« 感想:マイマイ新子と千年の魔法 | トップページ | セカイ系とは何か »

2010年2月16日 (火)

つぶやきなぅ

 週刊ダイヤモンドのTwitter特集を買ってみたり、フリーをぼちぼち読んでみたり。
 ただし、Twitterは敷居が高いのでGoogleほどすごくはないと思う。Googleは検索のあり方を変えたし、検索は誰もが利用するし、ログインもいらないしね。でも、Twitterは有名人に有利なツールで(情報を集めやすいし広めやすい)、2ちゃんねるよりもノイズをコントロールできるのが強みだと思います。「つぶやかずにひたすらフォローする」ところからはじめると、おそらく勝手につぶやきはじめてるはずです。
 フリーもまだほとんど読んでいないけど過信していなかったり。多くのものが無料になるとデフレになるよね。それでいいのかなあという思いが強かったり。でも、情報の流通革命であることは確かでしょう。おそらく広告モデルや無料ネトゲモデルが多くなるのでしょうが、通信料金は下がっていくしサーバ容量は増えていくので将来的に採算が取れるサービスが増えるはずです。ま、考えが変わるかもしれないし、がんばって読み終えるつもりでいます。どうなるかなあ?

文化庁メディア芸術祭、エンタメ部門シンポジウムを開催 松山氏「キャラクターゲームを軽い気持ちで作るな!」

 うわー。さすがプロですね。私の紹介よりもずっと魅力的な紹介です(笑)。メディア芸術って文化庁がやってるけどこんなものですぜ。この手のシンポジウムをもっと見たかったなあ。日曜日にも行ってみたけど、人大杉なんですよ。キャパオーバーだって。休日は多いのかなあ?(特にカップルが多かった印象)
 次回はがんばろうと心に誓ったのでした。

あるはずのハルヒがない… 「涼宮ハルヒの消失」の消失

 映画の効果はすごいですね。ついでに「劇場予告編」もあるから、宣伝としては最適なページっぽい。ヒロインは長門有希ですよ。ハルヒファンも京アニファンも見に行くがいいさ。

遂にエロゲキャラクターとメールできる時代になりました。

 twitterでいいんじゃね?(botも作れるみたいだし) ドラマCDを聞いている「ひまわり」ですが、こんなことをやっていたとは・・・中の人も大変だね(というか、「ひまわり」の次はないのかな?)
 PSP版の主題歌がeufonius(true tearsのOP曲「リフレクティア」など)なので、かなり期待したいんですけど、ゆかりんファン(など声優ファン)ぐらいしか興味を示さないかなあ?

「とらドラ!」アニメ北米版決定に海外ファン大歓喜&ある事実に驚愕

 様々な層のファンが別々のことを言っている感じがする(笑)。そもそも、NIS Americaの実力を知らないんですよね。日本一ソフトウェアと言うと、我らが水橋を贔屓してくれてることぐらいしか知らないし(汗)。どのくらいの規模なんだろう? 良いアニメを選べるのか、良い声優を選べるのか、いつまで続けられるのかに興味があります。

【速報】CDTV恋人にしたい女性アーティスト“7位”に水樹“奈々”でお前ら大勝利!

 これはちょっと見たかったなあ。というか録画したかったような。7位って出来すぎてるしさ。ついにここまでになったのか(笑)。アニソンとか声優ソングって、ようやくポップスのひとつのジャンルになったんじゃね? 水樹奈々さんの次に取り上げられる声優さんが生まれないとね。継続は力なり。
 「ガンダムUC」のPVもいいですね。

○『とある科学の超電磁砲』で一番の人気キャラは佐天さんみたいだね

 7と8で迷って8にしたんだよなあ。佐天さんもよかったよ。佐天さん人気というのは、レベル0の佐天さんが一番視聴者に近いということかもしれません。レベル0でコンプレックスがあっても、がんばってまっとうに生きようじゃん。ところで、初春の頭の花って、初春自身は気づいてないの??

新連載「人類は衰退しました」 人間は旧人類に。現人類となったのは…

 漫画になってるんだ。原作は1巻しか読んでないけど(むずがゆいんだよなあ)、この空気を漫画にできたらすごいね。アニメになったらもっとすごいね。でもなあ・・・再現が相当難しそうで・・・すっごくゆる~いじゃん。絵本の方がいいのかもしれないなあとか思ったり。

「美少女着ぐるみカフェ」に驚愕する中国オタク

 着ぐるみは二次元側からのアプローチ。多分一部の人を揺さぶる効果があるはずで、それを言葉にするのが難しいジャンルだと思います。日本人でも分からないんだから、中国人に理解されてたまるか(笑)。でも、感覚は理解できる人がいるはずなんだよなあ。歌舞伎の女形とか宝塚の男役に近いのかもしれない。メディア芸術祭でこういうのを映像出品したら面白そう(笑)。

|

« 感想:マイマイ新子と千年の魔法 | トップページ | セカイ系とは何か »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想:マイマイ新子と千年の魔法 | トップページ | セカイ系とは何か »