« 200X年終了のお知らせ | トップページ | つんでいる気がする・・・ »

2010年1月 5日 (火)

201X年へようこそ!

 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 高校の同窓会に行ってみたら、裏があって事件に巻き込まれた模様。「そうだったのか!」という展開だったけど、義務っぽいし今後もお世話になりそうなので、できる限りの協力はしようと思います。なんのこっちゃという方は何らかの方法で訊いてみるがいいさ!
 同窓会で久々にあった人の連絡先を入手したり、連絡先を教えたりはちょっと楽しいね。次は名刺を忘れないようにしないと・・・

 正月におみくじをひいてみたところ、大吉なのに女難らしい(笑)。京都でひいた縁結びくじで、2連続で凶だったことといい、縁はなさそうだぞ・・・と家族を納得させることに成功。こんなんでいいんかいな?

 今年は冬コミにほとんど参加してないから、来週ぐらいに地引き網漁をしてこようかな? 数回探せば大丈夫だろう。・・・しかし、春コミ(in水戸)に参加できるんかな? なんか怪しくなってきたのかもしれん。

「けいおん!」アニメ2期決定の海外反応

 予想以上にフルメタ人気じゃん。萌えと燃えの融合は不滅なのか。日本はちょっと割れてきてるかなあという気がしてたり。でも、大ヒットするのは両方あるアニメだよね。
 「K-ON!- "Don't Say Lazy" ENGLISH」が面白いね。言葉が変わるとニュアンスがなんとなく変わって聞こえる気がするなあ。

柔らかな肉感表現「BEACH QUEENS けいおん! 琴吹紬」サンプルレビュー

 腹部と足がすげえなあ。こんなにムッチり感を出せるんだねえ。
 最近のフィギュアは本当にすごいね。年末にもついうっかり角川にそそのかされてハルヒフィギュア付雑誌を書い揃えてしまいましたよ。 
 ・・・ところで、律ちゃんはどこ?(笑)

新規イベントも収録『ひまわり』PSP版が2010年4月発売

 冬コミで買ったもののひとつがこれのCD。PSP版も買おうかな? 声優もかなりベタというか豪華ですね。

◯PC版『久遠の絆』トレーラームービー

 「久遠の絆」がエロゲとしてリメイクらしい。興味はあってもやってないゲームのひとつだったりするので、この機会にやってみようかなあ。

『true tears』ファンの力でBD化決定キタ━━(゚∀゚)━━!!!!

 乃絵と比呂美の最終決戦って気もする(笑)。おそらく乃絵だよなあ。表が乃絵で裏が比呂美だと問題ないのかな? 正直なところ、かなり楽しみだったりします。BD待ちと言い続けたし。次はゼーガ? これはあまり見てないんだよなあ。どうしよう・・・

『らき☆すた』の聖地、鷲宮神社で初詣をしてきた

 本当に今年もすごいなー。まだ1度も行ってないから、1回は行ってみたいかなあ?とか思ったりもする。ブームが去る前に行くべきだよね。しかし、鷲宮町商工会の本気度は異常だなあ。これを一過性のブームにしない方法ってなんなんだろう? ある程度のペースでテレビ放送があるといいよねえ。

「暗黒物資はヒッグス」謎の2粒子 正体は同じ!?…阪大教授が新理論

 ダークマターってニュートリノだと思ってたけど、ヒッグスなのか? いや・・・ヒッグス粒子をほとんどわかってないわけですが(汗)。とりあえず質量のもとになるボース粒子みたいね。光子はヒッグス粒子と相互作用がないから質量がないらしい。ヒッグス粒子に満たされた宇宙って、なんかエーテル(Ethernetの元ネタらしい)っぽいよねえ(笑)。
 たぶん、ヒッグスも大学の授業で習ったんだろうな。全然記憶にないんだよなあ。4つの力で言うと、電磁気力のゲージ粒子が光子、強い力のゲージ粒子がグルーオン、弱い力のゲージ粒子がウィークボソン、そして重力のゲージ粒子がヒッグス粒子でいいんかな?

 ※ヒッグス粒子はゲージ粒子じゃないらしい。たぶん、電場や磁場のようなものだろうなあ。なぜ粒子? ヒッグス場のままでいいんじゃ・・・そして、このヒッグス場が加速を阻害するんだね。つーか、加速の阻害って慣性だよなあ。そうなるようにヒッグス場を定義したとか? 慣性と重力って同じものが原因で生まれているのか(笑)。加速を阻害するとなると、ヒッグス場って運動量空間のような気がしてくるんだよなあ。そうしないとイメージしにくかったり・・・
 電場と磁場のベクトルポテンシャルを粒子としたのが光子だったと思うので、たぶんヒッグス場のベクトルポテンシャルを粒子化すると重力子というゲージ粒子になるんじゃね? しかし、グルーオンやウィークボソンのベクトルポテンシャルって知らないんだよなあ・・・そのへんがわかってたら認識できるのかな?

 しかし、これが本当ならばノーベル賞級だと思う。ヒッグス粒子の観測方法が変わるし、素粒子物理学の世界観がちょっと変わるんじゃないかなあと思う。標準理論や大統一理論で重力が除かれるように、4つの力の理論の統一には苦労してるっぽいんよね。でも、この理論だと重力を例外にしなくてよくなりそうだし、ひょっとすると統一できそうな気もするなあ。
 5次元以上と書かれているけど、超ひも理論とかでは10次元とか11次元とかになってるらしいし、そのからみがあるのかどうかに興味がある。誰か新書にまとめてください。ちょっと読んでみたいです。

|

« 200X年終了のお知らせ | トップページ | つんでいる気がする・・・ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 200X年終了のお知らせ | トップページ | つんでいる気がする・・・ »