点という感じです。即戦力投手がいたら90点というところ。もっとも期待値は高いけどね。
 FAを使用しないようなので、おそらく秋山監督は高卒選手を育てようという方針みたいです。城所、明石が使えるようになってきたから、次は江川と中西でしょう。ちょっと空いて福田と山田で、その次に岩嵜と中村、去年の立岡、怜王、有馬、二保、そして今年の今宮、川原、下沖、豊福かな?(このところ切るのが早いよね)
 25歳までに目立つ必要があると思っているので、ぜひとも成長してほしいです。杉内の世代のあとちょっと空いて松田世代以降がかなり戦力となってきているように見えます。打者は28歳あたりでホームランバッターになったりするから(今年の田上は29歳かな?)、松田世代があと2年でどこまで成長できるかにも注目したいです。小久保の後釜は吉川か小斉だろうしね。
 こう見ると、右腕の先発と左腕の中継ぎを除いて順調かもしれません。右腕の先発は大場と岩嵜と巽に期待したいし、左腕の中継ぎは小椋と森福に期待したい。甲藤と柳瀬が活躍したらかなり楽なのになあ。確変でもいいから活躍してほしいです。

街角景気また悪化=10カ月ぶり判断引き下げ-内閣府

 この街角景気という指標は平均じゃないし地域ごとの情報なのでかなり信用できると思っています。そして、その指標によると・・・2番底ルートなんじゃね? 全12地域で悪化なので、少なくとも二次補正予算を組む必要があるみたいです。
 しかし、予算審議は1月からで成立が2月ぐらいだろうから、効果が出るのは3月かなあ? 結局は、3月に2番底ということらしいです。今年と同じなのかなあ? 年度末は大変そうですね。
 補正予算の4車線化とか執行停止するなよ。基礎研究の研究費も執行停止するなよ。雇用調整助成金で雇用が維持されている面が強いと思うので、今後失業率が上がらないことを願っております。派遣切りはこれからが本番みたいですしね・・・(規制強化される前に切るっぽい)

|

« こんなのはじめて! | トップページ | 事業仕分けの是非 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなのはじめて! | トップページ | 事業仕分けの是非 »