« 金融ビッグクランチ | トップページ | 感想:涼宮ハルヒの消失 »

2010年2月 7日 (日)

感想:Fate / stay night

 事件はリアルで起きてるんじゃない。Twitter上で起きてるんだ。様々な人をフォローするとそんな気分。(鶴岡法斎さんの激白、声優さんの雑談、ネットスターなどは特に・・・)
 そして、Twitter上のコミュニティが肥大化しすぎるとネットの力を過信するのかなあ?とか思ったり。ネットユーザーって全員が同じ方向を向いているわけじゃなく「総意」なんてないから、いくら集まっても烏合の衆だと思うんだよねー。煽動はできるし何らかのきっかけは生み出せるけど、強引に決定する力はないと思っています。
 現実でマスコミなどの一部の人が知り得た情報を、無料で持たざる人が知るようになったのが一番大きいのかなあとか思ったりはするけどね。

 オリックスの小瀬外野手の亡くなり方にかなり驚いています。自殺と報道されてたけど、本当にそうなのかなあ? 現役選手が亡くなるのは悲しいですね・・・

○感想:Fate / stay night

 最初にファンに謝っておきます。ゲームを遊んでなければテレビシリーズを見てなかったけど、このアニメは合わないわ(笑)。ひょっとすると、TYPE-MOONさんのってあまり合わないのかなあ?(他の作品もハマってないし・・・)キャラと設定は好きだけど、物語が苦手なのかもしれない。
 セカイ系と言ったら範囲が広いので、あえて造語で「箱庭系」としておきます。箱庭系の定義は、「作者が無茶な設定(世界観)を定義する」「主人公キャラがその設定を否定する」「設定の否定に成功して世界は救われました」──としておきます(笑)。この構造があまり得意ではない。おそらく、キャラに感情移入して感情を加速しないとハマれないからだろうなあ・・・「設定がおかしい」と一歩引いた途端に感情移入できないんだよね。
 そして、今回のFateがその構造に見えてなあ・・・聖杯戦争って結局何なの? そこから分かってない(汗)。最終的にアーチャー視点で見てました。アーチャーかっこいい! コピーや紛い物が勝利するのはおかしい(笑)。
 他には遠坂凛はいいなあと思ったり。セイバーよりは遠坂だなあ。セイバーが活躍しなさすぎ。また、叫び声を除いて(声が割れてる気がするんだよねえ)植田佳奈さんの評価大幅アップだわー。良いツンデレ声だなあ。咲でも良かったし、活躍の場が一層増えるだろうなあ。

"メディア芸術とは何か"を体感できる「第13回メディア芸術祭」開催

 「アニメの殿堂」の元ネタ、それが「メディア芸術祭」。このメディア芸術祭の参加者が増えたから、ハコモノがほしいねえってなってたんだよ! 「アニメの殿堂」の賛成派も反対派も興味がある人は見に行こうぜー。
 来週見に行くつもりで休みも予約したし、ついでだから今日にでも様子を見に行ってもいいかもしれないなあとか思ってます。

「チャンピオンREDいちご」掲載で話題を呼んだあの作品がOVAに!? アニメ「あきそら~夢の中~」発売決定

 18禁にした方が安全な気がしますが、いかがでしょうか? しかし・・・「あきそら」はつい買ってしまいたくなる。前回のおまけDVDの出来が良かったんだよなあ。

永野護初監督、新作アニメーションついに解禁!

 うはっ。完結させられるんだろうか?(笑)

今のANIMEファンは板野サーカスを知らない!

 自分もながらく「板野サーカス」を知らなかったし。リアルタイムじゃないと知らないっしょ。でも、そういうミサイルはリアルタイムで見ているから知ってるんだよね・・・

ザ☆ネットスター!の打ち上げ風景がUSTで流れる。本放送中も流しっぱなし

 これがかなりびっくりでね。twitterとUSTの可能性を感じました。テレビなのに双方向性という・・・ニコニコ生放送よりもすごいことかもしれない。

雑誌に平野綾の愛称が「あーや」「デコビッチ」と記載された件

 わざとじゃないよなあ。蔑称を愛称と書くのは、「興味ありません」と言っているようなものかと。そういうおざなりな企画って読者は分かるものだよね・・・

○小沢幹事長を信じていない理由

 小沢信者っているんですよね。自分は信じてない。その理由を列挙しておこうかと・・・

1.バブルの反省がない
 小沢さんは80年代後半に自民党で権力をもっていた政治家です。当然、バブルの責任はあるはずです。でも、その反省をせずに「政治改革」という主張に刷りかえている。政治家としてはうまいけど、それに気づいてからは胡散臭くて信用できない。

2.政策がない
 小沢さんは選挙に強いし、政局にも強い方だし、理念はあるかもしれない。でも、政策がないと思います。小沢さんの理念を実現するための政策が分からない。「日本改造計画」に関しては、小沢さんが考えたものじゃないと思うんですよね・・・。

3.ブレーンがいない
 小沢さんに政策がないとします。そのときに、ブレーンがいればいいのですが、現状いるような話が出てこない。唯一、郵政で斎藤次郎さんの名前が出たくらい。結局、ブレーンは財務省(旧大蔵省)なのではないかと考えています。

4.負の感情が強い
 小沢さんは自民党に恨みがあるのではないかと思います。小沢さんを捨てた恨みみたいなもの。そして、盟友のような政治家が次々と離れていく──猜疑心が強いかららしいんですけど・・・これもそういう政治家が批判したことへの恨みだと思います。むちゃくちゃ典型的な悪役っぽいんですよね。恨みだけで世の中が良くなるとは思えません。

|

« 金融ビッグクランチ | トップページ | 感想:涼宮ハルヒの消失 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金融ビッグクランチ | トップページ | 感想:涼宮ハルヒの消失 »