« ぞく☆らく! | トップページ | 感想:魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st »

2010年1月29日 (金)

目立たない話題

 ドルジは大ピンチだなあ。傷害事件だと今度こそ終わっちゃうかもしれない。優勝できるほど強いのに残念だね。

 ホークスでトレード話があるらしい。王GMの意向っぽいけど(城島の件でフロントの人事異動があった)何が起きるのかドキドキです。ちょっと血を濃くしすぎだよなあと思ってたので、多少のトレードは歓迎かな?

 iPadが発表されましたが、大きなiPhoneというよりは便利なデジタルフォトフレームという印象です。お絵かきを考えると液晶ペンタブレット型の方が良かったのになあ。正直なところタッチパネルって押し間違えるんよね(汗)。

実力派声優12人が集結した「美声時計」登場、写真だけでなく声で時刻をお知らせ

 購入しましたー。青二限定だけど、好きな声優さんも多いですし。携帯にも対応するようですが、iPod touchの方が画面が大きいし早くほしいので買ってしまいました。男性声優版もあるといいですよね。

読売新聞に“ボクたち♥「男の娘」”という特集が載ってた

 趣味を記事にする(福)さん(笑)。男の娘は「かわいいは正義」を的確に表現していると思います。かわいいから許されるので、かわいくない男の娘は自重しましょう。似合わないのは絶対に許さない。とりあえず、(福)さんをフォローしました。面白いつぶやきはあるのかな?

PS3『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』でデバッグモードが発見され話題に

 わざとやってるように見えてしまうのが嫌だ。おそらく誘惑に負けない方がいいと思います。しかし・・・こんなことってあるんだね。テスト項目に入れ忘れた?

◯悠木碧さん@あっぱれ

高速道路:割引財源を建設にも使用 会社支援へ法改正検討

 地味で騒動になってないけど、これはすごく問題が大きいと思います。羊頭狗肉って言うんだっけ? 「高速道路無料化」の看板を掲げて、その裏では高速道路を造ろうとしてるという・・・
 民営化したのは、こういうことに歯止めをかけるためだったはず。新しく道路を造りたいならば、公明正大に国会で議論すべきでしょう。

◯参議院予算委員会

 テレビのニュースとかでは一部だけ切り取るから全体が分からないんだよね。この動画も一部だけど、ニュースよりは見えやすい。乗数効果って自分もわかってなかったけど、財務大臣ならば知っているべきだよなあと思います。

ウィルコム、デジタルサイネージにもなる業務用PDA「Pit」を発売

 iPadが話題だけど、個人的にはこちらに注目したいです。ソフトと値段次第ではかなり良い端末に思えます。いろんな通信手段があるのが魅力的ですし、サイズも使いやすそう。XGPでもこういう端末が出たら買ってしまいそう。もしくはXGP版Pocket WiFiに期待したいです。(結局、ソフトバンクがウィルコムを支援するのかなあ?)

ベーシック・インカムへの道筋

 多くの人が抱いているベーシック・インカムとは、自分は違うものを考えてるんですよねえ。
 ベーシック・インカムだけで生活できるのは無理だと思ってます。消費税を20%にして、春に10万円、秋に10万円給付するようなイメージを持っています(子ども手当と扶養控除と生活保護を一部吸収)。臨時ボーナスのようなものなので経済が回ってデフレスパイラルが終わることに期待しています。
 給付付き消費増税と言うべきかもなあ。10%までは1%UPあたり年2万円支給UPで、それ以降は1%UPあたり年1万円支給UPとか想定している。無理に%と万円を合わせる必要もないのかな?(こういうのがダメっぽい)
 消費税を上げないと年金制度(年金の半分が税金)を維持できない。でも、ワーキングプアへの負担を減らすべき。商品によって税率を変えるのは日本では難しそうだ。したがって、低所得者のために給付するといいのでは?という発想です。消費税がかかるものに関して100万円以下で生活している人にとっては得になります。
 資産家からワーキングプア層にお金が流れるイメージです。経済が動けば資産の価値が上がるから、資産家にとってもお得なのではないかと思います。中間層が損かもしれませんが、「春の給付金一括払い」とかを使えると、買い物の幅が広がるのではないかと思います。

|

« ぞく☆らく! | トップページ | 感想:魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぞく☆らく! | トップページ | 感想:魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st »