« 期待してもいいんじゃね? | トップページ | オタク文化の浸透と拡散 »

2010年1月24日 (日)

感想:アバター

 3月ぐらいまでは株価は大丈夫そうだなあと思ってたら、予想外のところから下落してしましたね。オバマ大統領がそこまで銀行への規制強化をしようとしてたとは知りませんでした。この影響はかなり大きく、今月中は尾をひくのではないかと予想しています。中国が引き締めに転じたので、結局アメリカが世界経済を引っ張る構図になってるんですよね・・・。ギリシャのせいでEUに期待できないのがきついですね。日本はアメリカの影響を受けますし、今月中はおそらく我慢でしょう。しかし、株を買うと下落という流れはどうにかならんのか(笑)。

 ニコニコ動画に田原総一朗さんとホリエモンが出演したらしいですね。テレビ局が切った大物がネットに流れるのかもなあ。今後この流れに期待したいと思います。

○感想:アバター

 川崎の109シアターで見てきました。IMAXで3Dを見るといいらしいんでね。
 まず、2200円かかりました(普通は大人1800円ですよね)けど、あの設備ならば満足ですね。人気の理由が良く分かります。
 また、ラゾーナ川崎プラザってショッピングモールの中ではかなり良いつくりではないかと思います。イベント広場もあるし、テナントも個性的なのが多いし、建物のつくりもセンスがいいと思います。

 次に、アバターの感想でも。面白いけど物足りないって感じでした。いろんなものがてんこ盛りだけど、ちょっと消化不良かなあ? ちょっとマトリックスに近い感想になるけど、マトリックスほどのセンスオブワンダーがないから興奮しないんだよなあ。設定はネトゲ+ジブリ(ナウシカとラピュタ)って印象で、ちょっといまいちですね。その代わりCGや映像は最高レベルだと思います。素直にすごかったなあ(笑)。
 ただし、ストーリーは問題かと思います。イベントごとにつながりがないんですよね。バラバラだなあという印象。各シーンのつなぎが丁寧じゃなく感じました。ゲームで言えば次の面に進む感じで話が飛んじゃうんだよなあ。
 アバターっておそらく形を変えたターザンものなんですけど(そういえば女ターザンが好きなSF作家がいたよなあ)、原住民のナヴィ(ネイティブアメリカンを元にしているのでしょう)の視点で見ると矛盾が多いんですよね。あれだけ仲間が死んでいて人類を助けようとするとは思えないとか、なぜ生態が異なるのにハリウッドお約束のキスをするんだ(笑)とか、ツッコミが満載です。でも、アメリカでこのテーマの映画をつくれるところがすごいですね。懐が深いなあ。
 SF的にはかなりいいですよ。パンドラの重力が小さいから、生物が大きいというのが一番好きです。でも、あの状況で基地を整備できるとは思えないんだよなあ・・・組み立てて運んだ感じかな? ナウシカのような人類はパンドラでは呼吸できない設定は、もうちょっとうまく使えそうなんですけど・・・ちょっと惜しいなあと思ってしましました。

 最後に3Dについて。やっぱりメガネをかけている者としてはメガネを2個かけるのはちょっと見にくいんですよね。改善に期待しております(スキーのゴーグルっぽくメガネを覆ったらダメ?)。手前に迫る表現はうまくできていたので、次は奥行きの表現ではないかと思います。それと、3Dだと通常より疲れるので、字幕向きじゃないなあと思いました。絶対に吹き替えの方が没入感もあると思います。話題作だけは3Dで見てもいいかなと思えました。少なくとも一度は見てみる価値がありますね。

小沢民主党幹事長の記者会見要旨

 参考人としてだけでなく、被疑者として小沢さんを取り調べたようですね。逮捕も視野に入っているのでは?という噂がありますが、今後どういう展開になるのでしょうか? 国会開会中に国会議員は逮捕されないはずなんですよねー(例外あり)。

福岡県 タイのアニメイベントにコスプレ大使を派遣

 コスプレ大使がだんだん普通になってきた(笑)。県単位でこうなるなんて・・・面白いけど、これでいいのだろうか?
 そして、「コミックパーティー」が実際にあることにビックリ! 元ネタの影響があるかなあ?

なのはA’sポータブル発売 「これが私の全力全壊!」→通常版壊滅

 結局、限定版をゲットしてしまいました。おかしいなあ。かなり大きかったです。映画も見にいかないとね!(川崎の映画館でも舞台挨拶があったらしい)

日本語版twitterに公式RT導入で阿鼻叫喚?

 まだ公式RTをやったことがないんだよなあ。違いが分かってない。ひょっとしたら使い分けた方がいいのかなあ? 見ようとしてない人のRTが見えるんだよね?

本命男子より女性同士の「友チョコ」人気

 これは流行りそうだなあ。渡しやすいですし、渡したチョコを食べれますしね。みんなで持ち寄って食べるとかありじゃね? いっそのことパーティにしてしまうとか? クリスマスっぽいなあ・・・
 逆チョコは2次元相手にしてみたらどうでしょう? 3次元じゃ違和感があるけど2次元ならば可能だと思います。

異色の声優マンガ、単行本発売。水原薫登場のサイン会も

 へえええ。これは声優の現実を正確に伝えられるからありかもね。水原さんがんばってるねー。

PHP研究所がライトノベルに参入?

 本屋に行ったらビジネスライトノベルというものがあるし、どうなってるのライトノベル業界?! PHPが参入ということは、パナソニックがオタク業界に参加する余地ができたということになるのかも。でも、3DOの失敗は尾をひいてそうなんだよなあ・・・

中国で「アバター」上映縮小、「孔子」に切り替え

 中国はまだ政治的な文化の差が大きいみたい。国家がすべてをコントロールできると信じているみたいなんだよなあ・・・いずれ歪が出るんだろうけど、数年以内ということはなさそうです。中国共産党はがんばるね。

|

« 期待してもいいんじゃね? | トップページ | オタク文化の浸透と拡散 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 期待してもいいんじゃね? | トップページ | オタク文化の浸透と拡散 »